絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:自作自印( 266 )
年賀状は、体力勝負の格闘技
絵手紙は、1999年にNHK教育の番組で小池先生を知り
それから始まった訳です。

絵手紙をやってるからには、「年賀状も手書きであるべき」という考え方と
レクの精神で「一人ひとりを大切に」などという気持ちが、この時期の
年賀状作りにとんでもない手間ヒマがかかるという結果におちいるわけです。

それでも、一応「消しゴム遊印師」などとのたまわっているので、
少し(ホンの少し)楽ではあるが、「力を入れて印を押す」「乾くのを待つ」
裏と表とまさに体力勝負です。

でもね「毎年年賀状来るの楽しみに待ってるの?」
この言葉に、感謝感激・家庭で行き場を無くし始めているおじさんは、
ウルウルとしてまた来年もと思うのです。

あぁー絵手紙だなんてやるんじゃなかったと思うべきか。

だからお前の人生は変わったじゃないかと思うべきか。
絵手紙での年賀状つくりは、ダイエットに効果的という本でも出すべか。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-05 16:29 | 自作自印 | Comments(2)
絵手紙と遊印のジョイント展は、1月6日ローカルでNHKテレビラジオに
普通の絵手紙の楽しみ方をしてきた。
すると、作ってもらった落款は、自分の絵手紙には似合わない気がしてくる。
確かに訪中のおりに、作ってもらったが今ではどこにいったやら?
で、自らの字で書いて、自ら彫る。そして自分で押す。
これが自己完結でいいじゃなかろうかと想い始めた。
絵手紙の落款は、厳格な落款ではかたぐるしすぎる。
企業秘密で、私流の遊印を彫り始めた。
そして、相当数の人の遊印も作って見た。
平成2年に、人には出来ない「絵手紙と遊印とのジョイント展」をやってみた。
今年は少し大胆に千葉・釧路・中標津と移動展をやってみた。
今日から、その少人数の方との「絵手紙と遊印のジョイント展」の絵手紙を紹介していこうと思います
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-05 16:11 | 自作自印 | Comments(0)
自分で絵手紙に押す遊印を作ろう(初級編第2回)
自分で絵手紙に押す遊印を作ろう(初級編第2回)ですが、お見せできないのと、
動画で無いため、多少分かりづらいところが有るかもしれません。
先回お話しましたように、消しゴムの寸法をなぞり、文字を書きます。
文字の書き方で、80%は決まるかもしれません。
消しゴムの中の文字スペースのとり方は、私の自作の印の中から盗み取るか?
「自分流をあみ出す」ということに成ります。
作品つくりは、絵手紙と同じく進歩しますので、ついてきてください。

書いた文字の上に、消しゴムに押すのですが、重要な部分です。
消しゴムに、薄く朱肉を塗ります。あくまでも薄くです。
「トレース用紙を使う」と教えている本もありますが、私の場合は朱肉を塗ります。

意味は、赤地色になった消しゴムに、黒い鉛筆が、比較的載りやすいということです。
よって、少し上から強めに押します。押し方が弱くて写りが悪い場合は、
もう一度行うか、その上から鉛筆でなぞります。
f0029393_1053357.jpg
いよいよ、彫ってみましょう。デザインカッターの刃先は、30度の先のとがった形に付け替えをします。
くれぐれも、刃先の取り扱いに注意してください。
調理と一緒です。刃先の前に指を置かない。出さない。という事です。
f0029393_1113898.jpg


        
 
次に重要なことですが、文字を切っていくことはデザインカッターを動かすのでは無く、消しゴムのほうを、主として動かします。
消しゴムですので、力は要らないはずですが、肩こりがしたり、首が痛くなるようでしたら
力みすぎですので、力を抜いてください。

f0029393_1193129.jpg

文字を彫りあげる順番ですが、どこから始めてもいいのですが、
できれば、「筆順」で彫っていってください。
理由は、文字の勢いが、筆順を無視して彫ると無くなる場合があります。
絵のように、刃先が見えない部分でクロスして、消しゴムが切れます。
よって、カッターの角度は一定に保つ必要があります。
f0029393_11172061.jpg

動画でお見せできない重要なポイントと、刃先の動かし方ですが、
いったん刃先を入れたら、そのまま筆順とおりに、消しゴムを動かして彫っていきます。
このさい、字の末端の部分は、膨らんでもかまわなく、むしろ膨らむように
動かしていきます。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-05 10:56 | 自作自印 | Comments(0)
自分で絵手紙に押す遊印を作ってみよう(初級編)
自分が見て感じた絵に、自分の書体で自分の彫った印(落款)を押してみようと思う。
石の材で彫ったものは、いわば永久保存版であり格調も高く、勉強する度合いも深みもあります。
消しゴム遊印は、あくまでゴム製品だけに消耗品だという点は、はっきりしている。
ただそれだけに、安価で、軽易に、素早く作れる。
手馴れてくると、その場で名前を聞いて、名前印をプレゼントしてあげることも出来るようになります。

準備するものは、
1 4Bくらいの鉛筆
 
2 百円均一ショップで売ってるくらいの消しゴム。
(このさい有名文具会社の消しゴムは、必要ではない。慣れてきたら、はがきサイズの消しゴムを求めてください。中級・上級の際にお知らせします)

3 朱肉
 (絵手紙をやっている方は、印泥をお持ちでしょうが、印泥は油分が、ゴムを劣化させる。
 中に入っている・もぐさ成分が目詰まりの原因になるので、市販の朱肉で良い)

4 デザインカッター
 (これも様々売っております。できれば、刃の角度が、2通り(30度・45度)が入っているのが良い。45度は、比較的大きな字を彫るとき、30度は小さくて細かい字を彫るときに)

5 ルーペ。
 (無くても良いが、目の元気な方は。細かい作業なので、これまた100円ショップで買ってOK・)
f0029393_11261117.jpg

とりあえず準備をする物は、今日はこれくらいあれば結構です。
さて、絵手紙はぶっつけ本番が得意ですが。消しゴム印は少しコツがあります。
f0029393_11345712.jpg
f0029393_11352923.jpg

                  
 
まず第一に、彫ろうとする消しゴムの大きさの輪郭をなぞります。これは、消しゴムの縦面・横面・半分に切って使う、どんな形でも良い。

彫る字体ですが、写真のように、「よ」の丸の部分。「ま」というひらがなの丸い部分。
その他、漢字「横」とか「「馬」という字などの横棒が連続する場合は、ちと難しくなります。
で、結論は「わざと大きく」書かないと、彫ってしまって穴になって残らなくなります。

さて、私の時間の関係で今日はここまでにします。
f0029393_11532116.jpg

ここまで、書いてみて、よその人に作ってプレゼントする段階まで行く「上級編」まで
必要があるだろうか?。中級でやめようかな。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-04 11:33 | 自作自印 | Comments(0)
全国の皆様明けましておめでとうございます。
f0029393_13484672.jpg

絵手紙全国愛好者の皆様あけましておめでとうございます。
絵手紙を始めてから、私にとって年賀状は格闘技。
もうくたくたです。
とはいえ「毎年・楽しみに待ってるからね!」という方。
その方の喜ぶ顔が見たくて、がんばっております。

とうとう出せずじまいの方もいらっしゃいます。
どうか、このコーナーでご覧いただければ幸いです。

今年は、相田みつお先生の詩集から抜粋して引用させていただきました。

「あなたがそこのいるだけで、みんなのこころがやすらぐ
そんなあなたにわたしもなりたい」

そんな貴方のような人に成りたいものだと思います。

昨年も、多くの方に、印を彫らせていただきました。
絵手紙と遊印のジョイント展も、千葉、釧路、中標津2回やらさせて
いただきました。

また新たな挑戦をしたいものだと思っております。
本年も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by yumehorisi | 2005-12-31 14:00 | 自作自印 | Comments(1)
消しゴム遊印・究極は、心をグサッとえぐる言葉探し。
消しゴム遊印、始めると奥が深い。誰でも出来るものだしどなたも始めたらいい。f0029393_1391239.jpg
絵手紙を始めてしばらくして、私の絵手紙に篆刻の世界のかっちりした落款は、「なんか合わないなー」と思うようになった。
中国蘇州のホテルで「明日の朝まで作る」「1,500円で作らせてくれ」
といった男に、「明日の朝まで、俺は1,500円で作らせるのか」と罪悪感を持った。


上海で、コマーシャルではなじみのタワーが見えるあの川べりで、
「なんと・トイレに行ってる間に注文をとって、印鑑が出来上がるではないか?」

あの落款も今は使っていない。「落胆したのです」

消しゴムは、自在に彫れる。もちろん間違いは許されないし。
そんな小さなことは、どうでも良くて、そこが二度と欠けてしまったら戻れない石印とは違う。
消しゴム印の、安さと安易な良さである。

自分の目で見て、自分の言葉で絵手紙をしたため、自分の彫った印を押す。
心をこめてポストイン。
返事は来ても、こなくとも良い。
[PR]
by yumehorisi | 2005-12-29 13:01 | 自作自印 | Comments(1)