「ほっ」と。キャンペーン
絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
29日の非コメ様。 「..
by yumehorisi at 05:25
29日の非コメ様 こち..
by yumehorisi at 06:18
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:絵封筒( 320 )
ゆっくりゆっくり。
f0029393_06000572.jpg
コツコツと、なんとか片付けております。

昨日は、「絵手紙列車」の絵手紙を送って。

町内会の「ちらし」をどうも出し忘れていたのを「配布」して。

そんなに責任を感じていると、正式に「会長」になる前から、
ダウンしてしまいそう・・・・。

ゆっくりゆっくり。

私が思っているほど、相手は気にしてないのだからと。

しかし、「絵手紙フェスティバル」への出展絵手紙が、遅々として
進まない。

時間があるから、まだ何日もあると数えられるからか?

困ったもんだ!

[PR]
by yumehorisi | 2017-02-11 06:07 | 絵封筒 | Comments(0)
屋根から落ちてきた「落雪」
f0029393_5321195.jpg

お年玉年賀はがきの「当選番号」が、はずれに外れ・
という話をしました。

それは、事故からも外れ、怪我からも外れ・病気からも
外れの年になると考えればと・・・。


先日の二つの町訪問!

ある町での車を駐車してて、
隣の2階の屋根から、落雪が車の後部を直撃。

普通、屋根の雪は、氷状態になってるんですが、
柔らかくて、ガラスも大丈夫!後ろワイパーの落雪で
ブラブラに。

ともかく、そんなもので外れて終わって良かったわけです。

乗ってる状態での落雪でも、けが人も居なかったし。

結論的には、保険の適用で、修理をしていただく事に成り
昨晩「入院」させました。

私も北海道人なら、空いてる駐車場で、隣に民家がある。
そんな場合の冬の時は、上を見ないといけませんね。

パトカーにスピード違反で捕まるなどは、「警戒心の不足!」

後ろからつけられて「気が付かない」は、命とり
「○○官・不適」って。(笑)

ま・なんちゃって「○○官だったし」


屋根から落ちてきた「落雪」って言いたくなりますね。
ついでに「や~ね!」っとか?
[PR]
by yumehorisi | 2017-01-19 05:50 | 絵封筒 | Comments(0)
いろいろあるものです。
f0029393_64125.jpg
いろんな役目を、頼まれることが
あります。

頼む方は、困っている訳で、
一人では無く、わざわざ二人で、
出かけてこられたりするわけです。

ほぼ私は、
「ハイとイエスと分かりました」
という訳で、よくぞ私のような者に
「頼んでくれた」ありがたいと、
思う訳です。

私から、見知らぬ人にお願いを
することが当然あります。

その「断り方」も、様々で実に面白い
わけです。

それぞれの役職に就かれている方もあるわけで、
その頼まれたことへの「断り方」も、
「わぁ!こんな人の下で仕事などしたくねぇ」と
「腹のくくり方」みたいなものまで、感じてしまうものです

そんな断り方なら、絶対そんな時期はこないよ!

単なる理由づけの「ゴネ」にしか聞こえないし、2度と頼むことは無いから。


反対に、実にすっきり「またお願いしよう」と思える断り方に出会う
事もあるのです。
そんな方は、「素敵だ」と思う訳です。



さて、3連休だそうで・・・・。

今日が、ギャラリー通信54号の締切日! うんうんうなってます。

まずは、歩きながら、もう一度考えてこよう。

ストーブには、火が入ってます。  それほど寒い朝です。
[PR]
by yumehorisi | 2016-10-08 06:23 | 絵封筒 | Comments(0)
バドミントン「金」!!
f0029393_4585594.jpg

朝起きて、パソコンの画面から「バドミントンが金」と。

「バカミントン」と呼ばれるほど熱中していた時期が
ありました。

コートに立たない日は、元旦だけ!

正月2日には、やってましたね。

朝の歩きと一緒で、「ランナーズ・ハイ」の状態です。

ある年に、こちらの管内の男性が、集まって「男性は二人組」
全日本クラスの女性の方は、一人という形で「先取り5点勝負」と
いう試合をしたことがありました。

5点取られて負けたら、交代になります。

その女性の選手は、強いし負けないのです。
2対1で、確かに一人なので・シングルスのコートで、こちらはダブルスの
コートで、という取り決めがありましたが、強いのです。

午後の3時間くらいその形で、管内の男性どもが、順繰りに
挑みましたが、全員まけ!

最後の講評の時に、その女性の方は、
「体力が、無い」という講評でした。

女・子供の「はねつき」だろうと、タカをくくって始めた
私の「バドミントン」でしたが、すっかりその楽しさに
お金をかけましたね。


8時間・10時間コートに立って動き回っても、途切れない体力で、
練習量を、こなしても世界一には、成れない。

「勝った」と思った心の隙は、負け。
「負けた!」と思った弱気の時は、まったく負けてましたね。

すごい!オリンピックで「金メダル」おめでとうございます。
[PR]
by yumehorisi | 2016-08-19 05:23 | 絵封筒 | Comments(0)
「夏至」にだんだん近づいて。
f0029393_537418.jpg
夏至に近いこの時期は、
やはり私的には、
北海道での最高の季節。

朝は、3時37分頃には日の出。

日没は、19時02分頃。

宮古島だと、日の出5時45分頃。
日没19時31分頃だそうです。

冬の、午後2時頃に、
電気を付けたくなるのと大違い。

この今を楽しまないといけません。

と言いつつ今朝は、2度寝・・・・。

あちゃ~ごめんなさいといいたくなるほど、明るい朝。

さ! 歩かないと。  やることはまだ残っている。

やってるうちにまた、お仕事が舞い込む。  
これもまた嬉しいと「嬉しい事」ととらえて進もう。
[PR]
by yumehorisi | 2016-06-08 05:51 | 絵封筒 | Comments(0)
2ヶ月前から「乗り継ぎ割引航空券」が。
f0029393_453549.jpg



朝から爽やか好天気です。

桜は、葉桜になってます。 遅咲きの桜は、これからですが、
スズランは、6月にならないと・・・・。

白と黒だった世界が、緑に変わって来ています。

良い時期になりますね。 (10月頃までの期間限定ですが?)

特に真夏になっても「熱帯夜」などありませんから、すごしやすい。

「こちらに、来てみたいわ!」という声を聞きますが、
飛行機が、新千歳空港と直結したことで、本当に乗継が楽です。

前は、丘珠空港に着陸で、そこから「新千歳」に電車でというパターン
だったのです。

2ヵ月前になると「乗り継ぎ割引」というのが、発売されます。

先日も・ちと見ましたが、中標津~新千歳~関空が、14000円とか。
(時間が選べませんよ)

だから、福岡でも、小松でも富山・熊本どこからでも、
「乗り継ぎ割引」が、発売されるのです。

そういえば、この「乗り継ぎ」って前に九州からの皆さんが来た時も
有ったのかな~?

私に断らなくて結構ですから、(笑)、
レンタカーでも借りて回って下さい。
[PR]
by yumehorisi | 2016-05-18 05:19 | 絵封筒 | Comments(0)
そう出来る事では無いのかも?
f0029393_431945.jpg

今日は、ラジオの収録日。

某公共放送局での、「シナリオなし」の番組に、
その計算されていない「ぶっつけ本番」だから面白いという話が
あった。

たしかに私も収録の流れは、ゲストの方にお話ししてはいるが

「こう話しますので・こう答えて下さい」というような話はしていません。

ある意味緊張します。 

私の方も、ゲストの方もだと思いますが。

また、どこのどの点が面白く思われているのかが分からない・・・・。

ま、「やめろ」と言われても無く、110回ほどを数えている。

いつまで続けられるのか?

100歳までという方もいるが、勝手な話!  あはは。


ま・絵手紙だけでは無く、
町の子供たち4年~6年生・31名が集まる、「クラブ」の発会式と、
月末は、「高齢者大学」の集まりも呼ばれてます。

あれもやって、これもやって、いろいろやって「無職の年金生活者で、」
調度いいかも・・・・。

な~に、いずれどなたにもお迎えは来る。

悲観しても一生・どうやっても一生。  

「ならば」どう過ごす!  

それだけの話なのだが、大変でもある。
[PR]
by yumehorisi | 2016-05-13 04:51 | 絵封筒 | Comments(0)
3連休も終わったようだ。
f0029393_15202093.jpg

朝は、連続ドラマ! 夕方は、大相撲!  実に、優雅な無職です。

3連休なんて、毎日が連休なので、終わってから「そうだったのか?」と。

仕事があった頃なら、また考えが変わっていたろうに。

前の勤務先の玄関に、現れた知らない男の人から、
「定年になって、毎日が休みだったら、どれだけ楽しいかと思っていたが、
なって見れば、行く先が無くて・毎日が苦痛で・・・・・
」と独り言を聞いた。

危うく、「そりゃ・あんた・自分のせいだ!」と言いかけたが、やめた。

6年も前のあの人は、元気でいるだろうか?

毎日どこかに、行くところがあるだろうか?

確かに、(お近くに、お出での際は、お気軽にお立ち寄りください)だなんて
「リップサービス!」
 だらだら話などして帰って貰っては、仕事のある人は、迷惑千万。 あはは。


さて、毎日行くところは、ありまして・
今日は10時に中標津町にある「根釧農業試験場」に、ラジオ収録前の打ち合わせに。

打ち合わせのための、「資料」を読んで・相手よりも「情報があること」も、少し必要。

となると、その時間も要るのです。

4月放送分の「ゲストの方」を、探すという作業があります。

このラジオが、無くなったら「どんだけ楽か?」と思うかな。 あはは。

次から次と、潜り込んで「やること」を見つけるのも得意な方?かも。
[PR]
by yumehorisi | 2016-03-22 05:51 | 絵封筒 | Comments(0)
暖かいですか?
f0029393_4493043.jpg
穏やかな?日曜日のバレンタイン。

どうぞ気になさらないで下さいね。

この商業ベースのような・・・。

3月の「ホワイトディー」などと
誕生日がかぶって、お返しが
大変な年もありました。

くれぐれも、どうぞお静かに無視
なさって下さい。あはは。

話は変わって、
こちらもそれなりに温かいのです。


昨日の朝などは、マイナスうん10度を、想定した格好で歩き始めるため、
「汗まみれ」の状態になります。

じゃ~一枚脱げば・・・!それが歩き始めは、寒いのです。

日の出が始まると、
背中に日がさして・・手袋外す・マフラー取る・帽子取る・前のチャック開ける!

これもたまたまです。

3月には「彼岸荒れ」という吹雪の年中行事もあります。

去年と大違いの積雪で、すごしやすい中標津!

2月も、もう半ばですね。
[PR]
by yumehorisi | 2016-02-14 05:05 | 絵封筒 | Comments(0)
「字手紙」をっていう電話に。
f0029393_512372.jpg



そっか! 今朝は、というか今日は「祝日か~?」

毎日が、日曜日だから、分かっているようで、分かっていない私です。

昨日「字手紙」を教えてくれる方が、居ないだろうか?

という電話があった。  居ない訳では無いが・・・・。と・どう反応していいのか?

とまどった。

「絵手紙」に飽き足りなくなって「字手紙?」なんだろうか。

「絵手紙」の分野で「工夫や創造」のような分野で、飽き足りなくなったら
「字手紙」の「創作分野」で壁にぶち当たるのは、目に見えているような気がする。

昨日の電話は、「そういう事(字手紙を習いたい)を、希望している方が居る」
という間に入って人の話なので、ま・そこまで話だったが・・・。

まずは、わざわざ教えられなくても、
右利きの人なら「左手」で文字を書くだけでも少し変わった字になるだろう。

市販の筆は、「きれいな文字がかけるように考案」された道具だから、
「筆は使わない」方がよい。

筆記具は、なんでもよい。

「なんでもよい」と言われて、戸惑うようでは創造に少し・・・。

「なんでもよい」から、「そっか何でも良いのか~」となって貰わないと。

「手の指」「足の指」「付箋紙」「テッシュ」「草の根」「綿」「爪楊枝」「わりばし」
はては、「ルージュの伝言」なんてのもあるくらいだから「口紅」だって、
「アイシャドウ」の化粧品そのものだったり、「化粧筆」なども面白い。

ようするに、「墨が、黒くくっつく」ものなら、横線・縦線は、引けるだろう!

文字は、「縦線・横線」で出来ているので、そこから「デフォルメ」できれば
「字」なんだろうと。

「手紙」となると、「手紙の書き方」などは、「自分で勉強して、探すことでしょうね」

「どう書いてよいか、分からない」という方も確かにおります。

「ありがとう」と「どう、ありがたかったか?」「貰った時どんな気持ちがしたのか?」

「それはどんな色をしてたのか?」「封を開けるときどんな気持ちで開けたのか?」

そんなことが、書けないと!

と思うのだが、ちと言い方が乱暴?不親切?だったかも?
[PR]
by yumehorisi | 2016-02-11 05:39 | 絵封筒 | Comments(0)