絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
まずは、異常なく自宅に戻りました。
f0029393_1112222.jpg

まずは、この度の兄に対する弔意ありがとうございます。
結論的には、通夜の日程と私の断われない行事と移動に要する時間・距離の関係で、八戸で「お別れ」をして帰宅しました。

「北海道に住む」という決心の一つには、このような事態が起きるということも想定されていることです。
私なりの兄とのお別れを済ませてきましたので、また明日に向かってと「小野寺家の健康面における家系的な傾向と対策」を帰りながら練って、青森で手酌酒を2時間ほどやってきました。
f0029393_11122113.jpg

(今日8日中標津町に帰りの飛行機の中から雌阿寒岳上空です。)

絵手紙だけでなく、写真とまたもやってるかというドジを楽しんでいただければ。あはは。
f0029393_11123757.jpg

今回の往復移動は、先の教訓?を踏まえてなるだけ疲れないようにという気持ちでした。
往復の服装も、水分の取り方も、食事もでした。
特に、疲れない服装ということで移動の前後は「格好にとらわれずジャージー」でという事にしました。
しかし、あるときどきは、きりっとしなければならないので、着替えるという作業がでてくるのです。
夜行バスで、8時間中標津から札幌そして新千歳空港到着が、朝の7時前ですよ。
仙台空港に飛んですぐ八戸にという考えから、新千歳空港の比較的広いトイレで着替えました。ここまでは、良かった。
f0029393_11125559.jpg

(中標津で見られる格子状防風林)です。

兄宅に居られる時間の予想が出来ず、21時の八戸から札幌までの列車の予定を立てる。
しかし、兄宅は突然の事態にてんやわんやで、来客・新聞広告等等、とても私に対応している余裕も無く、私も「お別れ」を済ませて帰路に。
f0029393_11131767.jpg

八戸から、鈍行で、青森に出て・という風に予定を変更する。
青森~札幌は、急行で寝台列車ではないため、また「ジャージー」に着替えるということに。

八戸駅のトイレで着替えをし始めた。
「ちゃり~ん」いい音が・しかもダブルで。
おい待て待て。
そんな事を言ったって一個は、便器の外に。
一個は、運悪く「ポチャ~ン」と便器に。
しかも100円玉だ。
汚いも何もあるか!、200円とも救ってやるぜ。
100円玉待ってろよ。
背広もズボンもハンガーにかけなければバックにしまえない。
いや~、バックのチャックが・・・・・。メンドイな~。

左足が、便器をまたいだ。
「え!なんで、またいだだけで水が出るの」
「おい・おい・おい!」
「ジャァ~」
「待て待て待て、100円玉!」
「うわ~流れて行った」
ダメだな!バックに入れるのはトイレの外でやろう!

洗面台に移動する。
背広をバックに入れようと広げた時に、蛇口付近を背広の右袖が横切った。
「ジャー!」
「なんで水が出るんだよ。センサー?」
「手をかざさなくとも水は出るのか」
「おい!袖が濡れちゃったじゃないの」
「八戸の洗面所!おい!」
返事はしないわな~。
まぁまぁまぁどこへ行っても、なにかやらかすのです。
f0029393_11142072.jpg

八戸でも少々タクシーで、若き青春の町並みを「グルッ」と。

運転手さんがつっこんで話をしてくれなくて良かった。
小説1冊分になりそうな、悪事の数々が「走馬灯のように・・・・・・・」
f0029393_12294280.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2008-01-08 12:32 | 届いた絵手紙 | Comments(10)
Commented at 2008-01-08 14:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hikkey05 at 2008-01-08 21:11
がくさん、心よりお悔やみを申し上げます。どうかお疲れがでませんように。お体お大事になさってください。ムリしないでね。
Commented by yumehorisi at 2008-01-08 21:42
ゆさんへ。
有難うございます。
ん~。そちらも、ん~と言葉に詰まりますね。
またコメントください。お待ちします。
Commented by yumehorisi at 2008-01-08 21:45
hikkey05さん。
有難うございます。
今回からは、特に疲れをためないようにをキーワードに。
Commented by ふぅふぅc at 2008-01-08 23:56 x
がくさん、お正月早々お疲れ様でした。
たとえ少しの時間しかお別れのときが持てなくても、きっとお兄さんにがくさんの思いが通じていると思いますよ。
Commented by yumehorisi at 2008-01-09 07:46
ふぅふぅさん。
ありがとう御座います。
15歳も年の違う兄でしたが、私には相当影響の強い人でした。
それでいいと云ってくれてます。
それよりも、どうも小野寺家?年末年始が鬼門の家系に。
Commented by シニア at 2008-01-09 12:19 x
がくさん 遅くなりましたが 心より お悔やみ 申し上げます。

大変な 長旅でしたが お兄さんも きっと喜んでくれてますよ。 
Commented by えみこ at 2008-01-09 12:28 x
お兄さんとのお別れ
心より お悔やみ 申し上げます。
遠くにいても
いるといないとでは大きな違い
さぞ寂しいことだと思います
どうぞお疲れでませんように
Commented by yumehorisi at 2008-01-09 19:44
シニアさん。
有難うございます。
長旅は、解っていての北海道暮らしであるはずなのに。
です。
Commented by yumehorisi at 2008-01-09 19:46
えみこさん。
まだ居るか居ないのかという気持ちも、しばし時間がかかりそうです。
でも、疲れないようにと動いてますから。