絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁ様 年賀状の印刷物..
by yumehorisi at 05:27
今日の画像、焦ります&#..
by やぁ at 09:46
やぁ様 訪問ありがとう..
by yumehorisi at 04:54
可愛い💕..
by やぁ at 09:44
やぁ様 テンションが上..
by yumehorisi at 04:58
北海道いいなぁ〜 雪、..
by やぁ at 22:53
やぁ様へ 訪問してくだ..
by yumehorisi at 05:26
「不良じぃさん」ですか(..
by やぁ at 09:37
やぁ様へ 団塊の世代と..
by yumehorisi at 05:31
先生、すぐに筋肉痛がくる..
by やぁ at 15:44
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
年賀状のトップは、中国から!
f0029393_12264086.jpg

「早っ!」
もう年賀状が届いた。しかも中国から!
f0029393_11442557.jpg

2002年5月・日本絵手紙協会から中国蘇州市に「絵手紙使節団」約20名が派遣された時、現地での中国語通訳を担当された「曹静」という女性の方からでした。

極めて丁寧な日本語をお話に成る方で「しずかちゃんと呼んでください」との自己紹介にもあるように、どらえもんに出てくる「しずかちゃん」に姿形・メガネまでそっくりの可愛い方でした。

「しずかちゃん」だから何でも「しずか」と思ったらそうでもなく、ホテルのフロントでの中国語での対応などは、交渉に有利に進めることなどは実に頼もしくまくし立てる。

中国での思い出で、3日目あたりに「日本食が食べたくなった」という事で我々一行は、「日本料理店」に出向いた。
ここまでは良い。
ホテルで初めて子どもに「浴衣」を着せたような、「やつぐち」が「がば々々」とはだけて見えるウエートレスさんも愛嬌で許そう。

日本酒が、飲みたいと私と横浜のAさん・協会のSさん。
事件は、帰りに起きた。
日本酒の値段が、6~7人で中華料理を囲んだくらいの値段を請求された・らしい?。
「日本酒は、その店が日本から輸入したもので、店の言い値だ」というのが言い分だったらしい。

「らしい?」とは、飲んだ私は、中国語が出来ないし、何でもめているのかもわからない。
そういえば、お酒を出す前に「○○元」ですよ。と言われた気がする。
その、揉め事も「静ちゃん」が?どうしたんだろうな~。収めていただいたのだろう?
怖くて聞けなかった。

こんな通貨の原価意識不足は、よくあって、もう日本に帰るから「日本では使えない通貨」という事で、5000円くらいのチップを「マッサージ」に出してしまったと、女性の方も居た。

「曹」さんから、中国の子ども達に、「絵手紙を送ってくださいね」とは、云わないで欲しいと指導を受けた。

今日の年賀状の切手は、5元とある。
1元は、日本円に換算して14円~15円位とか?
とすれば、5元は、100円以下であるのだが、現地の金銭感覚的には1元は70円から100円位とか。

5元の切手は、500円位と思っても差し支えない。
10通出したら、約5000円。よしんば3500円と思ってもいいだろう。

文脈の間から中国の年賀状事情を汲んだいただければ幸いです。
f0029393_12141720.jpg

絵手紙は、国籍も軽く超えてしまうのです。

それにしても夕べの吹雪よ。
f0029393_12153896.jpg

そして今日は、一転していい天気。

雪に向かって「根性無し、融けるなら降るな」と言ってしまった。
[PR]
by yumehorisi | 2007-12-30 12:28 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
Commented at 2007-12-31 10:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumehorisi at 2007-12-31 13:13
千字文の話。
千字文、私も知らないでインターネットで検索してみました。
とても大変な文の量でした。
昔話で、将来えらい坊さんになったら、馬の乗り方も上手で無いと笑われると馬の乗り方を練習したら馬の乗り方で一生終わった。
という話を聞きました。
なんかとてつもない文字の書き方の世界に入り込みそうでした。
落款の作り方も、「一生かかる」勉強の世界のようです。
忘れずに止めておきますから。