絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昨夜から、静かな雨です。
f0029393_5132579.jpg
我が家の小さな庭に、紫と白の芽が。

その反対に、1cmほどの黄色も。

やっと白と黒だけの世界からの解放!

都内を歩いて、イチョウの葉が、緑に
揺れます。

どちらかと言うと、私の絵手紙は、
顔彩で言えば「若葉色」が、多い?

道東から、阿寒の山を越して帯広。

帯広から、十勝の山を越して千歳。

千歳から、海を越して本州へ。

緑色が、一段と濃さを増すのを感じます。

東京からの帰りに、津軽の海を越えて、釧路湿原の上を飛んだ風景は、
2月の真っ白からまだ、緑にも成らない土色の世界。

命など何一つ感じられない世界のような気がします。

でも、この視界は、見渡す限りの圧倒的な緑色に変わります。 
あと少し!一雨ごとに!


桜も、ツツジも、レンギョウも、皆一緒!!順番も、序列も無く好きなようにやりたいように。
長く住むと、この花の咲き方は、人の考え方も変えるのかも知れない。



荷物を持って、階段を上がり降りする駅のホーム。
使って無い背中の筋肉が、20日からの楽しかったご褒美を知らせます。


今朝は、静かな雨の日の朝です。
[PR]
by yumehorisi | 2013-04-25 05:39 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
Commented by おっ兎っ兎 at 2013-04-25 14:03 x
がく先生  
きょうは いつもと文章の顔色が違いますね
北海道から本州に移動するって こういうことなんだ  と・・・

コメントしてみたくなる爽やかさでもあります
Commented by まみちゃん at 2013-04-26 01:05 x
私もです! なんだか 映画のひとこまを
観ているような、、、がくさんが、四角い顔の寅さんに見えてきたりして、、
Commented by まみちゃんの娘 at 2013-04-26 01:18 x
がくさん!なんだか、がく青年を垣間見たような。一つの場所で季節の移り変わりを眺めるのもいいですが、汽車の旅?あるいは、空の旅にて、南から北へ移り行く季節を感じるのもまた格別でしょうね。かくいう私も、来月からは梅雨のない真夏の土地へ旅立ちます。四季がらあるって、やっぱりいいものですね。粋なつぶやきもいいですが、時に、爽やかな季節の叙事詩、お待ちしています(^_^)v
Commented by yumehorisi at 2013-04-26 05:33
まみちゃんの娘。
そっか・・・・。我が家にも、娘が一人居て・・・・・。
人生好きな人と、どこに居て暮らしても良いやね。
分かったよ!
ネットで覗いてみてください。
Commented by yumehorisi at 2013-04-26 05:37
まみちゃん 。
取手で、話したのは「昨日の文章」についてだったのです。
遅くこられたのでね。
でも、話を最初から聞くと難しいのです。
「こういう趣旨・書き方だ」と言われても、難しい。

そのとおりなのです。
映画のひとコマ・ひとコマが、目に浮かぶよう、色・香り・風などを具体的に書く。
書けば、こらだけの事ですが、「具体的に!」が、難しい。
Commented by yumehorisi at 2013-04-26 05:40
おっ兎っ兎さん。
甲府でも、まだ話していない「文章講座」です。
話しをすると皆シュンとして、つまらない顔をされるのです。