絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
いよいよ10月。雪が降る前に。
f0029393_16214070.jpg
30日朝のNHKローカル番組かも知れないが、大雪山系の生中継をしてました。

いかにも、北海道全部が雪に埋没するかのような響きもあるのだが、道東は一年間に降る雪は、1m前後です。

日本海側と太平洋側の天気と一緒で、大雪山脈に当たって札幌周辺に降り、また阿寒の山々で降り、道東は風が吹くようになるのです。

釧路の秋の夕日が良いように、道東も秋は最高に良いんです。

さて、10月、私はめちゃんこ忙しくなります。

いよいよ明日から様々同時進行で始まりますが、一番手を抜けるのはブログの更新でしょうね。

毎日日替わりメニューのオンパレードです。

あんた何屋さん?状態ですね。

1日は、レクリエーションダンス講習会。
2日、牧草地でやる100人サッカー準備と夜会議。
3日から絵手紙モニターツァーに2日間。
5日、100人サッカー準備。
6日、1000人が参加する、中標津町児童館祭り準備。
7日本番、絵手紙とレクリエーション協会を掛け持ちで遊ぶ。
9日100人サッカー本番。
10日から田口孝夫絵手紙展示会はじめ。

あーもう11月だ!。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-30 16:36 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
なれたつもりでも、熱く響く巻紙絵手紙。
f0029393_16193013.jpg

f0029393_16195030.jpg

貰いなれていても、琴線に触れる熱い巻紙を貰ったりすると、ぐっと来るものですね。
まして、今、田口孝夫絵手紙講演会などを引き下げて、右往左往してますから、応援しますと激励されると熱いものがこみ上げてきます。

入場券が売れても、即・観客動員数にならないんですね。
激励で買っていただくからなんで、本当にありがたいのですが、どこぞの代議士のパーティー券みたいなもので、売れないとこまるのですが。

じゃ、そのまま皆会場入りしたら、会場が狭いんですね。郵便局で使用料ただだからね。

お金をかけて会場広くしたら、ダメなんですね。4つの町を合わせても10万人そこそこですからね。
岡山で600人集めたそうですが、「牛」なら600頭は、簡単ですが・・・あははです。

そんな訳で、10月10日から、田口孝夫先生の絵手紙展示会を始めます。

「夢の会」の展示会は11月2日から始まりますので、やりません。

あと10日ほどありますので、私に「頑張れ・激励絵手紙」でしたら、それをもって田口孝夫先生の絵手紙展と併用してやりたいと思います。
来るかな?・・期待はすまい。あはは

今日の外気温は、10,2度です。
天気も悪く暗くて、自動の点滅の街路灯が午後3時23分に点きました。すごい。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-28 16:36 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
白樺大学(高齢者大学)タオル筆絵手紙講座
f0029393_17103453.jpg

年間、児童館の子供対照の絵手紙講座から、高齢者対照の絵手紙講座も依頼されてます。

受講生の総意と云え、全員がこぞって絵手紙に興味をお持ちのはずもないのですが、楽しんで帰っていただきたいと心を配ります。

今日は、タオル筆で字を。消しゴムスタンプ印でコスモスとかぼちゃに挑戦しました。
f0029393_17105331.jpg

写真の色の関係で、コスモスの青や花のピンクがつぶれて字手紙のようになってしまいましたが、大きな字はタオルで、細かな字は割り箸の部分を使って、お孫さんに宛てた絵手紙だったり、息子・娘さんにあてた絵手紙だったり、楽しい2時間でした。

その後指導した夢の会の会員とは、お蕎麦屋さんに直行。
10月14日の田口孝夫先生の講演会の段取り、展示会の段取り10月7日児童館祭りの絵手紙指導、そして秋の絵手紙展示会の話。蕎麦屋に居座ること2時間。
足がしびれました。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-27 17:52 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(3)
絵手紙友の会
f0029393_1665137.jpg
20年続いている絵手紙友の会というのがあります。

月刊絵手紙を年間購入し、会員申し込みの時期に、所要のご自分のデータを送り、コメントを書いて、申し込みをします。

年会費を払って、脱会等は任意ですが、初めて入会して時に、自分のあいうえお名簿の50名の組区分の中から、順に絵手紙を出すという決まりがあります。

初年度だけなので、次の年はどこのどなたにだそうが、かまわないというきまりになります。

生年月日は、書いても書かなくともいい。住所は、当然。

50字以内で見知らぬ人にコメントを書く。相手は、このコメントや、住所・年齢・性別からビビビっと来た人に絵手紙を出す。

ビビビっと来た人が、そうである場合もあるし、都合悪くそうでない場合もある。

私は、返事があまり描けませんが、よろしければという意味合いの知らせを出すことも出来る。

仕事もあるし、ブログもあるし新規の方は、そう返事が出せないかもしれないよ。という私のような場合は、都合が良い。

2000名以上の名前が書いてあります。

と言って10%の人とも交流は出来ない。

せいぜい何人かです。う~今年はどんな出会いがあるか?

年に一度友の会の全国大会があります。今年は熊本・来年は沖縄。

私は、この全国大会に一度も参加したことがない。

北海道から平日に往復4日間・大会2日間は、仕事を持っては出来まい。自由業ならいざ知らず。

全国大会を知らない公認講師ではいけないのだけれど。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-26 16:26 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
前にも出したかな?この絵手紙?
f0029393_8502976.jpg
秋真っ盛りで、どこの町でも様々なイベントをやってます。

秋味まつり・キノコもつり・収穫祭・紅葉まつり、と様々です。

かと思うとこの連日の天気の内に収穫を済ませたい「じゃがいも・大根農家」さんは大忙しの状態が続いてます。

さて前にも出したかなぁ~?「このかぼちゃ」

出したかもしれない。すこし机を片付けたらでてきた。

絵手紙を始めの頃に、一生物の絵手紙と何通か出会ったうちの一通です。

で、この話を本人にすると「そんなの出したっけ!」というからそんなものなのかも知れない。

さて、中標津は、じゃがいもの種類で「男爵」に対抗して「伯爵」という種類があります。

え!食べてみたい。ん~食べさせてあげたい。

友達関係が、みな子供が巣立って二人きりになって、いも10kg送ってもらうと、食べきれずまた住宅事情が良くなって「芽が出た」とか「痛んだとか」

ん~我が家も二人っきりで「食べきれない」とか、「隣にあげれば」と思っても、少々困ることもある。

どこも一緒か?かぼちゃも美味い季節です。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-25 09:09 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
神々も遊ぶ秋
f0029393_938424.jpg

中標津を飛び立った飛行機は、津軽半島を越えて水平飛行に入ります。
「これこれ私の好きなのは、この天気よ」という天気になる。
申し訳ないが、あのまとわり付くような「どよん」とした湿度は、ウッとうなりたくなる。
f0029393_9383523.jpg

松島付近の車窓からの風景も、めがねに傷がついたような太平洋の影響による、湿気なんだろうなと思う。
f0029393_9403951.jpg

こちらの秋は、天高く正に高層気象天候が続く。
台風の墓場と呼ばれている道東だけに、ノー天気な発言も控えなければならない。

町の東西を走る国道272号線のバイパスです。
東西約2km以上ありますから、両側約5kmのコスモスロードが続きます。
9月27日町の高齢者大学の絵手紙指導は、コスモスの消しゴムスタンプ印にしました。
f0029393_93986.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2006-09-22 09:54 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
笑いの取れる絵手紙
f0029393_178535.jpg

世の中には、「まじめだ」と言われる人は、たくさん居るが「笑わせてくれる人」は、多くない。
まして絵手紙でもって笑わせてくださる方は、また少ない。

私も、女性の多い絵手紙の講義で、なるだけいっぱい笑ってもらおうと「だじゃれ」も詰め込んで会場入りをするのだが、笑い転げているうちに終わる場合もある。

PTAで、わざわざ呼んで怒られて「クスリ!」とも笑わせてくれない講師はあまり好きになってもらえないようだ。
それより先に眠くなる。

さて、この絵手紙の方だが、もちろんお顔は見ていない。しかし見てみたい。
「あとでネ」と云われると「いつなんだよ」
「どこで待てばいいんだよ」といいたくなる。

まそんなことは無いか?

しかし会って見たいもんだ。福島の方です。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-20 17:24 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
秋色バージョンになってきましたね。
f0029393_1844094.jpg

今までブログの更新を、朝にしてきました。
その更新が、だんだん昼になって、しかし、昼に更新したブログは、次の日の朝になってみるとまったく時間が過ぎたみたいで古臭く思えてくるのです。

夕方自宅に帰ると、その日の郵便物が届いています。
それを材料に更新するのがいいのか、その絵手紙は、次の日が良いのか。
どっちでもいいんじゃない?のだけど、何やかや・抱えてるイベントは10月下旬まで10個ほど。
ま、成り行き任せでいくか?

届く絵手紙が、秋バージョンになってきました。

私のサークルも、27日、参加者60名の高齢者大学を引き受けます。
指導は、消しゴム印の秋バージョンで、文字はタオル筆にします。
素敵な笑顔を届けたいと思います。

小牧市からの秋バージョン絵手紙。
落款のプレゼントつながりの方です。
落款の字体が、周りの方にうらやましがられているようです。

落款つくります。ビジネスライクでご相談ください。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-19 19:22 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
絵手紙を、さまざまな方法で送る。
f0029393_2128346.jpg
絵手紙を、封筒に入れて郵便として送る。という方法を「ポスト・イン」と称して絵手紙の重要なポイントとしてきた。

作年末から、ブログをはじめ、実験的な事に挑戦してきた。

絵手紙を、デジカメで撮るもよし、スキャナで撮るも良し。携帯で撮るも良し。

ただし、携帯から携帯に写メでは、だめでパソコンのメールアドレスに送って貰うとブログへの投稿が出来る。

ということが分かった。


f0029393_2128224.jpg
写メールの活用については、日本列島南の方から、桜前線の北上を写メでやってみた。

携帯のカメラで、撮影サイズというのがあって、大きすぎる?この大きすぎるとか?小さいというサイズの大きさが伝達できないわけで、300×400くらいとか、Lサイズとか
写メで送ることが出来る、最大の大きさであれば良い。

私が、これから見てみたいのは、全国からの絵手紙展示会の写メを送ってもらうことだ。


f0029393_21283626.jpg
これが、さくさくと出来ると、毎朝の新聞並みの情報量になって、「こんな展示会をしてます」などというのは、ほぼその日のうちに、日本のある町の出来事が、その日の夕方には全国の人に見てもらえることになる。ということも分かった。


f0029393_21285367.jpg
昨年末から、ブログを始めなければこんなことも分からなかった。

花巻のEさんから、パソコンメールに、絵手紙を添付して送っていただく。

パソコンから、パソコンへのメールは、一度に100人でも伝達可能だ。

仕事で、パソコンで作った文書をFaxで送ることが毎週ある。

電話で送るfaxは、30名に送ると、電話回線で、相手の電話が開いているときに送るので、30分以上はかかる。

私は、最終的には、どちらも利点を使うというようにしたい。

どちらが、絵手紙に反しているなどとは、云えない。

どっちも捨てがたいから、早くできるものは早くして、ゆっくりはゆっくりで良いのではないかと。

さて、暦の印刷してあるが画仙紙は、10月に入って売り出されるそうだと、情報が入ってきました。

また、情報をおくります。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-17 22:01 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
せかしてる訳では、無いのですが?
f0029393_14295425.jpg
絵手紙の指導を受けて19年目になるという絵手紙の会があります。

先回も書きましたが、老舗ともいうべきその会は、東京にある「絵手紙いずみの会」といいます。

そうそうたるメンバーがいらっしゃって、2007年度版の「絵手紙の年賀状」という本が発行され、その本が今日私の元に送っていただきました。

えらいもんです。私の年賀状が、「交流する絵手紙」というコーナーに掲載させていただいたので一応「贈」です。

すごい。あの中井桂子が「本係」だそうです。


f0029393_1444247.jpg
正直なところ、私の年賀状があるから「あらあらあら」何だろうが、ぱらぱらと捲ったところ、実にさまざまなアイデアが詰まっています。

アイデア不足で、という方にはお勧めです。

「まねをする」という部分ですが、完璧にまねが出来たら、モナリザも描けるわけで「まねる」は「まなぶ」に似ているとも云われ、まずは、良いとこ取りは、まったく悪いことでは無いのかもしれない。

どんどん、まねをしているうちに自分のものが出てきます。


せっかくなので、2~3ページ紹介します。
f0029393_14573374.jpg

このページは、日本橋のMさん。橋をテーマにという方。
f0029393_1458074.jpg

私の上に、岩手のEさん。右が北海道札幌のIさん。

で、興味のある方は注文ですが、月刊絵手紙10月号に掲載されるでしょうから、そちらから注文されたほうがいいかもしれない。

私に来た注文先は、個人的なにおいもするので、別かも?
一冊は、1200円です。
どうしても、ほしい分からないと云う方は、私が面倒みます。
[PR]
by yumehorisi | 2006-09-16 14:51 | 届いた絵手紙 | Comments(0)