「ほっ」と。キャンペーン
絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
29日の非コメ様。 「..
by yumehorisi at 05:25
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
微熱下がらず、今日で5日目。ひどいもんですね。
タイトルの通りです。
6度台戻ると、歩行スピードもしゃんしゃんですが。
7度台になると、まったくのじいさん歩行です。

食欲も大してありません。
15食食べなくてはならないのでしょうが、トータル何食になるでしょう。

お医者さんは、「あんた一週間安静だからね!」
「そんな一週間休んでられるか?」と思っていたのですが・・・・・・。
5日目になってしまいました。

今日は雨で、気分は少し楽です。安静にします。
まいった。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-28 14:52 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(12)
26日。ま~寝ること・28時間ほど寝る。
体調戻りました。
27日から仕事に復帰します。
ご心配をかけました。
脱水ダイエット3キロダウンですので、「なんとかトレーニング」より効果的でしたが、お勧めはできませんね。

脱水症状という経験は、2回目です。
1回目は、昔むか~しの真夏の訓練中で、視野が狭くなるようになって水を飲んだら大量に吐き出して、という事がありましたが・・・・・。

今回はそれなりに水も飲んでましたし、まどうなるのか分らないものですね。
吐き気と頭痛、細切れの睡眠。
2階で寝て・居間のソファーで寝て、暖かいものを口にすると大量の汗が出ます。
だるくて寝ますので、寝たまんまの「エコノミー症候群」で、腰が痛くなるのです。

理屈は分ったのですが、「神様・仏様、私が悪~ございました。もう2度としませんので、許してください」そういいたくなる二日酔いの朝といっしょでしたね。

自戒し当分ペースダウンはしますが、どなた様も気をつけて夏を乗り切りましょう。

と・ここまで書いて出勤するも・だめ
微熱下がらず、帰宅安静
熱は、6度8分とか、7度2分。
ところが私の平熱は、5度台。
薬が無い・安静だけ、結果として今日も休み。4日目。まいりました。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-27 02:24 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
結果入院なし・肝機能異常なし・頭痛薬・吐き気止めで終わり
自宅の600mほどのところに、朝の5時半から受付をしてくれる医院があります。

昨日は、血液検査の結果が出て無いし、扁桃腺の夕焼けもないし、尿の数値も異常でなし。
よって薬の処方もありません。
ただ、頭痛(目の奥が痛い)・吐き気・倦怠感・脱力感・寝汗。食欲なし。
急性肝炎を若い頃やったことがありますので、当然「入院処置」が頭の中をよぎりました。
今日から一ヶ月間なんてね。
あの死んだような日々。思い出してぞっとしてました。

今日も暑いのです。
10度前後の気温から、20何度に跳ね上がるのですから、マイってしまいます。
かといって、東京にしたって・大阪だって平気な気温ですよね。

そうです。私の身体が寒冷地仕様なのです。
気をつけないといけません。

え~薬の処方を受けて、頭痛も・吐き気も収まりました。
完璧な食欲になっていないので、しばし安静にします。

しかし、病院にいって何度も何度も「生年月日は」と聞かれました。
同姓同名の方いらっしゃるのは、知っております。
年賀状に「今年の夏は、楽しかったね」とか・・・(あんたなんかと遊んだことは、ネェ)とか。
請求書が届くとか。
よって「がくさん」にしている部分もありますので、本名で無いと失礼かもなどと思わないで、「がくさん」でいただきたいのです。
お願いします。

私の自宅に電話をして携帯番号を聞いて直接お話をしたいという方がおります。
ありがたいことです。妻も対応してくれてます。
ただ、結果として知らない人からの電話になりますので、私から名前を名乗ることはありませんので、失礼とは思いますがご了承ください。
アダルトサイトの請求という電話もくるもんで。

さ、グログが更新できる元気も出ました。
皆さんもお身体に気をつけてお暮らしください。
私も、少し問題先送りです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-25 10:04 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(6)
24日朝、通院脱水症状です。点滴2本。急に暑くなって。
f0029393_2052423.jpg

24日朝。あまりの具合悪さに通院。
何ですと?「脱水症状」
そういえば、23日は急に暑くなり昼食が進まなかった。
シャツも、午前・午後に着替えた。
それなりに水も飲んだのだが、多少の風邪気味もあって、シーツを換えるほど汗も出た。
しょうがないゆっくり寝ながら点滴受けた。
ま休みだからいいが・・・・。
f0029393_2053104.jpgf0029393_20532830.jpg


明日25日朝も通院してくださいと。
血液検査の結果を話しますと。
という事で、薬の処方はなし。
しかし、根気が続かない。ゆっくり寝よう。
f0029393_20541262.jpg
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-24 21:01 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
みなさんアリガトウございました。
f0029393_2144415.jpg

22日・朝から雨でしたが、勤務日ですので出勤。
明日、月曜も勤務になります。

火曜・水曜と休みですが、水曜は朝から8月始めからのキャンプ地の草刈に行きますので・・・
水曜は、夕方から弟子屈の「絵手紙摩周湖」の定例日。
まぁまぁまぁそんなものです。

前にえらそうに「秘書・秘書」と言いましたが、この交流展に、アップアップの状態で行いまったく事務管理が出来ておりません。
住所管理など出来ていません。ごめんなさいデス。

交流展に、絵手紙を出すことに同意してもらうのに約100通の住所録は作ってから出しました。
交流展があります。という告知に何枚出したろう?約300通?。絵手紙やって無い人に出しますからね。同級生とか。
大阪バージョンは、大阪地方の方に・東京バージョン東京地方の方に別々に。

いただいたお礼状だけを、写真にして見ました。
単純に50名位かな。なんてたかをくくってましたがそんなもんではありません。
いやぁー数えていません。

厚みの感覚が分らないので重ねて撮ってみました。
f0029393_21113173.jpg

やっとインクジェットのはがきを買ってきました。

暑中見舞いもかねてお礼状を!
お一人お一人心を込めて直筆で・・・・(そうだねぇ~。出来たらねぇ~)

今月中のキャンプを3回参加して。その間は勤務して。その合間に礼状を書いて。

やりまっせ!終わらせないと。大変です。あははです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-22 21:33 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
お礼状の遊印紹介展は、そろそろ終わりかな?。
f0029393_642387.jpg

気がつくと7月ももう21日です。
なんとも早い。

夏至が過ぎたら冬を待つ季節と言っているのですが、心なし夕方が暗く感じる。
昨晩も我が家は、ストーブに火を入れる。
7月20日ですぞ。
お盆が過ぎたら本当に秋風に成るのでしょうね。
昨年もこの涼しさを「ポリタン」にいれて送りたいという話があったような気がする。
実に30度の熱帯夜のみなさんに送って、少し暖気をいただきたい。

さて、遊印プレゼントのお礼という事で、頂戴することがあるのですが、いや珍しい切手です。
「世界一周航空路線開設記念」とか「1968小笠原諸島復帰記念」などというのもある。
はがきが5円の時もあったので、15円はその3倍。
今の50円のはがきを思えば、3倍の150円の価値があったはずで、となると15円20枚シートが5種類だから・・・・・・・・・・。ゥ・ゥ・ゥ。

ダレに出してびっくりしてもらおうか。
5枚と5円を足して、そうか5種類バラバラにはってアト5円か。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-21 07:07 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
今日届いた遊印のお礼状の一部を紹介してます。
f0029393_18313657.jpg
本州のスタンプ台はおそらく湿気を含んでいるんでしょうね。にじみが強いですね。

遊印の使い方で、皆さんから寄せられる礼状をみて、確信のように思ってくるのですが、

モチーフの中に遊印を入れて遊印に思いや言葉を語らせる。というのが良いのかもしれません。

次の「桃」などは「丸い桃」のなかに「まぁるい心」があったほうが、私の気持ちは、「甘くとげはないのよ」とまで聞こえてきます。
f0029393_1836990.jpg

約300名余の方に遊印を送ったのですが、ブログをご覧の頂いている方は、そんな数字には、なりません。
「こう使った方がいいみたいよ。」と「口こみ」でお願いします。
f0029393_18464462.jpg
封筒の封印として使うのは、定番でしょう。

f0029393_1848213.jpg
これは、どこが遊印?

交流展開催前から、終了までずーっとサポートして頂きました協会のAさんに名前印です。

寄せられるはがきを見て、今少し分りかけてきたのが、はがき用のちいさい「ひらがな印」のことです。

今回のこのプレゼントのお礼状の中に、
「遊印に使った100均の消しゴムで、持ち手も着けず・彫りっぱなしで」彫っていただけないか?
という話が舞い込みました。

私の今の考え方は、
小さなひらがな印は、持ち手の部分を「黒檀」を使ったりして、印カバーを着けて人前でも「大切な私の落款」というふんいきをつくろっていること。
名前印の消しゴムは、「はんけしくん」という消しゴムを使って耐久性を持たせてということ。
送料に120円・普通為替を買うと消費税。包装費用・荷札などがかかることになります。

いわば、後は私の労賃になるわけです。

たしかに彫りっぱなしは、作るのも早いし簡単だしと思うわけで・・・。

結果的には、上等なのを選べるのも、どちらでも選べるようにして欲しいということかな?

今回名前印が欲しいと書いて来た方は、7~8名居りました。
はがきの表情が印で変わってくるのも知りました。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-19 19:20 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
理想的な遊印の使い方かな?
f0029393_85711.jpg

帰宅して「あ!今晩は何も無い」と思った。

私にとっては、何ヶ月ぶりだろう。

「交流展を、やるぞ」という話を貰った3月末頃からか?

東京展が終わって遊印彫り。

大阪から帰って遊印彫り。

帰宅5時半。夕食終わって6時頃。
それから2階に上がり作り始める。
印彫りに集中できる時間は、せいぜい2時間。

f0029393_854653.jpg

私も、機械ではないので、時間があれば作れるというわけではない。
日中は、「日焼け止めクリームを塗ったくって・ひたいに汗する肉体労働者」なので、睡眠時間も取りたい。
あと残り5個とか、あと7個とかが、なかなかへらない。
大阪から帰ってからの約230個を作るのに、1ヵ月かかった計算になる。
f0029393_865535.jpg

休みは休みで何かがあるので、1ヵ月かかってしまったのもしょうがないか。
そのしわ寄せが、お礼状を出してないことです。
ごめんなさいです。
休みの今日は、夜は2つの集まりがある。日中に打ち合わせ一個。
それにしても夕べは、贅沢な何も無い夜だった。
f0029393_871499.jpg

さて、10通を越えるお礼状が届いてました。

今私が考えられる理想的な遊印の使い方は、トップにアップした方からの絵手紙のような気がします。
1  遊印を、封筒の裏の封印として使う。
2  遊印を、絵手紙の中で使う。
  モチーフの中に抱き込ませる。文章の中に遊印を取り組む。
お地蔵様の絵の柔和な表情の中に「和顔愛語」を抱き込ませるというのは、いいかなと思う。
f0029393_872971.jpg

果実の中に「夢」があるのも、「ありがとう」があるのも、うなずけるような気がします。
f0029393_875416.jpgf0029393_881420.jpg


f0029393_884622.jpg
そうか、どんなことばが入っても問題ないのかもしれない。

ある方から、絵手紙に遊印を使うことで「グレードアップします」という方が居りましたが、
グリーン系の絵手紙の中に、赤?朱色で色どりが強くなること。その言葉から、もう一つのメッセージが溢れるというのがいいのかな。

そんな風に使っていただくと面白いかも。

明日も休みです。久しぶり。
何か無いと、また「うずうずする・おばかさん」です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-18 08:45 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
地震災害お見舞い申しあげます。
f0029393_551348.jpg

日中広い公園の中は、作業場所により携帯も通じないところがあります。
左の耳が「加齢ですね!」と言われた聞こえの悪さもあり、作業機械のエンジンの音でこれ以上難聴にならないようと「耳栓」をしてます。

こうなるとまったく別世界になるわけで、地震があったことも知らないで半日がすぎてました。

簡単なニュースが携帯に電光掲示板よろしく流れますので、「え!こんなことが有ったの?」というノー天気ぶりです。

災害に見舞われた方、心からお見舞い申し上げます。
余震が怖いですよね。

私も「チリ地震津波」からの地震経験者で、震度6強の体験は3度あります。

ずたずたになる下水道・上水道!
「たまたま静かに住まわせていただいているだけだぞ!」といつも思うわけです。
快適な生活は、見せ掛けだぞと。

さて、16日夜に予定の「ナベサダ」のコンサートは、台風のため11月に延期になりました。
残念。

大阪から「4人組で、旅行しています・中標津は16日予定」という連絡を受けた方がありました。

ご主人も知っている旅館にお泊り、という事で、私の名刺で自宅の電話番号は知っているとは思っているのですが、携帯が通じない場所もザラにあるわけですから、しょうがありません。

やはり16日は、突然の予定なしの夜になったわけで、その方達からも連絡も取れずじまい。
美味しい焼きナスとビールで、崩れるように寝てしまった夜でした。
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-17 06:21 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
今日も、遊印を使ったお礼状を紹介してます。
f0029393_1985281.jpg

15日北海道新聞朝刊1面「卓上四季」の後半に
”作家五木寛之氏の最近の著書に、50歳からの25年間が、人生で最も充実した「林住期」だと書いてある”
という記述があった。

もちろん読んでいません。
読んでみたいと思ってます。
読んでみて感想でも書きましょう。
f0029393_1915893.jpg
f0029393_19152771.jpg

さて、「何を今頃寝ぼけているんだ」と言われそうだが、自宅のカレンダーと仕事場のカレンダーと、自分の手帳とが、一番左側が、日曜日から始まるものと・月曜日から始まるものと混在している。

「ダブルブッキングの言いわけかい?」
「はい」そのとおりで、
左から数えて3番目は水曜日と・火曜日のくらい違ってまして・・・・・。
(15日sun)が、普通で、(16日mon)が赤字で書いてあったりすると、16日は日曜日のような気がして・・・。

その上、15日日曜日も・16日祝日も勤務日で、17日火曜日が休みの予定だったのが、休みではなくなって・・・・・。

(だから・それがどうした!!)
まったくぼやき節ですね。ほんとに充実した「林住期」なんじゃろか?
[PR]
by yumehorisi | 2007-07-15 19:29 | 届いた絵手紙 | Comments(0)