絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
14日の鍵コメ様。コメン..
by yumehorisi at 04:36
がくさん ありがとうご..
by mt-banana at 12:26
7月1日の非コメ様 若..
by yumehorisi at 05:00
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
絵手紙協会総会第2弾
f0029393_985689.jpg

協会の総会の模様は、写真撮影禁止なので、小池邦雄会長の挨拶もありましたが、映像的にはありません。
「この写真はなんだ」といわれれば、中央の男性は中国人の「ニー」さんという方で、日本の絵手紙を中国にも知らしめた大げさでなく「日中友好の立役者」くらい重要な人物なのです。
総会が終わって、階段を下りてきて「あれっ・ニーさん。どうしてここに」
残念です。この先、中国語で「表記不能」の会話です。

「ニー」さんには第一回のときから、お世話に成り、私は第3回の中国行きのときも、お世話に成ったのです。
私にとって、特に第3回の「明日は日本に帰る」という我々のための歓送会での、お別れの挨拶の中で、彼は、私が日本から出発前に彼宛に書いて送った絵手紙を出して話を始めたのでした。
私も、今は何と書いたか忘れてしまったが、「絵手紙を通じて日中友好を深めましょう」という手紙だったと思います。

もちろん表記不能です。ただ大きな拍手の中で歓送会が終わった事は確かです。
また行ってみたいですね。中国。
行けるかな?
写真は岩手のEさん。石川県のKさん。愛知県Nさん。

「中国蘇州第一回絵手紙使節団」
2001年5月、日本全国から約20名の絵手紙公認講師が、中国蘇州市を訪れ小学校・高校・聾唖学校等を指導して歩いた。
男性2名。北海道からの参加者は2名。
大半が、顔も知らないまま、成田に集められ、なにもかにもが打ち合わせなし「ぶっつけ本番」の絵手紙教室を行って歩いた。
全国からそうそうたるメンバーがピックアップされ、その参加者での親睦会は今でも遣蘇師会として続いている。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-30 09:30 | Comments(0)
日本絵手紙協会は社団法人化に一歩進みます
f0029393_13444492.jpg

日本絵手紙協会、所在地は東京銀座にありのですが、今までも中国蘇州での「100万通絵手紙展示会」であるとか、国際的にも様々な企画を実行してきたのですが、
単なる任意団体であるがために、全く趣味の任意団体に、文化庁であるとか、文部科学省であるとか、はては、他国の外務省のような団体が、「日本絵手紙協会を支援する」という行為に出る場合。しょと目的は分かっているが、「たかだか趣味の団体を支援するのは、いかがなものか?」という論議があったようです。

で、今回の総会では、まずは、「社団法人」化に向けて、総会出席者の総意をとって「法人化」に向けて生涯学習の観点から「文部科学省に対し、申請書類をあげますよ」という総会でした。

「んーそーかいってか?」
で、今後、私も勉強しないと、法人化のことに関しても、簡単なコメントは出せないのですが、
今日のところは、これまで。
イヤー、やっぱり出発前に携帯から投稿出来るように、していったつもりでしたが、できなくてそのままになりました。
当然、居ないと宣言してただけに、お客さんが来てなくて淋しい。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-29 14:04 | Comments(2)
絵手紙協会総会に参加26日から
f0029393_9285041.jpg

(辰巳書房・季刊心を伝える絵手紙では、おなじみ埼玉U・K先生の作品と私の遊印)

東京は雪とか?3年前の総会の帰りに、道東が雪で、羽田で朝っからボーットしてたことがありました。
だれに話したところで、中標津空港が閉鎖だなんて、「で・それがどうしたんですか」
と。いう世界じゃないですか?
釧路までなんとか飛んで、釧路で泊まって、バスで帰りました。
遠かった。
昨晩21時頃でマイナス19度とか。
今朝も寒かった。
増築して窓を大きくとったため、性能が下がったんだよな。
朝早く起きると、北海道は寒い。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-23 09:35 | Comments(1)
絵手紙遊印彫師のブログ一日平均訪問者10名に
f0029393_8594420.jpg

訪問者の皆様。お顔も判らず、でも平均毎日10名前後の方に訪問いただいてます。
ありがとうございます。
浜松からの絵手紙ですが、そのまま引用させていただいて
「お逢いできてとっても嬉しかったです」と。

欲張りですが、コメントもいただけたらなと?
それには、これまたこちらからコメントを出さないとと
さて、来週「日本絵手紙協会」の総会に参加します。
ブログ見てます。なんて人との出会いが有ったら嬉しいでしょうね。

男性の参加者は、少ないですし、ステージ左の前の方で態度のでかいのが
私ですので。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-19 09:07 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(1)
神々の遊ぶ庭で絵手紙を描こう
f0029393_18243823.jpg

10月にむけて、打てば響くように「呼んでもらって、うれしい」との田口先生からのたよりが。
さー!。いよいよ二年ぶりの絵手紙講演会を中標津でやりまっせ。
連日、お客さんで、まったく自分のことができません。
嬉しい悲鳴です。
お客がこなければ、ただの部屋ですもんね。
今年も、いろんな計画目白押しです。
楽しく・明日死んでもいいように。足腰たって元気なうちに。
食べたいものは食べておこう。
逢いたい人には逢っておこう。
100まで生きてもいいように。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-17 18:31 | Comments(0)
絵手紙道東の旅を、お楽しみください。
f0029393_15495915.jpg



f0029393_15502925.jpg

中標津町での田口先生の講演会は、平成13年度も平成15年度も、北海道生涯学習補助事業の対象として行われました。

今年は、補助事業の対象として認定されるかどうか?
様々な団体が、資金を協賛しあって自助努力の上に成り立つ事業で、いまから
頑張らねばですね。
1月27日日本絵手紙協会の総会が、東京で行われます。
第一回の中国蘇州への絵手紙使節団で行った仲間との再会も、この企画の
応援もお願いしながら、上京します。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-14 16:00 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
絵手紙伝道師・田口孝夫先生と歩く知床のスケッチ旅行。
f0029393_15331049.jpg

「平成13年10月中標津会場・(絵手紙でかける心の橋記)念スナップから」

田口孝夫先生と歩く・(知床・命の洗濯)スケッチ旅行

神様が遊ぶ道東の10月!。最も気候の安定したこの時期に、ご一緒しませんか?
もし、西が雨降りなら、東に。
時間も気にせず、何もかもわずらわしいものを捨てて、のんびりしてみませんか?

時期 : 平成18年10月14日(土)15(日)
場所 : 北海道中標津町とその周辺を回ります。
細部 : 未定(このブログなどから何度も発信を続けます)
      このブログにコメントの書ける方、私宛のeメール何でも受け付けます。

まずは、日本絵手紙協会とご本人の了解を得て、この日を押さえました。
帯広七夕と同じように、毎年の企画行事として、育てて行きたいと考えます。

※ 本州から参加の希望者の方には、羽田から田口先生とご一緒の便で搭乗いただくように成るでしょう。
前後して日程を組み、ツアー参加希望者を募ります。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-13 10:02 | Comments(0)
平成18年第4回(追加)勝手に年賀状展
大好評勝手に年賀状展。ブログを見ていただいている方も、全国規模に成りました。
流山市のH・Mさんフルネームを出せないけれど、私の事だとわかって下さい。

楽天・ヤフー・その他のブログものぞいてみましたが、私のブログもまんざらで
ないかもと思ってます。それで、ブログの中で名前は、本人の了解も取って無いしね。
来年私の所に、送ったのはすぐ「おそらく絵手紙協会より早く」アハハ。
全国的な私物の展示会になるでしょうね。
みなさん。夢追い人のブログにあったの「あなたのでなーい」と口コミで言ってください。
f0029393_18172426.jpg

f0029393_18182455.jpg

今回は、大阪のMさん。広島のEさんそして、Hさん。
浜松のOさん・10月お世話に成りました。沼津のI・Mさん「個展見させてもらいました、
お体も大事に」

コメント入れる事が出来る人は、コメントもお願いしますね。
工事を間違って写真が消えてしまった、ページもありますが、
ゆるしてください。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-10 18:24 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
平成18年第3回勝手に年賀状展
f0029393_12315412.jpg

f0029393_16182633.jpg

f0029393_12305570.jpg

おかげさまで「勝手に年賀状展」第3回を持って終了します。
一人ひとり「どこのどなた様からいただいた年賀状です」と言えないのが残念です。
でも「月刊絵手紙」のどこかのページに、顔写真つきのの講師の方々からのが入ってます。

今回の年賀状のメッセージいろいろありましたが。
「あれだけ遊印が彫れるのなら、人の言葉でなく自分の言葉で」さいたま県Kさん
「ガーン そのとおりです。来年からは私の言葉で出します」

「10月呼んでいただけるのは、初夢でしょうか?」東京T先生
 「いいえ・呼びまっせ。10月14日15日16日を第一希望で」

「私も、今年はそちらのほうにいけるかしら?」東京Yさん。
「いつでも来て・流氷はどうする。筆が凍るよ。当然墨も凍るさ」

みなさん1月27日絵手紙協会総会でお会いしましょう。
参加している男性は比較的少ないし、前の方で比較的態度のでかいのが私ですから
声をかけてみてください。
合言葉は「夢追い人・ゆめおいびと」さんですか?と
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-07 12:47 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
風景画が良い味だしてる、福岡の石・さーん
(絵手紙と夢追い人の遊印ジョイント展から・九州福岡・石・さんの絵手紙)

12月26日。人手を頼み、事務所の掃除をしていただきました。
きれいに成りました。窓が明るい!。
それは午前中の話。

午後は、一転にわかに掻き曇り・モーレツな吹雪です。
こんなときは、昔の映画「南極物語」のテーマを思い出すのです。
こわくなくなります。高倉健さんと一緒ですもの。
地吹雪も、ホワイトアウトもへっちゃです。
しかしそんなにいつまでも吹雪くもんですか。 
今朝は晴れてます。

昨日久しぶりに日本絵手紙協会に電話をしました。
協会の「Hさん」の声を久しぶりに聞きました。
「Hさん」は、第一回の中国への使節団に応募の際
「申し込んでおいたら如何ですか?」この一言をかけてくれた方です。

この一言から、現役日本○○の末裔が、中国の小学校の教壇に立ち
絵手紙指導をすることに成るのです。
今は退職してますから、こわくはありませーん。

上海の入国審査で、私だけ「ストップ!!」と止められたのです。
そりゃびっくりですよ。「入国許可はどうなる」
「ここまで来て、俺は中華料理が食いたい」

その後中国には、もう一度行きました
まだ、話はつきませんが、今日はここまで。
絵手紙は、今年千葉と釧路と、中標津町で2箇所で行った
「絵手紙と夢追い人の遊印ジョイント展から
九州福岡の「石○さん」です。
味のある私の大ー好きな風景画が得意な方です。
[PR]
by yumehorisi | 2006-01-05 16:41 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)