絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
大阪からこんなニュースが飛んできた。
f0029393_19405935.jpg

私が、第3回の絵手紙中国交流使節団に参加したとき、浜松の皆さんともさることながら、元気な大阪の皆さんと逢うことに成った。

「絵手紙の歌」という歌があって、出発前にCDが、私のところ送っていただいた。

元気な大阪のおばちゃんの中に、手話に堪能な方も居て、まずは班毎で食事を取る私のテーブルから「ゲリラ的に絵手紙の歌(手話バージョン)の練習に励むこととなった。

ただ、日本語と中国語の手話が、意味は一緒なのかどうかは、分からないが・私にはレクリエーション指導の一環みたいなものだった。
ところが、そのことでツァー参加者全員が、手話バージョンの絵手紙の歌を、やれるようになって、中国最後の夜にははっきりしないが、私が中心になってやっていたような気がする。
f0029393_19501771.jpg

前置きは、そのくらい。
そのメンバーの方達は、送ってきたチラシをみるとNPO法人に立ち上げ、理事長になっているその方から「がくさんのことは忘れてないよ」と連絡が入った。
f0029393_19515963.jpg
田口先生が、5月・東京会場と同時開催の講習会で、「絵手紙交流展」の話をしていただいたように、6月9日・大阪入りして講演会をされるようだ。

この元気な大阪のおばちゃんパワーは、2年前、田口先生の講演会に557人の人と1500枚の絵手紙を集めた人たちである。

絵手紙の団体・40団体とある。
昨年6月のブログマラソンのときに、この中心人物となる方々から、長いナガ~イ絵手紙をもらってアップしてある。
約10mは、あるだろう。?東京会場も長すぎて展示できなかった。

まさに私の絵手紙から出来た「人脈は・・・・」びっくりする。

この方達にも逢えることになるのだろう。
そして率直な次のはがきも、読みづらいが見ていただきたい。
f0029393_2054054.jpg

寄せられた絵手紙から、またパワーをもらってます。
間もなく6月、今晩もストーブに火がともってます。
f0029393_2073528.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2007-05-30 20:10 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
礼状によるもう一つの展示会。
f0029393_2091767.jpg
f0029393_2094053.jpg


フリーペーパーなどで「読者の声」なんて、コーナーもあるけで、なんとなく編集者の意図が感じられる胡散臭さが・・・・。
では無くて。ずばり公開です。
f0029393_202016100.jpg


f0029393_20122248.jpg
f0029393_20124015.jpg


f0029393_2013432.jpg

f0029393_202216.jpg
まだあるのですが、・・・・。
私は嬉しい限りです。
今朝大阪から新しいニュースが、きましたので明日お知らせします。
今日は、専門学校で少々疲れました。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-29 20:24 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
遊印を使った礼状の一部。
f0029393_21514952.jpg
f0029393_21521250.jpg


明日朝は、釧路に行きますので、今晩のうちに明日の分を投稿します。
遊印が届いた方から、礼状が届いています。

当然好き嫌いですので、判断は皆様にお任せ定食になります。
f0029393_2155985.jpg



f0029393_21555665.jpg
f0029393_21562643.jpg


f0029393_21575486.jpg
で、やっぱりさ。
印をどうお使いになるのかが、私も楽しみな訳で、その人の絵手紙で「どう生き返ってくるか。」

もし、まだの方よろしく。
もう一つの絵手紙展が出来そうですね。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-28 22:03 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
猛暑日?何のことだろう?こちらは霜注意報。
f0029393_751387.jpg

猛暑日?「なんだそれは」という感覚ですね?
え~今朝は、霜注意報です。

太平洋の黒潮の影響を受けず、海からの寒気団が舌状に延びて道東を覆うのです。

かといって、知床半島の北側・斜里とか網走とはまた、暖かさが2週間ほで違うんですね。

植えた花が、いじけてダメになりそうです。

そんな中で、「オオバナノエンレイソー」という北海道大学の徽章にもデザインされているという花が咲き始め居ます。

しっかりした知識は無いのですが、7~8年に一度の開花とか?15年に一度の開花と言われている花だそうです。

7~8年に一度と言われるだけで、愛おしくなり愛着もひとしお。
f0029393_721474.jpg

管理責任がある公園の中にも、群落があります。

寒くて手袋をしながら、見回りをしました。

話は変わって、ポンポコさんが消しゴム印100個完成。達成感最高とありますが、私の遊印つくりは今日終われるか?

私の遊印作成完成度は、今日も出したあとも10人分くらいが残ってます。

郵便局さんも、毎日毎日違う女の方に「何を送っているのだろう?」と思っているのでしょう。

さ!。出勤準備です。
信号機5個、そのうち手押し信号2個。そのすべてがすんなり通過できる日。
全部止められる日。

車で5分ほどの出勤時間です。

「欽ちゃん」が24時間走るって言って走りきったら「人生変わる日」だと、話してます。すごい。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-28 07:39 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
もう少しお待ち下さい。
f0029393_7144277.jpg

昨日・土曜日は雨。
昨日は、根室管内の小学校2~3年生と高校生のボランティアが、4人に一人くらいついて、約70名が、ゆめの森で遊ぶという企画がありました。

勤務先も準備はしていたわけですが、外で遊べなくて場所変更し、小学校の体育館に。
私は、レクリエーション指導担当です。

高校生は、高校生としてのリーダーシップを引き出すように指導し、小学生は、初めて会った人とも、仲良くなれ活動する。という主催者側の意図をくんで、プログラムを実行する。
口では、簡単。実際は大変。

絵手紙は、私のレクリエーション指導科目の一つとして始めた分野ですので、本来はこの指導が、専門。とはいえ・10時半からお昼を挟んで午後2時半まで。

え~何とか約3時間、最後は「良かった」と教育局の皆さんからも、子ども達からも声が聞かれ解散。疲れました。

29日は、専門学校の講義に朝6時半には、釧路に向け出発。日帰りに。

そして、帰りに羅臼町教育委員会から、「生徒と父母がコミニュケーションを深められるレクリエーション」と「生徒・父母・地域の人が・・・・・・」という話があった。
「欲張りな企画なんですが」、という話だったが、ん~引き受けたさ。
かる~く引き受け・じっくり反省。毎度のことです。あはは。

f0029393_7153143.jpg
さて、毎日のように中標津町の小さなポストから、荷札のついた郵便物が投げ込まれています。

遊印です。まだ送っていない人は、あと20名くらいかな。

出したか?出さなかったか?控えを取らなかった人が15名くらい居て、ポストに入れてしまったんです。

どこのダレ様に、どんな言葉印を彫ったかという控え。

毎日ポストを見ます・待ってますという方には、送ったかな~。って。

それと、今回の交流展を見てという感想が、寄せられています。
私には、涙・感涙・号泣もんです。
特集を組まないといけませんね。
初めて方からの、勇気を出して私に出そうとした率直な感想なので、逆に新鮮です。

本当に、皆様からお引き立ていただいて・なんぼのもんです。
有名なtomoさんのところからメールが届いて「紫陽花の花の絵手紙募集」のメールでしたが、こちらはやっと桜が終わりかけです。

あ!こんなこと書くと「紫陽花が欲しい」と思われてもこまりますから。
今我が家には、会場に寄せられた「田口先生」からの紫陽花が、北海道に来てダウンしてます。
こちらの紫陽花は、8月ですね。我が家つつじが今つぼみ。藤もつぼみ。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-27 07:18 | 届いた絵手紙 | Comments(5)
摩周湖の東側にある中標津町。
f0029393_5515078.jpg
昨日届いた全国誌「月刊絵手紙」は、二ヶ月連続で、(夢追い人・がくさんの絵手紙交流展)を、告知しております。

それも、表紙の真裏です。

月刊誌発行部数何万部なのかは知りませんが、絵手紙に出会って世界が驚くほどグ~ンと広がったという、北海道中標津町(摩周湖の東側)在住の小野寺がくさん。

このフレーズにこだわり、空港もある中標津町・北海道・絵手紙・摩周湖の東・がくさんといイメ~ジになりましたという方も現れておりますので、この経済効果は、我ながらすごいと思っております。

f0029393_614440.jpg
ま・この文の先は、つっこまないで自分を褒めておく事にしよう。


さて、遊印彫りもあと何個なのですが、どうも包装中に、消しゴムが落ちて、「カラ」の袋を送ってしまったようだ。

ゆうべ「さわやかに」という消しゴムが残っている。
住所は、控えているので、だれかと特定できるのだが、2個つくったのかな~。
またドジか?

先日の15~6個を送ったとき、住所を控えなかった。

来場御礼のはがきは、芳名帖に御記入頂いた方には、出すつもりですが、遊印プレゼントの方は、プレゼントをもって御礼に変えていただこうと、思っているわけで「またドジッたぜ」と。

f0029393_6124725.jpg
シニアさんに送った遊印がはがき絵日和アップされております。

「私に送った絵手紙がアップされていてびっくり」という方もいらっしゃるのですが、私もびっくりですね。

遊印も、作ったすぐその先から反省があるんですね。

汗が出てきます。

さ、まもなく6月に成るのですが、大阪、始めて行く大阪。
ネットで調べて20日は一泊4,800円のホテルがありましたの決定。

東京・大阪・交流展の主催は協会でも、「旅費宿泊かかる費用すべて、がくさん」ですから我が家の経済効果は、あははと笑って我が家の大蔵省に・・・・・。

それでも、この「会えてよかった」という絵手紙が届いて、おじさんは夜行バスで往復するわけであります。
(メソメソ泣くな!!)
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-26 06:30 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
遊印の使い方。
f0029393_722670.jpg

遊印の使い方ですが、封書の裏「封印」として使っていただきたいということを、言いたいのです。

絵手紙をしたため、何度も書いた文章を反芻しながら、糊をぬり封をします。

最後の最後の作業になるわけですが、このときに遊印で、「ありがとう」とか「嬉しくて」などど言葉があるとなお嬉しくなる。と申し上げておるんです。はい。

で、この言葉選びが非常に楽しく、ず~と前に若い人は知らないと思いますが、
歌番組の司会者で「玉置宏」という人が居て、歌手が歌う前のイントロの部分を「七五調で紹介する」という今では「非常にクサイ」といわれるかもしれない「紹介方法」だったのです。

詳しい話は、このあとにして「今、7時25分でもう出勤準備だからね」

きのう「季節の旅人」と彫ってくださいというのがあった。
こんな言葉いいな~。絵手紙=季節の旅人。

そしてまた、あはは・なんだけど。
遊印が届いた方から「生きているっていいな」というリクエストに。わたしが「生きるっていいな」と彫って送ったようだ。

本当の「て抜き作業」でした。ごめんなさい。

話したいのは、見ているののでは、無く「先に頭の中で・決めてかかってみている」という子とをいいたいのです。

「ロトッケ」と書いてあても「ロケット」という考えで読むと「ロケット」に読んでしまうものです。

「そんなものは、描けません」と壁を決めれば、やはり描こうとする出来上がりが変わるだろうなと思うわけです。

何が言いたいのか、まわりくどいのですが、わかってください。

さ!「て抜き」の遊印?どうするって。
消しゴムだけに、間違いは消してくださいってか?

あぁ?私の過去を消せる消しゴムがあったら。なんて。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-25 07:24 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
大阪会場来場者・遊印プレゼントは、やりますよ。
f0029393_12121696.jpg

東京会場来場の方で、ご希望の方に・私の手彫り遊印(あなたのお好きな言葉)を彫ってプレゼントします。という企画をしました。

出来上がった人には、昨日から送り始めましたので早い人は、明日にも届くと思われます。

さて、大阪会場でも、お約束どおり来場の方で、ご希望の方にプレゼントします。

会場に白荷札を準備しておきますので、120円切手を持参の上、その荷札に「郵便番号・住所・氏名・彫ってほしい言葉」をお書きになり受付に・持参してください。

私が、不在となった場合でも、受け付けますという告知なのです。

ところで、「お好きな言葉」と申し上げている理由を、もう少し話すと。

材料のゴムの質は、100均で5個100円の消しゴムを使っています。
ご本人の名前もご本人にとっては、好きな言葉に変わりは無いのでしょうが、あくまでも消しゴムは消耗品です。
名前印の場合は、比較的耐久性のある消しゴムを使用し、なるだけ字体の崩れないよう・また・使いやすいように。
落款印は、人様の前で押す場面があるために、ゴムだけがころんとあるような落款では、実にみすぼらしく・これが「遊印彫師・夢追い人の作った落款なの」って事にならぬよう、持ち手と・絹地の上品なカバー(はかま)を付けておつくりしております。

安い消しゴムも、高い消しゴムも・私が作成にかかる時間は、同じなわけです。

今回反響が多く、「友達に作ってあげたい」などの声が多数来ております。
「素敵なプレゼントをただでは、申し訳ない」という方から、結果として私が、作成に費やした見返り以上のご負担をいただく場合あります。

「名前を彫ってください」という方は、その後増えておりますが、5個で100円の消しゴムでは、押した時に字がずれる場合がありますので、もう一度「お好きな言葉に」という事で再考をお願いしているところです。

言葉遊印の使用方法ですが、名刺の裏に・封筒の封印としてなどの使用例があります。

名刺と一緒で、「私しか持って居ない・がくさんが作った言葉遊印」となるわけで、工夫があったり、その地方を代表する方言であったり・工夫をした方が、彫るほうの私も楽しくなるわけです。

どうぞ・「言葉探しの旅」を楽しんで準備してほしいのです。
約30名の方に送りました。もう少しお待ちください。

アッそれと、御来場の御礼は、プレゼントの方は、それを持って礼状に替えていただきます。

そのほかに、礼状を書く時間も必要になっておりますので。ごめんね。

もう一つ。6月21日の私が大坂から帰る日は、11時に会場が開いて、もたついていると神戸からの飛行機に乗り遅れる場面が考えられ、ずっと会場に居れないということも分かり始めました。
どうしても私と・という方は、20日の閉場までにお越しいただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-23 12:55 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
何から話そう!
f0029393_813767.jpg

何から話そうかね。
まず、日本絵手紙協会のスタッフの皆さんから嬉しい嬉しい「寄せ書き」です。
こんな粋な事をするんだね~!

書いてある内容には、すぐ突っ込みを入れるんだけど、これは「だれが、がくさんに寄せ書きを出そう」というのだろう。言いだしっぺはダレなんだろうね?
誰でもいいのだが、嬉しいな。宝ものだ。

まず、だれもが貰えるものではないでしょう。
絵手紙で無くとも、相手を感動させる「原則」のようなものがあって、私は「S・D・Tの法則」と言って指導されたことがあり、今でもそれを守ろうとしてます。
苦しいな「守ろう」としていると書いておきます。

「スピーディー・ダイナミック・タイムリー」の頭文字です。
協会の寄せ書きがお手本ですね。
私の興奮が冷め遣らぬ時に、送ってくださいますものね。
これ、遅かったらダメよ。

そして、大崎ウエストギャラリーからの、「荷札」「芳名帖」
私が不在した時、お出で下さった方からの「コメントも添えたメモ」も。
本当に、タイムリーであることは、嬉しいものです。

背中がかゆいのに、頭を掻いてやって「掻いてやったことに変わりはない」なんて言い出すのを聞いたこともあるしね。

「愛してる」ってぼそぼ言わないでしっかり言って、という想いなら、「嬉しい」「有難う」も普通の文字より大きく書くのも道理かな。

で、書いてある内容だけど、
「銀座を匍匐前進して歩いてもいなかったし!」

北海道まで、「夜行バスで帰る?」
そんなバスは、無いって、東京から一晩で届くのは青森位・え!青函トンネルって車で走れないでしょう?走れるようになってます?「うッ・そう!」

私からは、協会で使っていただく消しゴム印でも、送ろうかな?
これも、すぐだ寄せ書きの一人ひとり。にです
f0029393_853227.jpg

f0029393_8295865.jpg

「魂がゆさぶられる!」ってなんて言われてびっくりです。
「がくさんワールド」「がくさんマジック」などといわれたことはあります。あはは。

教祖様じゃないから「がくさんマジック」の布教活動をしているわけではないのですが、早くブログを仕上げて、皆さんに送る遊印彫りをしないとね。
f0029393_8563041.jpg
本当はね、もっともっと絵手紙が届いているのです。

そして、一人ひとりに礼状も書きたいのですが、芳名帖は、200名を超えてます。

良かったねといわれると嬉しいですよね。

「大阪間違いなし」なんて、心強い限りです。

「あの方から言っていただいた。」うれしいです。


f0029393_91318.jpg

「心に残る一日」ありがとうございます。

私も会場にいた一日一日が心に残る日でした。
芳名帖を見て、あ~あの方もこの方も来ていただいたんだな~って。
残念だったな~。
f0029393_923963.jpg
最後は、岩手のEさんからのメールで絵手紙です。
来るべき「絵手紙友の会・全国大会」影の事務局も少し構想として出来そうですよ。

パソコンのメールに絵手紙を添付して送っていただいて、それをブログにのせます。

このパターンで行くと、全国会場へのアクセス・会場の見取り図・受付計画・すべてがブログから引き出せそうです。

これも交流ですよね。何かの形で小さな力になりたい。
「私で良ければ!」「手伝うことはありませんか!」

そうだよ!「私でよければ」っていう遊印作ってくださいという人は居なかったな?
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-22 09:18 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
応募総数いまだ決定しません
f0029393_19561236.jpg

交流展展示会の受付で頂戴した白荷札が届きました。

「ことば遊印を彫ってください」というプレゼントにご応募の方の荷札です。

ところがね。イャー。

応募者の多さに感激する以上に、「いい言葉を書いた私宛の絵手紙」がどんどん届いています。
キラキラした内容でどないしょ!来月のために大阪弁でおます。
届いた絵手紙は、どなたさんの絵手紙もよろしおまっせ。

その内容に泣きとうなります。

届いた絵手紙・それは明日にして、遊印の方は、集計をとって明日から彫って出来た人から送ります。

今回の趣旨と違ったて、「名前を彫ってください」という方が3名います。
この方たちには、私から調整の手紙をおくります。

話は、まだある。まだあるけど。明日。

えぇ~「ことば遊印プレゼント」がよう分からんって?

写真のように、荷札に切手をはって彫って欲しい「言葉」を書いて私に送る。という企画です。

ただしよ。「言葉」と言ってんだから、「名前をほってください」は無しでっせ。
確かに名前も言葉でしょう?

名前印は、消しゴムの材質による単価が変わります。
ということは、「言葉印」は今回100均で「5個で100円の消しゴム」を使ってます。
あくまでも、消しゴムは、消耗品です。
ただし名前印は、何年か耐久させたいのです。
ゴムの単価が変わっても、私が彫るためにかかる時間は一緒。

また、名前印には、持ち手と、絹地のカバーとなるはかまを付けてます。
こちらの方は、人の名前にもよりますが、およそ2時間近くかかります。

石印でオーダーになると、中国ではないので普通の印鑑屋さんに頼んだくらいのお値段になります。

来場記念という企画で、私の勤務以外の時間を割いて、こころを込めて手彫りをしております。
どうか今回は、プレゼントとして受け取っていただきたいと思います。

またあした。
[PR]
by yumehorisi | 2007-05-21 20:27 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)