絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
絵手紙ブログ・今日は休もうと思ったが?
本当のところ、30日間も続けたんだし、休んでもいいじゃないか?と。
帰宅したら、今まで「誰が見てるんだろう」と思っていた方から、「ただ見てましたが、そんなファンを代表して」という絵手紙が、届いてます。

能登半島の羽昨市(ハクイシ)というところから、疋島(ヒキシマ)さんという方からでした。
ありがとうございます。写真は明日紹介させていただきます。
(疋島さん、今日4日ご紹介させていただきます。)
f0029393_81851.jpg

実は事務所に、コードを置いてきたのです。
6月29日日付の絵手紙でしたので、30日の絵手紙のことは、ご覧になって貰ってませんでしょうね。30日のブログの事は、細かに書くのが、つらくて「まずは読んでいただいて判断していただこう」という腹でしたが、反響と質問が出てきてますので、少し書いておきます。

今日始めてご覧になった方は、6月30日のブログをご覧になってください。

藤村さんの3週間ブログマラソンが、14年に終わり、私も、中標津町から斜里町には、知床山脈を越えて行くことになるため、「冬の期間は、お休み」のお約束でした。

よって、私に届いた年賀状は、「元気一杯の藤村さんの印象」で、雪が溶けたら・・・また逢えるという思いくらいの感覚でした。

雪がとけて5月、片道車で1時間の斜里町通いが始まります。
教室に、藤村さんの姿が見えません。
一人ひとり、今日はどうなって出席しないのか?などと掌握する必要性は、通常はありませんので「あ・そぅ!」くらいの感覚です。

斜里町教室は、2ヶ月に1度のお約束です。
次に行くのは、5月が過ぎて、7月になります。
それでも教室には居ないのです。

15年2月23日には、入院第1夜の闘病生活は、始まっていたのですね。
はがきの裏には、切手が貼ってますが、あて先を書いてません。
出す気持ちだったことでしょう。
描き続けることを、決心しての入院で、「退院してからもかける」という確信に満ちた入院だったに違いありません。

3月1日・体温36度この熱さえなければ、火曜日には帰宅できるだろう。
3月6日は、病衣の姿を絵手紙に。
3月23日、退院。
日付不明の「絵っていいね」と笑顔の点滴姿が書いてあったりする。

「気持ちを強く持とう」「ひばりを見ろ」(美空ひばり)でしょうね。「気迫と根性」
新聞の白い耳に鉛筆書きでしたためてます。

その切れ端を、家族の方が見つけて取っておいた。
これもすばらしいことでした。

亡くなったのは、8月だったそうです。
9月の教室に行って亡くなったことを知ることになります。

15年10月、田口孝夫絵手紙講演の展示会に、「私に届いた藤村さんの絵手紙展」をしました。

展示会の終わった後、確かに私に届いた絵手紙でしたが、ご家族の知らない「本人の」息づかいが、伝わる絵手紙として、受け取っていただくようにお願いしました。

絵手紙は、継続して行って、自分の成長とともにあるのだと思います。

「何にも書くことありません」という方が居ます。
「何にも、描くことのないほど、母の胎内に居るように痛いかゆいの世界」なら最高じゃありませんか。「見てないのでは無く、見ようとしていなのかも知れません」
「書けないのでは無く、書こうとしてないのでは」とも思います。

書きたくて・描きたくても、かけなくなる方もいるのですから。
「合掌」

{追伸」
この私に来た絵手紙のすべては、アルバムにしてまた、ご家族にお返しします。
21時・山田みちよさんから「羽田に着いたよ、ありがとうございました。楽しい旅でした」と電話があった。絵手紙っていいよなぁー。絵手紙が来るっていいな。
自分から出さないと来ないんだな。あはは。

千葉のOさん。貴女からの絵手紙の紹介は明日になります。ごめんなさい。

そして、夢の会のKさん。転勤しても「絵手紙の本」はもう買いません。だってがくさんのブログを見ればいいし、コメントすれば返信を下さるでしょうと。

疋島さん(ヒキシマ)また能登からのお便りを期待してますよ。
「教室に通って無くて、上達しない」という○○さん。ブログにコメントしてください。
[PR]
by yumehorisi | 2006-07-03 21:42 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
Commented by yonn-yonn at 2006-07-04 15:32 x
今年一月末からblog拝見させて頂いて、いつも感動と刺激を受けて
心に火が点き、絵手紙描き始めます。
藤村さんとyumehoriさんの絵手紙交流は素晴らし「夢の架橋」ですね。
絵手紙の素晴らしさを再認識いたしました。
これからずっとずっと続けて行こうと決心!
yumehoriさんもblog続けてくださいね。

Commented by yumehorisi at 2006-07-04 15:53
yunnーyunnさん、いつもコメントありがとうございます。いつまでも元気でいるって、大切ですね。そう想いながら多くの方に、この交流を見ていただいていると思ってます。
Commented at 2006-07-04 21:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。