絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁさん。 その節は、..
by yumehorisi at 04:54
お手紙が届きました。有難..
by やぁ at 22:24
バナナさん。 皆さんお..
by yumehorisi at 11:07
がくさん お疲れ様でし..
by mt-banana at 23:20
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
夕べの続き。こんな段取りで。
f0029393_1981141.jpg

今日初めて訪問なされた方などは、「何の話なのよ!」ということでしょうから、もう一度最初から。

東京会場5月14日から。大阪会場6月19日から展示会が開催されます。

はっきり申しまして「私が描いた絵手紙が、数多く展示されるわけではなく、私のところにお寄せいただいた、約100名の方の絵手紙を展示する絵手紙交流展」なのです。

その方々のお力により出きる絵手紙展なので、せっかく会場にお運びいただいた方に、私の言葉遊印をプレゼントしたいと考えております。

実際のところ、順番にお待ちいただいて、その場で作り手渡せる自信がありますが、
しっかり目線を合わせて感謝の気持ちをのべて作りたいのです。
私の会場入りですが
東京会場は5月14日昼頃から16日の午前中まで。
大阪会場は、6月19日と20日の二日間・会場におります。

皆様には、120円分の切手をご準備いただいて、ご自分で準備なされるか、会場には白荷札を準備してますので、その荷札に住所を書いて、彫ってもらいたい言葉をかいて、私に渡してください。

現金での受付をする気は、ありません。

「私が居る日には行けない」という方が、出てくると思います。

そんな方は、二通りで考えましょう。

120円分の切手を同封し、事前に私のところに送付するか?

絵手紙株式会社とも、調整をいたしますので、私が居なくても受付できる体制を取りたいなと思います。

「わ~嬉しい」という反応は、一件ありましたが、私も「たかをくくってます」ので、彫ってほしいなんて人がわんさか押し寄せることは無いと思っております。

あったら面白いのですよ。
f0029393_1931619.jpg

消しゴム印の大きさ、材質は、写真のとおりです。

はがきサイズで「うん百円」の消しゴムは、残念ながら使えません。

言葉を選ぶのが大変で、作ってもらってどう使うのかも、大問題なんですね。

また、歳時記です。
5月に作ってもらっても、使うのは6月。

「あなたに雨宿り」「相合傘」「キツネの嫁入り」「夏はきぬ」
あるぞあるぞ、考えてください。

作ってもらって絵手紙にどう活用するのですか?という質問が。
f0029393_1951151.jpg

これは、北海道の方言バージョンです。

方言バージョンならどの地区でも作る事ができるのでは?
房総の国から・筑紫の国から、おいでやす・もうかりまっか・暑くてしんどいですね・お食べやす・おおきに・いくらでもあるかと。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-31 19:42 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
そうか!そうか!そうか!
f0029393_203153.jpg

「消しゴム印」が、なんかブームというか?関心が持たれているらしい。
真偽のほどは、分からないが今年の帯広絵手紙七夕の集いの講師は、消しゴム印の作家さんとか。
私のブログつながりでもぽんぽこの絵手紙、字手紙というブログが、ありますのでご覧ください。

で、昨今の北海道の新聞でも「消しゴム印」の特集があったわけですが、その中で
消しゴムに彫りたいものを、転写する技法として「トレーシングペーパー」を使ってという部分があります。

で、私としては「トレーシングペーパーは必要か?」B4くらいの鉛筆で、書いたものを、(彫るもの)を、消しゴムに朱肉を薄く塗って、上から押し付ければ転写できると、私流で書いていたわけです。

ここで訂正しますね。

ぽんぽこさんの、消しゴム印のように、「眉」とかの表情を彫るのであれば、これは「トレーシングペーパー」などで正確に転写する必要があります。

さて、私ですが・あはは適当ですね。

企業秘密ですが、私は、転写された線を正確に彫ることはせず、わざと刃先を動かして、「古書体」のような太い線・細い線などの偶然性を楽しんでいたわけですね。

結論としては、みなさんで「あぁ~そうかと」言っていただけたらいいんです。

なんだそれだけの話か?というのでは無く、こんな提案をします。

絵手紙交流展・東京会場・大阪会場お越しいただいたご希望者に、彫って欲しいという言葉印を贈ります。
ただね、会場に白荷札を準備しておきますので、その荷札に
「彫って欲しい言葉」・「ご自分の住所」と「切手」を、貼って置いてっていただけますが、
どんな言葉でもなんてのは、ダメですよ。
それを考えるのが大変なんですから。
「一期一絵」とか「一期一家」とか、格言・造語・方言もいいな?
・細部・今思いついた適当な部分なのでまた明日書き込みます。

この付近が、B型のうお座ですね。あはは。
消しゴムの大きさは、切手の値段に関係しますので、私の方でサイズを決めます。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-30 21:05 | 自作自印 | Comments(0)
春は近いぜ。
f0029393_21313284.jpg

今朝の中標津町は、町一面が樹氷でした。
勤務先に左折し、右手にアイスクリームの「ラ・レトリ」さん。その奥にいつもの山並みが。
見とれてシャッターを押してました。

さて、二日間の休み、絵手紙協会から5月号への電話取材。
「FM釧路」さんからの、放送要領電話取材。

そんなことをしてたら、「植木等さん」の死亡の知らせと、釧路新聞の「宮城まりこ」さんと「田中角栄」さんのエピソードの記事。

植木さんが、例の「スーダラ節」を唄わなければいけない状態になったとき、
父に相談したら「唄わせてもらえ」
「お前に、断わることの何ものが備わっているのか!」と一喝された。
「分かっちゃいるけど・やめられない」は、高僧の教えの一つと。

「宮城まりこ」さんが「田中角栄総理」に直訴をした時の話。

まりこさんの話を引き受けた、総理は、約束を実行し
「一度約束をして引き受けたら、引き受けた分に・プラスαを添えて返すのだ」と。

今回の絵手紙交流展。
私の絵手紙で展示される絵手紙でなく、私のところに寄せられた絵手紙で行える絵手紙交流展。

おい・がくさんよ。
お前さんが、展示会を断われる器にないし。
皆様からの絵手紙でできるんだぜ。

FMも一緒!
引き受けたら、プラス・アルファーつけて返せるよう頑張んなさいよ!と。

夢追い人・がくさんの絵手紙交流展(このタイトル正式発表まで仮称)のおしらせ
1 東京会場
  平成19年5月14日(月)~19日(土)・
  場   所 大崎ウエストギャラリー 
2 大阪会場
  平成19年6月19日(火)~23日(土)
  場   所 大阪絵手紙ホール
f0029393_2013941.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2007-03-29 22:07 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
描く・書くに・とうとう「話す役目」が加わりました。
f0029393_13334528.jpg

昨日の休み!。いやー寝たね。ま~良く寝た。
ひっさし振りに夕食前に、買い物に行った。

意識して晩酌をやめるようにしている。(飲まないと食べないので)そのためか3kgほど、ゆっくり体重が減っています。

夕べ明日も休みと、禁を破ってワンカップの日本酒を買ってみた。

飲み始めると饒舌になるし、嫌われ続けた「ごきげん電話魔」の癖も無くなる。

日本酒を飲んで「しゃべり始めたね・エンジンかかってきたね」と誰かさんに指摘を受ける。

というのは、「FM釧路」という民間のラジオFM局が、釧路にあって、その放送局から、電話取材を受けて・私がパーソナリティの方と話をして・それを録音して・釧路地区に放送をする。
放送時間は、14時~16時の間の約10分間。
テーマは、「中標津に今起きている出来事。」とか「これからやるぞ!」っていう告知を話すという役目をお願いしますという電話があってからのことです。


で、さて、どうするリスナーの年齢層は?男か女が多いのかとか?????。

あーでもない。こーでもないとその傾向と対策を考えたら、一度に疲れて眠くなったんだね。

ソファーに、足を組まない大仏さんの状態で、気が付いたら23時30分。
えぇ~。シンデレラになってしまう。シンジラレナイ!。
f0029393_13501134.jpg

今日は、何も無いひっさしぶりの休み二日目。
取材源を探すため役場に行って、何人かの情報通の方と会う。
そして、地元フリーペーパー編集局も。

わたしゃ、興奮するとオリジナルの「うんだべっちゃ!」の仙台弁から・津軽弁も・九州なまりも飛び出す。

私の話は、聞いて面白いかね?
そういえば、この前の尾岱沼絵手紙教室で、公民館の方に最後に「独特のお話で楽しく・・・」というコメントがあった。

あっそう「独特のコメントね?」

最初の放送日は、4月14日だと。
ついでにいうと、この放送は、中標津町では、聴くことができない。
なんじゃそれ!

写真は、株式会社・仮説社出版の「カット・スケッチの描き方」著者は、松本キミ子さん。
1999年10月初版4,000部。
絵手紙の初歩として、良く見つめて「どこから書けばいいの」という質問の方に重宝してます。
一度見てください。

「夢追い人・がくさん」のブログ交流展(仮称)のおしらせ
1 東京会場
  平成19年5月14日(月)~19日(土)
  場   所 大崎ウエストギャラリー 
2 大阪会場
  平成19年6月19日(火)~23日(土)
  場   所 大阪絵手紙ホール
f0029393_2013941.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2007-03-28 14:11 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
大阪会場・開催日は、6月19日(火)~23日(土)決定。
f0029393_2214221.jpg

皆さんからいただいた絵手紙で、ブログに投稿させていただいた「ブログ絵手紙交流展」
大阪会場: 開催日
19年6月19日(火)~23日(土)に決定しました


昨年4月から、今年3月までに、私のブログに投稿させていただいた方の絵手紙で、構成する絵手紙交流展。

その中に、私の描いたものを少々入れて、約100名弱の方からの絵手紙交流展になると思います。

皆様の中にも様々な、ご意見がおありだと思います。

あえて、「うんちく」を言わず、会場入りして皆様のご意見を拝聴しようと思います。

私に絵手紙を送ってくださる方は、まさかブログという形で、いわば全国的に発表されるとは思わないで、私あてに個人的に送っていただいた絵手紙です。

それだけに、「ブログ交流展があるから」とか、目に見えない私を通して「私の背後にある視線」を気にして書かれていない絵手紙という気がします。

何人か、アップした後に教室に持ち歩いて、しまい忘れてしまった絵手紙があります。

また、こんなことがあるとは思っていないで、アップした絵手紙です。
ま!しょうがない。

大阪会場は、18日にこちら中標津空港では無く、女満別空港~関空というコースで行こうと思ってます。

19日と20日だけ居て21日関空→女満別と帰りたいと思います。

大阪の女の子が中標津町に来て、「大阪は、上を見ないと空が見えない。中標津は、前を見て空が見える」という中標津から飛んで行きますから。

今日の絵手紙は、相生市の椿の絵手紙を350点、展示しますというKさんからです。

私の描いた椿も、展示させていただくことに。

そして、月刊絵手紙4月号p94には、「タオルで描く絵てがみ展」の記事が出てます。
4月27日(金)~5月の6日(日)
大阪府立りんくう現代美術空間(関西エアポートワシントンホテル横)

お互いやれるだけのことは、やりましょうね?

やっと明日27日明後日28日!何も無い休みです。

あぁ?絵手紙は描いて送らないと。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-26 22:32 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
地震大丈夫でしたか?
f0029393_19594890.jpg

タイトルは、地震お見舞いなのですが、このブログに何回か登場している方に、さっそくメールを!。

送信から着信に30分以上かかってから、やっと返信が。

地震など込み合っている時は、メールもひかえないといけないですね

地震の震源地から離れている方でしたが、「はだしで家を出た」とさぞかしびっくりされたことでしょう。
どちら様も、気をつけていただいたいと思います。

さて、写真ですが、勤務先の公園内に融雪剤を撒く作業です。
f0029393_20584522.jpg


パソコンのソフトを作る人は、「融雪財」と変換させるのですね。「融雪財」も間違いないか?と思ってみたり。

原材料は、粉炭でしょうか?。道路に霞がかかるような状態になります。
何のためにやるかというと、早く、雪をとかして、5月の連休にあわせて「公園オープン」と行きたいからです。
f0029393_2082463.jpg
話は変わって、岡山のIさんから、小豆島の絵手紙会報を送っていただきました。

B5・カラー7ページの力作。第29号です。

すごいな!

北海道の十勝にも絵手紙の会報を作っていらっしゃる方がおります。

全部読めるようにしてなくてごめんなさい。


f0029393_20174455.jpg

帯広の絵手紙七夕展は、今年で12回目でしょうか。
記憶があいまいです。

私が参加したのは、9回目でしたが小豆島から帯広に20名参加と聞いてびっくりしたことがあります。

小豆島には中心となる方が、会報を作ったりして会員をまとめ上げているんだなと思いました。

「一期一会」じゃなく「一期一絵」ですよ。
「一期一家」という建築屋さんのコマーシャルもあるのですが、意味合いは同じすごいですね。

大阪は、6月19日から開催と希望しました。
希望ですよ。決定ではありません。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-25 20:51 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
大阪会場・開催日は、来週月曜頃に決定。
f0029393_2045745.jpg
6月大阪で行う展示会の開催日を、3案あることで進めてます。

1案としては、5日からという案ですが、絵手紙友の会の全国大会が、沖縄である時期でもあり、この時期はやめた方が良いかな?とか??

19日(火)~23日(土)ならどうかとか?

26日(火)からならどうかとか?今は検討中です。

3月20日に行った尾岱沼地区の絵手紙教室の模様が、新聞に出ました。
2月末から少し出すぎかも。

この頃「何かと便利ながくさん」いろいろ声がかかってきます。

地域のFMラジオ放送の電話取材に答えていただいて、その頃の中標津町の出来事を答えるという役目は、いかがでしょうか?という手紙が届きました。

これは、毎日というわけでもないので、私で良ければの線で引き受けましょうかと。

もう一つの話題は、岡山のあの方から。
f0029393_20184896.jpg

旅費も・謝礼も要りません。
話を聞いていただけるならという添え書きです。

まことに嬉しいかぎりなんですが、「絵手紙協会・スペシャル講座講師」の立場で見られる為、いくら私とお友達の関係でも、他の地区に与える影響もありますので、やはりしっかり腰をすえて考えなければなりません。

岡山からの旅費・宿泊費・謝礼・印刷代・会場借り上げ費。もろもろの準備を整えて考えます。

少し、秋にできるかなってクラっと来たんだけどね。

調子に乗ってはいけません。はい!
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-23 20:32 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
あっという間の二日間。
f0029393_1843379.jpg
天気も良い21日「春分の日」まぁ~あっという間に夜が来ました。

探し物と、判断がつかなく・そのまま疲れてしまって、お昼食べて眠くなって、まぁ~参ってしまいます。

展示会の絵手紙も、ただ送れば良いってものではありませんので、一覧表をつけて「これは、どなたの何月何日にアップされたものです」と月別に綴じなければなりません。

それと、同じ人が重複しないよう。出したいものが、どこかに、しまい忘れているもの。

年賀状のコーナーを作るかもしれないということで、展示をお願いする人数増え80名を超えることになります。

アッ!。大阪からの連名の長い絵手紙というのもありますので、90名くらいになるのかと?

すみません。それでも、出せない方も。

明日夜は、町のレクリエーション協会の例会。

これが、レク協会の行事も、5月と6月の展示会が入ってきましたので、どうするか?

どうするかって?どうすべ~か????。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-21 18:55 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
尾岱沼(おだいとう)絵手紙教室3回で終了。
f0029393_197721.jpg

尾岱沼は、別海町にある港町。
中標津町とは隣町ですが、小一時間こんな牧草地の中を走って行きます。
すると、腰を曲げた「エビ」のような野付半島の付け根に着き、海(野付水道)が見えてくるわけですが左手に見える山々は、知床半島です。
f0029393_1911440.jpg

同じ場所から右手に見えるのは、この近さで今は他国のロシア・国後島。
f0029393_19122124.jpg

f0029393_19124035.jpg

こんな距離感で見えます。
さて、1時半の開場ですが、1時前には開場入りしている方も。

最後の講義に、出題は、「バス旅行中・10間のトイレタイム・早く描かないとバスは行ってしまう」という出題をして、全員が本気印。
f0029393_19171123.jpg
f0029393_19173129.jpg

時間をかけた絵手紙以上に、臨場感に溢れ、描いた本人もびっくりの出来栄え。

来年度「どんな活動につなげて行くか」
2ヶ月に一度くらいで、呼んでいただけるような活動になればと思い、3回の教室を終了しました。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-20 19:23 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
5月交流展準備・佳境に!
f0029393_1940335.jpg

ひょんな事でとか・「ビビビッ」ッと来た感覚から、皆さんのおかげで開催できる「がくさん繋がりのブログ交流展」ですが、60余強の方を勝手にエントリーさせていただいております。

東京の絵手紙株式会社の展示会場・ならびに大阪の展示会場も同じですが、自分の絵手紙を展示したいと希望しても出きる機会が、一生のうち何度もないのです。

もう何日かしたら、展示の絵手紙を株式会社に送りたいと思いますが、「もし私の絵手紙が、エントリーされていたら出さないでください」という方がおられればコメントをお寄せください。

残念ながら枚数の都合出せない人もおりますことお許しください。

さて、4月からの公職が一つ増えつつ会議の段取りもありながら、あと何日かで始末をつけたい仕事もあります。

19年度の年度計画も3団体で、同時進行。

はっきり言ってブログどころでは無いのですが「声をかけられ仕事は、全て引き受けてます」
どんどんどんど忙しくなるのですが、「必要のある団体の方達」が、私に声をかけてくださるのなら答えて行きたいと思ってます。

な~になにもしなくて、世間に文句を言っているだけでも、死ぬ時期は来るんだぜ。

やるだけやって。したたかに。
[PR]
by yumehorisi | 2007-03-19 20:04 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)