絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
私からの生絵手紙、お返事確実をお約束。
f0029393_19453725.jpg
元気な男の子の顔一杯の鬼の絵手紙が届きましたよ。

嬉しいですね。

札幌に転勤されたKさんから。「ワァーイもう2月ですよ」
というコメントが。
1月31日に届くように送ってくれるんですね。
時期・タイミング一緒ですよね。嬉しくさせてくれる絵手紙なんですね。

ただね、少し考えたら、がくさんのところに出すと「評価される」とか「褒められる」とかという評判になるのもこまる訳ですよね。
少し修正します。
ブログに出す人もいるけど、出さない人も居るというふうにします。
f0029393_19543312.jpg

見附市のKさんからです。
いい言葉が書いてあるんです。ぇー内緒です。

私から返事も出しますよ。
返事してない人?んー居るかも知れない。

ブログに出すなと云っていただいてかまいませんから。

返・確実これで行きましょう。

昨日訪問者の数が飛びぬけて多くて。私も責任を感じてます。

明日から二月。字手紙にしかならないときも有るかも知れませんが。
私も出しますから。

〒086-1169
西6北9 小野寺 がく。これで着ます。
表が、白一杯は(何も書いてないのは、返事の書きようもないので・どんどん書き込んでください)
(〒番号の無いのは、私に「番号を調べて返事を出せ」と云う気持ちで書かないかな?ともと思う人もいますよ。

(〒番号は住所の一部ですから)
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-31 20:13 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
不思議な事もあるもんだ?
f0029393_18552685.jpg
石川県能美市のKさんの年賀状展を、金沢まで見に行ってきました。という 「Hさん」から絵手紙が来た。

と同じ日に、その本人のKさんから絵手紙が届いた。

不思議な事もあるもんだ。
「Hさん」は、「Kさん」に「がくさん」知ってますって云ったのかな?

「Kさん」本人からは、私も参加できなかった絵手紙協会に参加し、第1回中国行き参加者で作る「遣蘇師会」の参加メンバーが少なく淋しく帰ったと書いてある。

そして、「Hさん」からは、絵手紙友の会全国大会沖縄会場に参加しないのですかと?

私・全国大会一度も参加したことないのですね。

この仕事になって、ますます参加できなくなりそうですね。

尾岱沼というところから、絵手紙教室の話が来ました。
「ハイと・イエスと分かりました」が私の答えですから。

もう一つは、仕事の事で8月の話が。
f0029393_19102041.jpg
f0029393_19103958.jpg


さて、「ぽんぽこさんから」のリクエストの「からたち」の花とおまけ。
ハーモニカピースとかいてありますから、ハーモニカ用の楽譜ですね。
古い雰囲気ですね。
※ 写真はヤフーで、(からたちの花で検索から引用)
f0029393_1912825.jpg

そして、歳時記に書いてある「からたち」です。
※ 講談社版・日本大歳時記・座右版・P364から引用
太いトゲが、あって「百舌」がカエルをさしていたり、イナゴがささっていたりしたものです。
まろい・まろい金の実は、食べられないとかいてますね。

かじってみましたよ。   「スッペェー!!!」
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-30 19:19 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
相生市つばき絵手紙展
f0029393_19164654.jpg
二日ほど釧路に居りました。

どうも先天性放浪症で、同じ場所にずーっとってだめなんですね。

出発前に、「相生市のつばき絵手紙展」への応募依頼の「はがき」がきました。
昨年も出品させていただいて、写真を撮って「ありがとう御座いました」と私の絵手紙の展示風景も・コメントも添えてお返事がきます。

その姿勢に、今年もなんとか展示させてもらおうと思っています。

差出人が、誰かにかぎらず「絵手紙・応援して」というはがきは歓迎。
相生市のKさんの頼みなので頑張るつもりです。

ただね、ぼやきなんですが、北海道の私の住んでるところに「つばき」の木も花も無いのさ。

私としては「椿もどきの花の絵手紙」を描かねばならないはめに。

本州生まれだから、「つばき」の思い出はあります。

思い出は、描けるのですが、「つばき」の花が無い。

そういえば、「さざんか・ささんか咲いた道」の「さざんか」ってどんな花だったべ。

「からたちの花が咲いたよ」ってからたち?ってどんな花だったべ。

また、歳時記です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-29 19:31 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
占冠(しめかっぷ)村、では、マイナス25.4度とか!。
f0029393_21221393.jpg
エ!もう26日。
前回投稿22日?火水休みで、その間に会議の資料つくりと会議もあって、あっという間に26日ですか?

まぁ~。特に何もなくて、しょうがないので今日の夕刊の写真でも貼り付けます。

知床の北に、流氷が押し寄せてきているようです。

仕事場と中標津空港は、ほぼ地続きな訳で、ときおり上空も見慣れぬ飛行機が飛んできます。

中標津空港を目標に飛んでくる「流氷観測」のP3Cと思われます。

過日に打ち上げ成功した人工衛星から「雲があっても流氷の動きが判るデータ」で、流氷の動きで漁業をすることが出来るようになったとテレビ放映がありました。

そんなことも出来るんだ?びっくりです。

「やっかいもの」と云われた流氷は、アムール川の膨大な植物プランクトンを運んでくる役目をするのだとか。

流氷は、風に吹かれてやってきます。知床を通過する頃から溶けるわけです。
そこで、植物プランクトンが、はき出される。それを「えさ」にまた魚が寄るという事だそうです。

そんな恩恵があるそうですが、流氷をわたってくる風は、冷凍庫を通って送られる風です。

雪が無く連日天気が続きます。天気が良くても、風はビシッと冷たく感じます。

外で絵手紙を書くと、筆が凍ります。
あ!分かるかな。
ボールペンが凍って使えなくなるのを。
万年筆?だめでしょうね。私は鉛筆をもって歩きます。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-26 21:46 | Comments(0)
私の周りの元気な80歳代の面々。
f0029393_21554419.jpg
絵手紙の魅力は、と聞かれ・
いつも「年齢・性別・物理的距離・配偶者の有無を乗り越えて」お友達のなれるといっております。

もちろん相手の方の学歴・所得・収入・過去の経歴なんぞ、私にとっては「くそくらえ」なのであります。

おかげさまで、私の周りに元気な80歳代の方が、何人かいらっしゃいます。





私はね、今思っていることは
私に迎えるであろう80歳代という年齢が、少しでも「意識して準備してれば違うのではないか?」と思っているのです。

元気に私の周りにいる80歳代の方と、同じように生きいけないのだろうかという願望です。

話が長くなるのですが、元気な80歳代に逢ったときの話を少しすると、
知床峠羅臼町側から登り15km・下り10kmを歩くという企画があって参加したときの話です。

熊本の方で、6月の知床に半そでシャツ。
聞けば「知床に行くと家族に話をしたら反対されるのでそのまま、半そでシャツで来た」と。

食べる人でした。次の日私が4時間・時速6kmほどで到着したときは、ずっと先に到着されて私を見つけるや「なんばしちょっと!」と・どやされました。

そのイベントの、当日自転車で30km近く走って参加して、上り下り歩いて、また終わって自転車にのって中標津町の隣町に帰ったSさんも絵手紙仲間の方でした。

私、この年にあと20年かかります。

今日の絵手紙は、秩父市のSさん。
80歳過ぎて、中国にご一緒したときに「私は、絵手紙協会公認講師になりたい」と相談されました。

でね。Sさんは、私のブログなんぞ見てないと思うのだけど、「立春」「節分草」という言葉が入って、小さな字で「例年より20日早く咲きました」というコメント。

今、「歳時記ネタ」で引っ張っているのですが、もう今日で「歳時記ネタ」やめますから
各人ごと勉強してください。
f0029393_22182482.jpg
Sさんを感心するのは、大寒が終わった時点ですかさず「立春が待ちどしい」と。

何だ?「節分草?」って。
歳時記には、書いてありましね。


f0029393_2218582.jpg
さて、勉強すること。
知床横断道路を軽々と歩く体力ような体力を準備すること。
恋をすること。
前向きに生きること。

私はね、「特殊な生まれつきの性分を受けた人だけが80歳代になるわけではない」と、思ってます。
頭使って、若くて、スケベで、おしゃれで「人が好き」で生きていきたいのです。

私のようなボンクラには、少し他の方より「頭良し」と思われそうに成るように、紐解くのが「歳時記」だ申して居るのでございます。あはは。


f0029393_9203770.jpg
昨晩「節分草」の事を、投稿忘れました。
福島以南に咲くと書いてますので、子供の頃は宮城でしたし、北海道にきたらまったく知りませんね。

本州のみなさんのところには、咲いているんでしょうね。
「秩父市」は、いつもの年より20日早いと。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-22 22:59 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
今日は、「大寒」
f0029393_19132549.jpg

絵手紙は、「言葉探し」というテーマで、見つけるのには「歳時記」という本が、きわめていいぞ!という話をしているわけであります。

で、今日は「大寒」という云うことで、「大寒」とはなんだべ?と成るのであります。

で「大寒」については、歳時記には、こんなことが書いてあるよ。ということでありますが、そこの

なかに「二十四気」の一つでという文言があるわけです。

「二十四気」とは、なんなんだ?と成るわけで、
※立春・※雨水・※啓蟄・※春分・※清明・※穀雨・※立夏・※小満・※芒種・※夏至・
※大暑・※立秋・※処暑・※白露・※秋分・※寒露・※霜降・※立冬・※小雪・※大雪・
※冬至・※小寒・※大寒。
と一年になっているそうだ。

で、この言葉言葉に、一言一言、それはイツごろから何時ごろで、云々をあるわけだ。

で、そんな事をちらちらと、知らないより知っていたほうが、少しちがうぜという話をしたかったのであります。

がんさん知ってるのって「知らないから勉強です」
私の、出会いがしらの交通事故のように絵手紙にめぐり合ったものですから、まったくこんなことば知りませんでしたよ。
f0029393_19282499.jpg
で、春の便りが来てもいい頃だなと思うとくるんだな。

梅の便りもちらほらという時期なので、水仙があっても不思議ではないのでしょう。

北海道で、水仙が咲くのは4月?かな。

届く生の絵手紙は、「何か面白いこと無いですか?」なんていうおじさん方もやってみたらと云いたいところだが、云っても分からなければしょうがないよね。


f0029393_19353267.jpg
もう一通は、「お見合い成功」という絵手紙。

2~3日前に、あの絵手紙の人を紹介してくださいというのが、あったでしょう。

友の会の名簿で、この人では無いかとしらべていたら、同じ年生まれでと。

ということで「嬉しさいっぱい!」と。

人が嬉しいと嬉しいもんです。「あなたの笑顔は、私のうれしさ」

どこぞに、書いてあげてください。



今日の最後「北海道新聞・どうしん夕刊」の抜粋から
f0029393_19421728.jpg

エ!池波正太郎は、絵手紙をやっていた???。

池波正太郎って?という方は、自分で勉強して。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-20 19:44 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
どうしたの?ブログ訪問者・急増!
f0029393_2029459.jpg
年賀の季節が終わったら、「このごろ絵手紙が来なくなった」というお話が聞こえてきた。

「燃え尽き症候群」のようなもので、年賀状を出して達成感をもって、一区切りのお休み期間だと思います。

絵手紙って、花を描かなければいけないわけでは無いのだが、北海道は冬真っ盛り。花なんぞあるわけが無い。

つまりね、花以外になんらかな形で「絵手紙を書くテーマを持ち合わせている」ことが必要なのですね。
「テーマを持ちあわせる」という意識が、勉強なんだと思います。

さて、ここ先週からどういう訳か?訪問者急増。単に今までは毎日そこそこだったのに?
この急増の原因は、私にも分からない。

また、「テーマを持ち合わせる」という話は、次にして。

さてさて、悔しいかな、寒い北海道を笑うかのように千葉のHさんから「ポピー」だぜ。
あはは。

「新しい春うれしいはんこ。あたらしいはんこ・うれしい春。」というコメントが、

あのね、ここでの勉強は、同じ言葉を繰り返すという技は、使ったほうが良いよ。
2度・3度と繰り返すのも重要です。

単純なリズムの繰り返しを何度も続けてくると、人は?動物は興奮するものなのかもしれない。

「春です。」「春ですね」「待ちに待った春です」「あなたに届けたい春です」
「あなたのお住まいのところは、春ですか?」
何通りも使えると思いますよ。

音楽での分野は、ふぅふぅさんの領域なので、任せるとして、「和太鼓」または、「インデァン」の戦闘の合図なども単調の繰り返しで高揚してきますよね。

エ!「インデァン」の戦闘前の太鼓が分からないってか。そうかも。
f0029393_2030439.jpg

夕方、勤務先の公園に「鹿」が現れた。
いや、別段珍しい訳ではないが、写真を撮りに行った「所長も含めて12頭!」
と思っていたら所長以外に12頭だったと。「所長が云ってました」

道東は小雪です。小説は、事実より奇なり。あれ?
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-19 20:57 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
恥ずかしいものですね。
f0029393_18272498.jpg
火曜・水曜の二日間の休日は、あっという間に終わります。
昨日の取材に「講師からの絵手紙を」というリクエストがありました。

でね!。参加者の方に向けて、「題材をこれがいいのでは」と思ってもっていくのですが、
じゃ男の私が一緒でいいのかとか?

ま~またごちゃごちゃ考えます。

で、3月号に発表する絵手紙を、今・公表するわけにいかないでしょう。
だいたいこんな感じのやつが、もしかしたら3月号に掲載されるかもを、編集局にメールで添付して送りました。

絵手紙をデジカメで撮って、パソコンメールで送れるくらいに縮小して、パソコンメールに添付して送付できる。

公認講師の必須項目では無いけれど、あったほうが喜ばれる技量かもと思うんです。

絵手紙を、真上からフラッシュをたくと、白く反射して字が読めなく成るのです。

で、絵手紙の上にデジカメを構えると、手前下が影で暗くなります。

編集局に添付したのは、照明を変えて送ってますから大丈夫でしょう。

あっという間の二日間です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-17 18:41 | 自作自印 | Comments(1)
取材受け終わりました。
f0029393_1911786.jpg

今回取材の依頼を受けましたのは、地元で(地元と云っても釧路・根室版)ですので面積的には、どうでしょう?(四国位)

3月号に掲載するということで、「電話で済ませてしまう事や・メール・ファックスで済ましてしまう今に時代に、生の手紙を書いてみませんか?」というのがメインの掲載テーマ。

私は指導テーマは、3月・4月は、出会いの季節。
新たな出会いに、世界に一枚しかない名刺をつくってみましょう!
名刺を差し出す出会いを、主婦の生活を大事にしながら、一歩進んでみましょう。
そんな名刺を、「消しゴム言葉印とちぎり絵で」という指導方針。

限られた時間の中で、一緒に楽しみたいことは山ほど。

いつもの事ながら、初めての方との出会いには、準備することは何通りも出てきます。
そして、いつもの事ながら指導できることは、そのうちの3割方。
つまり、10を準備して、できることは3。
3しか準備しないで人前に立って、伝えることも十分出来ない事は当然かも?

参加者の6名に今日の私の出来上がりのイメージは、しっかり伝達されているだろうか?
話が早過ぎないだろうあか?
「がくさんは、いつも1番目・2番目を話さないで3番目から話をするもんね」
PTAで一緒に活動していたお母さんから言われたことを思い出しつつ。

後片付けが、時間がかからず早く終わるのに、作り上げる過程に、どうして時間がかかるのでろう?

片付けが、早いのは、「全員に片付けられたイメージが、どうなればいいのかがきっちり分かっているから早いのだ」と教えてくれた上司の言葉。
出来上がりのイメージを、それぞれの人に・的確に工夫して、映像として伝えるのはリーダーの務めと。

消しゴム印の彫り方・デザインカッターの動かし方・逆文字の押し方。消しゴム印独特の字体の書き方。自分の落款印を彫ること。相手の名前を呼ぶこと。

6名お集まりいただきました。もう「一人方」いらしていただいたのですが残念ながら、今回はパス。ごめんなさいね。
f0029393_19264734.jpg

f0029393_1930719.jpg

和紙の名刺に、和紙のちぎり絵で「いちご」を「一期一会」という言葉にひっかけて「いちご一絵」と。
「一期」の「期」の横線が、多いのがゴム印には、難しい。
で、落款印も参加者一人々々の手作りです。
f0029393_19272091.jpg
f0029393_1927393.jpg

そのまま、はがきに挑戦。
文字の筆記具は、割り箸です。

この間に、私が取材の質問に答え、6人がそれぞれ出来上がりを持って写真撮りをしてコメントをして、私のブログ写真も撮って。
あはは・スーパーマンではありません。

で、参加者のみなさん。
こんな名刺、もったいなくて人にあげられません。
絵手紙ですか?いやー「額に入れて飾っておきます」

エッ~!!絵手紙も名刺も出さないと何にもならないと、一番最初に云ったでしょ???。

ぽんぽこさんアイデアお借りしました。ぽんぽこの絵手紙、字手紙、消しゴムはんこありがとう御座いました。
色の変わった部分をクリックしていただくと「ぽんぽこさん」のブログに飛べます。
1月10日掲載の、「端切れでつくる名刺」がまたすごいので見てください。

最後になりましたが、「エプロン編集室のSさん」しゃべりっぱなしで、まとめが大変だと思いますがよろしくお願いします。

そして、今回の取材にこぎつけ間に入ってコーディネートMさん。
本当にお世話になりました。
私のできることでしたら、応援させていただきます。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-16 19:49 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(1)
テーマが重すぎたかな?
f0029393_21124812.jpg

今朝の新聞です。
北海道に来て「どうしん」でとか?「どうしん」がとか、最初何のことか分からなかったのですが、北海道新聞が詰まって「どうしん」というんですね。
で、今朝の「どうしん」です。

何曲ご存知ですか?私は、100曲のうち2~3曲知りませんでした。

歌は「音楽療法」という分野もあるくらいですから、お年寄りのために、学生にも最低100曲は覚えるおくよう指導します。

絵手紙と・どう関係するかと言う「我流の解釈」ですが、
絵手紙を書く場合に、「色」「音」「香り」「触感」などが、文中に取り組んで、絵画的に相手に訴えるという手法が、お勧めですといいたいのです。

みかんの花が咲いている
想い出の道丘の道
はるかにかすむ青い海
お船がぼーとかすんでる。

みかんの黄色・花の色
青い海・遠くにかすむ船・船の音・想い出の丘は、誰と歩いた思い出なのか?

絵手紙は「言葉さがし」だから、様々な歌や文章を読んだほうがいいですよね。

明日の「取材受け準備」で今日はここまで。
[PR]
by yumehorisi | 2007-01-15 21:28 | Comments(2)