絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:届いた絵手紙( 2265 )
来週は、いよいよ○8才に
f0029393_828294.jpg

f0029393_8284720.jpg

f0029393_829177.jpg

2000年に「絵手紙友の会」に入会した。
公認講師になるための単位の取得に、「友の会」の入会もあったわけで、自分の学生の指導の一つとして、絵手紙をしようとして、そのためには、「公認講師」と私の場合順序が逆だった。
2000年の10月から、新入会者の約束事もあって、何100通を全国に出した。
年が開け、3月。
それ以前に、クリスマスがあって、バレンタインがあって、ホワイトディー3月14日。
朝から、絵手紙が宅急便で送られてくる。

聞いてはいたが、現実に郵便が束をなして押し寄せてくると呆然とする。

その中の一枚。根室市のSさんから。
12日の日付けが入ってドンピシャで、14日に届く気配りも脱帽した。
「メラメラと心焼き尽くすまで!」だぞ。

もうあれから、焼き尽くされて後頭部が、フランシスコ・ザビエルに成っている。

誰だ!「・・パ」に似てきたと、云うな!
少なくとも、五木ひろしと同じ3月14日だぞ。

それがどうした!
[PR]
by yumehorisi | 2006-03-10 08:42 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
絵手紙人は座右に歳時記。
f0029393_854308.jpg

今朝、ひょっと「寒すずめ」って季語があるかなって思った。
北海道に来て、季節感がまったく変わって「中標津に居て、日本に住んでるなんて思うな」が持論で、どうでしょう「寒すずめ」ってあるのかな?。

いや、そんな高尚な話ではなくて、無くなった祖父が、「冬のすずめは、油がのって美味い」
と良く言ってたなと、思い出した。

つばきの絵手紙と、何の関係があるの!って。
隣のお寺が山門に、つばきの木が一杯あって、そこのすずめが群がっていたもんだ。
椿イコールすずめイコール油が乗って美味いすずめイコール祖父。

椿の木は、こちらには無い。二月・伊豆の大島に行った事もあったけ?
「あんこー椿は?」

絵手紙浜松の0さん。浜松って絵手紙の盛んな町ですよ。
「絵手紙で町おこし」って取り組みもやってるほど。
絵手紙って町おこしの要素なんだよね。
[PR]
by yumehorisi | 2006-03-09 09:04 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙で心を開く。
f0029393_8224028.jpg

浜松のNさんからの絵手紙です。
絵手紙に限らず、ブログもそうだが自己表現の一つなんでしょうね。
私のように「自己顕示欲」丸出し・その上「支配性が強い」と言われて
本人も「そうかもしれない?」「いや・まったくそのとうりだ」という声も聞こえてくるが。

「私の心も大きく開いてきました!」「あなたからいただいた感激で」
こう素直に言われると、「イヤ・うそでもうれしいか」
ん、やはり「どーんと嬉しい」どんな嬉しくなることを、北海道のあなたが、浜松の人に。

じゃ、素直に私も、言いましょう。左の小さな落款(私の手彫の印鑑)です。
絵手紙の重要?な要素になるでしょうね?
どうでしょう。印鑑の大きさ、形もありますね。「こう云いきっていいかな」

それもあるけど、やっぱり「言霊」だから「元気になるような・嬉しくなるような」
言葉をかけてあげましょう。

絵手紙ブログは、いいね。来た絵手紙毎日一枚投稿すればいいんだもの。
死ぬ前に全部は終わらないな。と思う。
[PR]
by yumehorisi | 2006-03-08 08:36 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
絵手紙の楽しみの一つは、言葉遊び。
f0029393_8282955.jpg

今日は、「啓蟄」だそうです。
この言葉を、北海道に来て何年も経ってから、「昭和57年」の今朝の朝礼の時に上司から教わりました。
その当時?絵手紙なんぞやってませんよ。「あ・そう」って聞いてただけです。

「春よ恋い?」
「北海道なら・そんな感じでしょうか?」でも今年は雪解けも早い感じがします。
春よ来い・春よ請い・春よ故意・
「啓蟄」ってなんですか?という人は自分で調べること。「ハイ」

(今日の絵手紙は、広島のM・Hさん、いいセンスしてるんだな、この方も)
[PR]
by yumehorisi | 2006-03-06 08:36 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
絵手紙は、ヘタでよい。ヘタがよい。
f0029393_8463092.jpg

絵手紙の有名なことばで、「ヘタがよい・ヘタでよい」というのがある。
「ヘタまんまでよい」とは云ってない。
さて、昨日届いた絵手紙です。

筆記具は何でも良い。紙もそこにそれしか無かったら「トイレットペーパー」でもいいといってます。「誕生日おめでとうございます。」筆記具は、鉛筆・色鉛筆。落款も手書きだ。、
お医者さんの診断している絵手紙で、後姿は本人です。

この方、昨年まで朝夕の新聞配達をやっていたほど元気な方で、「あれ、教室に見えないな」
と思っていたら、「入院してる」と、しばらくしてから聞いた。

表には、私の今月の誕生日を「間違ったらごめん」と書いてある。
筆も、顔彩もお持ちの方なので、無いわけでは筆が無いわけではない。
2度目の入院で、「つくづく健康がうらやましい」としるしてある。
入院する前に、官製はがきを持って入院したか?入院してから買ったか?
なによりも、3月は私の誕生日だから、祝いを出さなければいけないと、思いつつ入院したのか思うとグッとくるものがある。

横になって、天井を見ながら描いたのだと思うと、目頭も熱くなる。
「元気になってよ!」「桜を描こうよ」「絶対約束だよ!」
と返事をかこう。

「ヘタでよい・ヘタがよい」
もっと大切なのは、その描いたのを出すこと。「ポストイン」
出すから、気持ちが伝わるんだ。
[PR]
by yumehorisi | 2006-03-02 09:02 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙での出会い
f0029393_636563.jpg

ブログ管理者の更新は、朝方と夜型があるというのが分かってきて、今朝は、今6時だが私のブログに私以外の訪問者が一人いた。
いつ見るんだろ?24時過ぎですかね?
その方には、「真夜中の訪問者」と名づけましょうか?
「馬車に乗り遅れたシンデレラ」と名づけましょうか?
「馬車に乗り遅れたシンデレラです」なんて、コメントがあったらうれしいかも。
どうも新聞配達の責任感のような気になり、早く早く更新しないといけないような気になってくる。

ありがたいことで、毎日平均15名の方にお越しいただくようになった。
この出会いも嬉しいが、そうコメントが書き込まれてもいないし、
肉筆で返事が返ってくる絵手紙とは、ちと違う気がする。

絵手紙の世界には、「絵手紙友の会」という会があって、2004年度は、2951名の入会者が居て、住所・氏名・誕生日と、50字以内のコメントが記入されている。
脱・入会は任意なのでその年毎に、生存確認やら、あら・元気に!なんて事が分かる。

50字のコメントからは、ビリビリとオーラのようなものを感じる事があって、2900余名の中からたった一人の方との出会いが始まる。
その点は、あっちこっち探してまわるブログと一緒だが、人生に重大な影響力を持つ人との出会いが始まるのです。

今日の絵手紙は岡山のOさん。
私の絵手紙人生に感謝状をあげたい方です。
この方の字は、釧路の港が見える米町公園に立っている有名な方の字と似ている。
あえて言わないから、行ってみてほしい。アハハ。

私なんぞ、絵手紙をやってなければ、単なる「二日酔いのおじさん」だったろうからね!
絵手紙もブログも出会いを求めて、更新している。
カッコイイー!。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-25 06:40 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
絵手紙人の誕生日を侮るな?
誕生日など、絵手紙を始める前までは、せいぜい家族が「そうだったね」くらいの感覚でしかない。まして、今は欠けたが9人兄弟の末っ子だもの、誰が覚えているものか!。
この感覚は、正直言って・「他人もそうなんだろう」と思っていた。
f0029393_8592417.jpg

これは、大型クラッカーで、「パンパン」と派手に誕生日を祝ってほしいのメッセージだ。
「爆発危険物を郵送してくる」のだからあまりお勧めできないかもしれないが、多分にうれしい。
うれしいよりも「びっくり」。
絵手紙の楽しみの一つは、いかに「楽しく、涙の出るくらいびっくりさせてやりたい」と
「策を練る」ことにある。

しかし・だ。
私の手帳が、女の名前でびっしりになるのは、いかがなものか?
「カレンダーに書いておけばってか?」
大変だぞ。
ひとみ・敏子・美智子・道子・美知子・倫子・美千子・三千子・三智子・
ほら!聞こえてきた。
「いったい・みち子ってあんたの周りに、何人居るのさ!」
f0029393_9112129.jpg
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-24 08:57 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙で来ても、メールに添付してきても。
f0029393_15533562.jpg

f0029393_15535258.jpg

絵手紙をやってて、講師で複数の指導教室をいくつか持ってて。
(私は、今4教室かな。)
車を運転して指導に歩き回って
で、古希になる直前に携帯メールに挑戦して出来て、パソコンメールに挑戦して出来て、
メールに添付してくるとなると、イヤー私も脱帽だ。
「岩手のEさん」私のメル友です。アハハ

一般的に絵手紙は、女性の方が多いから、当然のように私の周りで絵手紙をやってる人は、女性ばかりになる。それが、選んだように元気だ。
世界一周を軽々とやった人も居るし、「シルクロードを歩いた」なんて人も居る。
どの人も、前向きで元気のいいのにはびっくり・びっくりです。

「男どもよ」「立ち上がるべ」「濡れ落ち葉になるぞ!」
「わしも・わしも」「わしもつれっててくれ」なんて爺さんになるのは、やめるべし。

古希はまだ入り口だ。「今日も元気をもらったぞ」
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-22 16:03 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙の暖かさは、ブログ以上かな?
f0029393_847373.jpg

日差しが今日も暖かい。
このまま行けば、と思ってしまう。夕べはマイナス2度が寒いと感じた。
そんなもんだ。
福岡の「石さん」からの絵手紙です。
いつも絵が、暖かい。寒い日には「熱燗の日本酒なみ」の威力を発揮する。
絵手紙協会友の会の総会は、会場が熊本だ、。「行きたいなー」
しかし「行けそうもないなー?」逢いたい人は一杯いるからなー。
f0029393_848223.jpg


「石さん」の絵手紙の面白いのは、封筒です。
様々な包装紙を利用した手作りの封筒です。一回一回封筒が代わり違います。
手にした時から、様々なメッセージが伝わる。
「メッセージを伝えようと心配りをする人」なんです。
その都市、その町の包装紙があるでしょうよ。根室は根室の。貴方の街にはあなたの町の。

福岡県の「石さん」、第一回の中国旅行で、成田で初めて逢ったとき、その格好から「どこのおばちゃん?」という感じがした。大丈夫かなって?

中国蘇州外務弁公室(日本の外務省的なところ)の歓迎晩餐会。
ビシッと和服をお召しになって、さっそうとお出ましに。
素敵でした。あのリュックサックの中に、この和服も帯も、入れてきたのですか?と

ブログのメッセージも、嬉しいが違った意味で絵手紙のメッセージは熱い。
両方楽しめる贅沢がいいのかも。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-21 08:47 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
絵手紙ブログから新しい出会いが始まってます。
f0029393_8552821.jpg


4日間ほど、投稿できませんでした。
その内の一日は、老人ホーム等で勤務する「介護福祉士養成専門学校」で、「レクリエーション活動援助法」という講義を持っているからで、
一応「日本レクリエーション協会のレクリエーションインストラクター課程認定校」という事になってます。
絵手紙は、レクリエーションの指導の一つとして近年認定されていて、私は「絵手紙は、年老いた方でも、残存能力を引き出す一つである」と思って絵手紙を始めたのです。
最初っから学生に指導するために始めたということになります。
ところが自分がはまってしまったんですね。

さて、このところ「ブログを見ました」という方からの絵手紙が届いてます。
これは今までに、無かったことなので、嬉しいことです。

私ね?どうも絵手紙をばっちり決めて、ホームページを自分で更新している人は、そういないんじゃないのかな?絵手紙もそっちこっちの人と交流し、ブログもやってなんて人は数多くはいないなと。何通りも出来ないものだと思う。
私の数少ない仲間でも、ブログやってる人はいないもんね。
いや、ブログを更新している時間が無いかもね。

と・ここまで朝書いただが、午後になり、田口孝夫先生のブログがあるのが分かった。
そのうちリンクするから。
山路智恵ちゃんのブログが有るのは知っていて、第一回の中国のときはお母さんも一緒だったのし、第3回のときも一緒で、前回の総会のときも、ブログ読んでるからと声をかけていました。
私の前の席だったこともあってね。
あ、どっちもコメントに返事などは無いからね。

さてさて、私のブログをこと細かに、最初からのブログを見ていただいている方もいて、これは、「本気になってやらんといかんばい」と気を引き締めてます。
学生からチェックが入って嬉しかったり、こそばゆかったり。

絵手紙彫師への、訪問客が約400名になります。
今週からは、18年度の年間計画作りも始まりますので、立ち上げただけの「中標津レクリエーション協会」もそのうち動き始めますから。
11日12日中標津冬祭りだったんです。祭りの様子は、リンクしている「北の端っこ」さんのを見てください。第2位だったそうです。

絵手紙は、上は、中国でもご一緒だったIさん。右は、根室からKさん。左は愛知からGさんです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-02-13 09:22 | 届いた絵手紙 | Comments(2)