絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
14日の鍵コメ様。コメン..
by yumehorisi at 04:36
がくさん ありがとうご..
by mt-banana at 12:26
7月1日の非コメ様 若..
by yumehorisi at 05:00
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
朝の5時頃目が覚めたら。
朝の5時頃に目が覚めてしまった。

「寝ていられる」というのも体力があれば、らしいので「若いやつらは良く寝るよな?」と羨ましいのである。

起きてパソコンを立ち上げたら、「夕方から寝てしまって」という方から、「丑三つ時?のメール」が届いている。

まて「丑三つ時って?何時だ?」まだれか教えてくれるだろう。

メールの話はこうだ。
f0029393_5493931.jpg

私が押して送った絵手紙の遊印(春よ恋)を、真似して彫ってみた。

それを、予約されていた食事会があったので「箸袋」に押してお客さんを待った。

食事会に来た人は、その箸袋を喜んでカメラに写しておりました。

食事は、土筆のお料理でした。
f0029393_553208.jpg

簡単にいうとこういう話です。

「料理は目で・色で楽しんでいただく」という事。
その上に、「それぞれの春を想う感覚」に訴えるとか。
手作りの箸袋・
接待する・準備する側の心使い。
そんなものが感じられて、今朝の早起きは「3文の得」という感じです。

私のほうは、遊印はお手の物なので「木の芽時」などという印を押した箸袋に、タラの目のてんぷらとか。
etc・etc、幾つでも出てきますね。
「箸袋の作り方」って。
A4サイズの紙で・・・・・。
え~後でね。
私・今日の勤務が終わって今晩から移動するから、だれかコメントで教えて。


それにつけても、昨日も「流氷を渡る風の痛さよ」
「土筆」か~。
3月だよな~。
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-29 06:15 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
四国四国と気持ちは・なびくが?な~。
f0029393_19293482.jpg
今年の絵手紙友の会の全国大会会場は、四国松山なんですね。

四国にも足を踏み入れたことが無いので、行きたい気持ちは十分ですがそんなこと言ったってね?です。

「愛をこめて」と言われてもねぇ~?。あはは。

社長じゃないんだから、今時・仕事持って1週間もはねぇ~。

そのうち行くこともできるでしょうよ。

なんせやりたいことが、ありあまるんです。

え~。明日から2日まで、3日の夜には帰ります。その間は、携帯で。
あれ、この前携帯の写メを上手く出来たんだっけ?

今日久しぶりに「睦月・如月・・・・」とかの印を作ってくださいとの注文が、来ました。
明日夜から出るもんで「大急ぎで」

それよりもどうも○○会社の「為替手数料がへん」だとか「遅い」だとか。
50円・80円切手に統一しようかなと思ってみたり・・・。

ただただ○○会社に歩かせて、手数料払ってというのもな~?。
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-28 19:43 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
視力は、だいぶ回復に。
f0029393_14132146.jpg
ほぼ月に一度になった「眼科通い」

視力も回復傾向にあります。

正常な右目までの視力は、まだありませんので少々暗さが残ります。

で、「瞳孔検査」をしたため午前中は、何も出来ない状態でした。

さて、絵封筒続きです。

結構絵封筒届いてますね。みなさん工夫して送っていただいてます。

必要なのは「しゃれ心」の工夫でしょうか。

だから、頭のことは「しゃれこーべ」と云うそうですよ。(本当かな?)

目が疲れるため長くパソコンの前に居られませんので、別の事をしますが・・・・。

ごろっト話は変わって。

エキサイトのブログで、コメントして間違った場合を、「ふぅふぅさん」から教えてもらったのは、
コメントした日付などの最後に「×」が付いているのが、お分かりいただけますか?

「間違ったコメントをした」場合そこをクリックすると、「コメントした文書削除」が出来ます。

ただし、文書の一部を訂正したいということが出来るわけではなく、カキコミしたその文書すべてが削除ですから、短いといいんだけど長いともったいなくてね。

今日はここまで。
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-27 14:30 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
吹雪疲れ?
f0029393_10431475.jpg
確かに道東は、道央と比べ雪が少ない。
確かに少ないとは云え、雪はどかっと降ってくる。

岡山からも「雪が降って寒い」と言われるとの同じで、雪の後片付けは、好きにはなれません。

家の中が暑く(外に比べ)なっているので、着たり脱いだりの体温調節が面倒と言えば面倒。

しかし・お蔭様で「鼻かぜ」である。

今時期所属するサークル団体の「年度計画作成中」で、考えなければならないことはあるにも関わらず、「鼻風邪」である。

で、昨日はアップを休んでしまった。

さて、前にも出したかも知れないが、普通のダンボールに画仙紙を貼って、筆記具はダーマート。

ま~アイデアいろんな事を考えるものです。

ダンボールの下地が、段になっているので、その段差が「味わいがあるようだ」

ただ、はがきサイズでも厚みに取られるから「80円」かも。

「春!何色に咲く」ってか?

「あなた好みに染められて咲く。」

鼻風邪で多少ボケが入ってるかも?
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-26 10:55 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
猛烈な吹雪に成りました。
f0029393_19241940.jpg
絵封筒ついでに、2点ほど出します。

さて、ご他聞にもれず道東の地吹雪でした。

24日朝3時頃・風の音で目が覚めてしまいしょうがないので起きて、もさもさしてたら「ふぅふぅさん」のブログに「風になりたい」という遊印を見つけてコメント。

携帯なら、相手を起こすことになるのですが、3時にコメントしても怒られなくていいな?などと。

本州の雪と違い、湿気の少ない雪なので、風で飛ばされます。

そんなに雪の量としては降っていないのですが、折り重なるように雪が溜まるところには溜まるのです。

そして、無いところには、無いのです。(当たり前のようですがね・・・・)

我が家の玄関には無いのです。
お向かいの車庫とかの周りには、びっしり。(分るかな~?)
f0029393_19333772.jpg

なんか申し合わせたように、上の封筒の「卯月」も「彩東端の春」も、私の作品です。

下のは、根室市からですが「最東端」と「彩り・東の端」をかけました。

こんな「言葉探し」というか?お叱りを受けそうですが「造語」で楽しむこともあります。

昔映画で、「007危機一発」という映画の影響で、試験の解答に「一髪」でなく「一発」とかいて不合格者が出たとか?ほんとかな?
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-24 19:41 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
「朱文」と「白文」の彫り方の違い。
f0029393_4474079.jpg
ついこの前まで、私も何が「白文で?何が朱文なのか?」分らずじまいでした。

要するに、文字が白くなるから「白文」

赤く残るから「朱文」です。

隣の「君と・・・」は、白い文字なので「白文」です。

さて、「消しゴム印」は、材質が消しゴムで「柔らかい」という性質上、単純に考えても「押せば曲がる」という性質から逃げられません。

f0029393_4532061.jpg

そのため、「朱」という文字の「たての線(4画)」を、消しゴムを横から見た場合、
台形に残さないと上からの押し付けた圧力でグニャと曲がるようになります。

そうならないためには、残す文字に幅が必要になるということと、他の部分は、残す部分よりも下がってなければならないという必要性が出てきます。

そのため、本では、「▽を連続して、深く彫って行く」よう指導されてます。

よって、白文の自由度から比べて、計算をし、間違いのないよう「外科手術並み?」やったことあるのか?って(ない・ない)
残す部分は、トレースに転写して、はっきり残す部分・カットする部分と分ける必要があります。

当然間違ったら、文字になりませんのでやり直しになります。

文字で無い「梅の花びら」を残すなどという場合も、刃先の角度を変えた台形に残すということが必要になります。
f0029393_563321.jpg

さて、話は変わって夕べは、夏のキャンプの話でした。

町の子ども達を広く集めて平成4年頃から、「五泊六日」とかやってましたが、みんな年も取って偉くなって、会議の日程調整も大変になってきてます。

とりあえず、縮小しても続けるということになりました。
なんせ「熊が出る事も考えられる」ところのキャンプ地なので、子ども達を預かるという安全管理に神経を使います。
そのかわり、人が居ないだけに「魚釣り」には・・・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-23 05:13 | 自作自印 | Comments(2)
「遊印作成」虫食いの場所について。
f0029393_705262.jpg

遊印つくりの際の「具体的な虫食いの場所」でしたが、
そうかそこまでしっかり話してなかったなと。
今晩も夏にやるキャンプの会議で、投稿できない感じもするので、朝に大急ぎで。

さて、昨晩は満月で・・・・。

「おぼろつきよ」という印を作る場合の「虫食いの場所」の作り方ですが、①~⑥の場所になります。
注意を要する場所として②の場所が、本来の濁点が、「虫食い」によってなくならないようにしなければなりません。

遊印の縁の部分が、愛着をもって使い込んだ・ために欠けて出来た場所という事ですので、適当のようですが、出来そうも無い場所が「虫食い」になると
「不注意で落っことした」丁寧な扱いでないということになるかな?

いかがでしょう。
また質問を。
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-22 07:16 | 自作自印 | Comments(3)
絵封筒続きついでに。
f0029393_1925531.jpg

「絵封筒の本」についてですが、図書館でも次の予約が入ってて・・・借りることができませんという方もいるようです。

先にも書きましたが、「封筒をどう扱うのか?」「どんなアイデアで、送るのか」
絵手紙封筒の本に書いてある、「送る」というより「贈るという気持ち」とか、アイデアが満載なので一度目を通されるといいと思うよ。

「封筒」ついでなので、いただいた封筒の中から紹介をします。

えぇ~「顔彩減るだろうな~って?」あはは。そうかも
「どんだけ~?」大きいかということもあり、傍にあったクリーニングやさんの「衣文かけ」を写しこみました。
中央にしわがあるのは、封筒を見開きしてあるからです。
ということは、表も裏も絵が描いてあります。

どっかん・どっかんと大きな封筒が続いてますが、
絵手紙は、「みんな違ってだから良い」だし、
「こんな封筒でなければならないのか」というふうにとられては困りますよ。

もしかしたらあるかもしれない「第2回・がくさんの絵手紙交流展」にむけての試行錯誤で投稿している部分もあります。

こんな交流の仕方もある。
こんな方もいる。
初心者の方も居る。そんな風にとっていただければ幸いです。
f0029393_19404145.jpg

元気いっぱいの方から、流氷の風吹く中標津に。

あったかいな~と。

そう思いつつ。
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-21 19:47 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
あせりにあせった昨日の日。
f0029393_14332421.jpg

昨日は、休日でもあり「免許更新」をしてきた。

また5年も使うものなのでと、「床屋に行って」・・・「写真を撮って」と。
いつも使うものなので「いやまた更新する時期が来るんだから???」
という適当な考えはやめて、「床屋に行って」一番新しい写真にして・・・・と。

まさか「にっこり」笑うわけにもいかないしね。
「左から見た顔が好きなの」というわけにも行かないしね。

ま、毎年「写真を撮っておく」という人がいるのも知っているが、ま?そこまではなと。
60歳の誕生日から使う記念すべき日を、祝して無事故で5年間という考えから意義を正して写真を撮って・・・・としたわけだ。

「記念すべき日」という考え方で、話は変わって・
タレントの方で「誕生日に婚姻届を」という方がいたが、ま~他人のことだからいいんだが・・?

銀行のカードの暗証番号を「彼女の誕生日」にしたという方が居た。
簡単に変えられない?忘れられ無い数字。
ラブラブな時は「絶対忘れなくて良い」と思ったらしい。

が。その後に「別れてしまった」

どうも銀行に行く度「分かれた彼女の誕生日を思い出させられる」という話を聞いたことがある。
何が言いたいんだって、いや「末永くお幸せに」です。

なんか「焼きもち」っぽいかな?

で、警察に行った話。
新しい警察署になってから4年くらいになってるのかな?
始めて「2回目」に行ったわけだが、「更新手続き」を担当する女の方が、とても「きびきび」として良かった。

「会話スピード」が、私が遅くなっているようだ。あはは。

私がなるだけ、「丁寧に分りやすいように」と心がけて話しているからだろうか?。
たしかに「同級生で小学校の先生」という、女の方がいて、「俺らは、生徒じゃねぇ~」と思ったものだ、職業だね。

そこで、大型免許もあるので「深視力検査」というのがあります。
2本の固定された棒の真ん中を、前後に移動する棒があって、「3本が一直線に並んだ」と思った時にスイッチを押す。
その移動していた棒が止まった位置の誤差が、問われるわけです。

で、3回連続して誤差が一定距離内に収まらなければならない。
それが「収まらないのです!」
「左目の視力が落ちているのが、影響しておりました」

では、「視力検査を始めます」「覗いてください」
「始まっているのですか?」「始まってます」

ま~。言語明瞭・耳の遠い人にも分るように、警察の一階すべてに聞こえるような大きな声で。
「後ろに誰が待っているわけでも無いから、ゆっくりやろうや?」
そんなわけにはいかない。
あせりにあせり・緊張してあせりまくったな~。

おかげで今日は、何もしたくない。
天気も良いのだが?ぼ~っとしている。

夜に会議が、あるので夜の投稿は出来ないから、
後で郵便が来たら写真を貼り付けよう。
と・書いて投稿したら郵便屋さんが来た。
上は、封筒です。
下が、巻紙。どっか~んです。びっくり!!!。
f0029393_1433429.jpg

[PR]
by yumehorisi | 2008-02-20 14:23 | Comments(14)
来年度計画を作る時期ですねぇ~。
f0029393_1963658.jpg

所属する絵手紙サークルの年度計画もさることながら・指導している専門学校の時間数と教授計画。
指導に出かけている教室の指導方針の概略。
はたまた、補助金等の申請?
単なる申請ではなく、それに基づいた全般的な動き。

など・など・など・ですが、
今年から、「もうだめです!」と思っていた、ある諸官庁からお借りしていた「山?」が、その後も使えるということに成ったらしく「さ!いったいどうすべ~」という事です。

な~に云っています。
半径何キロあるのか?私も分りません。
「使っていいよ」と言われても、まさか「ひと山」と言ったって二日も歩いて行くところまでは行かないでしょうや。あはは。

魚の釣れる川もあって、その上流には滝もあって・・・・。
そこで子ども達も集めて、どうやって遊べるか?
などというその会議は、22日。

それに絡んでくる会議は、明日20日夜。
f0029393_1919257.jpg

一年いっぱい・様々な和音が出るように、したいですね。

あの人の考え。この人の思い。
ドの音とミの音と、ソの音を絡めて!ときどき不協和音を出すのは私のもろさ。

なんて・かっこいいことを云いたくなるような絵手紙が届きました。

どうでしょう?モチーフの中の「遊印」悪く無いでしょう?
[PR]
by yumehorisi | 2008-02-19 19:28 | 届いた絵手紙 | Comments(1)