絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
道東旅日記二日目。
f0029393_765090.jpg

二日目朝。ドジをやる。

一台の車は、夕べの会場にお酒を飲んだので置いて帰る。
我が家のもう一台の軽自動車に乗ってその車に乗り込み、いざ!迎えに。

「あれ!鍵が無い?」
いやあったぞ。お!しっかり両側ドアロック。
どうする。合い鍵は自宅。届けてもらおうにも、二台とも私が乗って来ているだ。

8時15分。待ち合わせは8時半。自宅までの距離は約1km。
どうにか知ってる人に乗せてもらうが、自宅から車の置いてある場所までの距離は駆け足。
しかも「出世坂」と呼ばれる坂も含めての約1km。
あ~この前の15kmの歩きは、今日この時のためだったのか?。
電話をしたら「今ロビーに降りて来てます。」
「すみません。待っててください」
今日は、両足が痛いのです。
f0029393_19215972.jpg

f0029393_19222081.jpg

摩周湖の伏流水が湧き出る「神の子池」
でしょう?。「北海道にはため池って無いと思いますよ」
だって、この水量、水不足と聞いたら持っていってあげたいと思いますよ。
f0029393_19224992.jpg

ここは、裏摩周湖展望台。
f0029393_19231020.jpg

f0029393_1923349.jpg

こちらは、普通の摩周湖(第1展望台)。
裏と表から見ることが出来るってすごわね~?
f0029393_19235622.jpg

観光客が居なくてどこも貸切ですね。
11月1日から、公共施設は冬篭りの準備。トイレも凍結のため閉鎖。
観光バスが、くるわけが無いのです。
f0029393_19241920.jpg

阿寒のアイヌコタン。
f0029393_19244916.jpg

f0029393_19254158.jpg

阿寒湖。
昨日からほとんどが引き算の観光になります。
ここは見ない。ここはやめる。今度来たときにね。
船には乗れません。
特に3時半頃から暗くなると思うと、点から点の駆け足旅行。
二日で回れる道東ではないのです。
二日間の走った距離は、600kmを越えます。
f0029393_1926132.jpg

釧路湿原展望台。ますます雲行きが怪しくなってきます。
「西の方が雨が降ってるから、東に行こうって分った?」
f0029393_771459.jpg

f0029393_19262628.jpg

釧路「和商市場」
名物「勝手丼」に挑戦。
「勝手丼」とは、白ご飯だけ売ってるお店で食べられる分量のご飯を買ってくる。
どんぶりと箸をもって、うろうろしながら「まぐろ」が良いの。「うに」が良いのと。
勝手に買ってその店・別のお店で精算し、イスと机の置いてある場所で食べることが出来るという「名物・勝手丼」
ま~色彩感覚に乏しいとは、思ったけど「一切れ」があの値段なので、私には観光客相手の値段だよな~って。

f0029393_772567.jpg

とうとう雨の釧路。
雨の幣舞橋(ぬさまいばし)を散策。
春夏秋冬・それぞれ像は、別の彫刻家の作品になります。
f0029393_2055958.jpg

f0029393_2011582.jpg

ずーと後姿ばかりでごめんなさい。
バックは、岡山の無いであろうという事で「サンマ船」
f0029393_20112292.jpg

あなたが憎い♪
美川健一「釧路の夜」

さて旅は終わりになるのですが、話したいのは絵手紙がつくる「出逢いの素晴らしさ」がテーマです。

物理的距離・年齢・性別・なにもかも乗り越えて、昔から知ってる人のように話が出来るのです。
私が絵手紙をやってなかったら、どうだったでしょうね。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-02 07:08 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
Commented by ふぅふぅc at 2007-11-03 09:08 x
がくさん、おはようございます。
いよいよ明日から大崎で始まります。
行ってきます!
Commented by yumehorisi at 2007-11-03 17:55
ふぅふぅさん。
長丁場になりますね。
奥様ともども乗り切ってください。