絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁさん。 その節は、..
by yumehorisi at 04:54
お手紙が届きました。有難..
by やぁ at 22:24
バナナさん。 皆さんお..
by yumehorisi at 11:07
がくさん お疲れ様でし..
by mt-banana at 23:20
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
100通は、やはり大変。
f0029393_7175159.jpg
やはり表の絵手紙も、出しましょう。

※ 瓢箪から駒。

それにふさわしくないところから,思いもよらないものが表れ出ること.
冗談に言ったことが事実になる例え.

※ 瓢箪で鯰を押さえる(ことわざ)
(瓢箪鯰)(瓢箪でナマズ(鯰) を押さえる,ことから)つかまえどころのないこと,要領を得ないこと.

※ 瓢箪の川流れ(ことわざ)
(水面に浮いて流れることから)うきうきして落ち着かぬさまのたとえ

※ 瓢箪に釣り鐘(ことわざ)
大小軽重の差のはなはだしいことで,比べ物にならないことのたとえ.

※ 瓢箪に目鼻をつけたよう(ことわざ)
顔かたちの滑稽なさま.

(全て引用です。)

少し元気の無い時は、赤ですね。

私自身、そんなに飾っておくことは無いのですが、これは飾ります。
f0029393_723278.jpg

さて、昨日一日かけて(といっても途中居眠りもして)

切手!皆さんから「お使い下さい」と言われてのストックを、利用させていただきました。

100通ですから、すべて100の手間がかかるわけです。
25gを越しましたので、90円。
80円切手にあと10円。
10円切手を買いに行きましたら「30枚しか無い」という返事。

ま~10円切手を100枚も買う人は居ないわけで、それはそれでしょうがないのですが
(祝日だし)

それよりも、相当に練習を積んだような(申し訳ございません!)の言い方。

確かにいろんなお客さんがいるんだが?(私も含めて)
すこし悲しくなって帰りました。

えー問題は、100通なので、
「送ってこないじゃないの」という方が、出るということです。

「前回の展示会に協力したじゃん」という方にも、出してないという事もでてくるのです。

だから「書き込み」してって言ってるじゃない。といったところで、「書き込めないもの」という方もいるので・・・・・。

そんな方用に、25部余分にストックしてます。

さて、今日も休み!
郵便局へ行ってこれを出して、それからガソリンでも入れに行ってこようか?
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-30 07:42 | 届いた絵手紙 | Comments(12)
一つや二つじゃないの♪
f0029393_6391176.jpg

全国の高校から、成績トップが東大に入学しても、1番から100番まで序列がつくんだ。
と今は大分に住む昔の上司の言葉。
おまけもあって、
「あいつが居るから、お前は少し良く見られているだけで、あいつが居なくなったらお前が、最下位」
「あいつさえ居なければ、このグループは良くなるはずだ!」なんて事は無い。
「とかげの尻尾切り」でまた・・・・・・・始まるのだ。と

3日ほど前に朝の暗い茶の間で、足元で聞こえないが「ぐにゃ?」という感覚があった。
「あちゃ~メガネが・・・・」
「また怒られる。」

「う~直るか?うわーポキッと左のつるが折れたぜ!」

なにせ、二人しか居ない我が家。
ドジで・ものを散らかして・だらしなくて・酒飲みで・汚くて・加齢・・・で。
褒められる事の何ものもない私なのです。

しかも、何個目のめがねなんだ。
何度やっても「学習能力が無い」

秋田の帰りに失くして、「飛行機の座席番号が読めない」私。
スナックのカラオケで、どこのスナックに置いたのか記憶にない私?
居眠りして夜行バスに乗り遅れ、気がついたら「片方のレンズが無い」のに、気づいた私?

まずもって「都はるみ」の演歌ですよ。
「一つや二つじゃないの、古傷は♪」

世間の「がくさん評価」なんぞ、我が家の中では、まったくもって・なにがなにが、
そんなもの○○くらえなのです!!あはは。

メガネ騒動は、
「溶接でなおりますから」「はい!無料で直させていただきます」
なんと眼鏡屋の若い衆のありがたい言葉。
あんた「絶対いい男になるよ!」
と思いつつ帰宅した。

すっかり前置きが長くなったが、そんな時にも絵手紙だね~!!。

「お互い!3月生まれの還暦」
「人生は、これからだ!」

なにか悲しいことがあったんだべか?
よもや、私よりは「だらしなくは、ないだろう」に。
表の絵は、何を?あはは。
もったいなくて見せられない。
ん?「どなたからの絵手紙ですかって?」
f0029393_6504888.jpg

天気は上々・今日中に100通。
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-29 07:00 | 自作自印 | Comments(8)
ん~!足りるのか?
f0029393_5315320.jpg
印刷物になって「活字」になると
また印象が変るものですね。

見開き4ページに掲載していただきました。

ブログでは、文章がしっかり読みとれません。
「スキャナー」の電源コードが、しばらく使ってなくてどこに行ったのか?

あとで、写真を差し替えるつもりです。

中標津町(なかしべつちょう)摩周湖の東側にある町。憶えていただけるかな?

摩周湖の右側にある町?と書くと「国後」に住む人には、阿寒湖の方角と勘違いするかもと?

f0029393_5401494.jpg

途中からの読んだ方は、また何の話か分らないと思うので、再度。
東京山手線・大崎駅西口に絵手紙株式会社の「大崎ウエストギャラリー」という絵手紙の展示会など、催すことの出来るフロアーがあります。

そのギャラリーで、訪問された方用にと「ギャラリー通信」という小冊子を発行してます。

今回が第3回目という事で、私の「遊印の作り方」という特集を組んでいただきました。

25日に出来上がり、一部私宛に送っていただいたので、私から少数の方に、送らせていただこうという話です。

製作部数1000部。
「東京大崎ウエストギャラーを訪れた人用」に、印刷されたわけで、無理を言って100部ほど絵手紙株式会社から送っていただきました。

100部を封筒に入れて、コメントして切手を貼って住所を書いて、今日中には出来ませんね。
発送は、明日になるでしょう。

今のうちなら・「送って下さい」の書き込みは、非公開で・
せっかくですので誕生日も入れて、そうだ名前には、フリ仮名を。
〒は、必ず入れる。

どちらにしても私の知ってる方?全員にも送れません。

来年あるかもしれない「第2回がくさんの絵手紙交流展」への布石という意味合いがあります。

「交流展」ですので、私一人の絵手紙を展示した個展ではありません。
私との交流を通じて「絵手紙の楽しさは、交流にある」というテーマになると思います。

全国で一箇所でも「巡回展」になって「私の町に貸してください」という方が居ればいいな?
と勝手に思っているのです。

f0029393_5471628.jpg

それにしても「タオル筆コンクール」!
ポンポコさんに、あの方も来た・この方も来たとあると、先天性放浪症としては、正直行かなかったことが悔やまれます。

でもな~。やっぱりな~。
宝くじ2回当たらないといけないな~?
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-28 06:10 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(15)
話題満載何から書こうか?
f0029393_633726.jpg

月刊絵手紙という本があります。
どなたでも購入できるわけで、今月号の特集の一つは「みんなでひとつのテーマに挑戦!」
「芽吹き」という特集でした。

で、挑戦した方の県名・名前が載って紹介されてます。
全頁をめくれば、あ~あの方もこの方も、
「お!!!私の遊印をお使いの方も」という見方もできて楽しいわけです。

協会に絵手紙を出して「紹介されないとがっかり」というのもありますよね。
まして、「人よりスペース的に大きく」という紹介のされ方は、もっと嬉しくなるわけです。

え!あはは。自画自賛です。がくさんのところに出すとその次の日は、アップされるって。
もちろん来た絵手紙を全員出して居るわけではありません。
「出さないで」という方の分までは出しておりません。


f0029393_6152319.jpg
こんな絵手紙が届きました。

今の今しか描けない!。傍に居る母しか描けない!。

講評も感想も書かないようにしているのですが、コメントしたくなりますね。

この方には、お子様が20歳に成るまで続けて、二十歳になったときに「描いていたんだよ!」とプレゼントするというを薦めてます。

いずれお手元に送り返すつもりです。

私の手元にあるよりも、その日のために準備をしておかれる方がいいでしょう。

「いつか本にするので?」とか、
たとえば、著名な先生なども、一度相手に送って、それを送り返したいただいて!という手法を取っている方がいます。

え~あれも書きたい・これもしゃべりたい・話材いっぱいですが、時間です。

勤務先の公園は、昨日から野外遊具もオープン。
当然私はサービス業ですから、日曜日は、特に出勤!!。あはは。

追伸
「ギャラリー通信」届いていました。
今夜・または明日朝にもアップ予定!!

[PR]
by yumehorisi | 2008-04-27 06:32 | 届いた絵手紙 | Comments(10)
岩手大会「おでんせイーハトーブの郷」へ
f0029393_4571664.jpg
先月5時半前後だった日の出が4時半台になりました。

6月には、3時半台までになるんです。

え!「カーテンが薄いんだろう」って?

確かに、私の寝てる場所にストレートで朝日が来るように、窓が作られています。

実は、ブログの更新を終えて、新聞を読んでソファーで、二度寝をしてます。

ま~、長い時間寝てられないのですね。

(ジジ起き・というらしいです)

f0029393_5153171.jpg

「絵手紙友の会・全国大会」今年は松山・来年は岩手。
来年の「岩手・花巻大会」の実行委員長Eさんから
おでんせ・イーハトーブの郷に」というテーマになったと連絡がありました。

「おでんせ」は、「おいで下さい」「お越しください」

「イーハトーブ」とは?
 〈IHATOVO:雄大な自然の中で、風と語り、透き通った空気を人生の“糧”とする、子供等のドリームランドとしての岩手県。
 宮沢賢治が正しい者の種子の発芽をたくして、世界中の子供達に贈った言葉です。(引用)

インターネットは、何でも教えてくれますね。
f0029393_5265113.jpg
宮沢賢治を、もう一度読み返さないといけませんね?

で、「がくさんのことだから!」

ん~!このふくろうの図案で、上記の「イーハトーブの郷へ」という遊印を、
「作ってもらえるのですね」とはがきにあります。あはは。

岩手のEさんは、中国の旅では私が終始ボディーガード役で、
なんせ私が宮城県出身でしたし、彼女は70歳過ぎて、携帯メール・パソコンで絵手紙をメールに添付してという人です。

また、自分で車を運転して岩手を絵手紙指導で走り回っている人ですから、私なんぞペーペーです。

また「遊印が、絵手紙を引き立てる」という契機になったのは、
彼女の「遊印を押した絵手紙」を見てからだったのです。
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-26 05:49 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
連休前の静かな雨の朝です。
f0029393_5271764.jpg

昨日24日夕方から静かな雨で、そのまま今朝も雨です。
勤務先は、26日(土)からオープンしたいわけで、職員は、フル稼働をしています。
でも、雨の中の作業では、身体のもよくありませんので、一部勤務員の方を休みに。

昨日は、そのフル稼働の合間に、北海道新聞からの取材受けを、こなしてます。
絵手紙のほかに「生涯スポーツ系の趣味」として持っている「フライングディスク」という、簡単にいうと「フレスビー」という種目です。

旭川にあった「北海道フライングディスク協会事務局」を中標津が?
もっとはっきり言えば「私が引き受ける」という事で、
5月6日に旭川に出向き「事務引継ぎ」をします。

確かに「また何役も?」という部分もありますが、
それでも私の手帳は、白い部分が多いですよ。あはは。

取材は、事務局を引き受けることについての「夢を語る」ようなものです。
今回のことで、東京から見た飛行機による移動距離実感のようなものは、札幌も旭川も中標津も、大きな差では、無いということかも知れません。

やろうとしている夢」をぶち上げる。
立てれば、計画が出来る・計画が出来ればやる気になるといういつもの図式ですね。

話は変わって帰宅をしたら、絵手紙株式会社のSさんから「大崎ウエストギャラりー通信」出来上がりましたので送りました。と。

さっそく出来上がった小冊子を「ギャラリー」に置きましたら「好評です」・・・・。
「5月に入ったら次号の相談を・・・?」と。
うれしいじゃないですか?

だから大崎にはもう昨日から置いてあるということですね。
私の手元に送っていただく100部は、どなたに送ればいいのでしょうか?
こっちの方が悩みますね。

仕事上の名刺が、切れました。
6月は、上京して「日本フライングディスク協会」の総会に参加します。
「道立ゆめの森公園」という勤務先名を、全国の方にあわせて「北海道立」に訂正。
「自己顕示欲の塊りのような裏書」には、
北海道フライングディスク協会事務局長とも書き加えます。

なんとも60歳になったら、いろんな事が動き出して来たな。

静かな雨に、我が家のつつじの芽も膨らんできてます。
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-25 06:07 | 自作自印 | Comments(7)
ん~。やはり忘れてしまう結果に。
f0029393_5442994.jpg

まったくいい訳になるのだが、昨日・今日・明日と4人の方が、(私の知っている)お誕生日を、迎えられます。

ん~!誕生祝いは、絶対出すぞ!と宣言をしているのだが、やはり結果として出していない。

申し訳ないの言ったり来たりです。
昨日また別の方のブログを覗いたら、「嫌いになる男のベストテン」というのがあって、
ま~「不潔な人」というのも当然あるわけで、7番目に「誕生日を忘れる人」というのがあった。

ん~これまた恋人同士なら分るような気もするが・・・・などと思いつつ・・・だ。

実は、今年2月の妻の誕生日を、3日経ったあとに思い出した。あ~あ~あ~。
当然、仕事帰りに花屋に寄って、その夜は侘びをいれたが、そういえば「どうして今夜はこんなに食事が豪華?」という日があった訳だ。

確かに子供優先の誕生祝が、ずーとあってその子供も居なくなって、
「大台にのぼる」年齢の誕生祝い。
「今日は何の日なのか?気が付いてよ」と言っているのだが、ま~鈍な私である。

手帳につけて・携帯に入れて!
それでも!・それを確認しても!・投函する3日前あたりにバタバタしてしまうと、出さなかった結果となる。

八つ当たりになるが、ブログ更新にかかる時間が・・・・などと、あははです。

昨日からの「小学生のための絵手紙入門」は、
監修・日本絵手紙協会
汐文社発行からです。

ん?ブログの更新やめて、出勤前に誕生祝を描こう!
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-24 06:23 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
「学校絵手紙」という分野が、あるんです。
f0029393_1914160.jpg

今朝は、「エキサイト」がメンテナンスという事で、更新が出来ず、
また休みだったのですが、休みだから出来ることが?やらねば成らないことが盛りだくさんで・・。

今夜は、これから会議で・・・。

絵手紙には、「学校絵手紙」という分野に力を入れていて、「子ども達に絵手紙を」ということなんですね。

で、新しい本を編集中で
f0029393_197562.jpg
f0029393_1972455.jpg

この私が指導した絵手紙での二つのこの写真に、電話取材がありました。

ん~なんだろう?何をしゃべったのだろう?
ともかく会議の始まり時間ですので、行ってきま~す。
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-23 19:10 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(3)
除夜の鐘とアイデアの出し方。
f0029393_5525090.jpg

のっけから何の話?ですが・・・。

この唐突に始まるのが「がくさん流」なのでしょうかね。
PTAの会合で、「がくさんは、1~2を話さないで、3から話し始めますよね?」と言われて
「え!私ってそうですか?」ふ~ん?。

百八っつの除夜の鐘をネット調べると
「諸説があります。まず、108の煩悩は人間の感覚を司る眼(げん)耳(に)鼻(に)舌(ぜつ)身(しん)意(い)の六根が、それぞれに好(気持ちがよい)悪(いやだ)平(何も感じない)不同の3種があり3×6=18の煩悩となり、これが、また浄(きれい)染(きたない)の2種に分かれ18×2=36の煩悩となり、さらに、現在・過去・未来の3つの時間が関わって、36×3=108となります。これが、108の煩悩だといわれています。そのほかには1年の12ヶ月+24節気+72候を合わせて108とし、108という数は煩悩ではないとするものなど色々とあります。」
引用です。

とある。

アイデアに詰まってくると
大きくしたら・小さくしたな・伸ばしてみたら・縮めてみたら・△にしてみたら・四角にしてみたら・焼いてみたら・煮てみたら・(もういい!やめた)

かようにパターン化して、数が出てくる。

夕べ「金沢大会用遊印」を、彫っていたら・正直同じ文言なので(B型人間)の私は、
すぐに・・・あはは。ひらめきもそうだが、その反対もそうで。

で、「金沢の風、いらっし・みまっし・よるまっし」と来た。
さ止まらない・・・・・。
「これ・いいんでな~い?」
「金沢の風、いらっし・みまっし・よるまっし」
どうぞ金沢100万石の歴史の風に、いらして下さい・見てください・寄っていってください。
いいじゃないの・・????。

金沢の風がいいのなら・
金沢の夜・金沢の朝・金沢の雨・金沢の女〈ひと)、金沢の夜明け・金沢の夕日。・・香り・

金沢の犬だ・金沢の猫だ・金沢の牛だ・馬だ(乗りすぎ乗りすぎ・誰か止めて!!)

となって歯止めが利かなくなって暴走しはじめたのです。

どうでしょう?アイデアの出し方の話しでした。

追伸
金沢大会だけではなくなって、実は来年の岩手大会から(後でね・というメールが)
わくわくドキドキです。
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-22 06:27 | 自作自印 | Comments(2)
「お任せします」は、それなりに大変なのです。
f0029393_7204020.jpg

あっという間に4月も後半。

勤務先では、今日から連休向けの作業の開始です。
冬に使えなかった夏物を、引っ張り出して(草刈機から、遊具から・・・)
乗用車のタイヤ交換もして、自転車も出して、水もトイレも使えるようにして・・。
それでも、札幌の草の伸び具合とは、2週間ほどの差が有ることが感じます。
札幌は、花が咲いて、柳の枝が緑に、そして大通り公園の草も緑・みどりしてましたもの。
こちらは、まだ枯れ草・場所により地面が凍っています。

さて、「大崎ギャラリー通信」が私の手元に届くのは、28日頃。
29・30日が休みなのでこの間に、発送をしなければならない。
来年やろうとしている「交流展」へのはずみというか、協力依頼も入れてになります。

絵手紙友の会・金沢全国大会案内用遊印ですが、6個くらい作りあがってます。
25個ですので、半分にもなりません。
f0029393_7211125.jpg

その間に「住所印」の注文もあるのですが、「住所印」ってこんなのが出来ましたって「アップ」出来ないんですよね。
鯉の滝登りの住所印も、我ながら素晴らしいなどと思っても、アップ出来ません。

先日「見本がありませんか?」と絵手紙が着ました。
確かにね~?
どんなのを作る人なのか心配ですよね~。

私流住所印の考え方ですが、
字数を減らしたいと思ってまして、県名をカットしたい。
しかし、何県の方かは、しっかり認識させる。
見てその地域の特産とか、県の花とかの特徴を出したい。
うじゃうじゃ考えるわけです。
こんなのを作って下さいが、一番ラクで、「お任せします」が一番大変。
「デザイン思考料」というのはね~・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2008-04-21 07:23 | Comments(6)