絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
14日の鍵コメ様。コメン..
by yumehorisi at 04:36
がくさん ありがとうご..
by mt-banana at 12:26
7月1日の非コメ様 若..
by yumehorisi at 05:00
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
指導法を指導する方法。
f0029393_761730.jpg
絵手紙・タオル筆・フライング・ディスクどちらも指導の視点は、「指導方法を指導する」という形になってます。

学生にディスクのスローイングを指導するのも「どうすれば、早く子ども達が覚えてくれるか?」

しかも、確実に安定した飛び方をするということを、目で見ないと指導したことに成らないわけです。

タオル筆は、どうだろう?

「筆の作り方」は、コピーをみれば分るのだが、学校のカリキュラムの中で「一発勝負でなく継続して」は、また難しいのかも?

「○術担当」の先生方に「絵手紙を指導する」という方法も、私自身が「デッサン」などの基礎知識がないと、いけないなと痛感した。

というのは、「絵手紙とどう違うのか?」が指導できないといけないと思った。

一応、素描をしてから消しゴムで消すという方法は、墨で書く場合出来ないとか。
影を(背景)の色をつけないとか。
「塗り残しを作る」などという方法も、油絵を専攻してきた先生には、「びっくり目玉」だし、色をのせた「紙がにじむ」などというのも「びっくりマナコ」になるのだろうと思った。

どちらにしても、一度刷り込まれた技法から脱出するのは難しいなと。

明日から12月・灯油ガソリン値上がりの12月です。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-30 07:19 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
や~!年賀状を書かないと。
f0029393_704857.jpg
今の時期は絵手紙が届くことが、ぐんと減ります。

もちろんほとんど書いて無い私なので、返事が来ることはないのだが、毎年この時期は年賀状の時期で、皆さんそのために時間を割いているのだと思ってます。

当然そういう私も書かなければならないので、いや~大変です。

昨晩は、目のためにと「蛍光灯スタンド」を一台買ってきました。

左目の暗さ加減は、良い方向に改善されてきてますが、最高潮の視力の時よりは暗いので、今までのスタンドでは、ちと暗く感じるわけです。

で、結果は手元が明るくなりましたね。
そういえば「なんか暗いな~」と感じるときがあったのを思い出します。

さて、まもなく12月ですね。

12月も休みの時に、依頼がある日でびっしり。
びっしり依頼が入るのが嬉しくてたまらない・という風情もあります。

旭川は、47cmも積雪。釧路の今朝は、予報は、マイナス7度とか?

みなさん・風邪を引かないようにして乗り切りましょうね。
風邪引かない・転ばない・太り過ぎないだと。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-29 07:14 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
楽しいことは、あっと云う間。
f0029393_19494150.jpg

二日間の休みも、初日は専門学校で午前午後で6時間の集中講義。
そして今日27日は、絵手紙教室。
しかも今月3度目の教職員の皆様への絵手紙指導です。

最初は、校長先生方だけの集まりかと思っていたのでしたが!、
ん~どうだべ「○術」の先生方の集まり。あはは。

ま「そんなの関係ネェー」「やるっきゃねぇー」です。

しかし考えようによっては、指導受ける側も大変ですよ。
なんせ「○術・造型」の先生で「柿・ししとう・クリスマスのベル」などを、「影をつけて立体的に描け」とはいってなくて、しかも「タオル筆」に文字は「割り箸」。

挙句の果てに私の指導は、なるだけ「指導者の話は聞かなくて、自分の思うままに」
ただ、油絵と顔彩の特徴とか、消しゴムで消さない一発勝負の絵手紙の描き方など。
f0029393_1950175.jpg

じりじりとびりびりと、緊張感が漂うのです。
「この緊張感が、たまらんのです」
f0029393_19502086.jpg

筆記具は、割り箸の袋ですよ。
「付箋紙」でずるずると描くのも味のある字になりますよ。

楽しいことはあっという間に終わります。

さて、100均の消しゴム、残念ながら返品させていただきました。

あすもう一度「消しゴム印の作り」をアップしますね。
年賀状に照準を合わせた本で、ゴム印の彫り方特集をしてますが、「小野寺流」も特集しますから。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-27 20:14 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
これはこまったぞ!
f0029393_79014.jpg

何かと値段にしてもびっくりで、私の大好きな「百均」です。

いつも使っている5個で100円の消しゴムが「廃番」=生産しません。
という事で新しいのが?ということで取り寄せていただきました。
f0029393_791857.jpg

結論的には、新しい「消しゴム」は、残念ながらお薦めできません。

消しゴムとしては、十分「機能性能申し分はない」のだとおもいます。
ただ私が使おうとしている「目的使用外」の消しゴム印の材料としては、お薦めできなくなりました。

どうちがうのか?が写真でみても実際手にすると分からない方は、まとめ買わないで1個だけ買って包装紙を取っておいて。
お店によっては、まだ売り切れて無い場合があると思います。

もし「私の町では、まだいっぱい売ってるよ」という方は、ご連絡ください。
私も何件かとなり町も歩きたいと思います。
f0029393_79365.jpg

一目では分らないかも?
新しいのは、ゴムとしては、しなやかなのですが、「刃」を入れると硬く・重く・「運刃?」がスムースに行かないのです。

さて、話は変わって23日の「中標津町ドッチビーの大会」への感想ですが、
こんな感想が寄せられましたので紹介しておきます。

小野寺様

ブログ拝見して参加者の多さにビックリしました。ご尽力に感謝します。
申し訳ないのですが、ルールについて議論がまとまらず
まだドッヂビー審判員認定制度はできていません。
しばらくは、あのハンドブックに基づいてそれぞれの地域
で運営してください。必要とあれば、そちらにまた伺います。

フライングディスク指導者資格認定講習会(5種類すべて)
の開催日時は決まり次第、全会員にお知らせします。

※ 中標津の大会は、小さな町の規模からすると「全国大会」を上回る大会なのですね。
  児童館祭りも全国大会以上の大会だと思いますよ。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-25 07:30 | 自作自印 | Comments(4)
今日は、また別のことをしております。
f0029393_15495342.jpg

丸いものを使うスポーツは得意ではないのですが、「羽球」はします。あはは。

丸いのですが、平たくてやわらかいウレタン性のディスクを使ったドッヂボール形式のゲーム。

ドッヂビー大会に「本部付き」という中途半端な役で参加してました。
f0029393_15501815.jpg

目ですか?
ま~目は長い目で見ないといけないようで、ストレスを溜めないようにという話で、ブログもメールも関係ありませんと言われております。

ストレスで思い当たる節は、やはりそうだったねぇ・・・・?
あのむかし・むか~しの間がそうだったのかなと思っております。

そんなことでまた「一病息災」ですから。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-23 16:04 | Comments(2)
今日の結果「当分の間・投薬処置」で。
f0029393_1940038.jpg

造影剤を注入しての眼底診断結果は、
写真撮影の結果を見ての結論ではないが、「水の出ている部分」が眼底の中心部に近く、「レーザー光線」による照射は、「中心部であるがため効果がない」という結論になりました。

よって3週間の投薬の目的は、
「眼底の末梢血流を活発にして、その腫れを引く」という治療方針をとる
ということになり、納得して帰りました。

7月の「脱水症状」の時に処方された薬も「自律神経」の改善とかという薬で治ったのですが、今度の薬も「「更年期障害の改善」なんて項目もあるんですよね。

ん~私も男の「更年期障害」なんでしょうね。
で、男的・発想なんでしょうねと気がつくのと、あわや「失明の危機」と・「更年期障害という症状」を軽くみている自分にも気がつくわけです。

やはり、節目ですね。
今年の病院通いは、「結果的に多い」と指摘されました。

そう云いつつ「年賀状作戦」展開中なわけで、ぼやかないで作成します。
「毎年楽しみに待っている」という方の期待を裏切らないように・・・・。

そして「東京・大崎ウエストギャラリー」から「忘年会」のお誘いが来ました。
「ひぅふぅさん」にも届いていることでしょうね。
飛行機に乗って三日間・勤務を休んでビール一本1万円くらいに換算されるなら安いか?

あはは。協会のIさん。
一応「北海道からは来れないだろうが」・と思いつつ義理で案内状を送ってくれてありがとう。
そうなんです。
1月には、日本絵手紙協会の定例総会も1月31日にあるし、もう1回東京に行きたいこともあるし。
航空運賃の話で、目の話は飛んでしまって・めでたし・めでたし。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-22 20:05 | Comments(5)
中心性漿液性網脈絡膜症?加齢黄班変性?
f0029393_1922724.jpg

さ、今日は絵手紙ではなく医学のお勉強です。あはは。

2~3日前の北海道新聞のPRがどうも気になっていたのです。

あ!結論から言いましょうね。
まず明日22日14時から再度通院して、「造影剤」を入れて検査し、「レーザー治療」にするか、投薬にするか?という診断をすることになりました。

で、簡単にしか云えませんが、網膜の物が見える中心部とその周辺を「黄班」というそうで、その周辺に、水がたまる。出血があるなどで、腫れることになるため、
見え方に変化がでてくる。
周辺が暗く見える。
像がゆがんで見える。という症状です。

私の場合は、午前と午後の検査で、溜まって腫れあがっているのは、水分である。
で、水分が2度と溜まらないようにするために、水の出る部分を「レーザー光線」を照射すれば完治するのか?
加齢による・・・・なのかを造影剤を入れて調べるというわけです。

中心性漿液性網脈絡膜症の場合は、ほぼ直る。
再発する場合もある。
ま?ブログを見ることの出来る方は、インターネットでお調べください。
女性より男性が3倍罹患していること。
50代からの働き盛りの、ご主人様をお持ちの皆様。お気を付けを。

ま~新規患者の受け付け方も、精算方法も知らないことばかり。
一応・中標津町の町立病院もエスカレーターがあるほどの病院で?
あはは。見学はしたことがあるのですがかかったことがない。

「目薬入れますね?ゆがんで見えることもあるかと思いますが、2~3時間車の運転しないで下さいね。」
「おい・おい。昼飯はどうするんだ」
「車置いて帰れってか?」
「ま?この際黙って話を聞いておくか!」

午前の検査終了後。玄関前。
「わッ!!!。ホワイトアウトじゃないか!!!」
太陽が眩しく、世の中真っ白です
「おいネェちゃん。俺の目に何をしてくれたんだい?どうなってんだい?」

検眼のため瞳孔を開く目薬だったんですね。
とうとう迎えの車を呼んで帰宅しました。

いや~!水曜日は、常駐の眼科医ではなく、その日だけの「若くて理知的な女医さん」
暗くて見えないので、まじまじと見つめて話を聞きましたよ。
あはは。

「父の目はどうした」と娘がブログを見て心配して電話してきたと。
女医さんの話なんぞしてては、イカンばい。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-21 19:59 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(6)
明日は眼科に。
f0029393_2124357.jpg

やはり目のことなので、休みをいただき眼科に行ってきます。
確かに遠近両用のメガネが合わなくなったな~という感じと、印を彫るとき蛍光灯スタンドが寿命かな(暗いな)と思ったのを思い出しました。

ま、明日眼科に行って結果報告をいたします。

福岡のIさんからの絵手紙。
花咲カニ食べにきて~?
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-20 21:30 | 届いた絵手紙 | Comments(5)
ありゃ。老化か?
f0029393_19342410.jpg
釧路で健康診断を受けたら、左目の数値が0.8と出た。

しかも左でだけ見た場合暗くて、黒板の水平がゆがむ。
お!お!老化か?

しょうがねぇな?
でも病院は行くぞ・

病院に行って検査結果を待つのさ・これがホントの「待つの老化」だって。

いみじくも「小池先生」は云った。

「濃い毛」といわれた私も白髪になり。7万通絵手紙を描いた筆も磨りきれてしまう。
必要なものだけが残るわけで、髪も入らない。

歯も入らないくなる。必要なものだけが残る。


f0029393_1941444.jpg
とは云え、髪も歯も残ればいいぞ。

なんかあまり書くと「初老顛末記」になるかからやめるか?

11月17日の誕生日の方に送った絵手紙が「嬉しかった」とあった。

私は、もっともっと描いて送って「元気のおすそわけ」をしなければいかんな?

明日は、年賀切手を倍増しで買に行こう。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-19 19:49 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
釧路に居ります。明日帰ります。
あれー!携帯からブログを見る方法を忘れて、そうだ携帯から投稿すると、投稿内容確認のため見る事が出来ると思い出しました。写真もネタもありませんが、明日午後に帰りますから、再度投稿します。では明日まで。
[PR]
by yumehorisi | 2007-11-18 19:25 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(1)