絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
5月終わり・天気は冷涼・が!絵手紙は熱い。
f0029393_5452067.jpg

今日土曜日は、一応勤務は休みにさせていただきました。
朝8時30分、町体育館に集合で、「中標津町春のドッチビー大会」
小学生が約300名ほど集まります。

「北海道フライングディスク協会」を中標津に引き受けてはじめての大きな行事?

と言いましても、協会そのものが、運営している訳ではないわけで、地域総合スポーツ指導組織といいましょうか、「NPOなかしべつスポーツアカデミー」という団体でもう3年も前から取り組んでいる行事です。

昼過ぎまで掛かると思います。
帰って来て、大会の模様を、ブログ「北海道フライングディスク協会」に投稿。
ここまでが今日の第一弾。
f0029393_5453687.jpg

着替えて、町の総合文化会館・(しるべっと)に急行します。
f0029393_5592233.jpg
この「お芝居」の実行委員をやってまして、北海道を巡回公演をするのですが、中標津町が初演という事で、夕飯を「炊き出し」で盛り上げよう。

というアイデアが出まして、「炊き出し」の手伝いです。

「北海道の旬を食べて頂こう」
というアイデアが出て、
私の担当が「クレソンのおひたし」

あの・ビフテキなんぞのお肉の料理などに、少々生意気に添えてあるあの「クレソン」ですが、少々では無く、
バサバサと「鎌」で刈ってきて、湯通しして様々な薬味で食べていただこう。

演劇出演者・スタッフ・私どもで約50名の食事に供する「クレソン」


通気性の良い業務用「土嚢袋」に二つ?。

クレソンって、ネットで調べるとそれなりに地域により「貴重で高価」なんですね。

俳優のベンガルさん。藤谷美和子・山田まりやさんとか・・・。

俳優陣は、明日移動なので舞台装置を夜に撤収となるため「打ち上げ」はなし。

「ベンガルさん」と飲みたかったな~って?。

「山田まりや」の方なんじゃない?

ま~ま~ま~!!。

今日も、夜まで「何屋さん」なのか?楽しんでます。

f0029393_5455262.jpgf0029393_546837.jpg

さて、5月も終わり早6月。

道東は、中々温度が上がらず冷涼な天気です。
10度以下ですので、昨日到着の俳優さんも「暖房」の入っている状態にびっくりの事でしょう。

天気は、冷涼ですが、届く絵手紙は、「熱い」ですよ。

「絵封筒部門」というコーナーが自ずと出来そうですね。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-31 06:33 | Comments(2)
約50名ダウン?良かったね。
f0029393_5401259.jpg

絵手紙友の会入会者が、松山に集まって全国大会として交流を深めています。

その大会に参加する人は、移動することもあり、私のブログを訪問することが出来なくなり、
結果として「訪問者数の減」と成るのでは?と予想してたが、「そうでもなかった」という話しを昨晩やっていました。

ところが!
やはり、22時からの伸びがぴたっと止まり、
今朝になって約50名マイナスの数字になってます。

私としては、嬉しいわけで、そえいえば
「仕事の都合で前夜祭には参加できないので、朝移動します」という、四国内の方も居たなと。
友の会の入会者の方にも多く見て頂きたいというのは、偽りない気持ちなのです。
f0029393_5574878.jpg

「絵手紙が巻き起こす地域の経済とか・振興」
という観点があると思うのです。

「友の会」という会の入会者は、約3000名。非入会者で愛好者そのうん倍?。

一般的に、人が好きで知的好奇心に富んでいて、・・・・できるゆとりがある。etc・・・。
まだ有るが、活字にすると意味の取りようで物議をかもすのでやめる。

絵手紙という企画・起爆剤巻き上がる
参加者の移動旅費・宿泊費・会場費・懇親会費・食事代・オプションの旅行・お土産・参加に必要な被服費。はては、印刷費・タクシー・レンタカー・・・・。

タオルの町泉佐野市の「タオル筆コンクール」。
この7月22日から、10年以上続いて、懇親会に約200名も参加する帯広の七夕祭り。
今やっている松山・来年の花巻・金沢。
参加者×うん万円です。

松山には、この北海道は根室市からも参加者が行ってるんです。

そんな中で宮城県のほぼ中央にある町古川という町では、こんな事をという紹介。
f0029393_6162468.jpg
f0029393_613193.jpg

f0029393_6133320.jpg
ちょと小さいが、
「「四季彩通り商店街の幸せの黄色い郵便ポストから投函されました」とある。
「幸せの黄色いポストサブレ」とあるネーミングをみれば「お菓子やさん」がそうかなと。

80円の黄色の切手。そしてスタンプも押してある。
古川市からの切手で、スタンプを押して、黄色いポストに入れて出していただくを幸せになりますというメッセージです。
f0029393_6232267.jpg
タオルの町泉佐野市は、
古いタオルでタオルで、その時の青年会議所のメンバーの方などが、学校のトイレ掃除のボランティアにいって、遊びで、このタオルで何か描いてみようという発想から「タオル筆コンクール」

結果としては、「アイデア勝負でやった者の勝ち」

その町の盛り上げ模様は、むっちゃんの絵手紙日記を見てください。

一般的に町おこしは、「よそ者・若者・ばか者」と言うらしい。

意味は、それぞれに考えていただいて・・・。

f0029393_635660.jpg
さて、明日は、子供たち約300名がエントリーした「ドッチビー」という大会が、わが町であるます。

名古屋ドームで、1500名ほど集まって全国大会。

24,000人の町で、300名集まるって人口比率からも「すごくねぇ!」

ま!何が言いたいのかは行間から察していただいて、

お蔭様で、おじさんは十分に幸せです。

ハイ。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-30 06:49 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
「そうなのかも知れない」と思っていたが?
f0029393_711729.jpg
「絵手紙友の会」が行う年に一度の行事という事で、
昨日前夜祭で「絵手紙人」の約800名くらいの人が、松山に集合してます。

参加している方が、多ければ当然私の「ブログを訪問する方が、少なくなる」と予想をしたのですが、「変わりなし」という数字になった。

軽率に判断は出来ないのだが、訪問する方に「友の会入会者」は少ないということだろうなと思う。

確かに「あの方は、入会者で、松山に行ってる」とか反対に、「入会者だが・・・・」と方もいらっしゃいます。

f0029393_712038.jpg
「松山に行く・行かない」の話しでは、無く
訪問していただいて居る方の傾向と対策のようなものが、あるんじゃないのと思うわけです。

「たかがブログ!」
勝手に書き込んでいれば良い訳で、と思いつつ。

今や「10人に一人がブログをやっている」とテレビが話しているわけで、
「あとの9人は、まったく知らないんだよ」ということなのだろう。

というような事を思った。

ま~思っただけです!ね。

今日から勤務ですが、
土曜日は、300人が集まるスポーツ大会と、
それが終われば、その日の夜は、「演劇」の実行委員として
「炊き出し・舞台見学・入場者誘導・演劇鑑賞」と続きますが、
問題のチケットがまだ残ってさばけない。

あ~ぁ~!。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-29 07:29 | 届いた絵手紙 | Comments(14)
明日出来ることは、今日はしない。
f0029393_5104965.jpg

とうとう大した事も出来ず、一日が終わる。
携帯のメール文章作成に、予想して文章が打てるので、たしかに早く打てているはずなのに、「特に早いとは、思えない」のと一緒かな?

確かに、「草刈もした」・一市4町の教育委員会に出す文書も作った・専門学校の校長宛の文書もメールした。
昼寝もした。
これだけやって、浜松から依頼の「印」も送った。
遅くなったが、「お任せします」というあの方にも「印」を送った。
f0029393_511475.jpg

思い出すと「それなりにやっているじゃないか?」となるのだが、どうしてだろう?
何もやっていないような気がするな~?

一つには、町内会費を集めに行かなかった。
何時でも、今までも「切羽詰らないと動かない」
「明日出来ることは、今日はしない」と
もう一人の私が言うのです。あはは。
f0029393_5111774.jpg

前にアップした「紫陽花」に文章を入れてみた。

いつもの「お蕎麦屋さん」に飾ることを目的としているので、読む方に勝手に読んでいただこう。
もう書いちゃったもの、「こんな言葉が欲しかった」なんて後戻りはできない訳です。

印作りもそうだな。出来たとたんに反省する。(こうすれば良かったかな?)

さて、今日は何をする。
もう一度朝寝をしてから考えるか?

そうか?内心、四国・松山に行きたかったんだ。(先天性放浪症だもんな。)
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-28 05:36 | 届いた絵手紙 | Comments(9)
思考環境を、整える。
f0029393_5145916.jpg

久しぶりに、何の予定も無い二日間の休み。

明日・誕生日の方が居る。
どうも、「どんぴしゃ」で誕生祝が届くように出したいものだが、たいがい「遅れる」
昨日出した。

ならば「先に出すか?」
それも、なんだか?義務的だな~と思うわけで、「出さなければならない日に限って、何かが起きるもんだ」

だいたい机の周りが、「ぐじゃぐじゃ」なので、集中しようと思うと、掃除から始まる。
「掃除が始まる」と、今まで探していたものが見つかる。
「掃除をやめて、それに見入る」
「時間が経つ」
「いらつく」
「集中心が途切れる」・・・・・・・。

で、「机の周り」は、どうなった?といえば「片付いているわけではない」
ただ、右のものが左にいっただけ??。
「♪右から左へ、受け流す~」

ま~こんなもので一日が終わる。

今日は、町内会費を集めなければならない。
空き家になった隣の草刈もしなければなるまい。

何を考えているのやら?「思考環境は、今日もぐちゃぐちゃ」

「のんびり・のんびり空見上げ」という、ぴったりの絵手紙が届いた。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-27 05:20 | 届いた絵手紙 | Comments(10)
あちゃ!珍しく七時まで寝てた。
f0029393_7154776.jpg
という事で、更新は夜に。

暗い静かな雨の月曜日で、2度寝をしてしましました。あはは。

来月発行?の「学校絵手紙」の本に掲載される「ゲラ刷り」がfaxされて、修正?ほどの事もないのですが、連絡をしました。

ごめんなさい。出勤時間になりますので。

では・行ってきます。


f0029393_19264841.jpg
金沢大会用に送った遊印に、お礼の絵手紙が届きました。

勝手な思いつきに、「お礼」とは有難う御座います。

どうぞ、「自分を羽ばたかせる・人探しの旅」に出発してください。

どのようにしても「感性」の事ですので、「響き合える人」も・「響き会える人が、別にいる」のもありえることです。

楽しい松山!期待してます。

さて、話は変わって、「印つくり」は、それなりに考えるんです。

「千回歌ったことのある歌を、私は、千曲知っている」と言った歌手の方もあるそうです。

f0029393_19365145.jpg

何十通りも・様々な文献を開いて「語彙」を探すのです。

だけど・いかんせん、たがが「消しゴム」です。

しかし、おそらく「手抜き」というか・緊張感の無い出来上がりのものは、分ると思いますよ。

集中力が無いのは分りますものね。

「名前印・今・注文へ」ってヒマですから。あなた早くだよ!!。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-26 07:30 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
暗い雨の日曜日の朝です。
f0029393_548961.jpg
二日連続・夜の外出。

そして今晩は、お通夜出席。

66歳の男性の方で、まったくあれほど元気だったのに?

昨日あなたとあった話を聞いたばっかりなのに・・・・。

あれほど、いつも奥様とご一緒に歩かれる方だったのに・・・・。

日曜日の暗い雨の朝です。

そんな朝も、絵手紙で元気に!

「あんとんねーよ」

はい!。
今日も元気に勤務に出ますから。


f0029393_5582245.jpg
f0029393_5583920.jpg

「先生」などと呼ばれて本当におこがましい。

一つ一つ反論するのも面倒なので、そのままにしているのだが、おこがましい。
実に「だらしない・おじさん」なのです。

「絵手紙を出してもいいでしょうか?」という書き込みがあったが、どうぞ・どうぞ!!。
なるだけ返事は出しますし、
頂いている切手で、彫りっぱなしの印ですが、なるだけ答えます。

夕べは、札幌から車で8時間かけて、お客さんがあった。

中標津町の北と南側をすっと見ていただく。
どうにか、100年くらいの歴史の町で、「家並みが新しいね」という感想をいただいて、
そうだなと。

どの人もこの人も、ぜーんぶ「集まった人達で、出来た町」

「大化の改新」その以前から住んでます。という・町の人たちもいるのに。

やっとこ100年ちょぼちょぼの町に住みながら、
ゆうべまだ忙しくなる話もあったのが、これまたしょうがない。
やらさしていただける役目なら
「ハイ」と「イエス」と「分りました」しか答えを持ち合わせていません。

「あなたにお願いしたい」とこまっているんですもの、「すっと・気持ちよく引き受けましょうよ」

さ~!
今日も、みんなから「元気をいただいて」進みましょう。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-25 06:18 | Comments(3)
愛の架け橋展会場告知。
f0029393_55356.jpg
スキャナーの電源コードがまだ見つからない。
「思いっきり捨て始める自分」と、「もったいないお化けの捨てきらない自分」がいる。
いざ「捨てる側の自分」が現れると「やみくも」に捨て始めるからだろう。

本もそうだな。
父の読んだ本など、息子・娘が欲しいわけがない。
私を、無くなった父が読んだ本などに興味が無い。

ある程度の量になった時に、町の図書館に寄贈しに持って行ったりして軽くしている。

そろそろ、何年も見ていない本は、必要がない本なので「2階の床が抜ける前に」片付けなければなるまい。
「趣味の本」なので、その趣味が無ければまったく無用な本だと思う。
f0029393_664410.jpg
「思う」のだが、捨てたらどうなる。

また今のように探すのか?

実は、相当の時間を「探し物」に費やしている。あはは。

「探し物は、一番最後に探した場所にあるんだ」とさ!。

そうか?まだ最後の場所まで行ってないのか?

スキャナーの電源コードが無いから、デジカメで撮った写真で告知をみていただこう。

「ん!」

そう!。
そろそろみんな「松山行きの名刺つくり」でみな忙しくなっているからね。

タイトルの「愛の架け橋展・・・」と書いてやめようとしたら、
私の指は、「愛の書き恥じ」と打っていた。

そうだ今までの人生も「愛の書き恥じ」だったな~と。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-24 06:19 | Comments(3)
「追い求めるモチーフ」を探す。
f0029393_6141320.jpg

「追い続ける自分の絵手紙のテーマ」を、見つけるのも一つの方法なんだ!
という事を教えていただいたのは、この方からでした。

東京に老舗の絵手紙サークル「いずみの会」というのがあります。
もう、力のある方のデパートでして、会として毎年本が出せる。
会員の方で個展も開ける・本も出版している。
簡単にいうと、それほど力のある会です。

その会員の方とは、二人ほど交流があるのですが、その中のお一人から、「橋をモチーフに」というMさんからの絵手紙が届きました。

7年ほど前・初対面の時の自己紹介で、
「日本橋の近くに住んでて、橋が好きです。橋は人と人を結びつけるもので、絵手紙もモチーフも、人と人を結びつけるものと思ってます」
というような短い自己紹介でした。

自己紹介って相手の忘れられないほどの話しを盛り込むって準備をしないと出来ないもので、住む場所も・興味の対象も・さらに人生哲学を感じさせるような自己紹介で、
一発でこの方は!お友達になると思わせる方でした。

その方から「名前印を作って」と!
さっそく、3種類ほど送ります。
彼女に使っていただくのは、全国区で使っていただくのと一緒のことになります。

絵手紙展で、絵手紙ばっかりの見方から「遊印」とか「落款」とかが、気になり始めて見つめるようになったら、十分に「がくさんから感化」され始めてるかも?あはは。
遊印にどっぷり浸かって頂きたい。

そんな「いずみの会」からの告知です。
f0029393_635588.jpg
f0029393_6352139.jpg

第21回絵手紙いずみの会
愛のかけ橋展・好きなことで輝こう・という絵手紙展。
7月3日~8日東京で行われます。

エ!こんな告知では分らないもっと場所もくわしくって。そうだね?
もう少しで、絵手紙人が松山に大移動を始めて、わたしに絵手紙がこなくなるから、その時にしましょう。あはは。

大日本桜前線南から北へ!
テレビでよく紹介される、桜前線終着地根室・清隆寺の近くにお住まい方からの絵手紙。
f0029393_646767.jpg

「最東端」では、無く「彩東端」にしてます。
お住まいの「キャッチコピー」を、漢字で感じさせるのも素敵ですね。
そして、コーヒーフィルターに、切手。
このアイデアいただき!!これで絵封筒だね。
f0029393_649169.jpg

ブログを通りすがるだけでなくわたしに絵手紙を送ってみたら?
なにかいいこと有るかも?
少し嬉しくてドキドキするかも知れません。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-23 06:53 | 届いた絵手紙 | Comments(5)
絵手紙友の会へ入ってみるのも、絵手紙を続ける選択肢。
f0029393_564930.jpg
二日間の休みなんぞ、あっという間に終わった。

二日目の夜も会議があって出かけた訳で、ま~あっという間に終わるわな?。

懇意にしていただいている「小児科医院」の2階が会場で、院長も出席する会議だが、私より若い院長先生・このところダイエットで、すっきりしてきている。

都合20kgほど締まってきているのだが、ひとしきり「ダイエットの医学講義」を拝聴する。

話は、お医者さんのダイエット話しなので、医学に基づいて無理もなく説得力もあり「本を出せば」という話になるわけだ。

医院にセールスに来る「薬品会社のセールス」でさえ、
「そのダイエットの実績を来るたびに目の当たりにすると、やってみようかな」と言わしめるダイエット法なので、かなりの効果がある。

一つ耳の痛いのは、「一人では飲まない」というのがあった。あはは。
「だれかが居る時は、楽しく飲む。」
「酒は、火がつくほどカロリーがあるんだよ!」
「太らないわけが無い」

という話しを思い出しながら帰宅して飲んだ。

寝る前に食べてはいけないんだ。「お腹がすくのを、よし」として寝る。
という話しを思い出しながら、家内が、ウォーキングのかたわら、川の傍で取ってきた「蕗とこごみ」をつまんでた。

今朝も未消化のもたれで目覚める。あはは。私は、この程度だな。
f0029393_5261782.jpgf0029393_5263618.jpg


そんな中、第3回の中国行きから、「中国の聾盲亜学校の子供たちと交流を続けています」という方から絵手紙が届いた。
地域も広げられているようで、
絵手紙を通じて人知れずライフワークにしていらっしゃるのがすごい。

蘇州にある・その聾盲亜学校には、私も一緒に行ったわけだが、
「この子達は、いったいどうやってこの先・生活するんだろう」と思って帰ってきたわけで、
その先何をしているわけでもない。
f0029393_534566.jpg
f0029393_5351346.jpg

同じ郵便の中に、ご自分の教室の生徒さんを対象に、A3の大きさで「ことづて通信」という文書をコピーして配布しています。という方からの手紙も来た。

第9号まで発刊されていて、自筆だけに「ブログ」の文字には無い迫力がある。

「がくさん、どうしてそんな方とお知り合いに?」というのだが、
「絵手紙友の会」の年に一回発行される「約3000名の50字の自己紹介文」の中で、
50字の制約された文字数の中から「ビビビ!」と来た人に手紙を出して見て交流が始まる。

私は、「講師資格取得のために」という動機に不順な友の会の入会だったわけだが、
結果オーライで、あははですな。

この方とは、7年ほどまえの連休前の当直の時に、たまたま4月20うん日の、誕生日という事で、実はヒマを持て余して手紙を出してみた・ことから始まっている。

今年の1月に、絵手紙協会総会参加時に、後ろから声を掛けられて「びっくり」
(目のクリクッっとした、こんな方がセーラー服を着てたら・絶対声もかけられない)という方でしたね。)あはは。

「絵手紙友の会!」ためしに入会をすすめる。
月末には、「四国・松山」に友の会の方達が、約800名ほど集まる。

北海道からの参加者もあるだろうが、私はこの全国大会一度も参加したことが無い。
往復5日間もの休暇は、仕事やめないとなぁ~。
[PR]
by yumehorisi | 2008-05-22 06:04 | 届いた絵手紙 | Comments(9)