絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
絵手紙友の会(会員数・2702名)
f0029393_638525.jpg
昨日2007年度版の絵手紙友の会の名簿が届きました。

絵手紙の楽しみの中には、「絵手紙友の会」に入会するというのがあります。

どなたでも入会できます。

条件は、原則として「月刊絵手紙」を購入していただき、通常は8月頃だったかな?。入会のご案内があるのでそこで入会する。

途中入会ということも出来ます。

入会の方法として、自己PRの文を「50字以内」に書き込み、〒・住所・氏名・生年月日(書かなくとも良い)・返事を書くのが得意で無いという方は、「☆マーク」を入れることが出来る。

入会初年度は、年度別の入会者(あいうえお順)で、組区分がしてあるので自分の番号より「下」の20名に(前はもっと多かったような?)に出すというきまり事があります。

その後は(一巡し終えたら)名簿の中のどなたに出しても良い。
その気になれば、2702名に出すことが出来る。

つと有名な私のドジで、始めて入会した2000年に、今時期の10月から11月にかけて一ヶ月ほど千歳で暮らすということになり、(私の時は30名だったような気がするが)、出し終えて出発をしなければならはめになった。

ばたばたと、とにかく事務的に出した?30名に別々のコメント・画材で出せなかった?。

左ページの一番下と、右ページの一番上の人にほぼ同じかぼちゃの絵手紙をだした。
しばらくしてその二人からは、何の事もない返事が来たが、
あれ!郵便番号一緒だな。お!住所も同じジャン。おや!誕生日は、同じ月だ。エ!生まれ年が違う?おいおいこの二人は姉妹か?

この二人に俺は何て書いてだしたんだ?。

その後お姉さんとは会ったことがあります。あはは。

入会して見ませんか?50字の中から「ビビビ!」と感じる出逢いがあるのですね。

日曜日ですが出勤します。今はここまで。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-30 07:20 | Comments(1)
自分だけの手作りカレンダー。
f0029393_7214972.jpg
昨夜の会議は、再来年中標津に誰を呼んで講演や、どのオーケストラを呼ぼうかというような会議。

帰りにみた室外温度計は、9度。

帰宅してストーブに火を入れる。

本当です。


f0029393_722311.jpg
今朝は、寝坊しました。


f0029393_7222021.jpg
手作りカレンダー(キット)の販売が始まります。

こんな季節なんですね。


早いです。年とるわけですね。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-29 07:29 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
遊ばざるもの・働くべからずⅡ。
f0029393_744697.jpg
先日「釧路に移住した人」の話が新聞にあった。

ご主人鹿児島。奥さん岡山出身。
移住に「釧路」と決定する時に、奥様の決断・協力が必要だという話が主流だったわけですが、
私は別でした。

釧路で畑を作ってるその方は、
一年中温暖なら一年中草むしりをしなければならない。

「冬が寒くて外の仕事が出来ないのは、その間外のことはやめて自分の好きな事をやれ」ということで「移住先は釧路」だと。

そうか、冬は絵手紙教室も3箇所休みだから、その間はしっかり絵手紙を書けということだなと。
もっといえば、「しっかり遊べ」ということだなと。

この考え「寒いところは、イヤ」という人にはどうだろう。
でも私も2月に法事をやるから帰って来いなどど言われたら、2月の本州など帰らないよ。
寒くて寒くて、家の中も寒くて、外に行っても寒くて。あはは。

私個人的には、差し出す人の地元のお菓子やさんの包み紙などの封筒は、実に好きです。
で、「岸田劉生展に行ってきました」と「麗子像の切手」などが貼ってあるとまたまた嬉しくなって・・・・・。
いまどき20円の麗子像の切手は売ってないよな~すごい。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-28 07:23 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
遊ばざるもの・働くべからず。
f0029393_6513019.jpg

二日間の専門学校での集中講義を終えて昨晩帰る。
やはり、一日6時間学生を引っ張っていくことに、体力不足を感じるようになったな。
しかも、二日間なので終わると余計・・・・。
f0029393_6514761.jpg

さて、休み時間に学校にあった専門誌の一ページに表題の文があった。

「働かざるもの喰うべからず」だが、
働いて自宅から出ていた人が、定年になって働かないで、飯に文句だけを言って四六時自宅に居る。
怒ると怖いので文句も言わずに居た人が、定年を期に「離婚させてください」というのが増えているとの事だ。
f0029393_652118.jpg

私も含め昭和23年生まれは、来年60歳になるわけです。
引きこもりのお父さんが居ると言う話も聞く。
f0029393_6521871.jpg

こんな話も聞いたことがある。

定年の日に、
「おとうさん。長い間ご苦労様でした。どうぞ今晩はいっぱい召し上がってゆっくりしてください。」
「一つお願いですが、私うん千万円という現金を見たことがありません。」
「今晩だけ、見せていただきませんか?」
機嫌よくしたお父さんは、現金をテーブルに置いて、進められるまま酔いつぶれたそうだ。
目が覚めると、現金の半分と奥さんが居なくなっていたそうだ。
どうも実話のようだ。

「遊ばざるもの働くべからず」
どうとるか!私自身ドキッとしたことは確かだ。

二日の休みを働いたので、今日から勤務。
ストーブに火を入れたくなる。もちろん半そでシャツ一枚でそう思うのだから「北海道の人は、寒がりなのです」
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-27 07:18 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
明日から釧路に。
f0029393_20564568.jpg

あははですね。
私のブログにコメントがあることは少ないのですがびつくりです。

まず、最初に明日から休みなんですが、朝から釧路に移動します。
専門学校の非常勤講師を、平成3年頃からやってまして指導科目は「レクリエーション」です。
「ほんまかいな?」ってね。

さて何人かのコメント見ました?

私は、「男子厨房に入るべし」ですし、長男は料理人を目指して専門学校ですから、茶碗洗いも後片付けもしますから・・なぜかオロオロ。

話は変わって、私一度だけ「離婚見届け人」として「私製の調停文書」を作ったことがあります。

で、二人の話に立ち会った時(その時は、座って話しましたよ)その料理の話が出たんです。

いままで「美味しい!」って一度でも言ってくれたことがあった?
まずかったら「美味くない」っていうべや。
一回毎に「美味い!」って言わなければならないのか?


こんな話だったのですが、別な問題の話もあって、離婚になりましたが、日ごろの旦那の態度がきっかけで、離婚に結びついたのだと実感しましたね。

異論があると思いますが、
花を見たら・夕日を見たら・美味しいものを食べたら声に出して・口にして言わないといけないんだと思いますよ。

「ありがとう」ってね。
私も言ってない男の部類に入るそうです。

摩周湖にいっても屈斜路湖にいっても「大きな水たまりですね」じゃこまるんでし、口に出さないといけないとと思います。

ピーナッツさんの、妻の定年制とか・妻の永年にわたる家事の代価なんて話も現実ですよね。

私の周りには、小学校のPTA役員に成った時からですが、多彩な女性陣に勉強になりましたね。
あの時の人脈も、今もお金以上の陣容でしたね。

でも私も中々直りません。直すようにしてます。
離婚って、3人の別々の女の人と同日同時刻に結婚式をするくらいパワーが居るものですから。(あら、生々しい体験談でしょうか?)

(住所印作ったのは・私だよ)
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-24 21:28 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
3連休なんですねぇ~?
f0029393_21104286.jpg

出勤日の月曜日は、普通は目が覚めなくて、日曜日は早く目が覚めて。
こんな体内時計のようなものは、「3連休」と聞いただけで私も3連休に成らなければ成らないような気がするもんです。
こまったもんです。

私のブログを訪問してくださる方は、多くは女性の方で連休になると忙しくなる方のほうが多いのでしょう。

そうそう突然ですが?。

屈斜路湖の傍に、温泉つきの別荘を借りることが出来た時期がありました。
温泉の水面が屈斜路の湖面と高さが一緒。
窓を開けると、そのまま素っ裸で屈斜路湖の行けるというロケーションでした。

借りるのをやめました。

「なぁ~良いだろう。屈斜路湖を見渡して広々として、いやぁーこの清清しさよ!」
あのね。
その気持ちの良いのは、あなただけで、別荘に来て掃除して・ビールでご機嫌の間に食事を作って・終わったら掃除をして、生ゴミを持って一緒に帰るのよ。

それ以来、そうだな!食事の準備もしない・後片付けもない場所でないと主婦は休めないのだと別荘を借りるのはやめました。

何が言いたいのって?
訪問する方が減って、パソコンの前に座る時間が無いのだ。
皆さん「連休お疲れ様です」と言います。

あはは。私!もちろん明日も勤務です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-23 21:33 | 届いた絵手紙 | Comments(7)
住所印いいね!
f0029393_20373680.jpg
連休初日だそうで。

あの突然ですが~ブログって電車の中吊り広告みたいな事は無いので、何が書いてあるのか分らない状態で、訪問しなければならないんですよね~。

書いてある「内容で訪問」するそんな事は無いのだと。
あははです。

いえいえ!更新もしていないのにご訪問いただいてありがとう御座います。
という意味です。

え~!。いや~良い住所印だな。味のある、送り手の住む場所がすぐ分るそうか「諏訪」か?だれが作った住所印だ。

「作ったのは、がくさん・私だよ!」という感じです。あはは。

その下からは、見せられないのですよね。
その人が住む雰囲気の分る住所印を作りたいと思っているんですね。
あはは。

この前は、やはり3個を作っても気に入らなくて・そのまま3個送りました。

さて、どんどん話が変わります。

絵手紙の「かきくけこ」という話を聞いて、東京・大阪会場で確かに何人かの方に話しました。

昨日の新聞でしょうか?
北海道新聞の「いずみ」の欄に、北海道で有名な民放ラジオのパーソナリティー「松永俊之」という方が講演で、

か= 感動
き= 興味
く= 工夫
け= 健康
こ= 好奇心 
と話したそうです。

私は、最後の「こ」= は恋心と教わってましたたが
最後の「こは・好奇心」でいいかと思いました。

「こ」は、(恋心も好奇心)も同じかなと?
その人がどんな人だろうという好奇心の無い恋心もありえないと思うし~。

ま~そんなことなど、どうでもいいかと?。どなた様も3連休ですもの。

連休の最中・訪問いただきまして、感謝。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-22 22:42 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
がくさん流文章講座。
f0029393_19435958.jpg
「木戸に」をもう少し詳しくという話が舞い込んだ。

がくさん流にいうと

一番の「気候・天気」だが、これは、いずれもやっていることで、

「こちらは○○は、毎日暑い日が続きますが、北海道はいかがでしょうか?」
というバージョンです。

いつもやっているでしょう。

今日は暑いですねぇ~?とか。
今日は雨が降っております。そちらは・・・・?とか。

いろんな人が居ますから「雨が降っていやですね?」とふっても
「やまない雨は、ありません」なんて人もいますからね。あはは。

このパターン(天気から入る)も日本だけかもしれませんよ。
乾季と雨季の国もあるらしいので。

「道楽・趣味」の説明は、いいでしょう。
他もあえて説明は、良いんじゃないですか?

「がくさん流」といっても特別のことは無くて、少し気にすると分るのですが、
中標津町の名誉公民館長?だったこともある「ムツゴロウ先生」の「エッセイ教室」を受講した時に「ムツゴロウ先生」は、「学習映像」に携わっていたこともあるとかで、

「テレビのワンカット・ワンカットが、目に浮かぶような文章を書きなさい」
と指導されましたね。

寒い朝に馬が居て、その馬が汗をかきながら動いている。
これをどのように「映像化」し、どんな「カット」を使うのか?
「じゃ書いて発表していただきます」
という私にはピリピリした講義でしたね。

誰が言ったのか忘れましたが、「色彩が目に浮かぶように書け」という指導を受けたこともあります。

「雪の白樺並木 夕日が映える 走れトロイカ 朗らかに 鈴の音高く」雪の白・白樺の白・夕日の赤・鈴の音。

音まで聞こえてくるんですよね。

「みかんの花が・・・思い出の道 丘の道 はるかにかすむ青い海 お船がぼうーと・・。」みかん畑・青い海・黄色のみかん・みかんの花・船の汽笛。

こうやって考えてみると、絵がイメージできる文章にする。
音も入れてみる。味も入れてみる。香りも入れてみる。ということではないのかな?と。

されど、簡単にはかけませんわな?。いかがでしょう。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-20 20:38 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
木戸に立ちかけせし・衣食住。?。
f0029393_2203272.jpg

「3回で!」
という羅臼絵手紙教室終了しました。

来月になったら羅臼は、何時雪になるか分らんしね。(少しオーバーかな)
(でも、10月10日初冠雪なんて不思議じゃないからんね)

ところで、最後は、「文章講座」というか、手紙文の書き方まで行かないと終わりません。

私も普通にある「手紙の書き方」とおりに手紙は、書けません。

でも、知らない人とでも1時間くらいは話し込むことの出来るパタ~ンがあります。
絵手紙の巻紙の文章もこのパターンで大丈夫です。

さっそくやってみました。
下の順番です。

き = 気候
ど = 道楽・趣味
に = ニュース
た = 旅
ち = 知人 共通の知人
か = 家族(両親の思い出・かかわり、小さい頃の思い出)
け = 健康 (健康法・病気・薬や治療法)
せ = セックス (もてた話・セクハラに注意)
し = 仕事
衣 = ファッション・バーゲン流行
食 = 食事・料理法
住 = 住所・出身地
(レクリエーション指導法から抜粋)
「木戸に立ちかけせし、いしじ」と記憶します。

このパターンで話をしてみてください。1時間くらい軽く出来ます。
巻紙の文章も、このパターンでかけば書けます。

羅臼教室は、割り箸で書きました。

11月の文化祭にコーナーを設けて絵手紙のを展示するようです。

え!もちろん全員に消しゴム落款印を作りましたよ。
「これを押すと、私の絵手紙が変わるんですね!」
「いや~先生に会えてよかったよ」

そうだって!。誰が作った落款だ・私の作った落款だって。
絵手紙講師で、指導しながら落款作ってあげる講師がどこにいるんだ。なんて

ま~自分の家で威張れないので・威張ること・イバル事。

あはは。・・・楽しかったです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-19 22:25 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
大したこともしないで一日が過ぎるもんだ。
f0029393_1921744.jpg
f0029393_19212470.jpg


ま~ほんとに計画的にやっているつもりではいるのだが、せっかくの休みも本当に大したこともせず暮れて行く。まいったな~。

机に向かう。
机の下の消しゴムのカスが気になって掃除機を回す。

本を片付けると本棚に入りきらない。
いあ~。こんな私しか興味の無い本など、処分する時たいへんだろうな?今のうち少し間引きをしよう。
あれ、こんな紙が出てきたぜ。座ってながめる。ん~そうかそうか!

おいおい息子の部屋の高校の時の本も捨てていいんだろう?
エロ本も入ってるぞ。
お父さんに見せないで自分だけ見てとんでもない息子だ。

新聞紙もあるぜ。玄関に置いていいって。明日持って行く。
明日羅臼町だって。
リサイクル置き場と経路が違うって。
じゃ今もって行けって。
分ったって。

やっと机に座ると
「おい・おい!一つやって一つ忘れたら何も出来ないじゃないの」

「そのゴミ入れ・ひっくり返すなって!やっぱりやった。」
「また、掃除だろうが?」

60歳を5ヶ月前にして、悟りも無い・迷いばかり。
電子レンジの「暖め機能」を、「大書きしてもらったぜ」
(老眼で見えないからだって。言わせるな)

かくして一日は、平和に過ぎていく。


あ~あ~あ~!何もしないで夜が来る。
[PR]
by yumehorisi | 2007-09-18 19:44 | 届いた絵手紙 | Comments(1)