「ほっ」と。キャンペーン
絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
29日の非コメ様。 「..
by yumehorisi at 05:25
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
もう年賀状の準備か?
f0029393_9303786.jpg
全国さまざまな絵手紙サークルがあるのですが、いわば老舗のサークルで、歴史も古くしかも実力集団。

どれくらいの実力かというと、毎年のように来年の年賀状のお手本になるようにと、本を出せるくらいのサークル。

東京の「絵手紙いずみの会」という会ですが、会のメンバーの方と懇意にさせてもらって5年。『2007年度版絵手紙の年賀状』という本を出版することになりました。

で、つきましては、「交流する絵手紙」のコーナーにあなた様からいただいた「年賀状」を掲載させていただくきたくよろくし。
というお便りが来た。
追伸で、小野寺様からの年賀状がユニークで良かったので掲載させていただきました。
とある。

なんとなんと。あの「いずみの会」の出版物に私の年賀状が、いやいやすごい。

「年賀状で、腱鞘炎をおこしました」という仲間もおりますが、年賀状の季節は、本当に絵手紙なんぞやらなければ良かったと思う季節です。

一枚一枚、少なくとも表書きは、手書き。必ずその方へのコメントを入れる。
官製の年賀はがきでなく、画仙紙。切手を貼る。年賀と入れる。元旦とか入れる。一枚につき、いくらの手間隙を、約200回繰り返す。
だからといって知ってる方全員には出せない。
それでも、出さなかった人に限ってあちらから来るという不思議さ。

さて、月刊絵手紙9月号P89にも掲載されてますが、絵手紙いずみの会編・2007年度版・絵手紙の年賀状。日貿出版社からで、定価1,260円。ご希望の方は、絵手紙(株)にも申し込めます。
また、三省堂新宿店(小田急10階)にて年賀状展開催は(2006年9月20日~10月3日まで)
私は、見れない残念。

干支の年賀状をはじめ、画材などで、他の追随を許さない300作例を掲載とあります。

羅臼から釧路は、やはり遠いな。連続3日間・6時間の講義もへろへろです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-30 10:25 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
羅臼は、良い天気です。
f0029393_12131358.jpg

羅臼のしおかぜ公園で時間調整です。羅臼に今年は、もう一度教室があるかも。海は青くカモメがないて、赤くハマナスの実が茂ります。目の前に横たわる国後の大きさ。空は、高ーいヒツジ雲です。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-28 12:13 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
28日羅臼町絵手紙教室指導に行きます。
お早う御座います。
先週も、毎日どうしたんだろう?という多くの方々に訪問をいただきました。
ありがとう御座います。

まもなく、羅臼町絵手紙教室指導に向けて出発いたします。
多い人数ではないのですが、少ない人数で、中身の濃い講義にしようと思います。
で、ところどころ携帯からビューポイントを写メで送ります。
こちらは、曇り空ですっきりしませんが。

で、その後釧路に下がりますので、根釧原野横断して明日は、専門学校の講義を6時間となります。
そんな訳で、すみません。またチェックしてください。
ドライブ気分を味わってください。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-28 08:31 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
この涼しさ、ポリタンクに入れて宅急便でお届けしたい。
f0029393_124443.jpg

6月夏至の頃、早朝私のベットを直撃した太陽は、ずれはじめている。9月だものね。

絵手紙仲間に冗談で、タイトルのようなような話をしたら、「それはいい考えだ、ぜひとも送っていただきたい」と返事が来た。
ん~どうするべ?。どうすることも出来ないのだが、この日中に短い暑さと、夕方からの冷気が、大根もジャガイモ・トーキビ・アスパラ・ブロッコリーなど野菜類の糖度を増やすしていることは、確実だ。
夕べ大根を食べたが実にうまい。これに秋刀魚が加わるとまた酒が進む。

冷気の話もあるが、市場に出荷される前に大根も、にんじんが品質から外れたということで、ばたばたと機械によって選別される場合がある。

それは、どうしているの?って、一般家庭でトラックに積んであるような大根どうする?ってことになる。
じゃがいもは、人手で選別されるので、その手間賃が加算され、スーパーの取り分が加算され、送料全国無料分も加算されると、このブログをごらんの主婦の皆さんなら、農家に行って選別されてないじゃがいもを買ったらいくら?なの。ってことになるわな~。

でもさ~。飛行機で来て背負って帰るのも、終戦直後の話じゃないからせいぜい10kgだよ。

大根畑も、ジャガイモ畑も一つの畝が、300mも400mもあるところもある。
その畑の、機械から零れ落ちた小さいイモが、シチューにいいんだな。
それは、ひろいに行ったらただだが、畑から畑に車で移動だから、帰ってこれない。
携帯は通じない。重いし遠いし、この作戦もだめだね。

瑞々しい野菜が新潟から届いた。これなら幾らあっても重くならない。

毎年のことだが、秋はジャガイモ大輸送作戦が始まる。
梱包して、紐をかけて、積み重ねて、車に積んで、また下ろして、腰が痛くなるんだ。
ジャガイモでぎっくり腰も、なさけない。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-26 13:18 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
全国のみなさんごめん。こちらは朝から秋模様
f0029393_13272979.jpg

日中の日差しは、強いが夕方窓を開ければ、涼しくなる。
まして開けっ放しなど風邪を引く。
今朝は、朝から天高く澄み渡り、風が涼しく「秋だ」という感じです。

冬の寒さのことを考えると、たとえが悪いのですが、家庭内暴力の旦那さんが、お酒を飲まないと、借りてきた猫のように、やさしく大人しいので、「本当はいい人なんだけど」という、「いい人」の部分が、今から始まるようなもんですね。あはは。
こんなたとえでいいかな。

残暑見舞いもかねて、近くのひまわり畑です。来年は倍の面積にしたいと話しているそうです。
青い空に、黄色。いいな。

あっという間に、9月になりそうです。
週末から、またばたばたするのですが、9月は、何年かぶりに、実家にかえります。
同級生が還暦前祝なんて、云うしなんかお盆に墓参りをしないと、細木さんのいう供養をしてないようで、墓参りにいきます。
f0029393_13455591.jpg

さて、茗荷が無い話をしましたが、さつまいもも取れないんです。「薩摩のいも」だからかな。
「眞」さんからの絵手紙でした。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-25 13:55 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
今日は休みます。
9月1日から仕事で中標津空港をベースにして、知床の遊覧飛行をするという企画を持ってます。
なんとも遊びのような、で無いような。
なんだかなんの仕事の人だかわからないでしょうね?

明日25日は、なんとか整理をして、26日から、29日まで飛び歩きます
26日、10月児童館まつりの会議・27日レクリエーションインストラクター養成講座講師としての講義・28日羅臼町で絵手紙教室指導後、そのまま釧路に移動します。
29日は、朝から専門学校講師です。

ま、ご褒美のような、「田口孝夫絵手紙講演会」があるから良いかと。

町の移住相談というか、中標津町への移住を支援するという、仕事も私の仕事で、今日は吹田市の方から、10月に中標津で暮らしたいという電話を受けました。

受け付けますよ。一軒家の別荘です。広すぎて淋しいかも。

小学館の「駱駝」という月刊誌に記事が乗って、勤務先の事務所の電話が乗っているので電話が来るのですが、何もかにもが同時進行ですが楽しんでいきます。

今年は、もう秋ですのでそこそこですが、来年は熱い本州から離れて、ゆっくりもいいかも。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-24 22:31 | Comments(0)
茗荷の絵手紙
f0029393_15365290.jpg

「みょうが」の絵手紙が届いた。そうか「みょうが」は「茗荷」と書くのか?
また賢くなった。
茗荷が、北海道で栽培しているかどうかは、わからないが、少なくとも道東にはないなぁー。

欲しくて云ってるのではないので、送ったりしないでくださいよ。
食べると物忘れをするって、無くなった祖母も母も言ってたよな~と

なぜだろう?食べて忘れたいことはいっぱいあるのに。なんて。

左は、見たとおり、私に来た絵手紙の最年少でしょうね。北海道に来てたそうです。

逢えませんでした。ご主人と3人で女満別に降りて、レンタカーでのフリープランとか。
今レンタカーのほとんどがナビが付いているので、道に迷うことは無いと思いますが、道東は、10分間違ったら、元の場所に来るのに20kmは走っていることになりますから大変です。

期間中天気が悪くてねぇー。
ご主人様の休暇の関係もあるのでしょうが、どちらかと言えば天気が続くのは秋ですね。

私は、秋の天気がいいので、居ついてしまったのですから。

トーモロコシも美味しかったのでしょうね?地元の私たちは分からないのです。

たまに違うところに行って、何これ!っていうことがあって、美味いもの食っているんだと思うのです。

また来てください。天気に合わせて行き当たりばったりでなく、行き当たりぴったりの旅行をしましょう。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-23 15:52 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
燃え尽き症候群
f0029393_1485365.jpg

この三年間、高校野球のにわかファンになってしまって、生を見て、夕方見て、熱闘甲子園でまた確認して、朝の新聞でうなずくという。ここまでくるとなんともはやです。

絵手紙の展示会も、講演会も100%力を出して取り組むもので、ややもすると、終わった後に虚脱感・脱力感・次の意欲の欠如などにおそわれたりする。
あと少し頑張ればよかったねという余力を、来年のために取っておく、という考え方は成り立つのだが、やはり頑張ってしまう。

高校野球を題材に、なにかブツのはこの辺にして、バラが来た。
男も花を貰うと言うのは、悪い気がしない。野の花でも、ふきの葉っぱにくるんだコスモスでも貰えばうれしい。

我が家のラベンダーも花が終わり、見苦しくなった。早くにもっと送れば良かったかな。
f0029393_1491214.jpg

そうはいかんだろう。隠れてちぎった部分の株は、やはりそれなりにちぎったようになっている。

絵手紙は、時間・距離を越え、性別・年齢・配偶者の有無も乗り越えて入ってくる。
大阪からのバラ、秩父からの百合。

負けたからではないが、すこぶる秋風を感じる今日。少々野球観戦後燃え尽き症候群かも?
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-22 14:29 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
歴史的な二日間(高校野球)
f0029393_1641128.jpg
私自身は、丸いもののスポーツもダメで、足が遅くて遅くてどうしても下手でしたね。

高校野球見ましたね。

三沢高校の延長試合のときは、青森に居ましたからあの時も、仕事やめて見ましたね。

37年前ですか。若かったです。はい。

いや、負けてもくやしく無かったですね。戦い切った、これで休めるという安堵感。

早実の監督が「88年待ちました」と言いましたね。一度も優勝がなかったのですね。

和歌山智弁のホームページも見ました。熱狂的なファンもいて、北海道に負けたって悔しかったろうなと。
二日目、試合が終わって用事で自宅にもどうとしたら、人と車がわんさかさんです。
なんだろう?そうなんです。車も人もいっせいに動き始めて、車道に出て来たんですね。

なんだこの人ごみは?私もその一人でしたが。

さて、昨日は、15回で虚脱状態でした。
上は、美幌のYさん。下は十勝からNさんです。
北海道は、秋バージョンです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-21 16:52 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
高校野球が面白いなんて(Ⅱ)。
f0029393_8384066.jpg

和歌山の皆様!勝負ですね。

勝負事は、大抵負けるのでしないことにしてます。
パチンコ?人生2回くらいしたでしょうか?
あの駐車場、あの電気使用量、あの従業員人件費。払っているのは、お客さんだもの、全員勝てるわけないしょや。という考え方をしてます。
事実ドンくさいから出来ないのですが。

さて、高校野球。優勝旗が津軽海峡を渡ったときに、飛行機の中で、機内放送で「皆様と優勝旗とともに、始めて津軽海峡を渡りご一緒できますことを、光栄に存じます」なんていう趣旨のアナウンスがあって、機内大拍手というのがありました。

絵手紙どころでなく、高校野球ですみません。

しかも和歌山と?和歌山でなければどこでもいいのか?いえいえ滅相もございません。

そんな訳で、11時から。今日は事務所で勤務。事務所にテレビはありません。

私が見ると負けそうで。見ません。

さてさて、絵手紙は、福井のTさん。もと郵便局長さんで、第1回中国ではお世話になりました。英語も堪能。
新潟からは、Oさん。暑いでしょうと、いやみになるかなー?切手は北海道冬バージョンと、いたずら心でラベンダー一花を折って送りました。
[PR]
by yumehorisi | 2006-08-19 08:55 | 届いた絵手紙 | Comments(5)