絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁ様 年賀状の印刷物..
by yumehorisi at 05:27
今日の画像、焦ります&#..
by やぁ at 09:46
やぁ様 訪問ありがとう..
by yumehorisi at 04:54
可愛い💕..
by やぁ at 09:44
やぁ様 テンションが上..
by yumehorisi at 04:58
北海道いいなぁ〜 雪、..
by やぁ at 22:53
やぁ様へ 訪問してくだ..
by yumehorisi at 05:26
「不良じぃさん」ですか(..
by やぁ at 09:37
やぁ様へ 団塊の世代と..
by yumehorisi at 05:31
先生、すぐに筋肉痛がくる..
by やぁ at 15:44
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
明日朝も早いもので。
f0029393_22342331.jpg

11月2日からの絵手紙展示会に早く出してと督促が来た。
もちろん「私が出す」と云っていたからで、なんともだらしない。

描かないとダメなもんだ。
まして「展示会の絵手紙」と云われると・とたんに無理だな~と思い始める。

とうとう三枚描く。面倒なので3枚とも送ってしまえ。
f0029393_2246158.jpg
遊印は、「春歌秋読」とした。(しゅんかしゅうとう)と読ませたい。

春に唄い秋に本を読む(なんてかっこいいんだろう)バカめが・・・・。

先天性放浪症明日から、道東を走るためブログは、携帯からします。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-30 22:46 | 自作自印 | Comments(1)
健康が一番!たとえ死んでも健康が大事。
f0029393_5523876.jpg
健康診断があった。

すべてA判定では無くて、右耳の低音域の聴力が良くない。

原因の一つは、加齢と職業病・(ライフルの射撃音だと思う・耳栓をしっかりしてなかったから)

胃検診特有のバリュームを飲んでの胃の検査が無く朝食を食べてから出かけた。

総コレステロール値が、上限220のところ228と出た。

案ずる数値ではないのだが、やはりどうも食べている。

マヨネーズが好きで・いやそれよりも
正確に「食べて4時間たつと腹が減る」

もう昼を食べて、夕方4時には腹がへる。
子どもみたいだが、「5時に夕食」と決まった生活が36年間もあったわけで、6時頃には夕食が終わる。

4時間経つと腹がへる。
ここからだ。
酒を飲むとこれまたこの時間帯に腹がへってくる。
ここで我慢をせねばならん。

食卓に残っている皿があったりすれば、当然。
なければ冷蔵庫を開ける。
なにもないので「チーズ」などをかじる。

昨晩も飲酒をやめて寝た。
キライな方ではないので、コマーシャルでビールが飲みたくなったりする。
実に飲みたくなるようなCMの作り方に感動する。
絵と音と味覚に訴えるCM。
(こんな絵手紙を描けたらと思うほど、素晴らしいCMだ。)

それでも我慢してのまない。
タバコをやめて・ストレスを溜めながら太るくらいなら、吸ってリラックスして体重を下げて・・・・・。

いやー肺がんになった人は、「早くタバコをやめればよかった」とほとんどの方がいうらしい。
え!私は、タバコはやめてもう3年。4年目に入ってますよ。

明日の晩から2日間「安くて贅沢で楽しい宴」が計画されている。
あはは、私が仕組んでいるのだが・・・。

健康が大事なのと、しっかり安全運転のために注意しよう。
(と今朝は思う。夕方にはコロコロと意志薄弱になる私がいる。あはは)
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-30 06:24 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
絵手紙公認講師を養成する公認講師。
f0029393_72553.jpg

日本絵手紙協会の「絵手紙公認講師」になるには、今は「単位を取得する」という方法が取られています。
大きくは、60単位を取得して申請してということになりますが、細かく言っていると「60単位」の項目を話さなければいけないので、今日はやめます。

私は、「公認講師に成りたいのですが、どうすれば?」という方で、「協会に電話するのもおこがましい!」という方からの「相談?」や「アドバイス」は、やっています。

その「60単位」の中で、「講座を受講する」という項目があります。
トータル10回の講座。

その講座を受けるために、私のような「東の端っこに住む者は」講座受講のための、移動旅費・前日泊・宿泊費、懇親会?2次会(あはは)ややもすると後日泊という事になります。

今日は、その話をするのではなく、
明日30日に、札幌で単位取得に必要な「絵手紙スペシャル講座」というのが開催されます。
「公認講師を養成指導する講師の先生方」が居られるわけで、その講師の中のお一人・岡山の今井洋子先生が札幌で講座を行います。

前置きが長ぇ~のですが、
今井先生・せっかく岡山からこられてトンボ帰りでは、物足りないということで、31日講演が終わったその足で、札幌丘珠空港から女満別(めまんべつ)空港に飛んできて、私が9時45分に迎えに行き、天候次第の「絵手紙ツァー」をやります。

ぇーそんなの聞いてない?
まーそんな人も居るでしょうが、私が運転手で、添乗員で、ガイドで、個人別絵手紙指導もしてという事で、「後部座席も空いてます」というのは、告知ずみです。

(乗りま~す)という方が二人居りましたので、網走刑務所博物館・美幌峠・屈斜路湖・硫黄山・摩周湖・裏摩周湖・神の子池・阿寒湖・釧路湿原・釧路幣舞(ぬさまい)橋。
食べて・描いて・時間無制限・どこでも停車・わがまま気ままのビッグツァーです。

二日間で、知床・根室というコースは回れませんね。
また知床横断道路は、いつ通行止めになるか分らないのでやめます。

昨年7月から中標津町には、「山田みちよ先生」「田口孝夫先生」と絵手紙公認講師を養成指導する講師の方が3人目ということになります。
「今井先生」・私とは第1回の中国の時に始めてお会いし、帰りの上海から3時間席を譲ってもらって並んでしゃべりっぱなしだったわけで、その時の約束が出来るということになります。

簡単に紹介すると、神社の宮司さんという肩書きがあり、刑務所の篤志面接員として受刑者に絵手紙を指導しているという経験をお持ちです。
得意な環境の中で男の受刑者が、家族にあてた反省の絵手紙。

そして目の不自由な方への絵手紙指導の経験をお持ちです。
この体験からの話も想像を超えます。

プライベートな旅ですので中標津町での講座は行いません。

さて、「しゃこ親子」さん始め、(この前中標津町付近を通過しました!)・とか
(そちらに行きましたとか?)
何かと便利ながくさん、役に立つぞ!!!。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-29 07:15 | Comments(7)
3日休んだのかな?
f0029393_21581917.jpg
確かに3日間休むと書きました。

書くとやっぱり正確に「ガタッ!」と訪問者は、減るもんです。
あはは。

さて「須太剋太模写の絵」です。とことわりのある絵手紙ですが、模写とは云え「ドキッ」とします。

「今日も、恋歌踊ってる」

正直なところ・私が原画が見たことが無いため、本物のこの絵をみてみて見たいと思いました。


f0029393_2274262.jpg

f0029393_228739.jpg

3日間の休み中、二日間は専門学校の集中講義で、来年卒業前の3段階の実習前の演習指導。
2年間45コマですから、その他も含めると400時間以上のお付き合い。
高校生々々してた入学したてが、どんどん変わっていくのです。
わが子では無いのですが、真剣に四つなって講義そして実習を続けた学生達。

許すならばと思ってもそこまで。
f0029393_22155617.jpg
そして今日?

少し印彫り。
白文=姓名印。
朱文=雅号・(私には通称で彫ってみました。)

白文の彫るにかかる自由度。
少しの出デタラメの許されない朱文。

朱文で住所印を彫ってる「ぽんぽこさん」の集中力に拍手です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-27 22:22 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
来年の事を言うと鬼が笑うらしいが?再来年の計画を?
f0029393_20535312.jpg

まず、明日25日から釧路で専門学校の集中講義のため、アップを3日ほど休みます。
という事を言っておいて。

表題の話ですが、再来年といってももうすぐ来年なので、
再来年「がくさんの絵手紙交流展パートⅡ」を考え中です。

出会いがしらのような今年の交流展でしたが、少し準備をして、ことに当たろうと思ってます。

一つには、「交流展」ですので私の「遊印」とのマッチングと捉えてます。
はっきりこうだとは言い切れませんが、私の遊印に興味のある方との交流。
チャーミングさんの絵手紙(色違いの部分をクリックして10月23日に飛んで見てください。)
(絵手紙と遊印のコラボを実感してください。)

コメントに書かれているおねだりすれば作ってくれるかも?は、あながち本気です。

ただ、今回は、当初より交流展を目標にしておりますので、考え方が変わります。
おそらく「造語」「感性」「キラッと光る知られて無い人の発掘」

当然絵手紙が上手だからという人ではなく「ヘタがいい」ですから、ブログつながりの方。友の会つながり。友の会に入会して無い光る方。万遍無い都道府県配置と人選。

気持ち的には、東京・大阪だけでなく交流展を経費少なく引き受けてくれる方などには、お貸しすることも考えてるかな。

先回約300名の方に遊印プレゼントを行いました。
まずは、その中で「遊印をお礼状を下さった方」へのアプローチを行います。
今の時点では、具体的に「達成すべき目標」と「達成するのが望ましい目標」のすみわけが出来ておりません。

「誰を選んで・誰を選ばない」ということもあるのでしょうが、これまた相性でしょうし、熱意でしょうし、来るものは拒まずで行きたいと思います。

「この指とまれ」方式かな。

私は、「白文」がほどんとで、「朱文」に取り組んでないのですが、字体の自由の範囲度が「白文」の方が多いみたいで、いい加減に反対文字があればいいんだなと。
「朱文」でそれをやっては、字がなくなりますもんね。

「我忘吾」さんから「カボス」がとどいた。
「楽描三昧」
自然に作為せず・こんな交流展になればいいんだろうと思う。

私自身が勝手に思っているわけではなく、はっきりは公言できませんが、再来年ということできっちりかっちり「段取りのがくさん」がやっていることですから。

興味のある方は、ご連絡ください。
大崎も・大阪も個人でご自分の絵手紙を見てもらう機会は無いものです。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-24 21:09 | Comments(2)
踊る・唄う・描く。
f0029393_717256.jpg

1933年2月1日生まれ。(かな?)
この資料が本当であれば、私は・・48年生まれなので15違うことになる。
(ナベサダ)事「渡辺貞夫コンサート」私にとって今回2度目のコンサート参加。
もちろん中標津町では始めて。
先回お目にかかったのは、何年前だったろう?

筋肉の落ちてない腰・曲がってない背中。
「セネガル生まれ」というパーカションなど、ピアノ・ウッドベース・ドラムスの5人を従えて現れましたね。

ニット風の茶のネクタイ。
しなやかで・つややかな感じの茶の靴。かかとの減り具合で履き心地が楽なんでしょうね。
後退した髪で広くなった額も聡明な感じ。
銀髪・高めの声。
色気すら感じるのです。

がくさんあと15年経って、若い者を引き連れて「俺はこうだ!」と引っ張れるか?
「あんたは、用なしだよ」って云われはしないか?

1時間半・ぶっとーしで両手のどの指もフレーズを間違いなく記憶させていることが出来るか?
軽やかなアフタックのステップが踏めるか?
もっともっと・いいぞと・けしかけられるか?
3度のリードの交換は、確かに目を細めていたが、マウスピースの先端の髪の毛ほどの微妙な、隙間(空気が通るようマウスピースの先端から少し下げて装着する・微妙な部分なので老眼では難しい)
それを、ステージの上のあの暗さで交換が出来る?目も確かか?
楽譜などは、必要がないわけで何小節でも少し「ソロをさせておきな」という目配せ。

2度目のアンコールは、マイクなしの目の前でピアノだけのバラード。

秋の夜にまるで「ご褒美」のようなコンサート。
帰りの外は4度。
満月に近い13夜のお月さん。

あ~おれもスタッフで「ナベサダ」の打ち上げに参加したかったぜ。
レクの仲間がそろいの赤いスタッフジャンパーでガンバッテた。

私は、チケット売りがへたくそなのだ。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-24 07:24 | Comments(0)
充実してますⅢ。
f0029393_6422863.jpg

「現役よりも、忙しい」という事をある人に書いたら、
「世の旦那様の中には、家に中にいて本当に困っている奥様もいる中に、うらやましいかぎり」という返信があった。

絵手紙をやっている男性陣にそんな方はいらっしゃらない訳で、「絵手紙は、男のするものだ」
と私は云っているんだがな~。

来月は、地元「校長会?」からの絵手紙指導依頼があるので、この点を力説したいのです。

さて、今晩は、7月悪天候で中止になった「渡辺貞夫クインテット2007」のコンサートです。
中標津には、NHKの「二人のビッグショー」古い番組かな?
1500人位収容するホールもあるのですが、今晩は限定250席の「コミュニティーホール」という事で、逆に小さなホールで嬉しいですね。

スピーカーなんぞ使わなくとも十分にドラムもピアノもサックスも身体に刺さってきそうですね。

16日「養老猛司の講演会」10日に「西線11条」という演劇。で、今日。
ま~。週一でなんかありますね。
充実の秋です。
f0029393_701876.jpg

話は、変わって絵手紙を始めてから知る花の名前は、いっぱいあるものです。
いや、花なんぞまったく知識がありませんでしたからね。
田口先生の講演会で、始めて知った「つるうめもどき」

この「つるうめもどき」
2年ほど前に、あの浜松の鈴木榮重さんの運転で(すごいな~榮重さんの運転で)
富士山を一巡りして、忍野とか樹海とかをめぐった時に、ドライブインの店先にこの「もどき」が1000円ほどで売っているのにびっくり。

これくらいのつるなら5000円はするのかも。
エ!私が無造作に切って丸くしただけです。

いやー内緒で「もどき植物園」を作って出荷しようか?
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-23 07:12 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
充実してましたⅡ。
f0029393_6414071.jpg
10月22日(月)北海道新聞・釧路根室版のページです。

フットパスに参加し取材していたU記者さんには、昨日21日の「ドッチビー審判講習会」の囲み記事も書いていただいている。

活動している事を、活字にする。活字にしようとするための努力・お付き合いは、ピンとこないかも知れないが重要で、時々支社を訪れたりしています。

地元フリーペーパー2紙・そうか「FM釧路」のあのパーソナリティーも、何かの時にはお願いできるか?

さて、「絵手紙と歩く」という関連だが、過日釧路の紙屋さんで「がくさん、書道をやっている方は身体を鍛えてますよ」という話を聞いた。

書道の方は、中腰で書く場合もあり実に腰を大事にしているようだ。
腰を痛めると、書道が出来なくなるという話もずっと前に聞いたことがある。

一気呵成に書き上げようと思うとする気力。白い画仙紙へ後戻りの出来ない字の配置。

これは、気持ちが充実していないと出来ない。
しかも一枚で書き終わらないので、気力が持続する必要がある。

30年前にも受けたレクリエーションの講習会で、
人は4本足から2本足歩行に移ったことで、身体の一番高い位置にあった肛門が、重力的にも負荷のかかる下に位置するようになった。
そのため人間にはその頃から「痔」という病気がおきるようになった。
「痔の悪い猿」はどはいない。

物干し竿のように横一線の背骨にぶら下がっていた臓器が、洗濯物を干している物干しを上に持ち上げた形になるので、分るでしょう。
意識して腹筋を鍛えて、横一線の物干し竿にぶらさがる洗濯物のようにしなければならないのです
と指導を受けた。なるほどと思った。

今朝起き掛けの足は、そんなに痛くない。エッ!明日痛いって?そうかも。

昨日も一番最後を歩くのが、役目だったが、どうも前に歩いている人を見ると抜かしたくなる。
職業病である。
同じスタートラインに立つと、出来もしないのに鼻先一つ前に出たい。

走れ?前に居るやつを追い抜け!マラソンのときもスキーのときもそうやって過ごしてきた。
昨日なんぞ最後の坂を走ってしまった。

開陽台を登り終わって、後ろに居た人から、こう云っていたんですという事を聞いた!
「私達話していたんです。あの人、余っているんだね」って。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-22 07:22 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
充実してました。
f0029393_20114875.jpg

あっという間の一日でした。
朝スタッフは、8時20分集合。
9時に受付終了し歩き始めました。
(えー初めてみた人は何の話?)
ま、初めての方は、日をさかのぼってみて何をやっているかいただきましょう。
f0029393_20121013.jpg

あのね?やっぱり、「イベントを報告しよう」と思って参加しているんではなくて、
「何とかスムーズにイベントが進まないか」と思っているので、
写真はいつも気がついたあとですね。

函館・札幌・釧路・斜里・別海等約90名マイナスの参加者。
参加者の中に絵手紙の愛好者で札幌から「歩きたい」と参加された方も居ましたよ。
何かに燃えている人は、実に若い。
実感です。
f0029393_20123376.jpg

この絵は、到着地271mの開陽台に間近の場所。
周囲330度が見渡せる開陽台です。
f0029393_20125156.jpg

9時出発の12時半頃着。
約15キロ。歩けとうせましたね。
明日になったら足が痛くなるのかも。

ご褒美にミルクソフト。
急いで食べて頭にキーン!!イテェー!。

帰りは観光バスで、私の前には、中標津町長が。
そうか町長さんは、今の勤務先の直属上司。
社長だもんね。なんて。

そんなことよりこのまま温泉でも連れてってくれないだろうか?
フットパス第1ステージの模様は、中標津に歩く道を作る会
お知らせ
ゆめの森公園日記
などを見てください。
f0029393_2013969.jpg

そして16時から「ドッチビー審判要領講習会」
見たとおりです。
すごい参加者でしよう。
11月の大会に向けて新たな一歩になればと思いました。

えー実に充実してた割には簡単に書いてないかって。
実は、眠たくなって来たのです。はい。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-21 20:37 | Comments(0)
あぁ~朝の決意は、夕方から崩れる。
f0029393_20532115.jpg

お願いしていたふぅふぅさんの個展の案内状が届きました。
誰よりも私が先に行ってみたいのだが、11月も12月も「1週・2日間」の休みは、依頼事項や教室やらでいっぱいになってしまった。
もう休めない。
どうか皆さんお近くの方は、行ってみてください。

「ふぅふぅさん」ってこのオニの絵や、違う絵からも「どんな人だろう?」と私も思ったもんです。
あはは。
実に静かで紳士で・思慮深く・やさしい。
会って見てください。

東京会場は、11月4日(日)~9日(金)・午前10時30分~午後5時30分です。
場所は、大崎ウエストギャラリーです。

f0029393_2174581.jpg
根室から「サンマ」が届いた。

子どもの頃の気仙沼でも「サンマ」は、買って食べるものではなく、「道路から拾って来る」ものだと思っていたものです。

今思えば、それらはサンマは焼いて食べるしかなかった。

痛みの早い「青い魚」は、遠距離も道東となると「かつお」は、やはり・やはりの時もある。

昨今は「さんま」でも地元で取れて船上で冷凍をかけて、関西に出荷するという工夫が取られているようだ。

そんな生きの良い「さんま」となるとまた美味さが違う。


明日は、8時20分に集合して、9時頃から15キロも歩くと言うのに、
そんなサンマをいただいて「サンマの刺身」に、ころっと決意は変わる。

美味い・実に甘い。

酔ってはいけないのだが、飲んで酔わないわけにも行くまい。

歩けば終わりではない。
16時からは、「ドッチビー審判要領講習会」も計画しているんです。

59歳
「水泳の木原さん59歳」も、私も59歳。
サンマの刺身をさかなに合掌。
[PR]
by yumehorisi | 2007-10-20 21:37 | 届いた絵手紙 | Comments(4)