絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:届いた絵手紙( 2238 )
絵手紙で来ても、メールに添付してきても。
f0029393_15533562.jpg

f0029393_15535258.jpg

絵手紙をやってて、講師で複数の指導教室をいくつか持ってて。
(私は、今4教室かな。)
車を運転して指導に歩き回って
で、古希になる直前に携帯メールに挑戦して出来て、パソコンメールに挑戦して出来て、
メールに添付してくるとなると、イヤー私も脱帽だ。
「岩手のEさん」私のメル友です。アハハ

一般的に絵手紙は、女性の方が多いから、当然のように私の周りで絵手紙をやってる人は、女性ばかりになる。それが、選んだように元気だ。
世界一周を軽々とやった人も居るし、「シルクロードを歩いた」なんて人も居る。
どの人も、前向きで元気のいいのにはびっくり・びっくりです。

「男どもよ」「立ち上がるべ」「濡れ落ち葉になるぞ!」
「わしも・わしも」「わしもつれっててくれ」なんて爺さんになるのは、やめるべし。

古希はまだ入り口だ。「今日も元気をもらったぞ」
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-22 16:03 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙の暖かさは、ブログ以上かな?
f0029393_847373.jpg

日差しが今日も暖かい。
このまま行けば、と思ってしまう。夕べはマイナス2度が寒いと感じた。
そんなもんだ。
福岡の「石さん」からの絵手紙です。
いつも絵が、暖かい。寒い日には「熱燗の日本酒なみ」の威力を発揮する。
絵手紙協会友の会の総会は、会場が熊本だ、。「行きたいなー」
しかし「行けそうもないなー?」逢いたい人は一杯いるからなー。
f0029393_848223.jpg


「石さん」の絵手紙の面白いのは、封筒です。
様々な包装紙を利用した手作りの封筒です。一回一回封筒が代わり違います。
手にした時から、様々なメッセージが伝わる。
「メッセージを伝えようと心配りをする人」なんです。
その都市、その町の包装紙があるでしょうよ。根室は根室の。貴方の街にはあなたの町の。

福岡県の「石さん」、第一回の中国旅行で、成田で初めて逢ったとき、その格好から「どこのおばちゃん?」という感じがした。大丈夫かなって?

中国蘇州外務弁公室(日本の外務省的なところ)の歓迎晩餐会。
ビシッと和服をお召しになって、さっそうとお出ましに。
素敵でした。あのリュックサックの中に、この和服も帯も、入れてきたのですか?と

ブログのメッセージも、嬉しいが違った意味で絵手紙のメッセージは熱い。
両方楽しめる贅沢がいいのかも。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-21 08:47 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
絵手紙ブログから新しい出会いが始まってます。
f0029393_8552821.jpg


4日間ほど、投稿できませんでした。
その内の一日は、老人ホーム等で勤務する「介護福祉士養成専門学校」で、「レクリエーション活動援助法」という講義を持っているからで、
一応「日本レクリエーション協会のレクリエーションインストラクター課程認定校」という事になってます。
絵手紙は、レクリエーションの指導の一つとして近年認定されていて、私は「絵手紙は、年老いた方でも、残存能力を引き出す一つである」と思って絵手紙を始めたのです。
最初っから学生に指導するために始めたということになります。
ところが自分がはまってしまったんですね。

さて、このところ「ブログを見ました」という方からの絵手紙が届いてます。
これは今までに、無かったことなので、嬉しいことです。

私ね?どうも絵手紙をばっちり決めて、ホームページを自分で更新している人は、そういないんじゃないのかな?絵手紙もそっちこっちの人と交流し、ブログもやってなんて人は数多くはいないなと。何通りも出来ないものだと思う。
私の数少ない仲間でも、ブログやってる人はいないもんね。
いや、ブログを更新している時間が無いかもね。

と・ここまで朝書いただが、午後になり、田口孝夫先生のブログがあるのが分かった。
そのうちリンクするから。
山路智恵ちゃんのブログが有るのは知っていて、第一回の中国のときはお母さんも一緒だったのし、第3回のときも一緒で、前回の総会のときも、ブログ読んでるからと声をかけていました。
私の前の席だったこともあってね。
あ、どっちもコメントに返事などは無いからね。

さてさて、私のブログをこと細かに、最初からのブログを見ていただいている方もいて、これは、「本気になってやらんといかんばい」と気を引き締めてます。
学生からチェックが入って嬉しかったり、こそばゆかったり。

絵手紙彫師への、訪問客が約400名になります。
今週からは、18年度の年間計画作りも始まりますので、立ち上げただけの「中標津レクリエーション協会」もそのうち動き始めますから。
11日12日中標津冬祭りだったんです。祭りの様子は、リンクしている「北の端っこ」さんのを見てください。第2位だったそうです。

絵手紙は、上は、中国でもご一緒だったIさん。右は、根室からKさん。左は愛知からGさんです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-13 09:22 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
白ばっかりの世界から色が見たくなるのです
f0029393_19541185.jpg

絵手紙って、自分で描いて・とって置くという事は、無いのですね。
自分で描いて、自分で・とっておくのは、手紙では無いので、自分の(絵手紙)は無いけど
人の(人から届いた絵手紙)は、有るんです。

「貴方が描いたのを見せてください」という人はいるのですが、私は持ってない。
私のは、多くの私の絵手紙仲間の人が持っていることになります。

毎日雪景色で白です。こんな唄があります。

見上げれば、白。見渡せば白。見渡せば・見上げれば・見渡せば見上げれば。
気がついた頭のいい人です。この唄はおよそ1800番くらいまでおんなじ歌詞が続くんです。
青森の「伊那なっぺー」さんの唄です。

あーそろそろ、黄色が見たい。赤が見たい。
今日の絵手紙は、千葉のOさんです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-07 20:06 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
届いた絵手紙の紹介。
f0029393_1622094.jpg

私の所に、届いた絵手紙は、「ブログで紹介される?」というのを、書き手が最初っから意識して
描かれるといけないなと、思ってます。
というのは、私の裏側にいる、ブログを見ている人を意識した絵手紙は、不思議とその出来具合にが変わるんですねェー?

どうか、今までとおり、私個人に対する絵手紙として出してくださいね。
今日の絵手紙は、この方も、第3回の中国行きでご主人も一緒でした素敵なご夫婦鹿沼市のKさん。
蘇州の盲聾唖学校との交流を長年にわたって続けていられるそうです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-04 16:12 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
平成18年第4回(追加)勝手に年賀状展
大好評勝手に年賀状展。ブログを見ていただいている方も、全国規模に成りました。
流山市のH・Mさんフルネームを出せないけれど、私の事だとわかって下さい。

楽天・ヤフー・その他のブログものぞいてみましたが、私のブログもまんざらで
ないかもと思ってます。それで、ブログの中で名前は、本人の了解も取って無いしね。
来年私の所に、送ったのはすぐ「おそらく絵手紙協会より早く」アハハ。
全国的な私物の展示会になるでしょうね。
みなさん。夢追い人のブログにあったの「あなたのでなーい」と口コミで言ってください。
f0029393_18172426.jpg

f0029393_18182455.jpg

今回は、大阪のMさん。広島のEさんそして、Hさん。
浜松のOさん・10月お世話に成りました。沼津のI・Mさん「個展見させてもらいました、
お体も大事に」

コメント入れる事が出来る人は、コメントもお願いしますね。
工事を間違って写真が消えてしまった、ページもありますが、
ゆるしてください。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-10 18:24 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
平成18年第3回勝手に年賀状展
f0029393_12315412.jpg

f0029393_16182633.jpg

f0029393_12305570.jpg

おかげさまで「勝手に年賀状展」第3回を持って終了します。
一人ひとり「どこのどなた様からいただいた年賀状です」と言えないのが残念です。
でも「月刊絵手紙」のどこかのページに、顔写真つきのの講師の方々からのが入ってます。

今回の年賀状のメッセージいろいろありましたが。
「あれだけ遊印が彫れるのなら、人の言葉でなく自分の言葉で」さいたま県Kさん
「ガーン そのとおりです。来年からは私の言葉で出します」

「10月呼んでいただけるのは、初夢でしょうか?」東京T先生
 「いいえ・呼びまっせ。10月14日15日16日を第一希望で」

「私も、今年はそちらのほうにいけるかしら?」東京Yさん。
「いつでも来て・流氷はどうする。筆が凍るよ。当然墨も凍るさ」

みなさん1月27日絵手紙協会総会でお会いしましょう。
参加している男性は比較的少ないし、前の方で比較的態度のでかいのが私ですから
声をかけてみてください。
合言葉は「夢追い人・ゆめおいびと」さんですか?と
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-07 12:47 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
平成18年第1回勝手に年賀状展・第2回目は、1月5日。
格闘技と言った年賀状の製作が終わる。
絵手紙仲間には「腱鞘炎」までおこす人もいるらしい。
こうなってくると「そこまでも、やめたらいいんじゃなーい」と言いたくなる。

特に元旦の郵便局の人が来るのは、楽しみである。
普通でも、郵便屋さんがくるのは楽しいのもので、早く帰ってもらいたいと願うのです。
「いい年こいて・そんなに待っていたのか?」と悟られるのが嫌なので、
いかにも「絵手紙が届いて、また返事を描かないとたいへんでさー」
などとうそぶきながら、「早く帰れよ」と内心つぶやく。
居なくなったら、ほとんどダッシュです。
「うれしい! あの人から来たぜ。」「あぁー忘れないで居てくれた。ありがとう」
わかるかなー?この気持ち。
f0029393_1001967.jpg

f0029393_1003655.jpg

f0029393_1005236.jpg

f0029393_10173.jpg

f0029393_1012220.jpg

f0029393_1013740.jpg

f0029393_1052312.jpg

今年の元旦は年賀状の枚数が、ことのほか少ない。
というのは、一昨年と昨年と絵手紙を書く気持ちの余裕が無く、
ほとんど出せずじましだった。
こちらから、出さなければ当然相手からも来なくなる。
四日あたりに、こちらから出した年賀の返事がくるだろうと思うが、
弟子屈町では、二年目になる年賀状展が始まるので、この枚数だけを、送ることにする。

今年は、描くぞ・書くぞ。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-02 10:04 | 届いた絵手紙 | Comments(0)