絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
14日の鍵コメ様。コメン..
by yumehorisi at 04:36
がくさん ありがとうご..
by mt-banana at 12:26
7月1日の非コメ様 若..
by yumehorisi at 05:00
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:消しゴム印の彫り方( 13 )
もう8月だ。
f0029393_04285548.jpg
8月1日です。

もう八月。あと何か月で今年も終わり! だなんてね。

ギャラリー通信59号の締め切りが6日です。

それも気になるし。

明日は収録・夜は町内会役員会と。

いくら時間があっても、本気になってやれないし。

毎度まいどこんなもんで、月日が過ぎて行きます。


さて、夕べのテレビは作詞家「阿久 悠」さんの
歌の数々を聞いてました。

すごいな~!へ~この曲もそうだったのか!

ただただびっくりするだけです。

何も考えられないから、感想も書けやしない。 

[PR]
by yumehorisi | 2017-08-01 04:41 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
来年の講座は、レベルアップで。
f0029393_547840.jpg



「全紙大」の大きな絵手紙を描く方が、増えているようです。

「落款」など無くても良い!という考えもあるし、
いつもの「はがきサイズ」のやつでも、良いじゃないの!
という考えもあります。

もちろん、その絵手紙に、押して無いのもあります。

押して無いのは、なんとなく「キリッ」と見えない感じがします。

押しつけではありませんが、「消しゴム作り」を楽しむの私には、
「ハガキサイズ」には、10mm前後で、一文字印。

短冊・扇面なら15mmくらいが良いかも。

半切には、2cm前後フルネーム・または、名前のみ。

全紙の大きさになると、3cm位が良いかも。と思ってます。

3cm以上の大きさも、作れます。 
ただ、そうなってくると、今度は朱肉・因泥の大きさが!

そのため・もあって、
来年の講座の内容ですが、3cm・2cmの「落款」が作れる!
出来るならば、「持ち手」も付ける。
印面保護のための「カバー」の作れるようになれば良いな・と。
「レベルアップした講義」にしたいと思ってます。

もちろん、初めての方もご一緒にという線は、崩さないで。

大崎だけの開催では、無く
「あなたのお住いの町に、私が行きます」

今、千葉・埼玉からの打診があります。
少人数で、気楽に! 

非コメントに連絡先を! そこから要領を説明致します。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-11 05:55 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
文字の書き方・良くない場合。
f0029393_5203252.jpg



昨日に続き・69ページです。

「篆刻」
(印をつくる)ってい「印面で家を建てる」というほど
奥の深い、一生ものの趣味というか、習い事になると言われてます。

事実私も、そう思ってます。

ただ、「石印作り」の方になるのが、理想的なのでしょうが、
しっかりとした「篆書の文字」となると、やはり絵手紙には、堅く感じて、
簡単に早い「消しゴムかな」と。

消しゴムでも「白文」と「朱文」とでは、また話が別だし、

文字が反転して、「筆順で、カッターを入れる」って
「空間認識」なのかも知れません。

消しゴムの中での、カッターの刃先の深さ!角度・・・。

確かに3次元の話になってますし、視力が弱いと、これも大変です。



さて、北海道は雪が降って・・。と言われてニュースですが、札幌の
日本海側の話で、太平洋側のこちらは、2~3cmの話です。

ただ、昨日の朝は、地面が柔らかい事もあって、「砂地」を歩く感じでした。

スピードも出せず、足に負荷もどんより・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-07 05:36 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
落款の大きさの話。
f0029393_6104123.jpg



高木聖雨・高木厚人編書「書の落款ハンドブック」89ページに
落款の大きさの話があります。

簡単にいいますと、半切には、2cmほぼの大きさ。

全紙には、3cm前後の大きさを、目安に。という事に。

このところ「全紙の大きさの紙に書く」というのが、あるようです。

ひらがな一文字印もそれなりに、大変ですが、3センチ前後の大きさに
なると・しかも漢字フルネームで・・。

二文字の苗字の方・三文字の方・名前も二文字の方・三文字の方。

ましては、はやりの「キラキラネーム」

やはり、技量が必要になりますね。

相談に乗ってあげないとね・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2016-11-05 06:23 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
今朝だってストーブに火が!
f0029393_5125354.jpg



何年か前の5月に、羽田空港から中標津に帰る時!

「到着地中標津の気温は、3度」というアナウンスが、一瞬その付近に居た皆さんから
「おっー!」というどよめきの声がありました。

その時の羽田空港と言うか東京は、30°C!!

ま~今朝の今もストーブに火が入ってます。

お昼頃には、その30度近い所に、わざわざというか?ま~喜んで出かける訳です。
あはは。

まだ!5月ですよ!!!!。

これから、6月・7月・8月・9月・そして、10月だってそれなりに暑いわけでしょう?

ま~そんな訳で私も毎月、その暑い暑い所に出向く事になります。

明日の名古屋というか、静岡付近は、そんな気温にならないようですから、

キャスター二つ引っ張って、知らない街を歩きます。  あはは。

明日からは、更新不定期になります。  

それなりに更新しないと落ち着かないので、更新しますが・・・・?
[PR]
by yumehorisi | 2015-05-14 05:24 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
来週から動くか?
f0029393_4214166.jpg

第8回スタンプカーニバル。10月18日(土)・19日(日)と、あと二ヶ月の事ですが

一応それなりに準備をしておかないと、いけないわけですね。

今回会場が、昨年などの浅草と違って、JR山手線浜松町駅に近い

都立産業貿易センター浜松町館・2F・3F。

これも、浅草は、階下が一般ブーズ。その上が、休憩所だった訳ですが、

浜松町は、2階が休憩所。 3階がお目当てのカーニバル会場になります。
f0029393_4215227.jpg

昨年は、クリエーターゾーンという、個人のお店?の方は、50店ほどだったのですが

今回は、実質75店ほどの広さになります。

ちなみに私は、34番ブース!比較的探しやすいかも?

「ミニステージ」という発表の場面があります。

昨年は、応援団の方も参加して頂いたのでやれたのですが、今年は?

スタンプカーニバルって、絵手紙の人は、ぐっと少ないのです。

ただ、筆文字からの「はんこ作り」ってのは、少ないわけで、やる意義はあるかも?

でも、興味も待たれないのでは、ちと淋しい。


ギャラリー通信41号が、もう少しで発行されますが、

10月20日(月)午前午後で私の消しゴム印教室募集になります。

そして、21日(火)は、総武線亀戸駅の㈱SEED東京社での教室は、もう募集中です。
㈱SEEDスタンプ教室

教室のどちらも、参加出来ないが! という方は、スタンプカーニバルの私のブースで
体験的な経験は、出来るようにしますので、声をかけて下さい。
[PR]
by yumehorisi | 2014-08-16 04:50 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
低気圧が、忍び寄ってきます。
f0029393_5234658.jpg
絵手紙フェスティバル2014in東京、
滞りなく終わった訳です。

私の展示物28点は、すべて発送
されて、相手の手元に。

九州・四国の方には、今日でも到着か?

「がくさんのコーナーは、撤収が簡単で!」と
正直な感想を、頂いてます。

あはは。 私的には、出して絵手紙。

ま・はがきサイズは、そのまま投函。

巻紙は、宛先と封の部分には、両面テープの
貼ってある封筒に、その場で入れるだけ。


前期・後期の「来場記念はんこ」も、二つ送って貰ってやっと自分で見ることが出来ます。

どこにあったか、という人もいるかも? ありがたいことです。
f0029393_527545.jpg

「道新」とは、北海道新聞の事。
私も、北海道に来たては、この「道新」が、何の事かわからなかったものです。
f0029393_534183.jpg

「自己顕示欲強いね・・・・・?」と思っているのですが。あはは。

でも、ブログって自分のブログだし、自分のことが優先だし・ね。

さて、今日は、釧路行きです。日帰りですから、多少遅くはなりますが、
今日中に帰宅します。

また、大きな低気圧が来そうですね。

去年3月3日予定された集まりが、吹雪で流れました。
今年は、8日(土)に予定されてます。その頃には、収まるでしょう。
[PR]
by yumehorisi | 2014-03-05 05:42 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(2)
勉強・勉強?
f0029393_582782.jpg
様々な形での住所印の
ご注文があります。

犬だとか、ぶどう・切り株、風船
その他いろいろです・・・。

冗談で、豆腐とレンガって
話をしますが、「犬」とは何ぞや?

どのパーツとどのパーツが入って
なければ「犬」に成らないのか?

という問題に出くわします。

一見簡単です。
簡単そうに見えます。

ところがどっこい。「犬」も様々。

「犬種」による特徴が、混ざっては
いけません。

豚のしっぽとねずみのしっぽの違いは、
何か?

前に「ふくろう」と「みみずく」の違い
などもありました。

右目と左目は、人間も微妙に違うように、
生き生きと見えるためには、微妙に違うのが良い・というのも分かりました。


先日「ギャラリー通信38号」の私のページに載る絵手紙での「寒暖計」

一目見て「マイナス7度」に、見えるためには?  簡単そうで実にやっかいでした。

0度を、境にして上下にプラスの表示の「10」とマイナスの表示の「10」があります。
当たり前!

だから、一番下に「水銀球」が、書かれていないとマイナスに見えない!

しかし、その水銀級は、マイナス20度の表示より下にあるのです。

はがきサイズに限界があります。 どっかでウソを描かないといけない。

そんな訳で、実に勉強・勉強です。 

マイナス7度書いて見てください。
どちら様も大雪だそうで、外出を控えて、自宅のコタツにでも潜り込んで、
転ばぬように!

 腰を傷めぬように!
[PR]
by yumehorisi | 2014-02-09 05:37 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(0)
刃先・30度と45度の違い。
f0029393_6284063.jpg

市販カッターで、お値段・全国400円前後のカッターの中に
45度と30度の2種類のカッターが入って市販されております。

まずよく見比べていただきたいのです。
写真上の二つが、30度で、下が45度。

えー!全国渡り歩いておりますが、この違いがご理解いただけなかったり、
刃先と刃先でない部分を、さかさまにして彫り始める・・・・?

もちろん「切れない」とおっしゃるわけです。

「切れない」ような状態にして「切れない」わけですから「間違い」ではないが?
「間違い!」あはは。


でね!
違いが分かるまで、ようく見て欲しい。
話は、刃先1mmとか2mmの世界の話なのです。

どちらも、直線を切る場合は、変わらない。

問題は、回転する。
トラックが、45度。軽4が、30度ならば!どちらが小回りがきくか?

運転免許が無いから分からないという話もあるか?あはは。

圧倒的に、先の細い30度の方が、回転が楽・小回りがきく。

消しゴムの中で、細かな細工をするような場合が、30度です。

ただ、大きな文字の場合は、45度でも良い。

どっから大きな文字で、どっから小さな文字ですか?

もう「こんにゃく問答の世界」この「こんにゃく問答」が分からないかも?

消しゴムの表は、どっちですか?という質問もある。

貴女が、「表」だと思った方の裏側が、「裏!」
こっちが、「裏」かなと思った反対側が、「表」・・・・?

でも、さいころ状の消しゴムになったら、カッターの切り口によって変わってくるから?

で、お分かりいただけましたか?
やさしくないかな~?

力が要るほど、消しゴムの中でかき回している場合は、カッターの刃先の入れすぎで、
深く入れすぎなので、もっと刃先を浅く入れる必要があります。

見えない人は、やはり「天眼鏡・虫眼鏡・ルーペ」の世界かも?

では、またです。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-22 06:52 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(6)
訂正してお詫びを!×巳丑元旦。○己丑元旦。
f0029393_6192621.jpg
私のブログ始まって以来の
コメント数!
ありがとう御座います。

早速ですが訂正してお詫びを。

私の寄稿文・左のページの囲み記事の中に、左記のような、文字があります。

結論的に、己丑が正解で、
巳丑は、間違いです。


「己」=は、「つちのと」と読むのだそうです。

丙午(ひのえうま)などと、使っていますよね。

「あなたの干支は、な~に?」などと、
干支(えと)と普通に読んだり話したりしておりますが?

干(え)は、十個から成り立ち、
①甲(きのえ)。②乙(きのと)。③丙(ひのえ)。④丁(ひのと)。
⑤戊(つちのえ)。⑥己(つちのと)。⑦庚(かのえ)。⑧辛(かのと)。
⑨壬(みずのえ)。⑩癸(みずのと)


で、支(と)の方は、十二から成り足り、
①子(ね)。②丑(うし)。③寅(とら)。④卯(う)。⑤辰(たつ)。⑥巳(み)。
⑦午(うま)。⑧未(ひつじ)。⑨申(さる)。⑩酉(とり)。⑪戌(いぬ)。⑫亥(い)


この十二支と十干の組み合わせで、
2008年今年は、戊子(つちのえ・ね)
2009年来年は、己丑(つちのと・うし)

よって私の書いた
f0029393_6533295.jpg
2番目の「巳丑元旦」は、間違いで、
「己丑」が正解です。
訂正してお詫び申し上げます。

さて、2番目は、私のブログ
15日の神原先生の論文の話?ですが?
神原先生の講演会等は、行われていて、お友達の「チューリップ」の10月20日前後のブログに載っておりました。

この時期、見ていたのかな?しっかりチェックして居なかったかも知れません。
いち語いち絵
(色変わりを、クリックしてください)
論文は、再販印刷にまわっている状態だそうです。

チューリップさんが、窓口で論文の「申し込み受け付け」を、しておりますが?
本人・間もなく渡仏の計画がありますので、
興味のある方は、注文は私でもかまいませんから。
[PR]
by yumehorisi | 2008-11-18 07:21 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(15)