絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
14日の鍵コメ様。コメン..
by yumehorisi at 04:36
がくさん ありがとうご..
by mt-banana at 12:26
7月1日の非コメ様 若..
by yumehorisi at 05:00
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
夏に取って置けないものか?「瞬間急速冷風」
f0029393_764663.jpg

昨日・日中の天気がすこぶる良くて「外作業」をする。

その作業の後始末が、日陰の場所で始末に時間が多少・(何時間という時間でなく)ほんの少し要した。

「ん!変に寒い。」非常に風が冷たい。
暖まっていた身体から「急速冷凍状態」になる。

寒ければ・寒いまんまで大丈夫なんですが、寒いのと暑いのが、繰り返されると「いかんばい」

「扁桃腺摘出」もしているので、「喉」から塩梅が・・・・・・。

20分先の標津町の海には、流氷の居座っているようなので、どうりで・だ!

そんな分けで、夕べは早く寝てしまい・朝は、遅く起きてしまい・今日も出勤ですから、あとで編集します。(あはは・ごめん)

予告編の予告編ですね。

ただいま・です。
小島さんとは、会ったことはありません。
不思議だね。
大阪での「消しゴム遊印プレゼント」のお一人でした。
そして、今日は、簡単に紹介しますが、26ページのこの本は、3月出来上がったばかりのんですね。
いの一番に送っていただいたようで、嬉しいです。
f0029393_1925886.jpg

タイトル「わたしゃ籠の鳥やでェ~」は、「介護を要するお母様が、迷子になるので外出できないため」もらした一言がタイトルになっています。

時間をかけて再度紹介しますね。

なんか明日は猛吹雪みたいなんだよね?

休みなんだけど、「道路の路肩がここです」というポールを一生懸命抜いて片付けてきたんだよね。
あ~あ~!。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-31 07:22 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
だんだん良くなる「   の太鼓」かな。
f0029393_6193345.jpg
現役の頃
新聞と云うか?広報紙を作っていたこともあります。

写真を取って、
現像して・
フィルムを乾燥させて・
暗室に閉じこもり・
一枚一枚トリミングをして・
焼き付けて・
水洗いをして・
乾燥させて・・・・・・。

思えば、それを上下12字の原稿用紙に鉛筆で、上司から修正していただくように、
余白を作って文を書いて、

修正が終わったのを、文字数を数えて貼り付けて、印刷屋さんに運んで、
ゲラ刷りにして・また校正して・・・。

その上・印刷終わったあとに、ミスがあって・・・・・・・・。

ミスがあれば、誤って歩いて・・・・。
f0029393_6283536.jpg
思えばそんな手順は、何一つ無くて、

送って頂いた絵手紙を貼り付けて、

出てきた絵手紙から、文を適当に。

その上・誰からクレームをいただく訳でなく、

「考えて書いて・・・」なんて・・・・・
(ど~こに?)の世界。

それでも、「   の太鼓」

な~んか私には、「だんだん良くなる」です。

だんだん「良く鳴る」だったのかな?

f0029393_6334262.jpg
f0029393_6335846.jpg

「いいな?」
「いいな!」
「お膝送り」が届いて来てるな。

こちらは、今朝は「霜」さ。

やさしいお花の「おひざおくり」

やさしい気持ちの「おひざおくり」

この「おひざおくり」で、こちらでは5月20日前後に咲く桜の花も、
もっと早く咲くかもしれませんね。

f0029393_6402943.jpg
今日は、まだ絵手紙があります。

でも待てよ。今日は、日曜だから郵便物は来ないから・・・。

取っておきは、明日の朝に特集にしよう。

究極の絵手紙の目標というか?

最終的には「こういう形に、なればいいのかもな?」

という絵手紙が届きました。

文章は、起承転結だが、映画もテレビも・事の最後が「起」なんだよね。


意味合いを・(含みをもたせて)「明日のことだ!!!」

今日の日曜も勤務です。
みなさん「行ってきま~す」
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-30 07:09 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
見えてきた「遊印」の使い方。
f0029393_6414071.jpg
そちら様の「日の出」は、何時でしょう?

こちらは、5時18分前後に突入です。

このまま6月には、3時半頃までになります。

九州は、まだ6時19分前後だもん。

昔ちょっと・はめをはずして「カウンター」などで「ぐだぐだ」していると、朝・出勤する方々とあって「すみません・私は、真面目に勤労しないとんでもない国民です!」
などと思ったもんです。

いまじゃないですよ。あはは。


さてさて、「遊印」の活用の仕方が、少しずつ「こう押せばいいのかな?」というのが一個2個・分ってきました。

まず、本人が気がつかないのは、
はがきの表の部分では、

※ 切手の下に押す
 これは、消印が押される場所なので、せっかく「ありがとう」という印でも、「んぅ~」ですね。

※ 同じ印を、前も後ろも押す。
 ダブりになるので、やはりどっちかにした方がいいかな~。

はがきの裏というか、普通・絵であったり文であったりの面ですが、
※ やはり、字と重なって押してあるのどうかな?
※ ダブりは、(同じ印が2回)も、どうかな?
などというのが、分ってきました。

例としては、今度私が描いてお見せしましょう。
f0029393_715312.jpg

え~!
「御印」では、ないのでしょうが?
「雅号」のようなもの?「ハンドルネーム」のようなものも・・・・。
「はまなす」は、あの方!
のようなモノも、ゆくゆくあった方が、な~んか良さそう?。

今日も勤務で、今朝はここまで。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-29 07:15 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
もう交流展は、始まっているのです。
f0029393_6131096.jpg
調度タイミングよく「交流展」の具体例のような絵手紙が届きました。

① 「自分色」という「遊印」を、お願いします。と絵手紙が私に届きます。

② 私は、そのとき「名前印」もみて、「自分色」という遊印とともに返送します。

③ その方から、遊印を使った絵手紙が届きます。

当然、今日のコメントにもあるように「代金はどうしましょう?」という質問がきます。

ここなんですが、交流展なので、この部分が交流なのかな?

(絵手紙は、ブログにアップしないでください・でも「遊印」は作って下さい)
という方からは、切手で貰おうかとか。

まだこの付近がしっかりしてません。

ただね、「要りません」というと同じ金額・もしくはそれ以上の切手を送っていただくことがあります。

そこは、来年の「交流展」に向けて、またその印を使っていただく、他の人にもその印を使って絵手紙を出す・・・・・・・。

「あ・そうだね。次の遊印を送るために、切手で」という事にするかな?
「海老ちゃん」こんなのでどうでしょう。
f0029393_6264791.jpgf0029393_627960.jpg


「じゃんだらりん」は、昨年のリクエストで作った遊印です。
方言バージョンいいでしょう!
もうこのまま「展示会用」ですよ。

昨日も書いたように、改めて展示会用の作品という形は取りません。
こんな形で、私からも「あなたの誕生祝」という事で出しますから、
① こんな言葉印を、作ってください。
② 誕生日は、何月何日です。
  (年は、聞いてないからね・あはは)
普通に、名前印を押して出す。
私の展示会には、私の名前印で、こだわりたい部分もあるので、簡単な形で名前印を作って出します。
③ またそのお礼の絵手紙が届きます。

こんなパターンかな?どうでしょう。

ただね。しっかりした「漢字で何センチ角に」となる場合は別の話にしましょう。

消しゴムだからたとえば画数の多い「津」とかは、難しいのです。
あ!封筒に入ってた絵手紙ね。
f0029393_643015.jpg
下地は、ダンボールです。

そして、生活感が溢れた(文まで紹介できない)
あったかい絵手紙です。


そして今日のもう一つの話題ですが、
f0029393_6445414.jpg
昨年の交流展に、あった札幌の絵手紙仲間の方が、ブログ立ち上げましたと連絡がありました。
いち語いち絵です。(これはブログの方)
いち語いち絵(ホームページの方のアドレスです。
(上の「いち語いち絵」の色の変った部分をダブルクリック・すると訪問することが出来ます)

北海道札幌での全国大会など、表に出ないようにしつつ「この人が居ないと」という方です。
ブログの世界は始まったばかりですが、「田口先生つながり」だったり「富良野のおばばつながり」だったりします。

本当に絵手紙を始めて、全国素敵に方と知り合うことが出来てますが、
札幌ですから、「雪まつり」はあるし、「中標津」よりは、行きやすいですよ。

まだ、初々しいブログですので、「行ってコメントの足跡を、残しておいてください」

がくさんのところからきましたってね。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-28 07:01 | 届いた絵手紙 | Comments(5)
お酒も控えめにして?
f0029393_784816.jpg
ここ2週間ほど、
①勤務終了→②帰宅→・③夕食
→④印彫り等→⑤終了後飲酒→
⑥つまみ食い→⑦就寝→
⑧胃もたれ→⑨目覚め→
⑩栄養過多→⑪体重増。
というパターンが続いてました。

「ました」だから過去形ですよ。あはは。

⑤と⑥を抜きました。

ここトータル5日間。だ・・・け。

(もっと続けてから云ったら・・・?)ってね。

3年ほど前の岡山行きを機会に「タバコ」をやめたんです。

やはりね。
体力が落ちて来ているので、肝臓がアルコールを分解するのに時間も体力も必要とするのでしょうね。

私の場合⑤をやめると、⑥⑧⑩⑪までが抑えられます。

ただね、今までは?「今までは」ですよ。
もう・むちゃくちゃ自分が抑えきれないほど飲みたいのですよ。
身体が、飲みたい・水分が欲しい・ビールだ。食事が上手い。というパターンですよ。
あはは。

そのまま飲み続けていたら「アル中」ですけどね。
毎晩飲みたいと思うのだから「アルコール依存症」の片割れであることは間違いないでしょうね。

だから!「依存症ではない」とスパッと5日間やめているんです。

いや、「飲んでは居られない」
昨日の「本気のなっている」と云う部分でもあります。

「がくさんの絵手紙交流展」ですので
「普段着」 「素」 「ドジ」 「不真面目」 「笑顔」

たまには春向き「おしゃれなワンピース」
でも、まな板とんとんの「エプロン」

この調子で「素」という部分を書いたら怒られそうですね。
云いたい部分は、汲んでいただきましょうか?

え~。
Keiさんのコメントにもありましたが、
「言葉を考えてからお願いする」という方法も一つです。

昨年の「遊印プレゼント」がきっかけでお礼状を頂いた方の中から、「その方の名前印を見て」私の方から、名前印を作って出し始めてます。

はっきり云うと、
「私の作った名前印」を使ってまたご返事をください。
今度・返信を私に出す時は「誕生日」を入れてください。
せめて「貴女様の(ほとんど女性だからね)誕生日には、お祝いメッセージ)を忘れない限り出しましょう。
という事で、「名前印」を送り始めました。

確かに「いろんな考え方」がありますが、
私の負担にならない程度。
「普段のまま」で、「展示会終わった!疲れ果てた」
という「燃え尽き症候群」にならない展示会。
「敷居の高くない展示会」でもそこはそれ、それなりにですよ。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-27 07:10 | Comments(5)
「がくさんの絵手紙交流展」の下準備。
f0029393_5475555.jpg

私にとって、3月最後の休みの日。
「ゆっくり寝てれば良いのに」
と思うのだが、目が覚める。

目が覚める原因としては、体調が良い事があげられる。
ただね、夕方食事をして、それから4時間経ったころ、やはり小腹がすいて・・・・・。
「つまんでしまうんだよね・・・・・・・」

さて・さて、小出しに出しているのが、来年行う「がくさんの絵手紙交流展」の話です。

「来年行う」って?誰が決めたのって?
あはは。
私だけが出来ることではありませんよ。

みなさんだってまずは、明確に「私は、展示会をしたい」と意思表示を持つということが最も重要ですよね。

「展示会をする・しない」は、
だれにも決められないことなので、まずは「自分で決めなければなりません。

決めたことを実行するためには、計画と予定が立てなければなりませんし。
予定が立てば、準備をしなければなりません。
準備をするためには、「本気」にならなければなりません。
本気になれば、「顔つきが変わります」
顔つきが変わるようになると、姿勢も・服装も変わってきます。
変ってくると周囲が気づきはじめます。

「達成すべき目標」と「達成することが望ましい目標」をはっきりする方がいいでしょう。
その目標に向かって逆算して、今やらなければならないことを、ばたばたしないように進める。

というような事を「偉そうに」言ってしまいましたが、
実のところ昨年交流展を行ってますので、昨年から少しテーマをしぼって・準備してということです。

昨日・絵手紙株式会社のSさんの方から電話がありましたので、その郵便物が届き次第・もう少し話せると思います。
f0029393_5481365.jpg
21年に行う「がくさんの絵手紙交流展」については、おぼろげながらなのですが、
キーワードの一つは、「遊印」

「印が押してあれば良い」から「美しい日本語探し」とか・・・・・。

もう一つは、この文章から誤解が出てはこまるのですが、「私なんぞ?」という方を引っ張りだす?

どうか、私の意図とするところを汲んでいただければ幸いです。

交流展の下準備は始まっていて、今日アップして絵手紙にも、云えることですが、、

「日本列島・花前線の北上」が、「おひざおくり」ということで、愛知県から相模原に・・・・・。

それぞれの地域・場所場所のそれぞれの方からの「お膝送り」が続けばいいかと思ってます。
来年やる時期によっては、「桜前線のお膝送り」は、今しかないという事もいえます。

遊印は、私が作って送る(この部分が、交流になるのでしょうね)

同じような、「お膝送り」という遊印になりましたが、縦長・横長別の形・デザインを考えるべきでしょう。

それぞれのお住まいの特徴を捉えた方言とか・言葉も作って送ってます。
はがきに押せるよう「渦潮の町から」とかね。
「摩周湖の風」とか。
「備前の国より」とか。

「ブログを読んでいる私はどうすればいいの?」
というのが、いまひとつ読み返して分りませんね。

1 こんな「ことば遊印」のを作ってください。と私に絵手紙を出してください。

2 言葉が見つかりませんという方は、
  はがきに空白を作っておいて「がくさんお任せ」で私が言葉を探す。
  その作った印は、あなた様に送ります。という方法を取りましょう。

自分で読んでこう書いても、いまひとつ分らないな?

難しく考えないで・気楽に絵手紙を送ってもらえばいいのか?
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-26 06:58 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
見られているもんだ。
f0029393_622032.jpg
夜半「雪」という天気予報が、見事にはずれた。

「初雪」という気象用語の反対に、「終雪」というのもあるらしい。

桜の花の上に雪!なんて事もある。

私の記憶では、4月の29日。

一番遅いので5月16日だったかな。

そんな道東に、2~3日前の絵手紙から「サイパンから帰国しました」という絵手紙が届く。

みると、お!この住所印、「ぽんぽこさん作成印」だな。

泉佐野市からでした。

絵手紙が取り持つ縁ですね。ありがたいことです。
誕生日を憶えていただいて「サイパンから」・・・・「ん~すごい。」
f0029393_6111320.jpg

さて、昨年約300名の方に「遊印プレゼント」というのを・やったわけだが、

つい先日封筒の中にへばりついた、白荷札を、見つけた。

なんと一年間その方には、遊印を作って送っていなかったのですね。(またもや・ドジ)

もちろん大急ぎで「詫び状」を入れて送りました。

その方からの礼状が、届いたのですが、
これまたなんと私が絵手紙協会に挨拶に行ったときに、「絵手紙協会・ボランティア部」の会合にいらして居た方でしたね。

ま~文面のとおりです。
「キリッとすべき時には、キリっとすべきもんなのですね」
f0029393_6222425.jpg

ここしばらく、「印の作成」が終わってから、
「今日も右手の状態がいいかな」とコップを持っていたのですが?

どうも「寝る前に食べている」という状態があって、昨年夏の脱水症状から「リバウンド」
しっかり背中が丸くなって来た感じです。

田口先生が、「キャベツダイエット」ですっきりと本人も言ってるわけですが、
私もここ3日間「禁酒」

「3日間だけか?」って。
いやいや・やはりすっきり背中をめざそう。

巻紙の後半部があるのですが、本人の年齢の部分もあり残念。
見せられない。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-25 06:38 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
浮き足立つ陽気。
f0029393_5124438.jpg
絵手紙に出会ったおかげで、様々な経験を積ませていただいています。

「全国に絵手紙をやり取りできる、友が居る」というのも一つ。

毎年のようにどなたかが、北海道を訪れていて、人工衛星のように通り過ぎて行く。

確かに、お一人お一人に声をかけていただいても、逢えないこともあるわけでしょうがないのだが、「もう少し、早く私が知っていたら・違う旅が楽しめたのに?」

と思うこともある。

「ツァーに組み込まれているので、勝手な行動では?」というのもあるが、
道東の公共バスは、停留所がなくて路線上であれば、手をあげた場所から乗り込んで、降りたい場所で降りることも可能な地域。

「所在・行動時間・経路・ツァーに合流する場所・時間」などをしっかりとお願いすればまた違うものです。

今日の絵手紙の広島に住むこの方も、「今ここに居るの!じゃ帰るから」という人。

ま!それはそれで面白いか?。

前は、携帯が通じなくて、町を離れたら連絡が取れなかったのですが、今は大分通じるようになりましたから、ピンポイントで連絡調整が出来るようになりました。

桜の花が咲いたと言う陽気?

そんな陽気に誘われて、私の方が「先天性放浪症」の血が騒ぐのです。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-24 05:38 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
福寿草が咲きはじめ。
f0029393_6195871.jpg

40年弱北海道に住んでるわけだが、今時期に福寿草は?
びっくり!。
たしかにこんな天気で冬が終わり、熱帯夜の無い夏が過ごせるなら・・?
まったく他の人のことを考えなければと・・・・という話が夕べもあった。

昨晩は、中標津から「奥尻島で、ブドウを栽培してワインを作る」という夢に賭ける。
という若いお二人の送別会。

私は、それに参加する人を乗せて往復する・飲まない運転手役?

お酒を飲む人と同額のお金を出して、コーラで刺身を食べる!
お酒が飲めない私の友人にも、一生同額のお金を出して過ごしてきてるわけで、
ま~飲んで何を話したか覚えが無くなって、挙句に失敗を繰り返してきている私とすれば、たまにはいいのか?と。

どちらにしても、「この先どうなるか分らない新生活に、こちらの生活をおしまいにして、進むバイタリティ!!」
うらやましく・そんなパワーよ戻ってこい。と思って帰途につく。

送別会の前半は、会議があって、結論的には「秋までに3回にわけ約40kmほどを、歩こう」
という会議。

帰りの満月と冷たい風が?ここち良いのかどうなのか?あはは。
f0029393_636748.jpg
今朝は、朝から良い天気です。
土日は、基本的に勤務日ですので出勤します。

で、都合二日間の連続禁酒!

昨年夏の脱水症状からリバウンドして、立派に体重が戻りました。

それも、あって「夜中にだらだら食べて飲むのは?」やめようか?

「禁酒にする」とは、言ってないが・・・。

二日休んだので、あとの5日は飲んでも良いともいってないが?
f0029393_6425183.jpg
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-23 06:48 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
本当!自分には甘いねぇ~?
f0029393_2115997.jpg
休みにして「優良運転者」の30分の講義を聞いて、新しいゴールドの免許証を手にする。

「古い免許証は持ち帰りますか?」と聞かれたので「はい」と答える。

「お~!!5年前の顔と一緒じゃないか?」

一瞬「喜ぶ」

ん!という事は、5年も前から今の状態だったのかい???。

「あま~い!!」

本と・自分に都合のいいようにだけ、鏡を見てるもんな。がっくり。
あはは。

がっくりついでに、冬の北海道に「サイパン」から絵手紙が届く。
「勝ち誇った人は、南で暮らし、負けた人は北に行く」
だから「敗北」っていうんだと。

真面目に聞いていたら、
「岩手では、犬も身体のために蕎麦を食うんだ・と」
「わんこ蕎麦」

そんな面白いことを事を言う人の話なので、ま~いいか。
f0029393_2125932.jpg

ま~ほんとにそちら様は、「春でござんす」ですな。
嬉しいですね。
赤色が見たい・緑が見たい。
どうも、「そんな気持ちが高ぶるな」と外に出て
本局の郵便局を目指して投函しに。

お!「満~月じゃん」
狼男ではないのですが、野生に暮しているからか「満月」になると興奮するんですね。
あはは。
f0029393_21252475.jpg

この絵手紙の方から、絵が先か?文章が先か?という質問が。
え~ドッチが先でも、満月で気持ちが高ぶれば文章を先に書けば良いし。
花を見て、「私を描いて」と花が語りかけていたら、花を先に描けばいいし。

そんな回答では、いけませんかね。

「そんなことだから、勝負に負け続けて北に行ったんだろう?」って。
「敗北」ね。
あ~あ~。免許証の写真よ。
[PR]
by yumehorisi | 2008-03-21 21:38 | 届いた絵手紙 | Comments(0)