絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
私が作る遊印に込められた意味合い。
f0029393_63408.jpg

21日昼頃、北海道に帰る間際、大阪会場で受け付けた「遊印プレゼント応募者」の白荷札の束です。
8割方の80枚を数えた時に「もういいや」って数えるのをやめました。

ふぅふぅさんから、170名を突破というコメントをいただきました。
私が、別に貰ってきている分と、「言葉が捜せないので、後で郵送します」という方からが、ぼつぼつ。

200名近くにはなるのではないかと、予想します。
「やる」と決めてかかったので、数には驚かないのですが
「謹賀新年」を彫ってくださいというリクエストは、ん~?「リンダ・こまっちゃう」(古くて分からんな。白荷札って何ですか?聞かれたしな)

言葉遊印に込められた意味は、
春の素材の絵手紙に「蕗味噌」という文字がある場合、祖母の作った味噌の味・それぞれの方祖母の思い出・ほろ苦さ・春の訪れに対する思い入れなど、絵から受ける印象に、味・音・光・
五感に働きかけるような、「文言」を入れたい。と思っています。

「梅干」と聞いただけで反射的に酢っぱさは、よみがえる。
「山水」の掛け軸の中から、せせらぎ・鳥の声・苔の柔らかさ・松の緑・風さえも感じるから床の間に置きたくなるのだと思うのです。

「言葉さがし」と使える語彙を増やして美しい日本語に目覚めようなどど思っているわけです。
(かっこいい)

入梅・梅雨入り・梅雨始まる・梅雨の気配・梅雨寒し・梅雨冷・寒き梅雨・夏至の日・夏至の雨・夏至の夜・夏至夜風・夏至白夜・夏日・夏日向・夏日影・夏朝日・夏夕日・夏の夜明け・夏真昼・夏夕べ・夏の暮れ・宵の夏・

私は、ただ「歳時記」を開いて書いてあることを書いただけです。
知らない言葉がいっぱいあって、みなさんには「夏至夜風」なんてどんな思い出がありますか。
我が家がやっと紫の「テッセン」が咲いてます。

花の絵手紙に一つ遊印で「夏至夜風」なんてあると、お下げ髪のあの頃にとか。
(ひらがなで6文字位って言われたのでってね・だから自分で彫るのをおぼえて)あはは。

さて今日から、印彫りを始めます。

(なんか今日は、漢字が多くて読む気になれないな~)
AYAさんから、彫っている動画が、メ~ルでいただいてます。

貼り付けも可能とのことありがたい。
でも、もう出勤時間で、時間切れです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-24 07:13 | 自作自印 | Comments(3)
Commented by yonn-yonn at 2007-06-24 16:44 x
交流展大成功おめでとう!
行く事ができず残念に思ってます。
何時かお会い出来るといいですね。本当にお疲れ様でした。
Commented by hagakie at 2007-06-24 21:50
がくさん 凄い数ですね~~!
大変でしょうが 皆さんのため 頑張ってくださいね~。
おっと! お晴さんの荷札が!?
「生きてるだけで幸せ」 そうですね・・・。
Commented by yumehorisi at 2007-06-25 05:54
hagakieさん。
本当にすごい数になりました。あはは。
どうこれを楽しんでやろうかと、全部作って一度に発送するか?
郵便ポストの消化不良を、もくろむか。とか。
本当に「生きてるだけで、幸せ」です。
「生かしてもらって幸せです」
「待っててくれる人のいる幸せ」