絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
絵手紙の日・三陸新報社「絵手紙・絵封筒展と消しゴム教室」
f0029393_4272367.jpg

宮城県気仙沼市を拠点にする「三陸新報」と言う日刊紙があります。

来月2月3日「絵手紙の日」に合わせて
三陸新報社復刊65周年記念、
「がくさんの消しゴム印教室」&「絵手紙・絵封筒展」
を開催することになりました。
三陸新報社と開催場所
(上記の色変わりの部分をクリック、
 地図が出たら{付近を検索}に、下記の会場名を入れて検索すると会場が分かります)

会 場 :気仙沼市立松岩公民館(入場・無料)
会 期 :平成23年 2月 3日(木)09:30~17:0
     平成23年 2月 5日(土)09:30~17:00

同会場で「がくさんの消しゴム印教室」も開催します(新聞社主催で無料)
※ 2月 3日(木)第1回 10時~12時・第2回 13時半~15時半
  1回40名を当日受付します。

受付を終了し5分前には、着席ください。
教材(愛用のデザインカッター・めがね等は、持参ください)
その他の教材は、新聞社主催で、貸し出しや準備を致します。
f0029393_4255232.jpg


なぜに宮城県気仙沼市なのか?

地図を検索していただくと分かるのですが、
会場の下の場所にある、「松岩寺」は、亡き父母のお墓のある場所。
「松岩寺」の右下の道路沿いにある家屋は、生まれ実家。
「松岩小学校・松岩中学校」は、卒業学校と言うことになります。
f0029393_426257.jpg
f0029393_4264587.jpg

で、また得意の「先天性放浪症」です。

2月2日に、中標津空港から羽田空港・2日の内に・東京駅から新幹線で気仙沼駅。

2月3日朝のうちに、墓参り。08:30歩いて会場入り。
講義が終わったら、東京に引き返します。

だって、2月4日は、大崎での「消しゴム印教室」だもの!

で、地図を拡大したり、縮小したりで楽しんで下さい。

(中標津・なかしべつ)と読むんですよ。はい。
[PR]
by yumehorisi | 2011-01-06 05:16 | 届いた絵手紙 | Comments(5)
Commented by mu-2008 at 2011-01-06 05:30
おお~  早起きしたらいいこと発見☆
えっ。。。東京に行ってから気仙沼なんですか?
スゴイ忙しいですね。
でも楽しみです。故郷なんですね。。

ウチの近所では見れない新聞なので
ここをコピーしてブログにアップさせてください。
Commented by emiko4469 at 2011-01-06 07:46
墓前にお参りしてからの講義
きっとご先祖さまも講義にきてらっしゃいますよ~
がんばってくださいね

忙しい日程
くれぐれも飲みすぎないように~!ご注意くださいね~~~
Commented by yumehorisi at 2011-01-06 08:27
emiko4469 さん
だははは。
そんな連日ともなると、さすがにだめでやんす。
Commented by きゅうママ at 2011-01-06 09:05 x
故郷に錦・・・ですね~^^
例の彼女も、お出でになるのかしら☆
この期間、大雪が降らないことを、祈るのみです!
Commented by yumehorisi at 2011-01-06 15:22
きゅうママ さん。
お~お~お~!意味深なご発言。
あはは。
亡くなった母が、「息子の嫁になって欲しい」と頼んだという
あの同級生の話ね。もちろんですとも。