絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
絵手紙カレンダー
f0029393_6404992.jpg
東京多摩市のYさんから究極の絵手紙カレンダーが送られてきました。

「あぁーこれは!」と知っている方はすぐにお分かりになるでしょう。

絵手紙協会会長小池邦夫先生の絵手紙カレンダーです。

日本食鳥協会謹製のカレンダーなので、どうでしょう?インターネットでホームページをお調べになって、欲しい方は・・・・。

私に私が描いた「カレンダーをください。」という方が現れて、「そんな私しゃ作んないよ!」

「がくさん、いいかげんに6月を送ります」が、12月だぜ!と

あはは。まいったね。



f0029393_6412527.jpg
私のお抱え(勝手に決めている)パソコン講師に、スキンの変更方法を教えていただいたそのメモが、まだ手帳の中に挟んだまんま。

「すごいよな。」と思うのは、自分で描いた絵をブログにUPしている方たち。
確かに今年の私は、学校の講義・レクの出張講義。絵手紙指導。そしてイベント。
言い訳にならないくらい一杯こなしてきたが、思えば今年は、何枚描いてだしたんだろう?

特にブログを始めて、この投稿にかかる時間であっぷあっぷ。

描かないとだめだね。

まもなくブログ開始一周年。

生の絵手紙を、人に送らないといけないなと感じてます。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-30 07:05 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
あと一ヶ月!。やりたいことをやるぞ。
f0029393_1025574.jpg

あはは。こう書いたらまったくやりたいことをやっていないようですね!。
昨晩、懐かしく九州小郡の友から電話がありました。

九州からは、印の注文でした。

この消しゴム住所印の注文ですが、多少注文が捌けなくて溜まっています。
これを片付けないと。

昨日の北海道新聞に、「じじ起き」の原因は、寝酒にあると出てました。

このところ、私のまわりに「飲酒をやめて4kg減」という方や、「もう・酒もタバコもやめたよ」という方や、「晩酌はしない」という方が現れはじめました。

実は、コップを手にすると、印も彫れないし、何もかも出来ないし、いやー「やめれば良いのは分かっている」が、働いたあとのビールの安堵は捨てきれない。
しかし、いずれやめなければならんだろうなと。
つまり、酒をやめて、夜は印を彫って絵手紙を描けということなんですね。
いやはや。

この絵手紙は、十勝のKさん。
十勝絵手紙七夕などには、重責の方。尊敬してます。
f0029393_103188.jpg

この絵手紙は、鹿沼市のKさん。
第3回中国の際に、ご夫婦で参加されお会いできました。

またお会いしたいですねと書いてありました。本当に私もお会いしたいですね。

昨日月刊絵手紙12月号が届き、1月絵手紙協会の総会の日取りが、1月24日に。

で、私も遅ればせながら、来年の手帳を購入しに行って、当座来年2月までの予定を書き込む。

総会と還暦祝いとの日程が極めて近い。
そして今の私は、浪人中ではないので、何日も休めない。
雪の降る、1月2月だもんな。また思案。

総会の会議の前後で声をかけられても、「ブログ見てます」「あーそうですか」くらいの返事のやり取りしかできないし。
でもはっきりしないと、飛行機の超割の期間はいつだ?
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-29 10:40 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
やはり生の絵手紙がいいなぁ~。
f0029393_9442252.jpg
な~んかすご~く休みの日ですが、休みだと思うと「じじ起き」で寝てられません。

朝ゆっくり寝るのも体力なんだそうで、そういえば「老人は早起き」なのかもと。

仕事で20kmほど離れた公園の松ノ木の枝切りに行きました。

いや~「高所恐怖症」なんですが、2連梯子を伸ばしてぐらぐらする足場を上って、枝を切ってまいりましたが、いやはや「怖いのなんの」あはは

でも仕事ですから!

エライ !!!

さて、ディスク講習会のため絵手紙のupが出来ませんでした。

やはり、実物の絵手紙がいいですね。 千葉のYさん。


f0029393_945468.jpg
新横浜駅を、絵手紙にしたためて。

これは桑名市のKさんからです。

こーして旅先からさっと描いて送っていただく。

絵手紙の成せる感動です。



f0029393_9591397.jpg
そして多摩動物園の「マコ」という象さん。

これは、東京のYさん。

多くの方に笑顔が一杯になる企画人と私のことを、云ってくださってます。

嬉しいかぎりです。元気の続く限りみんなの笑顔が好きだから企画人でいようと思います。

象の目はやさしいのですが、実にやさしい目がです。

やさしい顔をしてお描きになっているのでしょうね。

絵手紙は、もう少しあるのですがせっかくの休みが無くなります。

明日に持ち越します。


[PR]
by yumehorisi | 2006-11-28 10:07 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
少し気持ちが楽になります。
f0029393_2143823.jpg

11月25日(日)日本フライングディスク協会副会長・上智大学師岡文男教授を招いてのディスク講習会の主催しておりました。

私の絵手紙は、レクリエーション指導の一つとして取り組んでいるという話は何度も書いてますが、レクリエーション指導技量の一つとしてフライングディスクの講習会です。

講習会の話は、「中標津レクリエーション協会」のブログに書いてこちらは、詳しく書きませんが、私の今年の計画の大半を、11月に終えるという計画があり、やっとほっとしているところです。
f0029393_215193.jpg

がくさんのことだから、講習会だけで終わるわけないんでしょう?
そのとおりです。
5月からレクリエーション指導50時間・イベント参加等最低5回以上の参加を義務づけされた講習会の最終日です。
総合学習として、接遇・料理・司会・出し物も含んでの懇親会、参加費一人2500円の一部です。
あはは。楽しかったですよ。今年何度目のエビの写真ばかりですみません。
f0029393_2193110.jpg

食べに来て下さい。
あっという間に11月も終わるのかも。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-26 21:13 | Comments(0)
身内を褒める。
f0029393_13222563.jpg

一応、昨日今日と休みでは有るのですが、今晩会議だし・その資料を作らねば会議にならないしと。
あれ!昨日は何をしてたっけ。

低気圧が近づいているようです。根室の北部は明日にかけてと。

私は、25日上智大学の教授を迎えての「フライングディスク講習会」なので、今荒れてもらわないと都合が悪い。
木・金と荒れてもらっても土曜日がよければ。あはは。

さて、全員には、出せなかった田口孝夫絵手紙講演会の礼状を、やっとこさ出した。
ま、出しただけだったが。

嬉しいことに根室のKさんから、「・・・のおかげ」と書いていただいた。
書いていただいたKさんも実行委員会の一員だから、貴女のおかげで私が出来たので、お礼は私のほうですよ。

「駕籠に乗る人、担ぐ人、そしてわらじを作る人」ですね。
根室市での懇親会は、大した打ち合わせも無しに、お願いして勝手に座ってみさせていただいているのですが、実にそれぞれの場所々々で、仕切る人が仕切り、受ける人が受けておりました。その呼吸のよさよ。

グループ運営がスムーズに行くコツの一つは、身内を褒めることだと指導された。
ここでいう身内は、メンバーだろう。意識していいところを見つけて。
中々難しいのです。
わが子を子供を・配偶者をとなるとなおの事。

絵手紙よりも、私はレクリエーションが専門だから、
もっとも作用を出す人・最も作用を受ける人・政治的に動く人・などがかみ合わないと、良いグループ運営は出来ないよとも指導された。

仕切る人が、2人も居てもこまる。指示待ちで何もしない人ばかりもこまる。
しゃべるばかりで、うどん屋の釜もこまる(うどん屋の釜の中身は、お湯だけ・云うだけ)
おぉ サブ!。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-22 13:41 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
彩色墨を使ってみました。
f0029393_9221152.jpg

このブログを始めて来月一年になる。

限られた時間内での投稿なので、最終的には今まで年間・何人にも送っていた絵手紙が、出せないという結果となった。
これは良くない、やはり生身の絵手紙を相手に出すのが良いな。

18日午後大急ぎで誕生祝いを描いて送った。
「誕生日を、忘れないでくださいね!」というリクエストがあったにもかかわらず、ギリギリで郵送した。

で、お使いになっている方には「何をいまさら」だが「彩色墨」を使ってみた。
顔彩は、乾いてくると白っぽくなる。という特徴がある。
この彩色墨は、自分で濃度を調合できる利点がある。「ようだ?」
赤が赤で鮮やかに和紙にのって、シクラメンの葉の部分は、顔彩だったので、ひときわ赤が鮮やかに感じた。

生渇きのまま、時間切れで送ったこともある。
「どうして写真に取らなかったの?」と言われてもしょうがない。
送るほうが先でした。

やはり、ブログを取るか絵手紙を取るかと?いわれたら生の絵手紙だなと思う。

さて、今朝の北海道新聞に恵庭にお住まいのOさん(79歳)の投稿があった。
Oさんとは、一応1輪車で知り合った方。

静岡で行われた全日本1輪車大会に5kmを出場した。来年は20kmに出たいとあった。

私も今はどうかな前進だけだが、10kmのマラソンに出たことがある。
しかし79歳まで私はあと20年。Oさんは1輪車を60歳から練習した聞いていた。

生涯青春・がくさんは、「めざせ不良中年」ですから。
火・と水曜が休みになり今日明日は休みです。
ただし、25日イベント抱えてますから、その下準備におわれます。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-21 09:48 | Comments(0)
午前・午後2会場を歩く。
f0029393_743175.jpg
17日(金)午前中「高齢者大学」で2時間のレク指導を。

午後は、別の小学校に移動し1時間のレク指導を。3時間話すと声が多少しゃがれ声に。

「高齢者大学」は、風邪を引かない。ころばない。太り過ぎない。

そして、笑って・歌って・踊って知らずに、筋肉を鍛える。「貯筋を」

ぜーんぶ、私が言い出したことではなく、よそ様の方からの受け売りですのでご了承ください。

楽しくやってまいりました。

小学校は4年・5年・6年の20名で。

最後にレクリエーションダンスで、「北国の春」をやりました。
最初から熱心に指導を見ていてくださる女性の先生がいらっしゃって、思わず私のアシスタントにお願いしました。

指導が終わって校長室で、お話をしたのち「教頭先生、小野寺先生がお帰りです」と声をかけました。

「はい」と出てきたのは、先ほどの女性の先生で?

あっそう、教頭先生だったの。
しっかり最後まで踊りの輪の中に居ていただきました。はい。
絵手紙は、斜里町Sさん。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-18 07:59 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
肉体改造続行中。
f0029393_10174915.jpg
思えば、おととし「タバコ」をやめた。

やめると食事が美味しくなり食べる→太るとなっている。

思い出すと、確かに一時期のハードな身体を動きはあっても、主としてデスクワークの10何年だった。

昨日今日と休みで、なんやかやとやっているが、おととい公園のトイレの天窓にかかる樹木の枝を払うという作業があった。

すこぶる高所恐怖症になっている。あはは。

三脚を伸ばしてはしごにして、上って左手で木を押さえ、右手を伸ばして枝をのこぎりで切るという作業だった。

背中の筋肉をいままで、使っているか。背中の筋肉など使ってないね。

タイヤ交換を計5台やる。足腰も弱っている。ふくらはぎが痛い。

このうえ、雪が降ったら「スノーモービル」に「歩くスキー」と「除雪機の操作」が入ってくる。

60歳前後のプロレスラーもいるんだ。
今までが軟弱だったのさと。まぁーほんとにだらしない!。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-15 10:38 | Comments(2)
2時間でここまで出来る!すごい!
f0029393_2082960.jpg

教職員の皆さんが行う研修会の分科会の一つとして、私の勤務先「ゆめの森公園会議室」を使い、9名の先生方による、いわばものすごい英才教育みたいな結果になりました。
私も準備をさせていただき、プロジェクター・机の配置・照明・諸道具、いまだかってない準備をさせていただきました。
はがきは、準備しましたが知らなければ最初から巻紙でもびっくりしないはずです。
f0029393_2085126.jpg

Oさん、ばりばり巻紙に「かぶ」を書きます。
もちろん、線引きの練習をしてもらったあとのことです。
f0029393_209961.jpg

となりの机の男性お二人。
ものすごい集中力をもって大根の葉っぱに挑戦です。
f0029393_2092515.jpg

f0029393_2094146.jpg

ここまで1時間半くらいしか時間は経っていません。
f0029393_2095874.jpg

f0029393_20102022.jpg

文字がサクサクと入ります。

講義の冒頭に、教職員として「生徒に指導する」という気持ちなら私の指導を受けてもいいでしょう。と申しました。

ただ、趣味として絵手紙をやろうとしているのなら、私の指導など先入観として邪魔になるので
指導は受けないほうが良い。「なぜならば・・・・・・・」という話をさせていただきました。
正解でした。

f0029393_20103782.jpg

こんな、のびのびとお描きになる先生方に指導される生徒ならと、うれしくなりました。

見ること・の出来る先生方たちだから、生徒を診ることも・視るも出来るのだとおもいますよ。

絵手紙っていいですね。

どこの学校でも、呼んでほしいな!やってほしいいな!
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-11 20:35 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
見る気で見る。見ようとしてみる。
f0029393_6514540.jpg

9日昼・携帯が鳴る。
「先生、今晩の画材は?」
「ぎょ!・今晩は弟子屈だったか?」
まったく、電話が無ければドタキャンだったぜ。

笑い話のように、忘れるね。
二階に上って、「何を取りに来たんだっけ?」いやはや。

11月始めから、仕事先が変わったのは書いているのだが、表題のように今・夏の遊具を片付ける仕事になっている。

ブランコ一つで「指を失くす」という事故などもあり、それらの遊具や、道具・機具が、どのような状態になれば、異常なのかが今の私には見抜けない。

見抜いて「これは、いつもを違う」と発見するのが仕事に成ってきた。

さて、羅臼町の教室と摩周湖のある町弟子屈に行った。

どちらの教室も季節がら、柿と大根があった。

どうなれば「柿」とみえるのか?どう描けば「大根」に見えないのか。
やはり「見かた」にコツがいる。

見る・観る・診る・視る・看る
大根を見るのも遊具を見るのも、「見ろ・よくみて」いいながら、パーツごと・具体的に「ここはこうでしょう」と人に指導しながら、見えてない自分に冷や汗が出てくる。

「みかた」を強制すると、みんな先生の書いたような絵手紙になってくる。実はそれが怖い。
怖いのだが・・・・・・・・。

明日は、教職員の方の絵手紙教室です。
学校絵手紙として、絵手紙を教える立場として指導になるのか?
先生方の趣味の一つをしての絵手紙指導になるのか。

大根を見る・遊具の異常を見つける、いじめを看る。見る気持ちで見つける。

明日は先生方も、私がどんな人なのか?
さぐりを入れながら「診られる」のでしょうね。
[PR]
by yumehorisi | 2006-11-10 07:17 | 届いた絵手紙 | Comments(0)