絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁさん。 その節は、..
by yumehorisi at 04:54
お手紙が届きました。有難..
by やぁ at 22:24
バナナさん。 皆さんお..
by yumehorisi at 11:07
がくさん お疲れ様でし..
by mt-banana at 23:20
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
どんだけ!あと・こんだけ!。
f0029393_2045293.jpg

「のくたん作成の名刺」を、大阪会場から帰るときも相当置いてきたつもりだった。
「まさか!」余るだろうという予想だった。
しかし作品と一緒に返ってきた名刺の枚数は、「残りましたので返します」という料ではなく、ほんの10枚足らずしか返ってこなかったのです。
すごいな!!。
「お客様は、名刺が置いてあれば、持ってお帰りになりますよ」
というご指導は、どんぴしゃりだったのだ。

話は変わって、こんな絵手紙が届きました。

素晴らしい展でした。
おめでとうございました。
アットホームな展。
帰れなくなってしまった展。
いつまでも視ていたい展。
絵友達がいっぱできた展でした。
がくさん。どうしてこんなに人が集まるの?
心が広くて優しくってユーモアがあって見習って少しでも自分磨きをしていかなければと、
反省しています。


こんなに見て頂いてうれしいですね。
「お客さんが、会場に居る滞在時間が長いですね」という東京会場の受付係の方からの印象も、忘れがたい。
「読む絵手紙展ですね」
「北海道の東の果ての・知名度の無いがくさんで人が呼べるのか?」
という私の展をする決定する前の話も、本音のところだったのでしょうね。

だからこそ、人を呼び込みたい一心での「遊印プレゼント」だったわけだが?
さて、三日前から写真・印が増えているのが分かりますかね。
もう、なんか意地になって全部作って、ポストを満杯の状態にしてみたくなってきましたね。

「分かりましたから、もうポストの入れないでください。」
郵便屋さんにそういわせてみたいもんだ。あはは。

下の荷札は、これから作る人の荷札です。残約80個。あははです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-30 21:03 | 自作自印 | Comments(0)
残り少し?ま・あと100個かな?
f0029393_20334910.jpg

これで、ま~?80個位でしょうか?

今日・私が大阪から帰って来てから受け付けた37個ほどの応募白荷札が届きました。

ね!「郵便ポストの消化不良」って理解できるでしょう。あはは。
どうやって、入れて・郵便屋さんは、どう取り出すのでしょう。
それを、思うとぞくぞくしますよ。
7月3日(火)に、出来上がったものを、発送予定します。
なぜ、火曜日・休みだから。
f0029393_2027746.jpg

そして、「道立ゆめの森公園」のご好意により、ビジターセンターアリーナ内に展示させていただいてます。
f0029393_2029935.jpg

残念ながら、私が立ってて説明できるわけではありませんので、ご自由にご覧ください。
朝は9時から17時まで、無休です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-29 20:32 | 自作自印 | Comments(2)
これで3分の1出来ました。
f0029393_6454142.jpg

これで52個くらいです。
お待たせしてます。
明日には、半分の方?そのまま3分の1の方に送れるのではないかと、思っております。

まだ作ったものをその人ごとに袋詰めにしただけで、住所のリスト書き込みなどが出来てません。送ってしまっただけでいいような気もするのですが、先回も送ったつもりが落ちこぼれてまして、空の袋が送られた方が、居るような気がします。とほほ。

さて、ブログって実に面白いですね?
AYAさんからのコメントにもあるように、「絵手紙いいNet」さんのところで、100万カウントを踏んだ方へのプレゼントという企画がありました。

「絵手紙いいNet」さんは、ブログを始めた頃から存じ上げておりましたが、正直しっかり見ることをしないでおりました。
ところが、なんと実にありがたいことで、「ふぅふぅさん」からま!いろんな方が、告知やら書き込みをしていただいてまして、今になって「あ~!そうだったのか」と改めて感謝しております。

AYAさんから、印彫りの実演動画を、メールで添付して頂いてますが、どうぞ「AYA」さんのブログに訪問しに行ってください。
AYAのひとりごと
そして、絵手紙いいNetさんは、絵手紙村写真館
という場所に直接飛んでください。
色の変わった部分をクリックしますと、ご覧いただけます。
「絵手紙いいNet」さんのところは、いろんなコーナーがあります。
今回は、直接その中の「絵手紙村写真館」というコーナーに、AYAさんの動画の部分・みなさんのコメントの盛り上がりがすぐ見ていただくために、「写真館」のほうにしてます。

改めまして「絵手紙いいNet」さんありがとう御座います。

AYAさんから、動画を「メールに添付」してという「動画」の部分を、不勉強です。
まだまだ勉強たりません。
そして「100万カウント」ってどんな数字なんでしょうね?
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-28 07:08 | 自作自印 | Comments(10)
今日は、休みです。
f0029393_127408.jpg

いつもは、火・水と二日連続の休みですが、大阪行きなどで使い果たし、今日一日だけ休んで、遊印彫をしてます。
ただ、同封の挨拶文とかが、まだ書けないので出来上がっても送れません。

一つには、大阪からの絵手紙・芳名帖・感想ノートなどが、明日当たり・着になるかと思いまして。
東京で書かれた感想ノートは、そのまま大阪に行ってます。

それを大阪で読んで、「あ・この母娘さんもお出でいただいたんだ!」などとの発見もあるのです。
ノートに書き込んである内容は、「不評」のコメントはあまり無いもので、いいことばっかりでその気になるなよ!と思ってますが、書く内容が変わると思うのです。

さて、印の応募者の住所を、見させていただいてますが、本当に全国区です。
大阪・神戸・出雲・新潟・京都・広島・四国各県。
すべて送り人の住所・どんな言葉を作って送ったかを記録しておかないと、まったく思い出せなくなります。
それでなくても、今回は面識も無い人も居るのですから、当然ですね。

あ・そうだ!
訂正というか、はっきりさせておきましょう。
印彫りの際の「トレーシングペーパー」の使い方についてです。

私の場合、消しゴムの寸法を取って、消しゴムに朱肉を塗って・上から押し付ける。という方法をとってます。

私の場合、書いた文書の(文字)の線は、単なるガイドラインで線をなぞった彫り方をしていないので、いわば、わざと細くしたり・太くしたり・偶然性を楽しんでいるのです。

だから、白文でない、朱文であったり、絵のような確実な線として残すような彫り方の場合は、「がくさん流」は、適用しません。
しっかり「字やデザイン」をトレーシングペーパーに転写して、消しゴムに押すことを薦めます。

話は、変わって内緒ですが、10月末にプライベートで中標津に来る、と私と約束をした方がいます。
私としては、プライベートですので、私の車で案内するつもりですが、私の車は、後部座席が最大5人分空いてます。
昨年7月1日前後のブログを、みていただいても分かるのですが、あの時も後部座席が空いてました。もったいない。
ちょっと寒いかな?
この指と~まれ!。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-27 13:06 | 自作自印 | Comments(3)
あっという間に、7月。
f0029393_6234025.jpg
5月が待ちどうシイ。

6月の大阪!なんぞと思っていたのだが、帰ってきたらもう7月。

しかも、7月もがんがんと予定が入ってきている。

「はいと・イエスと・分かりました」の返事しかない」をスローガンにしているが、7月のある日はとうとう、午前と午後と夜と別の3箇所ばらばらで、どうだろう200kmくらい走るだろうか?

面白いのは、「ドイツの子供達のキャンプ指導」というのがある。

今まで中国・モンゴル・ロシアの方達との絵手紙指導という経験があるが、どうだべ!

タオル筆に挑戦させてみようか?

f0029393_632981.jpg
大阪から帰って来て、明日が、やっと休みに成る。

出歩くことができるのも、家族と職場の皆さんのおかげで、本当にありがたいのです。

東京・大阪と渡り歩いた絵手紙は、7月勤務先である「道立ゆめの森公園アリーナ」に展示をします。

あの作品のその後は、どうするか?

一つには、「渡り歩いた記念にそのままください」という方がいればお渡ししたい。

あのままパネルをつけたままで、自宅に保管できるほど我が家も広くは無い。

かといって「重ねてどこかに置く」というのは、もっと悲惨。

パネルは、秋にでも使えるよう取っておくか?

再度「送ってください」という方はご連絡を。
f0029393_642624.jpg

もう一つ。
「本にしたらどう?」という方が、いらっしゃいます。

ん~。それを考えると、3億円の当たった時の使い道を考えるように、興奮する。

出来れば、本にDVDが、ついて「AYAさん」撮影の「印彫り実演」があると良い。

長い巻紙は、A4二枚の折りたたみになれば良い。

私のエプソンの印刷機で?裏表。ばかな?

分かっている。最もいいのは、分かっている印刷屋さんに原稿を持っていくことだ。
あはは。

昔・父の俳句集の本を出すのに、独身だったこともあり・それなりの援助をたことがあった。?
今となれば懐かしい。
専門の「校正屋」さんの修正も経た。
誤字・脱字の一つも無いものに出来上がった。

その後、父は、2冊目を自分でやったようだが、誤字脱字少しあってどうもいただけなかった。

やはり、3億円が2回くらい当たらないと・いかんばい!
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-26 06:57 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
嬉しいお礼状。
f0029393_5552936.jpg
本当かどうかは、分からないが「モンゴル」では、乾燥しきった土に雨がふり暖かい風が吹くと、一晩で「草が延びる」という話を聞いたことがある。

実は、先日・北海道で、「全国一に気温が高い」という事があったわけですが、大阪から帰ったら、我が家の周りの一度刈った草が、もう前に刈り残した草丈になっている。

「どういうことですか?」という訳でもなく、草刈をするのに、延びるほうが早く追いつかない。

酪農家は、一番草・二番草といって、草を刈り乾燥させ集草するという作業があります。

草の出来具合・刈る時期による、牛乳の出来具合が変わるようなので、「草の出来具合」は生活に密着したすごく大切な事だという事を、チョビット知って欲しかっただけ。


さて、うれしい絵手紙が来た。
f0029393_68335.jpg

大阪会場で、2~3度「印彫り」のほかに、描き方の実技指導をやってました。
いわば「速写」という分野に成るかな?

想定は、
10分間のトイレタイムがあった。
トイレをすませ出てきたら、アンティークな椅子があり、描きたくなった。
時間が来ればバスが出る。残り何分も無い。早く描かないとバスは、行っちゃうからね
では、「用意・はじめ!」

という設題だった。

描くのは、変哲も無い会場にある「「パイプイス」がお題。
時間もないので、描いている人のを、覗き込んで1分もしないで「ストップ」

「あっちこっち、ばらばらに見てはダメさ!」
「ね!。まずは・ここから」「あなたがここの部分だと思ったらそこから」
いい?大丈夫ね・じゃ~2回目行くよ。「用意・はじめ!」
(ここの部分の会話が、重要な企業秘密かな・あはは)

指導される側は、立ったままで始めて会った私からの想定外の展開に、追いつくのが大変だったかも。
でも、あまり緊張を強いる時間にはせず、「短時間でストップ」
「はい、次はここにあるボールペンね!」

コツを掴めば大丈夫。
「ほ~らね!出来たじゃじゃん。自分でもすごいと思うでしょう」
「そうですね!思います」
そんな会話で、「じゃまたいつか会いましょうね」と握手。

「イス・ボールペンの描きかたを指導して頂いたものです。」
ホールでまさか毎日拝見している「がく様」にお目にかかれるなんてラッキー!
その上手ほどきまでして頂き今日は幸せです。
今日は、私のがく様記念日です。
あれから、何を見ても絵になるな~とながめています。


こんな絵手紙です。
うれしいですね。
「何を見ても絵になる」とながめています。というくだりが私には嬉しい。

本当に、こんな礼状がすぐ来るのも嬉しい。
私からの礼状は、まだ出せない。ごめんなさい。

男性の方から力強い握りコブシ。まさにやるしかない。
f0029393_6282128.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2007-06-25 06:42 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
私が作る遊印に込められた意味合い。
f0029393_63408.jpg

21日昼頃、北海道に帰る間際、大阪会場で受け付けた「遊印プレゼント応募者」の白荷札の束です。
8割方の80枚を数えた時に「もういいや」って数えるのをやめました。

ふぅふぅさんから、170名を突破というコメントをいただきました。
私が、別に貰ってきている分と、「言葉が捜せないので、後で郵送します」という方からが、ぼつぼつ。

200名近くにはなるのではないかと、予想します。
「やる」と決めてかかったので、数には驚かないのですが
「謹賀新年」を彫ってくださいというリクエストは、ん~?「リンダ・こまっちゃう」(古くて分からんな。白荷札って何ですか?聞かれたしな)

言葉遊印に込められた意味は、
春の素材の絵手紙に「蕗味噌」という文字がある場合、祖母の作った味噌の味・それぞれの方祖母の思い出・ほろ苦さ・春の訪れに対する思い入れなど、絵から受ける印象に、味・音・光・
五感に働きかけるような、「文言」を入れたい。と思っています。

「梅干」と聞いただけで反射的に酢っぱさは、よみがえる。
「山水」の掛け軸の中から、せせらぎ・鳥の声・苔の柔らかさ・松の緑・風さえも感じるから床の間に置きたくなるのだと思うのです。

「言葉さがし」と使える語彙を増やして美しい日本語に目覚めようなどど思っているわけです。
(かっこいい)

入梅・梅雨入り・梅雨始まる・梅雨の気配・梅雨寒し・梅雨冷・寒き梅雨・夏至の日・夏至の雨・夏至の夜・夏至夜風・夏至白夜・夏日・夏日向・夏日影・夏朝日・夏夕日・夏の夜明け・夏真昼・夏夕べ・夏の暮れ・宵の夏・

私は、ただ「歳時記」を開いて書いてあることを書いただけです。
知らない言葉がいっぱいあって、みなさんには「夏至夜風」なんてどんな思い出がありますか。
我が家がやっと紫の「テッセン」が咲いてます。

花の絵手紙に一つ遊印で「夏至夜風」なんてあると、お下げ髪のあの頃にとか。
(ひらがなで6文字位って言われたのでってね・だから自分で彫るのをおぼえて)あはは。

さて今日から、印彫りを始めます。

(なんか今日は、漢字が多くて読む気になれないな~)
AYAさんから、彫っている動画が、メ~ルでいただいてます。

貼り付けも可能とのことありがたい。
でも、もう出勤時間で、時間切れです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-24 07:13 | 自作自印 | Comments(3)
スターも大変で・こんな事を言って恐縮です。
f0029393_16593569.jpg

かねてからの予定とおりで、今日は朝から釧路の専門学校に行く。

今日の指導科目は、「ニュースポーツ」と呼ばれるものと「フライングデスク」いわば「フレスビー」
今日はその話ではないわけで、講義を終え帰りにそれなりに暑くなり車のクーラーを入れる。

北海道の車にも「クーラー」は着いてるって!
(去年辺りから・うそだって3年前から)

身体に向けて冷風を浴びていると、目がどうも?いわば眠くなる状態だ。
まぶたが乾燥するのか・干からびるのか(瞼が)

大阪二日目、元同僚の家族も含めて「焼肉」だったのだが、瞼がどうも重い。
それは、3日目の、「ふぅふぅさん・のこたんさん・Yさん」との食事会には、充血になるような状態で、身体はそこそこなのに、瞼が重く眠い!
(早く目を閉じてしまいたい)重さになっていた。

で、今日?そうか「クーラーのかき混ぜた風のせい」か。

我が家には、クーラーは無い。
ストーブも温風のストーブは、のどを痛めて私はだめ。

そうか!魚くさい風とか・牧草を渡る風には慣れても、都会の風にはなじまないのか?
都会では暮せないな。
などと思って、眠くなるのでほっぺたを叩きながら帰ってきた。

もう一つは、「写真撮影」だ!な。

あれは、意識して目を開けてなければならない。
映画の助監督アシスタントもしたことがあるが、瞬きの激しいスターはいないのだ。

あはは。
実は、「はい!チーズ」も何度にもなると「瞬きをしないままの時間」が異常に長くなるのだということも分かった。それが何度も何度もあるのだ。こんな事を書いてごめん

そうだったのだ!
「はい・チーズ症候群」だったのだ。

しまった。気がついていれば、全て目を瞑って写真を撮って、目を休め「ふぅふぅさんとのこたんと」幻のカラオケ大会が出来たいのだ。

いや~「ふぅふぅさん」とのユニットも出来たかもしれない?。

♪あの人もこの人も
宵闇の大阪は、二人づれ恋の町♪

ただ、私は、カラオケマイクを握った時は、ほぼ午前中も二日酔いなのだ。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-23 17:29 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
ここも日本だって!!。
f0029393_6363012.jpg

とりあえず安着報告です。

有難うございました。22日朝6時・無事中標津に着きましたので報告いたします。

朝食後、出勤しますので詳しい報告?。

いや~詳しい報告は、追々かな。

明日は、早朝釧路に出発し、専門学校で、「ニュースポーツ講習会」を指導してきますので、帰りは夕方か?

いつ休む?いや休みますから。

でも寒いんでないかい!

大阪29度・30度の世界からこうだぜ!
すごいな~ここも日本だ。

地図を広げて・じぃちゃんと中標津町を探して「いいところじゃないのかい?」と話したというぽんぽこさん。
今日は、ストーブ付けたい感じです。

夏の間は、涼しい中標津で暮すことだな。

今、ちらちらっとAYAさんのブログとか見させていただきました。
今日の勤務が終わってから、コメントさせていただきます。ごめんね。
夜まで待っててください。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-22 06:49 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
さ~よなら、また会う日まで♪
涙を拭いてさ~よ~なら。
今日は、宗衛右門町ブルースです。あはは。

昨晩は、ふぅふぅさん・のこたん・NPO理事長のYさんとの四巨頭食事会。
うどんすき。美味しかったたらふく食べました。
その写真も、歴史的な写真もありません。

不思議なのは、厳密には、初対面ではないのですがほぼ等しい訳です。
ところが全く違和感なし、「あんたらホンマに初対面?。」
そんな感じ。さて、携帯からで長くなると疲れます。いろんな話がありました。
ただ書き切れません。

そして食べた後・たしかに気分は、カラオケでしたが、私が疲れてました。
残念。九時にはホテルに。
今日神戸から、千歳に帰ります。千歳から札幌、夜行バスで明日朝中標津。日本縦断ですね。

あちらは最高16度。大阪29度だと。
[PR]
by yumehorisi | 2007-06-21 07:58 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)