絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:絵手紙で出逢った人々( 942 )
釧路のお月様。
f0029393_5484080.jpg

道路の水たまりは、氷がはってます。寒い朝もやはり歩く。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-16 05:48 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
2週間ほど不定期にアップ。
今日は、日帰り根室市。

明日から、釧路市3日間などになります。

そんな事で、当分不定期にアップです。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-14 06:19 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
「文化バザー行事」終了。
f0029393_4385247.jpg

2016年11月3日 朝6時1分。
自宅から出て中標津橋のの上からの日の出です。
はい!、アップする絵手紙がありません。(笑)

さて、11月3日は、恒例行事にするという発想での「文化祭行事」
「しるべっとまつり」  文化会館の愛称が、(しるべっと)


私の所属する絵手紙サークルも「消しゴム印でつくる年賀状」を、
担当しました。

内容は、「年賀状パターンのコーナー」が二つ。二か所?
「クリスマスコーナー」が一か所。
私が担当する「消しゴム名前印を作ってみたい人コーナー」が一か所。


実質11時から、12時半。  あいだ・1時間の休憩。
後半、13時半から、15時までの1時間半で、お客様に体験してもらい
ました。


年賀状パターン二つ・クリスマスパターンは、7個は、私が作りました。

で、指導する担当の方も、指導する工夫が楽しめる事。

※ この消しゴムは、この色のスタンプを使ってここに押すのです!
というような、指導法にさせないような工夫にしてます。

で、一つのパターンを「モデル」として、作るののも任せる。
体験するお客様は、「モデル」は、モデルとしてみるけども、
ハガキのどこにどの場所に、押す・どの色のスタンプを使う!
等は、それぞれ好みでおして貰う。

この際、各種色のスタンプを、何色も机の上に出してしまうと、
めちゃくちゃに、色を使われてスタンプ台が、色交じりになって
しまうので、 最小限のスタンプ台を出すようにしてます。


写真は、撮っている時間がありません。いつもの事です。
すみません。

うどんコーナーとか、マジック・軽スポーツ体験などなど
盛りだくさんのコーナーが、1階と2階の各部屋に分散して
行われます。

各教室を回って、スタンプラリー方式で景品が当たるというのも
あります。


「中標津町スポーツ文化振興協議会・主催」という事に
なってます。
この協議会が、町の総合体育館・プール・図書館などを運営して
ます。


何を言いたいかというと、昨日3日に、体育館も、プールも大会を
計画してました。
約24000人の町で、同時進行で体育館も・プールも・公民館部門も
行事を組んでるって? お客さんの分捕り・・・?
それぞれの町の人が、それぞれの行事に参加できて、良いんじゃないの?

私は、「文化振興協議会会長」なんでした・・・・。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-04 05:17 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
学生さんからのお礼。
f0029393_5164276.jpg

先月に行った高等養護学校の絵手紙指導!

ほんの一時間の時間でしたが、お礼状が届きました。

上部には、写真もありますが、割愛です。

今はっきり感じるのは、
たとえばタオル筆で、半切や全紙に向かって、
のびのびとと!  思います。

しかし、寮生活の時間的な制約・休みの日には、
家族のもとに帰るようになってますし、時間が取れません。

そしてなにようりも、紙代などの無尽蔵に使えるわけで無く。

何かの折に思い出してもらえれば・・です。


さて、今日は、町の総合文化会館でのいわゆる「バザー」

先月30日は、社会福祉協議会の催しで、外の会場でしたが、
今日は室内です。

もしかしたら、夕方には雨か?雪になりそう・・。

そんな季節ですから。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-03 05:33 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
亡父の作った「落款」
f0029393_5332386.jpg

昨日に続き、亡父の楽しんでいた「落款」は、4本もあったという事が
わかりました。

ただ、ミスったのもあるでしょうから、何本か他にも
あるのでしょう。

生まれ育った家も、もうありませんし、家を出る頃の家も
もうありません。

離れも書斎も、壊したと思ってますので、残っているものは
どうでしょう。

離れて、何もできてない私には、聞くのも怖い気がします。 

4枚の「俳画」だけが、手元にあるだけです。


さて、プロ野球・日本シリーズ。

9回満塁ホームランでけりがつくだなんて・・・。

何年も優勝の無い「広島カープファン」

それを思うと、広島勝て!と言いたいけど、
札幌での優勝パレードも、楽しみたい。

いやー、広島のカープファンの皆様!どうなっているのでしょう? 
[PR]
by yumehorisi | 2016-10-28 05:44 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(3)
「亡父」の話。
f0029393_4591477.jpg

「麦秋」という雅号で、俳句をやっていた亡父でした。

亡くなって、書斎から「俳画」を、遺品に持って帰りました。

「俳句」は、書いてある字が読めないので、スキャンから
外しました。

今頃になって気が付くのは「落款」です。

「落款作り」を、楽しんでいたのですね・・・・。

「石印」「竹印」なども使って、今日は、2種類・別々の「印」

もう2種類は、明日に・・・。

本当に持って帰りたかったのは、「矢立」でした。

※「矢立」   (引用です)
2.筆と墨壺を組み合わせた携帯用の筆記用具一式。
矢立(やたて)とは、筆と墨壺を組み合わせた携帯用筆記用具[1]。
真鍮製・銅製・陶製などがある[1]。
一見喫煙パイプのような形をしている。墨壺がついているため、
出先で即座に筆が使える。頑丈で握り具合も良く、
携行していても怪しまれないため、筆筒に針や刃を仕込んだ物は護身用の隠し武器としても重宝された。


どうせ、兄姉のだれも「俳句」も、「絵」もやってません。

「コレクション」というほどの「矢立」を持っていました。

今は、その「書斎」も無い?はずです。

9番目の末っ子で、一番可愛がられて育った私でした。

思えば、「書斎」も自分で作り。

家の「井戸」も、粘土層の下は、岩盤だったので
「たがね」でカツンカツン、砕いて掘りあげていました。

「お風呂」も、作ってましたね~!

自分の家だけ無く、よその家から頼まれて、泊り込みで

基礎を打って、コンクリートも練って、洗い場は、タイル張りにして。

当然「煙突」も立てて、

「木の燃えが良くて・早くお湯が沸く」と、評判で・あちこちから
頼まれて、それに私も手伝いで付いていって・・・・。

気仙沼に帰って、亡父の話になると、
私の事を「あ~そうでしたか!麦秋さんの息子さんですか?」で
「片付けられる」というか?認識されるというか。

思えば、十分に「良いとこ取り」の血を引いてる事になりますね。(笑)
[PR]
by yumehorisi | 2016-10-27 05:24 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
朝の散歩道。
f0029393_5541317.jpg

こんな色合いを眺めながら・・と思ったら。
f0029393_555149.jpg

山は、こんな事に!

冬になるんだよね~!
[PR]
by yumehorisi | 2016-10-22 05:56 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
高等養護学校で「絵手紙教室」
f0029393_558813.jpg

町内の高等養護学校で、寄宿舎生活をしている学生さん
15名に、夜の自由時間1時間限定で「絵手紙教室」の依頼でした。

はっきり言えば、結論的には「自画自賛」

打ち合わせを、学校に出向いて2回! 

何よりも、私に依頼した先生の出来上がりのイメージと、
私の「イメージ」とのすり合わせ・・?

使う道具が、どれだけ必要か?

その目的は?、その使用法は?、やってはいけない事は?

それよりも、15名分の、絵手紙道具を準備するだけで、時間は
かかるのです。

たとえば、「筆洗い」  
3個つなぎの筆洗い、片側を持てば外れて水がこぼれる。

真ん中の「持ち手」の部分を持たないとダメよ、とか。

「顔彩」の使用法。ハガキの縦・横・裏表・・・・・。

何よりも、絵手紙の描き方について、しゃべりすぎたら、
もしかしたら「学生」個々に持っている自発的な才能を、つぶす事に
ならないか?という事です。

しかし、
与えられた時間は、1時間。

そこで出来上がりの講評と、後片付けもあるのです。

個人ごとの「名前印」を作って準備しました。

印を朱肉を使って押す体験から、指導しないといけません。

写真は、撮ってる時間は無かったです。

最後は、学生さんからの「感謝の言葉」

依頼の声をかけてくれた先生からの言葉!

だから、「半切」の紙をなどを使って、書かせたら
「どんな絵を描き始めるか?」

興味があって、参加した大人の先生もいらっしゃいました。

大人の持っているものよりも、「とらわれていない感性」

「また来て、教えてください」の声で、帰ってきました。

やって見ての話は、ありますが、書けないなぁ~!
[PR]
by yumehorisi | 2016-10-20 06:28 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
やはり、たまには電話を。
f0029393_533990.jpg

用事が無くとも、たまに電話連絡をしておいた方が良い!
と思うようにしている。

「この電話は、現在使われておりません」というアナウンスに
出くわす事もある。

「新しい番号は、・・・・・」という時は、まだ・・・・・良い。

やっとご家族の方とお話が出来て「実は、8月に・・・!」
と言う話を聞くことになった。

私の「旅だちの時は、絵手紙葬にしてね」と全紙大の和紙が届いていた。

当然その約束は、かなわなかった。

青い空を描いて送って下さって、
「窓を開けると、青い空、この空は北海道に続いている」
と、描いて来る方でした。

「絵の良し悪し」など、どうでも良く「気持ち」が大切と。

2000年入会の「絵手紙友の会」での巡り合いでした。

思いでは、まだまだ尽きませんが、書けません。

19歳年上のお姉さまでした。

お約束の全紙は、来年ある何等かの展示会で、使いましょう。

同級生も、しかり。6月に会った方が、7月にという事もあった。

年齢の高い順番では、無い。 

若いから大丈夫も!  うそなのです。


会いたい人には、会っておこう。
行きたいとこには、行っておこう。
食べたいものは、食べておこう。
明日死んでもいいように。

100まで生きても良いように。

[PR]
by yumehorisi | 2016-10-19 05:56 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
昨日も今日も。
f0029393_5431988.jpg
毎年1冊。

今年で32号になる「中標津文芸」

寄稿されている方を、お呼びして
ラジオ放送に出ていただいてます。

昨日は、短歌・俳句・川柳・詩を
投稿されている方を!

「50歳」から、投稿を始めてと。

創作意欲は、
何歳からでも良いのですね。

勉強になります。

私の方の「ギャラリー通信」も
54号になります。

1年6回発行。第3号から書かせていただいて、ほぼ8年経過。

形の無いころは、何とか形をと思いましたが、
ほぼ形が出来上がると、「マンネリ感」が、してきます。

話題も「重複」してくるし・・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2016-10-18 05:54 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)