絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:届いた絵手紙( 2286 )
絵手紙が、何枚あっても?
f0029393_9482081.jpg
2年ほど前に、「私30日間、毎日先生に絵手紙を送り続けること」に挑戦しようと思います。
という方が居りました。

やめたほうがいいですよ。とも云えず「それならどうぞ」の世界でした。
毎日って結構キツイんですね。
私は、私に届いた絵手紙を紹介することでブログをつないでますから、比較的楽です。

でも、今紹介するのに、年賀状や、クリスマスというわけには、
いきません。

となると、やはり旬のものだけに、いずれ30日がつらくなるか、季節と違う話題を選ばなければならなくなるか?思案のしどころでしょう。

大阪のがんばれおばちゃんで、15日間続けようとしたけで、一日で終わったしね。あはは。
私の絵手紙の主な仲間の方は、ブログを見ていないとおもいます。
パソコンが触れて、さくさくと立ち上げてという方は、絵手紙友の会の名簿中何人いらしゃるだろう。少数だと思います。

そこを発掘するのが、今回のブログ30日間作戦ですが、さーどこまで、アクセス数を増やすことが出来るのか?今日で4日目あと26日。

今日の絵手紙は、封筒に入って来た絵手紙で、「一目2万本のキャッチフレーズ」で有名な綾部山梅林を自宅から見ることの出来る○○さん。

本州は梅雨になるのでしょうか。
[PR]
by yumehorisi | 2006-06-04 10:05 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
60歳から楽しい。70歳は、現役。80歳乗りにのる。
f0029393_11201516.jpg
絵手紙を始めてから、36年間男の世界に埋没していた私は女の人だけの世界に入り込んだような気がしている。
どうも何なんだろう男ってどっちかというと、女性の挑戦意欲とか、未知のものに果敢に取り組むとかという意欲に欠けるような気がしている。

現役時・肩書きの中途半端な人が、どうも元気が無いなと思う。
その点・周りが女の人ばかりなのか?50才代は、60歳から楽しむための準備期間のようなもの。どうも60歳からが楽しそうだ。なーに夜の何時に帰ってこようが、誰と行こうが、それがどうした。って感じだ。

私の周りの70歳は実に充実している。
70歳にして携帯メールの挑戦して、パソコンメールで、写メを送ってくれる人もいる。

渋谷にいるような平気で、路上に座り込んだり、がさつな山姥のような一人は、いない。
礼儀正しく、年よりも若く見え可愛くすら感じる。

80歳は、静かにのりにのってます。すごいな!
今日は、隣町・摩周湖のある弟子屈町のKさん。80○才。元気ですよ。
若さを保つ要素のひとつは知的好奇心だろうなと。

話は変わってこのブログの左下の方にネームカードという小さいコーナーがある。
このブログ(エキサイト)というのですが、そのネームカードに登録すると自動的に容量が1GBに増える。写真の大きさを遠慮して小さくしてやっていたのだが、気にすることも無くなったようだ。それと、アクセスの解析が多少できるようになった。当然持ち主しか分からないのだが。
質問には、答えます。
[PR]
by yumehorisi | 2006-06-03 11:40 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
アクセス6倍。絵手紙(株)効果現れる!。
表題の倍数ほど本元の数が小さいので、合計のアクセスがとてつもなく大きな数字だと云うわけではありません。
ですが、マイナーな絵手紙ブログとしては、素直にびっくりする数字です。

いままで、「北川ふぅふぅさん」のブログからの訪問いただく方が多かったのですが、順位が変わりました。6月1日からのアクセストップは、絵手紙ネットからの訪問の皆様ですね。
まだ6月1日分のアクセス解析しか出ていません。

さて、大阪の皆様からの長いながーい絵手紙・全文を紹介しましょう。
大阪のどなたかの目に留まり、「そういえばあの時・描いたね」っと話が飛び交っていただきたいですね。となると、寄せ書きの一人のカットも出来ません。

遠く離れた大阪の皆様から、涙があふれたあのときの絵手紙です。
f0029393_20361842.jpg

f0029393_2048355.jpg

f0029393_20394732.jpg

f0029393_20403353.jpg

f0029393_20421779.jpg

f0029393_2042408.jpg
f0029393_20425313.jpg

f0029393_2043979.jpg

f0029393_20432267.jpg

f0029393_2052213.jpg

f0029393_20522187.jpg

f0029393_20524645.jpg
f0029393_2053185.jpg


さて、訪問いただいている皆様。コメントの欄をクリックして、感想をお書きください。
ニックネームも、パスワードはご自分で、任意の名前と暗証番号(パスワード)を決めて、お書きいただければ幸いです。
メールで、「西安から帰りました。中国で本物を見てきました、礼状が終わったら応援絵手紙を送ります」と力強いメッセージ。札幌から、Mさんから。

今の数字では、飽き足りない夢追い人です。
[PR]
by yumehorisi | 2006-06-02 20:45 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
長いなが~い絵手紙。
今日から、30日間一日も休まず、「絵手紙株式会社」ホームページのトップページから私のブログに訪問出来るよう、ご配慮いただいてます。
「絵手紙株式会社とは、どういうところなの?」という方は、左の方に「絵手紙ネット」とリンク先を作ってありますので、アクセスしていただきたいと思います。

当然絵手紙に親しんでほしいという願いもあります。
昨日から、絵手紙の全国大会が熊本で行われています。全国大会は、一応50名のスタッフがそろえば、立候補できます。
熊本は、少なくとも、500名以上の方が集まっていることでしょう。
「十分にイベントとして成り立つ要素もあるんだ。」と思っていただきたいのだが、そうも行くまい。

さて、北国の6月をお送りするタイトルだが、今朝は曇りです。残念。
昨日からの行きがかり上、長いなが~い絵手紙の話です。
f0029393_541174.jpg

左の暖房パネルは、3,6mは、あります。で、部屋の入り口があって、またパネルがあります。何メートルあるだろう?は、推測してください。

なんでこんな手紙が?
2年ほど前の秋・中標津地方に大きな地震がありました。
震度6と発表され、阪神淡路の大地震を思い出させるような地震であったわけです。
痛ましいことに亡くなられた方が一人出ました。
実質的な地震による死者とは、言いがたかったのですが、亡くなられた方が居たのは事実。
地震直後の片付け物をしている最中の交通事故ということでしたが、地震で、死者が出たことも事実。なれっこになっているのでそれほどでもなかった。(申し訳ない)

大阪からお見舞いの絵手紙が、届いたのです。
大きな小包でしたが、小包にしては軽い。
そりゃ・開いてびっくりです。
我が家の茶の間も台所と合わせると、それなりにですが広げきれない長さです。

大阪のおばちゃんパワーで、JRナンバ駅構内で「絵手紙500人展」を企画し「557名にから1,600枚集めた」という元気な方々が居られます。
その方たちからの寄せ書きでした。
f0029393_5235748.jpg

私が、立ってカメラを向けてカット数は、数えきってません。

なに?そのカット毎日一枚で15カットあったら、6月15日まで、大丈夫だって!

いや!そんな・でも!まいったな!しどろもどろ。
また明日だ~。という訳で30日間その後もお付き合いください。
[PR]
by yumehorisi | 2006-06-01 05:29 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
これは何だ?絵手紙だ。
f0029393_7595916.jpg

何事もおきない平凡な日々こそ、素晴らしい!。と思う。
のはずだ。
かもしれない?
何もおきないというのは、いいのだが、私は、すぐに飽きてくるから、やっかいだ。
どうも、一日一回くらい、絵手紙で、軽いショックがあると、一日も二日も楽しい気持ちが続くのは本当だ。

絵手紙が、小包で来るというのも、不思議ではなくなると、不感症かなと感じたりもする。
絵手紙が宅急便でくるというのも不思議では無くなって、ますます不感症に。
こうなってくると、どうやってびっくりさせようか?
あの手この手を考える。
また、あの手この手のアイデアウーマンがまた居る。
お弁当ブログというジャンルもあるようなので、アイデア絵手紙というのもあるのかも?

今日の絵手紙、今までの私にとっての最長絵手紙で、どうやってこれを写真に撮ってお見せ出来るか一日がかりか、二日間になるか?
公開は明日まで、作戦タイムとしてひかえておこう。

そうです。あのときの絵手紙です。大阪のみなさん。明日全国公開しますから。
[PR]
by yumehorisi | 2006-05-31 08:18 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙は、旬のものだから。
f0029393_17443183.jpg

午後から、となり町に行ってきた。ト・ナ・リとあえて言いましょう。
帰ってきたら距離メーターは、94km。
隣町に行って帰って94kmってどういうこと?あなたの街ならどこまで行って帰ったことに成るのでしょうか。二日目の雨で、雨だから農家の人に逢えるのです。
天気の良い日に行ったら怒られますよ。外の仕事が雨で出来ないから、家にいるんです。

さて、そんな訳で、走り回って更新しておかないと「死んだ」かと思われそうで更新してます。
何度もいうとおり、6月1日からは、絵手紙株式会社のホームページで1ヵ月のロングランをやるのです。それほど誰も期待していないし、「絵手紙人口」は、サッカーほど多くは無いし、と思いつつも、私にとって30日間は、人生ありったけの、気持ちが書けるのでは無いかと。

で、今は話題の出し惜しみ・なんて、何も無いのにね。

今日の絵手紙は、瀬戸内のSさん。
100円ショップで買える小さなプレゼント袋に、住所は白い荷札に切手を貼って、あて先を書いて送れます。
始めて届くと、それなりにびっくりするものです。
絵手紙は、本当に旬のもので、もうチューリップの絵手紙も、桜の絵手紙も、来年でないと、公開できないですね。
まるで、クリスマス用の切手を貰った時のようです。使い切らないと来年は使えない。
[PR]
by yumehorisi | 2006-05-30 17:59 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
中国から届いた絵手紙
f0029393_17325894.jpg
このページ下の方に、5月18日で千葉県のKさんを紹介しています。
第3回の中国行きが一緒で、中国行きの飛行機の中に、顔彩を忘れて以来「主として墨で描くようになった」という話でした。

今・中国西安で、日中交流絵手紙展が、5月22日から、6月2日まで行われています。
蘇州から始まった絵手紙が、西安まで広がって行ったのです。
最終的には、北京オリンピック大会時に・全世界合同絵手紙展示会なども、考えられるほど出来事だと思っていただきたいのです。
どういうことで、どんな会場でなど、準備が行われているかとかは、私のブログの左側に「山路智恵ちゃん」のブログをクリックしていただけるとごらんになれます。

ということは、私も行きたかった訳で、聞くところによるとあの人も、この人もと知っている方が、参加している訳です。どういうわけか、あの人の親しい人は、私も好感がもてる。というのは、事実で、北海道富良野のあの人と・札幌のあの人・その人が親しい人は、千葉のだれそれと・・・・絵手紙つながりがあるんです。

さて、墨一色のKさんから、中国からの絵手紙です。
顔彩が、無くなったら無いものねだりをしたって仕方が無いじゃない。
墨だけで描けば・無責任なアドバイスでしたが、しっかりと個性を出していらっしゃます。
しかも、落款が私が作り始めた頃に、あげた丸い消しゴム落款です。

落款の彫る技術も成長するので、恥ずかしいのですが「中国まで持っていった」
それで、描いて押して送ってくれた。
絵手紙ってこうやって、送って気持ちを伝えるのが最高なんですね。
f0029393_17552148.jpg

西安に行ってまでも、いや行く前から「描いて送るぞ」と準備して出発する気持ち。
この気持ちで書いた絵手紙だから、「ヘタでもいいのでは、無いでしょうか?」

アァ行けばよかったなんて思わないことですよね。チャンスの神様は、通り過ぎたのですから。
[PR]
by yumehorisi | 2006-05-27 17:57 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
「絵手紙ウォッチ」のトップページほぼ決まる。
f0029393_826583.jpg

ごくごく一部のことだが、私に、絵手紙を、パソコンメールに添付して送って下さる方がいます。70歳になってから、携帯メールを教えてもらって。という人だが?
問題は、新しいものに挑戦する意欲を失わないということだろう。
絵手紙人は、この手の挑戦することに、意欲を持ってる人が多い。
意欲ではなく、行動なんだろうけど。ほとんどの人が、目がキラキラして若い。

さて、東京の絵手紙株式会社とは、メールのやりとりで進めています。
「この絵で、トップページを飾りたいのですが?」という提案が、絵も文章も見ることが出来る。
私は、こちらの絵手紙を、それなりの大きさに圧縮して送る。
こんな作業を、ブログをする前は、出来もしないことだった。

パソコンに作った文章を、30何人一度にファックスをする。こんなことも出来なかった。
下手をすると、30何人のファックスは、電話機の前で1時間は立っていた。
これは、つい先月の私の仕事ぶりでした。

こんな便利さと、手書きの良さを双方楽しむことが出来る絵手紙。
ぬくもりいっぱいの、人柄もわかるような字。
これがあるから、やめられない。

あさって日曜日12kmほどを歩くという企画をする。
12kmは、ここでは、信号機も無いから12分から10分で着くだろう。
それを、約3時間かけて歩く。
雨になるだろうな。雨の中も歩く。
最終的には、摩周湖のまわりを、通って70km歩くという企画なので、たいした距離ではない。

今日は、広島三次市の0さんからの絵手紙。私がご無沙汰してルナー。
[PR]
by yumehorisi | 2006-05-26 08:47 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙ブログ1ヵ月作戦。
f0029393_8435449.jpg

おとといから昨日まで、6月から絵手紙株式会社・ホームページ「絵手紙ウォッチ」トップページを飾る絵手紙を送った。
頂いている絵手紙は、優に何千枚とあるわけで・といっても、季節感・色合い・縦・横のバンランス、インパクトなどを考えると大変。
また、メールに添付となり、圧縮してとか、重たくならないようリサイズしてとか、それなりに気を使う。1ヵ月間?休み無く続けたいもんだ。

あ!そっか。初めての人は何の話なのか分かりませんよね。
説明しますと、このブログ「絵手紙遊印彫師・夢追い人」が、日本絵手紙株式会社・いわば日本絵手紙協会の物販部門を扱う会社と思っていただければ幸いです。
「日本絵手紙協会」が、アナログの世界とすれば、「絵手紙株式会社」は、デジタル部門でこの4月から、ホームページやブログの紹介などを、株式会社のホームページ上で紹介するということなんです。
今は、私も知っている札幌の「のとやさん」という方のホームページが、公開されています。

で、私のこのブログが、1ヵ月間、連続掲載されるということなんです。
「絵手紙遊印彫師」なんてブログを検索してくる人はいないわけで、「日本絵手紙協会」のホームページと「絵手紙株式会社」のホームページには、何十万とアクセスがあるわけで、分母がそれだけ増えないことには、お客さんが来ないのであります。

ということは、私からのリンクつながりで、他の人への波及もあればいいなと、思っているわけです。
ただね、「絵手紙人とブログ絵手紙人」に区分をすると、圧倒的に「ブログつながりの人」は少ない。端的に申せば、私に絵手紙を送っていただいてるひとの、一握りしかブログをご覧になってはいないのが現状です。

さて、いつか「ブログに出してたの!」というでしょうね。
今日の絵手紙は、富士宮・市美人姉妹のお姉さんの方Kさんから。
[PR]
by yumehorisi | 2006-05-25 09:17 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
山も笑う絵手紙。
f0029393_86244.jpg毎日毎日、スーパーマンの様に、後から後からパワーが湧いてくれば問題は無いが、やはり生身で、力がある部分にかかると、他の部分は、力が入らない時がある。
そんなときは、休めばいいのでと思いつつも、始末をつけなければならない出来事がある。

そういうときに、背中から殴られるような絵手紙が届く。

今朝の北海道新聞に、今時期の北海道の芽吹きのときの描写を、「光の春」とかという表現が使われてますという文があった。
そこの中に、「山も笑う春」という文言があった。


某代議士の盗用ではないが、このフレーズ「いただき!」

元気の出る、山も笑うような絵手紙が描けたらと思う。
今日は、広島のHさんからの絵手紙。
絵手紙もそうだが、小物を使って細やかな絵手紙を送って下さる方です。

イヤァー逢いたい人が増えるね。まもなく絵手紙全国大会は熊本で。私は行けません。
[PR]
by yumehorisi | 2006-05-24 08:07 | 届いた絵手紙 | Comments(0)