絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
月曜の朝は?
f0029393_5512574.jpg
北海道のある地域は、「霜注意報」とか?。

「キュン」とした月曜の朝です。

月曜の朝は、日曜は郵便物が無いので
(しょうがない)
自分のものを・・・・あはは。

昔の上司の一人に、
机の上に、「いつもはがきがある」
人が居た。

自分を訪問された方などに、
すかさず「今日の話は、為になって感動した」
などと・さらさらと書いておられた。

その方と話すと、
「君は、あそこの出身か?」
「君の住んでるあそこは、こんなものが有るよね?」と返ってくる人だった。
一度にその上司が、好きになった。

そんな上司を真似て、すぐ返事を!!。
と思っているだけで、居るだけでなく・準備もしているのだが?
それが出来ない。

「今日は、返事を書く日」
と・昔書いて出したら、「その日に返事を出さないで、どうする?」
とお叱りの返事をいただいたこともある。

がっくりしょげたが?自分のペースでやるしかない。
と、思うようにした。
f0029393_675278.jpg

「あなた色 染められて」
とあって「に」が無くて・・・・ボツの絵手紙。
f0029393_6131421.jpg

で、「に」を付け足したやつで、株式会社に送付したもの。

秋色の風?
具体的にそんなものといわれたら今朝のような「キュン」とした空気か?

風は、感じるもので「聞く」ものでは無かろう。

そんなものは、分かっている。

しかし、白黒の山水画から、せせらぎが聞こえてくる。

母のまな板の音から、味噌汁の香りがする。

目から音が聞こえ・耳から匂いを感じるのは、どうだ!。

そんな絵手紙に染められたくて・・・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2008-09-22 06:24 | 自作自印 | Comments(4)
Commented by mu-2008 at 2008-09-22 08:00
おはよう♪
がくさんの絵手紙かくんだ~ なんて思っちゃった。
久々ですね。
Commented by yumehorisi at 2008-09-22 08:29
mu-2008さん。
書いたものは、必ず出すからね。
これは、ボツだから手元にあるんです。
あはは。
読んだコメントもうれしいね。
Commented by aki-milk at 2008-09-22 16:41
こんにちは!
う~~ん、はんこを押してから!描いてるんですねぇ
勉強になりました。
Commented by yumehorisi at 2008-09-22 21:25
aki-milkさん
「訪問して書いた人のコメント」って、
私のブログに訪問した人と同じ人数の方から
見られるものだと思ってます。

だから「聞き上手」と同じで・
コメントする側がどんな書き方をするか?で
何のコメントも寄せてない方には「無関心」ではなく
書き手から新しい示唆に富んだ話を引き出すか?否か?
という重要な部分もあります。

「私」と云う書き手は、「読んで欲しい」と思い書いていますし、
「見て欲しい」と思いアップしてます。

そんな意味では、「押してから描くのか」
そうでないのか?という質問は、ツボにはまった質問です。

「遊印とモチーフに話しを・させたい」と思ってます。
だから「モチーフの中に、遊印」入れて居るのです。

読む気で読めば分かるし、
見る気・視る気・診る気・看る気・観る気で
みればまた違ったものが現れます。

明日「通信」が届くでしょう。
「価値が、分からなければ500円!」
という「歳時記」の話を書いてます。