絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁさん。 その節は、..
by yumehorisi at 04:54
お手紙が届きました。有難..
by やぁ at 22:24
バナナさん。 皆さんお..
by yumehorisi at 11:07
がくさん お疲れ様でし..
by mt-banana at 23:20
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小池邦夫講演会序章・Ⅲ。
f0029393_19451212.jpg

講演会までの会場集合・時間帯とその交通利用経路は、ほぼ限定される。
何度か経験すると、会場に集まる絵手紙人の後姿に同じような「匂い?気配」がある。

おそらく各人が各人で、その気配を感じ取っているのかもしれない。
「この人たちは、中央会館に行くんだな!」
と思っていると、やはり会場である「中央会館」に吸い込まれて行く。不思議だ?

開場10分前になると、昔の学校の用務員さんが鳴らして始業・終業を連絡したような
「鈴?ベル?」「からんからん?」を鳴らしながら、
事務局次長Y氏が、オリエンテーションに立つ。

2分くらいの注意事項のあとに、「せっかくですので」と、小池先生との日ごろのやり取りの中から、私どもが聞いて暗示・示唆・勉強になりそうな先生とのエピソードを準備してくる。

これが叉、長くなく・場面の情景が浮かべられ、「準備してきたな」と思わせてはいないが、
十分に楽しみな話が出てくる。
f0029393_19453412.jpg

大分に講演に行った時、先生は、講演時間が間近なのに、突然「湯布院に行けんかのう」
と言われた。
非常にびっくりして、大分と湯布院は、普通列車しかなく「湯布院」の滞在時間は30分程度だというのが、分かったが出かけることにした。

感じるのが観光!感じる・興じる・やむにやまれぬ気持ちを生涯維持したい?
(メモ不十分)
由布院では、自転車を借りて1時間ほど走り回った。
その先生の自転車のスピードにびっくりした。
※ 正岡千年著には、小池先生が、空手をたしなんでいたことなどの記述がある。

姫路城にご一緒したこともある。
ゆっくり時間をかけてみることはしない。
「いい景色だな」という声に、「そうですね~」などと相づちを打ってるうちに
もう次の場所に先生は、移動している。

天守閣に登って「いい風じゃのう・息を吸い込みなさい」と云う。

私は、「観光」というと事前にパンフを取り寄せ調査する方だが、先生は、そんな事はしない。
知識が無くとも、その場にたって本物を感じるのが良いのだとう事を教えられた。

最後に(メモ不十分)
私は、相撲取りでいうなら、生涯現役でいたい。出稽古に出かける相撲取りでいたい。
と言われた。
というような話をされた。
f0029393_19455313.jpg

開場割れんばかりの拍手で先生は、上手から登場する。
ピンク系の半そでシャツ

いつものように深々と頭をさげて講演が始まる。
「書は、人間すべてのものだ」という事と「正岡千年を見て」という2本立てで今日は、話をしたい。
近い人なので「話やすい」と思ったがそうではない。
※ 著書のあとがきで「遊走人語」の発刊への発端は、小池先生の奥様の発案であった。
  と書いてある。このあとがきまで読まないと少し分からん話になる。

うちの奥さんには、千年からたまに電話がかかってきていたらしい。
電話で良い話をするが、他の人に話しても伝えられない。
で、本にしたらと思ったようだ。

この本を作る話を聞いて、まず売れない・採算が取れないと思った。
4ヵ月経って「メモしてます」「3度目を読み返してます」という話を聞く。

しかし読んでけっして「やさし本」ではない。

考えさせられ、何を話せばいいのか悩んでいます。

正岡千年は、小学校の警備員をした人です。
大学を出た人のやる仕事ではないと思ったが、その仕事を40年もやった。
その仕事は、私に来た仕事だった。

※ 著書には、警備員の仕事は、小池先生に来た仕事で、当時新婚だった小池先生は、
   警備員が襲われるという事件が当時あって、それがいやで千年氏に譲ったという
   下りがあります。

黒板に「遊走人語」と書いた書が、右。
    「遊走人話」と書いた書が、左に。

正岡は、書いてもすぐ捨てる。頼んでも書かない。
これは、持って行くな!というのを持ってきた書です。
左の「遊走人話」は、話という字が間違っている。

早生のみかんの話を思い出す。
※著書に、小池先生が、正岡にみかんは好きか?と聞いた。
  好きだと答えたが、何時になっても持ってくる気配がない。
  ある日、みかんを持ってきたが、学校に食べ物を持って行ってはいけない当時のこと。
  先生に怒られないよう、みかんの皮のままたべて証拠隠滅をしたことが書いてある。

「よもだ」という話。
松山地方には、「よもだ」という方言があるそうだ。
冗談をいう?不真面目・悪ふざけ・不謹慎・
転じて損得を考えない・前後のことも考えないで、思いのままにすすむ人?
というような意味?(解釈に責任はおいませんよ)

正岡千年という人は、奥様が、出産費用として退職金などを蓄えておいたお金を、欲しいものを買ってしまうという「よもだ」の話がある。
とてつもない金額の買い物で、奥様は、あきれて「普通分娩で乗り切りってみせます」と宣言されたというのが、著書にある。

今日は、ここまで。書きつつ私も悩んでいます。あはは。

明日も、休みだが、小学校の先生方の依頼で、絵手紙と消しゴム印という依頼をこなす。
約午前午後昼休み含んで5時間。
長丁場だが楽しみ。
今日届いた絵手紙は、明日アップか?その後か?今朝も朝寝を楽しんだから。
[PR]
by yumehorisi | 2008-09-29 21:10 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
Commented by がばいちびちゃん at 2008-09-29 23:45 x
こんばんは!!こちらも一雨毎に寒くなってきましたよ・・・アップしていただきありがとうございます とっても嬉しいです励みになります お休みの日もお忙しいですね・・・
Commented by yumehorisi at 2008-10-02 07:10
がばいちびちゃん
やっと・少し休んでます。