絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
何事も無かったような朝です。
f0029393_51643.jpg

私の住んでいる、「中標津町(なかしべつちょう)」の、暴風雪による、事故が
全国放送になった事もあり、夕食後のうたた寝から、目覚めたところ、メールがいっぱい!

ありがとうございます。

ここ3~5年お会いしてなかったかった方からのショートメールも、有難うございます。

「彼岸荒れ」と言う言葉が、あります・

調度3月のお彼岸の前後に、毎年のように、太平洋側からの低気圧が、北上して
湿った重い雪が、ズドンと降る。

まず「彼岸荒れ」とは、これが今年の「彼岸荒れ!」というのは、無いそうで、
終わってしまって、今年の「彼岸荒れは、3月2日~3日だった?」というようになる。

例年なら、3月下旬に、もう一度あるわけです。
f0029393_515849.jpg

今回は、太平洋側からの低気圧と、北側からの冷たい風が、ぶつかり合いました。

雪質としては、軽い。  この「軽い雪質だった事」で、今回のようなことになったのかも?

気象予報士でも、ありませんので・あくまで私見です。
f0029393_5162879.jpgf0029393_5164312.jpg


「年間・雪はどれくらい降るのか?」
道路の側に立っている「反射版」(路肩の位置を、示す標識)は、2段の伸縮になってます。

冬は、伸ばしておきます。

除雪をしても、隠れないように! という事は、年間降雪量は、路肩にその標識あれば
それくらいしか降らない。

上からの標識なら、「相当降る(積もる)場所だ」という事が推測できます。

今年は、雪が多いのです。

路肩に、雪がうずたかく ①の状態になりますと、風が強いだけで、雪が舞います。

②ですが、
風に、逆らわない平行に走っている道路は、それなりに、風と直角に交差する道路は、
時間とともに、風上から、雪が「舌状」に伸びてきます。

雪が、軽いので、雪の無いところと、ある場所とが、はっきりしてきます。

「雪が無いから大丈夫!」が、ところが変わると(どっさりある)と言う状態になります。
f0029393_5172241.jpg

今回のように、2日間降り続くと、積み上げたその高さまで、雪が平均にならしてきます。

玄関から、除雪車の走る幹線道路まで、50mあるなら50mが、この状態になります。

雪の山に突っ込むと、車の屋根の高さまで、雪が覆い尽くすことになります。

そもそも、突っ込んだ場所は、雪山になっている場所!
つまり、雪が貯まりやす場所に成るわけですから、2時間・4時間ともなれば。

車のマフラーの高さまで、雪が覆いかぶさると、車の中にガズが充満してきます。

寒いわけで、エンジンはかけっぱなしとなります・・・・・・。

確かに、マフラーが出るようなっていれば!  
ドアを開けただけで、車内に雪が、舞い込みます。

エンジンを切れば! 毛布にでもくるまっていれば・・・・。

40歳台のお母さんと、高校・中学・小学校のお子さん3人。

何事も、無かったような穏やかな朝です。  合掌。
[PR]
by yumehorisi | 2013-03-04 06:01 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
Commented by うとうと at 2013-03-04 08:33 x
がくさんの住んでいるところが どうゆうところか わかりました。
吹き溜まり 暴風雪
ほとんど雪の降らないところで生れ育った私には
想像の出来ない雪です
雪が降ってくると嬉しくなる時もありました。
申し訳ない。
雪の脅威

お見舞い申し上げます。
もうこんなこと ありませんように
Commented by yumehorisi at 2013-03-04 08:42
うとうと さん
今日の地元新聞は、関連記事です。
どこに住んでも、災害はありますから、お互い気をつけて。
Commented by ふぅふぅc at 2013-03-04 17:19 x
暴風雪お見舞い申し上げます。
痛ましい事故、中標津の名前が出てきて心配していました。
どうか無茶なことはなさいませんように。
Commented by yumehorisi at 2013-03-04 23:35
ふぅふぅc さん
お見舞い有難うございます。
雪深い北国に住むには、それなりの知識も必要!
可哀想な終わりを迎えております。