絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
今年最後の投稿になるかな?
f0029393_1650734.jpg
ブログごらんの皆様少々早いのですが、まもなく飲んでご機嫌に成りそうなので、早めの新年のご挨拶をしておきます。

本当に、いろんなことをさせていただきました。

また今年も、盛りだくさんでやって行くつもりです。よろしくお願いいたします。

31日・22時過ぎてやっぱり出来なくて、タイトル絵をいつもお世話になっているYさんに更新していただきました。
パソコンも少々以上に勉強しないといけなくなりましたね。アァくやしい~!


f0029393_16531649.jpg
f0029393_16533970.jpg

ばたばたと作った年賀用の遊印。

住所印もバタバタでした。

今年の初めは、皆様からいただいた年賀状展を摩周湖のある町・弟子屈町で早くも行います。
昨年の元旦同様いただいたものすべてグログ年賀状展を始めます。

みなさま今年もよい年にしましょうね。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-31 16:57 | 自作自印 | Comments(4)
いよいよあと一日。
f0029393_1649152.jpg

いよいよあと一日に。
ブログも、あっと言う間に一年が過ぎ、約2万人を超す人に訪問いただいたことになります。

まずは御礼申し上げます。
今日アップした絵は、タイトルに使おう(そうだよね?いいかげん6月から同じだぜ!)
ということで、恐縮をしているのですが、タイトルを写真でなく「絵」でつくり直すというのは、実は非常に面倒だ。

まず、縦横のバランスを考えて丁度良いバランスになるように、絵を描かなければならない。

それと、右側のタイトルの字体と字体の色も変更しなければならない。
挙句のはてに、上下のバランスも直さなければならない。

「出来た」と思って写真に撮ると、光のバランスが悪い。片方が暗くて修正が効かない。
しかし人の目には、普通に見えるのです。

何カットか撮って、やっとパソコンに取り入れてそれが判明する。

で、2回目。そうなんです。
下地のカーペットがピンクなんですね。紙が透けてピンクになっているのです。

人の目ってとても「おりこうさん」で明度を補正して見えるのですが、カメラは違うんですね。

ブログに取り入れるのも、直々指導を受けている学芸員さんの話もそのときは、理解できているのにもう3歩歩いたら忘れている。

あと一日「凛と生きる」とは書けなくて「凛と生きて行きたい」

どうして「凛と出来ないから!」
なんともだらしないね。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-30 17:16 | 自作自印 | Comments(5)
メリークリスマス第2弾
f0029393_12151775.jpg
メリークリスマスが、25日ドンピシャリで届きました。

まぁー、もみの木一葉一枚づつお描きになったのでしょう。ありがとうございます。

さて、郵便局でも到着日指定の郵便物を送ることは出来ます。

三連休の真っ只中に誕生日になる方はいらっしゃるので、どうしても「日曜日にその絵手紙を届けたい」という方には、やってみてください。

ちょっと、我が家の郵便番号簿が新しくなって書いてありませんでしたが、当然多少割り増し料金がかかります。

どなたかが書き込みしてくれるかな?
「ママチャリさん」ありがとうございました。


f0029393_12153565.jpg
今年・ネットで知り合うことが出来た枚方市のMさん。

ありがとうございます。

まったく信心深くなく、結婚式は神前。クリスマスの時は、あやかって。
実家の葬儀は、仏式。

西日が、がんがん入る南西向きに茶の間が有って、床の間も縁側も無い家を建てた時点から、
親戚付き合いもおろそかで、まったく人の言うう事は出来るだけ聞きたくないような、わがままになってしまいました。

人の言う事を聞けるようなら、本州にいたでしょうけどね。
Mさん、お送りいただいた本は、読ませていただきます。

さて、年賀状ですがネットでお知り合いになっていただいた方に、ほとんど出せない状態です。

もう、ギブアップです。それでも例年より出しました。

おそらく、出せ無かった方からの、年賀状が多くなるのでしょうね。
いまから思ってます。

それと、どうも携帯に迷惑メールが、多く入りすぎ(メールアドレスが簡単)ということなのですが、バッテリーの消耗率が高くなって、携帯もギブアップ気味です。

携帯の会社乗り換えを、調べてみるとなんかうまい話だけではないぞというのも見えてきましたし。
おじさんは、携帯を乗り換えて「新しい機能を使いこなせない!」という問題があります。

年末の忙しい時期に、「アドレス変更しました」などという告知。
私なら欲しくないと思っている穏やかな午後です。

11月からの勤務先の変わったことで2kg減に。
懸垂が2回くらいしか出来ないようでは、だめですね。
お姫様抱っこも出来やしない。(あはは・誰をよ?ってか)

書いているうちに、また迷惑メールが一通です。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-26 12:54 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
絵手紙でメリークリスマス。
f0029393_715336.jpg
そっか?クリスマスか???。
子供たちも居なくなり、土日が勤務になり、曜日感覚はなくなり、あまりクリスマスと言う気分になれない。

もちろん、子供の頃からあまりクリスマスに良い思いでもないのが原因かも?

ま、あんまりひねくれないで、送っていただいたクリスマス絵手紙で心があったかです。
根室市のKさんから。
嬉しいなメッセージ、褒められて木でも山でも登ってしまいそう


f0029393_7155321.jpg
日高市のSさんから。
せっかくですので、
「小野寺先生のブログから、頑張ろうということ。
元気で行こうという事。気持ち楽しもうという事、たくさんいただきました。
続けてくれて本当にありがとうございます。お体を大切に良いお年を迎えてください」と

エッそんな大それた事を。でもそう思って下さる方がいるならありがたい事です。


f0029393_7161728.jpg

クリスマスにはポインセチアが似合いますね。
由美子さん。今年の私への最多絵手紙送って呉れたで賞になるかも。
実は、ブログにかかりっきりで、生の絵手紙を書いてないのが悩みです。
年間600枚くらい出していましたから。
f0029393_7163299.jpg

暖かいゆず絵手紙は、名古屋から。
絵手紙を送ってくださった方は、まだいらっしゃいますが、出勤時間です。またあとで。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-23 07:32 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
ディサービスの絵手紙教室に
f0029393_14325797.jpg

「絵手紙・夢の会」としては、お座敷が午前と午後にありまして、午前は町内のディサービスも行っている病院から、一時間の絵手紙指導の依頼でした。
「エッ一時間?短い!」という第一印象でしたが、利用者の皆さんも一様ではありませんので、興味の持続時間としてはまずますかな?

テーマは「クリスマス」ということで、私の遊印クリスマスバージョンを用いました。
もみの木の葉・☆・靴下・グラディーションのスタンプ。両面テープと綿花(雪を貼り付ける)
百円ショップからの様々なラメ・筆記具は、ダーマート。
f0029393_1433949.jpg

消しゴムスタンプは、筆だ、墨だということも無く。
「孫は二人居るのだがもう一人の名前は、忘れた」という方でも、とりあえず作って持って帰ってもらいます。
f0029393_14332049.jpg

「久子・いつもありがとう」なんて力の入らないダーマートの言葉ですが、ご主人からのクリスマス絵手紙に奥様はどんな気持ちを持たれるのでしょうか?
f0029393_14333156.jpg

あっという間に一時間は過ぎます。
ホワイトボードに貼り付けて、みんなで拍手。
貰った人には、宝物の絵手紙になるはずです。

さて、ディサービスなどに呼ばれた場合、一番問題は健康そうに見えていても一面保菌者の我われ。
「ノロウィルス対策」のため前日病院に伺い、一般患者受付窓口とは別の出入り口から出入りをさせていただく様に調整。
当日は会員に、雑菌を持ち込まないように先に手洗いをして、ペーパータオルで拭いてから指導をさせる。
帰ったらうがいをしてね。

絵手紙指導よりも、そちらが大事。

さて病院のスタッフのみなさんありがとうございました。
また呼んでくださいね。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-20 14:55 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(3)
絵手紙ツァーでこお光をお見せしたいな。
f0029393_2084882.jpg

今年9月中標津空港から、セスナ機でとんだ野付半島の夕暮れの写真です。

カメラマンは、田中正秋さん。石狩市にお住まいの「スタジオ&フォトライブラリーイメージハウスを経営の方です。
ご本人から、私のブログに出して良いという事で、接写した写真です。

30何年この野付の近くに住んでいるのですが、初めて見ました。

実は、ロシアとの国境が間近なため、この距離・この高度・セスナ機の窓を開けて、機体を傾けて、自衛隊から「危険ですのでその空域から離れなさい」という勧告を受けながら撮影をするのですね。

お金もかかります。
このカレンダーは、北海道魚連の19年度のカレンダーです。
私もインターネットで調べてみます。
f0029393_209287.jpg

この写真は、そのときの写真の一つだそうです。

機体が、ガタガタ云うなか、スローシャッターで、刻々と変わる光を捕らえて、スゴイナー。

でもこの絵は、見せられません。残念ながら。セスナ3人乗りですもの。

いいなと思って次の方!。もう夕日は沈んでますって。
明日?さー夕焼けになるかなー?
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-18 20:20 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(1)
三日間訓練参加してます。
f0029393_1223572.jpg

15日から訓練を受けています。起床六時。朝食06時20分、暗い!17日は、年一度の楽しみな200メートルライフル射撃。ホントあんたは、何屋さん。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-16 12:23 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(1)
やらなければならない事が有るのに、別のことを。
f0029393_10192231.jpg

本当にやることがあるのにもかかわらず、別のことをしてしまう?
試験が迫ると、本を読みたくなる。それも猛烈に。

年賀状があるにもかかわらず、たどり着かない。半分は年賀状のアイデアに困っているからで、あとは「火事場の馬鹿力」たのみになる。

福岡から、言葉印の注文が来た。
急がしいのに、二つ返事で引き受ける。
「貴方の遊印のファンが多いから」なんていわれてメロメロ。(あはは)です。
f0029393_10193737.jpg

で、袋づめにして送りました。

福岡の方言バージョンで、「好いとう」「博多にきんしゃい」とか。「筑紫の国から」とか。
封筒の封印とか、まいろんな場所で使えます。

あわせて、睦月・皐月とかの月印も、送りました。
ふ~~っ!

中央の「孤掌難鳴」「こしょうなりがたし」と読みます。
一つの掌では音は出ない、一人では何も出来ないというような意味だそうです。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-12 10:31 | 自作自印 | Comments(6)
年賀状は20%作成。
f0029393_7214647.jpg

2日間ほど少々の雪が降った。
大量に降ればブルトーザー(除雪車)が走って除雪をしてくれるのだが、少々の雪は、自助努力で行う。

敷地の広い自宅の除雪と(あはは・うそうそ)今度は、「ゆめの森」の勤務先が加わった。

雪が降るとそれはそれで、「ゆめの森」は面白くなる。
朝の巡回に、黒い塊が背後から気配を感じると、4~5頭の鹿の群れだったり、キツネ・エゾリス・野ウサギの足跡が見ることが出来たりする。

いや、何よりもその除雪だ。
敷地は、ディズニーランド並み?敷地面積としたらどうだろう?
ハウステンボスよりは、狭いかな。
全部ではなく、少々の駐車場の除雪がある。

人力では大変なので、除雪機でと思いきや、その操作に慣れていなくて云わば格闘なのだ。

ずんだれた筋肉は、帰宅・夕食、その直後寝てしまう。を繰り返す。

一ヶ月経って筋肉が変わってきている。

でもまだ、年賀状に結びつかない。明日は休み。夜は忘年会。

あぁ~どこへ行く、年賀状よ。
毎年思う、絵手紙なんぞ、やらなければ良かったと思う季節です。

絵手紙は、同じサークルのOさん。
発足6年間のうち、田口孝夫絵手紙講演会を3回行えたのは、Oさんのおかげ。
しっかりメンバーをまとめていただいてます。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-11 07:22 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
み~んな、年賀状で大変だろうな?
f0029393_755172.jpg
釧路で専門学校学生への「レク活動援助法」最終講義を終えた。

いつもの気持ちだが、入学のオリエンテーション直後の午後から1日半を費やして、学生同士のコミュニケーションつくりを行う。

将来「介護福祉士」として働く希望を持った学生だが、人前で話をするのも出来ない内気な学生もいる。

しかし、「介護福祉士」として働くためには、「始めまして」と言った次にオムツ交換が始まることもあるだろう?

一つ一つが責任の伴う仕事に成るだけに、こちらの到達目標も、「立たば歩め!」となるので、いつも私自身が「これで良し」とは思えない。

最後に2年間の感想を書いていただく。

「ばーか!今更おべんちゃら云ったって終わりだよ」という感想文もあるが、まいいか「元気で頑張ってほしい」

今に私のような「偏屈ジーさん」がお世話になるかも知れないから「よろしくな」と。

さて今の時期・絵手紙界は、年賀状の季節になるので、だれも他の人にあまり出さなくなる。

習志野市のNさん。ありがとうございました。
高知に行ったのですね?四国と大阪に行ってみたいな。

いつ行けるだろう?

昨夜は、雪の中弟子屈町の「絵手紙摩周湖」サークルでの最後の指導。

冬の間は、教室は休みで来年4月から再開です。

そして、雪が降ったので、出勤して除雪が待ってるぞ!!!!。

降雪量、首の深さ?何!、いや足首。すぐとけるだろう。
[PR]
by yumehorisi | 2006-12-08 07:23 | 届いた絵手紙 | Comments(2)