絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁさん。 その節は、..
by yumehorisi at 04:54
お手紙が届きました。有難..
by やぁ at 22:24
バナナさん。 皆さんお..
by yumehorisi at 11:07
がくさん お疲れ様でし..
by mt-banana at 23:20
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
交流展は、一人じゃ出来ない。
f0029393_5131913.jpg
ぼやいてもしょうがないのだが、月日が早い。

6月は、いつ休んだんだっけ?

思い返せば、あれもした・これもやった。

あそこにも行った。ここにも行った。

7月も、ほぼ変りないが、明日明後日と休み。
久しぶりの?
しっかし久しぶりが、しっかりやることがある訳だ。

「ギャラリー通信vol.4」を、届けていただきました。

今回は、先回よりも多くいただいたが、「100名」の方というネーミングが良いので、
(100名の方)にまた、送らせていただきます。
f0029393_522531.jpg

そう突然思い出した。(この支離滅裂さが、B型か?)

今月上京したときに、多少の時間があって「銀座」を歩きました。
「あれ!」このお店入ったことがある。とか?
「お!これが歌舞伎座?」とか、田舎もんは、並んでる人にびっくりするわけだ。

実は、いただいた商品券があって、あっても格式が高く使えるお店が有るわけなくて・・・・・。
で、「花の銀座三越よ」
お!このライオンの像は、とかな?

「ネクタイ売り場に直行」
「思い切って、セール中のネクタイ2本を選んで包んでもらう」

売り場のお姉さんは、「ネクタイは出会いです」とのたまう?

ほう、「ネクタイは、出会いです・とのたまわれるか?」
「絵手紙も出会いですが?」とまぜっかえしたくなる。

包んでもらっている時に、ふと振り返ると、別のコーナーに、実に色合いも、仕上がり具合?
なんて言ったら良いのかな?「織物?」としての手間隙?格式?。
わ!これ良い・最高!。
さすが、「銀座三越!」などと思っていると、お姉さんが近づいてくる。
「お客さま、お目が高い!」
思わずそのくすぐりに「うふふ」と思うわけだが?

ひっくり返して「値段にびっくり・・・・・・・!」
ば~か、これを買ったら、靴もベルトも背広も、買い換えないと、ネクタイの一人歩きジャン。

「お姉ちゃん!、この日焼けしたおじさんは、買える品物では、無い!」
「あんたは、セールで十分と思っているべ?」
実にがっくりくるほど、自虐的に打ちのめされた感じ・・・・。

あはは、それほど「実に素敵な出会い」のネクタイだった。
「だった」という事は、買えるわけないもん。
やっぱり、セールは、セールでしかないのか?
上智大学にすぐ前の、四谷の駅のトイレで、セールのネクタイを締める。

でもな、年収うん千万の人では、ないんだぞ。
ネクタイだけ良くてもな・・・・・。と

さて、「ギャラリー通信」ですが、
前も今回も、皆様からいただいた、「切手」で、送らさせていただきます。
今回は、来年の交流展に向けての考え方・方向などを、書いて入れます。

交流展は、「孤掌鳴難・こしょうなりがたし」です。
(一つの掌では、拍手の音は、しない。)

私の考え方と、気持ちを同じにしていただいて、一人では出来ない、
大崎ウエストギャラリー・大阪絵手紙ホールの展示会場で、
今まで、「見る側」だったのを、「見られる側」に回ってみましょう。

また、私にも送って下さいという方は、〒086-1126、西6北9にはがきで申し込みください。(これで、届きますから)

少し余裕は、ありますから。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-30 06:11 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
頼み上手に頼まれ上手。
f0029393_5135516.jpg

食事をして(なんて上品でなく)飯を食って4時間過ぎると、実に確実に腹が減る。

昼飯を、12時に食うと・16時頃には腹が減って、17時には、(オアズケ!)の状態で、
なんとも我が家は、今は明るいうちに夕飯となる。

この頃は、子供と一緒かもしれない?満腹になるととたんに睡魔に襲われる。
すっかりそれが癖になってしまった。

といっても、2時間も眠るわけでなく、40分くらいで目覚める。

そこから集中できるのは、2時間くらいなもの。
たしかにウルトラマンよりも集中する時間は長い。のだが?

集中の時間と思い、二階に上がろうとし始めたら雨の音がする。
今日の日曜日を心待ちにしている方もいるのだろうが、
勤務先の公園入り口・直線園路に植えつけた「マリーゴールド1、000株」には、恵みの雨。

八代亜紀だ!
「・・・ふれふれ・・・・もっと・・・・・」
「私の良い人・・・・?」と、鼻歌がでる。

前にも一件あったが、昨日こんな絵手紙が届いた。
笹ダンゴ。
6月の越後では、どこの家庭でもお茶の友と。
空白の部分には、「んめぇ~よ」との遊印を押してください、とある。
f0029393_5175137.jpg

人に物を頼む・依頼する・命じる?には、
頼まれた人が、「工夫出切る部分を残して」お願いする。
と指導されたことを思い出す。

何もかにも・最初から最後まで全てにびっしりなすべき事を、押し付ける!依頼する。
ま・そういう時もあるだろう?
間違いの無いよう、「完璧に、これをしてね」という依頼の仕方も・・・。

私が天邪鬼だからか?
(あまのじゃく)なんか?久しぶりのことば。

こうしてあ~して、全てに渡って事細かに取り決められると、
「そんなに、して欲しかったら・私で無くとも良いんじゃない?」となるようだ。

で?どうなるのって?
実に創作意欲を?(おおげさな)かきたてられ、よ~し作るかと鼻歌も出る?

作った遊印は、当然依頼主に送るさ?
頼み上手に頼まれると、頼まれ上手は、喜んで頼まれる。

「こんなの有りですか?って」
「こんなの有りです!」
お互い嬉しい(津波状態)だ。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-29 05:27 | Comments(0)
エヘヘヘ!嬉しいもんだね?
f0029393_5103647.jpg
昨日の天気!

すっきり爽やか・日差し強く・木陰涼しく!!ホッカイドーみたいな天気。

一応日焼け止めを塗りたくって作業をしている。

ヒドイもんで、首の上と胸もとの色が違うほどだ。

人前に手を出す商売?でもあるので、日焼け止めは手にも塗る。

車を運転するので、微妙に右左の色合いが
違う差がある。

夏は、日焼け・冬は雪焼け、「曇り空でも紫外線はあるんだよ」とか
「男の日傘売れ筋です」とか?

おとうさんもこの頃は、大変。
f0029393_510598.jpg

月刊絵手紙に「読者の投稿広場」というのがある。

一冊まるまる眺めると、「あ!この人知っているとか!」とかあるのです。

今月号の読者の広場の第1ページに(第1ページが一番写真が大きい)
「あれ!!」というのがある。

どうも癖で、絵手紙よりも先に、名前より先に、私の場合は落款印であったり遊印。
「見たことある・とか。この字良いな」とか。

そこでやっと「あ!あのひとじゃん?」と成るわけで・・・・。

ほうほう第1ページに。ん~良ーい味だしてるね。

遊印も、名前印も印象的で第1ページになったんだね。
どこまでも自分中心の都合の良い解釈。
集合写真の中の我が子を見つけたような気分。
隣のガキに、うちのお嬢様だ。

嬉しいもんだね。エヘヘヘヘ!。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-28 05:37 | 届いた絵手紙 | Comments(7)
得意の絶頂にある時は?。
f0029393_614477.jpg
4日間の禁酒と、「腰回し体操」とで、メタボの数値をギリギリでクリァー。

「と本人は、思っている?」

しかし「早食い」だし、何を食べても太るし、検査会場の3階まで、走って登ったら血圧が高かったり?お馬鹿をやっているのです。

「ギャラー通信第4号」が届きましたた。
今回の特集は、
「夫婦で描こう!同じモチーフで描こう」
ということで「ふぅふぅさんご夫婦」が特集です。

特に「ふぅふぅさん」と打ち合わせをしている訳ではないので、
「ふぅふぅさんが送る」・「私も送る」となると、
2部いただく事になるのかも知れませんが、
そんな時には、1部は、お友達にでもあげて下さい。
f0029393_6294699.jpg

本当に工夫をこらした「力作」が届きます。

この絵手紙が、こんな封筒に入ってきます。
f0029393_6355829.jpg

釧路の幣舞橋(ぬさまいばし)の近くに
「霧寿司」というネーミングで売っているおすし屋さんがあります。

「霧の釧路」をテーマに、寿司のネタの上に、薄くスライスした大根が、かぶせてあります。

大根に特に味付けがしている訳でもなく、「からい」わけでもなく、自己主張のない大根で
実にその大根の品質が問われるわけですが、
この封筒は、中に「びわの絵」が描いてあってその上に和紙。
まさに、薄く「霧寿司」の状態です。

へェ~!工夫してるね。びっくり。
f0029393_648015.jpg

さてさて・・・。
来年の交流展は、交流展なので私からも出さなくては、交流に成らない訳ですね。
昨年は、がくさんのが少なかったので、
来年は、
「がくさんが出した絵手紙に、こんなご返事が」というのも一つのテーマとなります。
と。

切手も、多くの方から相当数をいただいてます。
本当に一人ひとりにお礼をしなければいけないのですが、十分ではありません。

あれも、これも確かに順風のようですが?
「得意の絶頂に有る時は、奈落の一歩に踏み出している」ときだし、
「不幸のどん底」と思えるときも
「下り坂・振り返れば登り坂」とおっしゃっている方もおります。

私も、悩みに悩んで「進行性円形脱毛症」なんてこともあったわけで、
今より下がるわけがない。
明日から上向き。

一番こうなって欲しくないと思ったときで「100点」
少し自分の思い通りなら200点と思ったものです。

どちら様も身体に気をつけて、夏を乗り切ってと。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-27 07:08 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
感謝の寄せ書きが?
f0029393_6251377.jpg
先の上京中・昼食を四谷駅のとあるお店に入ったのだが、魚の「ほっけ定食」があって「千円」と少しのお値段だった。

北海道に住んで、普通に羅臼沖で獲れた「ほっけ」を食べている。

「ほっけ」とは、こんな味だと思っているのだが、別の場所で懐かしくなって
「いろり」などで、
「ほっけ」を頼んでがっかりすることがある。

その場所で美味しかったものが、その場所を離れると・とたんに味がオチてがっかりというのもある。

その土地特有の潮風であったり、乾燥度であったりするのだろう。

「ん!、ほっけに手は出さなかった」

ほっけは、相当味が変る魚だという印象がある。

ある旅行で一緒に行った「釧路の友人」は、ほっけの焼き物に「こんなんで金を取るのか?」と怒り出したことがある。

協会に持参した「アイスクリーム」に、感謝の寄せ書きが届く。
美味しかったんだろうな?
文が口の中を飛んでいる。

「喜ばせ上手」もあるが、「喜び上手」もあるのだろう。
また、なんか喜んでいただくことを考えたくなるものだ。

ところで、「ほっけ」という魚は、冬しか獲れないんですよ。
なぜッ!
「アイスホッケ」というじゃない?

さ、今日は、元気にメタボの健康診断だ。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-26 06:54 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
21年6月15日(月)から・か?
f0029393_5451761.jpg
夏至が過ぎた。

4月並みの気温になっている。

昨日は、ストーブに火を入れた。

藤の葉が、こころなしか?「霜に当たった」ように元気がない。

「遅霜」が、珍しい土地ではないのです。

東京から帰り、にわかに身辺があわただしい。

あれもこれも一杯あるのだが?
まずは、26日「健康診断」という事で、
今年からの「メタボ」の検診項目に「小さなウソ」を書きたくなる。

「3~4日に、ビール2本程度」とか?

健康診断まで禁酒にした。
飲むと食べたくなる人なので、飲まないと食べない。

ここ2日間の禁酒で、2kgくらいはすぐ下がる。

ここ新しい「メジャー」は、85センチ以上が、赤くなっているのにもびっくり。

夜は、つましく「腰回し運動」をしながら、2度ほど訪れる飲酒の誘惑と戦っている。

それにしても、「それ行けどんどん!」の気持ちと
私にも「打たれ弱い気持ち」が交差するわけです。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-25 06:08 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
アイスクリーム争奪戦(華麗なる女の戦い!)
f0029393_46194.jpg

あはは!
幾らなんでもそんなに大げさなタイトルでは無いな!。

旅の行きかえりに「お土産」という習慣を持って居なくて、(常時金欠先天性放浪症で)
本当に、絵手紙をやるようになって「お土産をいただくこと」が多くなり恐縮してます。

で、「土産を持って行く」と言う、少し習慣を持ち始めたところです。

絵手紙協会には、約10人ほどの局員の方がいらっしゃって、「喜び上手」な方も多く
「がくさんが上京の際は」・・・・・・。という事に???。

昨年は、「イクラ丼大作戦」という企画で、これも盛り上がりましたね。

今回は、わが町「アイスクリーム屋さん」ラ・レトリーなかしべつのアイスクリームを。

私の勤務先の隣という事もありますが、田口孝夫氏も山田みちよ氏も訪れたお店で、
ちょっとした有名店。

今回は、特にご主人にお願いをして、
1 ゴマ
2 ミルク
3 ふきのとう
4 ヨモギ
5 かぼちゃ
6 イチゴ
この6種類を、熱伝導性の良いアルミのタッパ3っつに、2種類ずつ詰め込んで・
ドライアイスを入れてもらって、朝の6時半にお店から直接いただくというわがまま


羽田空港上空混雑のため、飛行機が遅刻?
11時15分着が、11時30分を経過する。
そんな時に限って、私の荷物は、一番最初と最後にイライラを見過ごしたように、ゆーくりとコンベアーに乗ってくるのです。
f0029393_429970.jpg
協会には、12時をとっくに過ぎる。

おじさんは、台風のごとく入室し
「起立・仕事やめー注目・
全員私のもとに集合!!!」
と言いたくなるのだが、静かにぼそぼそと。

えー私の話をどなたの聞いていただけますか?などと。

えーこれが、かぼちゃで・・・・。
これがコーンで、11名と聞いてましたが
15個用意しました。

え!このステンレスの大型スプーンで。

はい!この時の為に、アイスよりも、この容器とスプーンが高かったです。はい。

はい。お好みで、2種類でも6種類でも、お好きなようにこのコーンに自分でよそっていただいて。

え!本当ですか?
かぼちゃですか?
え!ふきのとうのアイスって信じられな~い。

順番・順番・順番だってば。

今日休みの人も居るでしょう。

取っておいてくださいよ!!。

全員・6種類、コーンから溢れるてんこ盛りの状態。
18名分のアイスがびっしりつめこんであるのです。

その時は、もう私は、用済み破棄の生ゴミ状態。

その喜びようはしゃぎよう・写真に撮ってブログに載せるぞ!
「嫁入り前の娘も居るし、出来んな」などと・
はるか輪の外・蚊帳のそと。

事務局次長Y氏から、「去年の展示会、お客さんが多かったそうで、で来年も?」
もう、その言葉を聞いただけで、満足。

協会も、来年・「第2回がある」ということで進んでいるんだと。

え~容器を返すと、この次があるのですか?

はい、絶対返します。

じゃ私も帰ります。おじゃましました・・・・。

ラ・レトリのホームページは、下の左のリンクの場所にも。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-24 04:54 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
第2回がくさんとの交流展は、21年6月(東京から)!
f0029393_5461980.jpg
まずは、無事に帰ってきました。

雨の東京?着いただけであのジトーっとした湿っぽさ!

帰ったときの、空気の軽さ!。

寒さは、何とかなります。暑さも何とかなるのかも知れないけど・・・。

さて、全部重要な話なんですが、
大綱として、
「第2回がくさんとの絵手紙交流展」は、来年平成21年6月東京を皮切りに。

もっと詰めて言うと、日本フライングディスク協会の来年の総会は、6月20日(土)~21日〈日)に、東京代々木で、行われます。

身体は、二つ無いので、そちらに参加しつつ「大崎にも顔を出す?」
もしくは・・・・と云うことです。

で、「何時までの絵手紙」で?という話になるのですが、
4月の頭までの絵手紙交流分で、展示することになるでしょう。
(来年の桜の花・日本列島お膝おくり)になるかな?

展示会は、その後大阪に。

展示会の作品ですが、展示には、当初から「巡回展を意識した展示要領」にする。
という話しを、絵手紙株式会社のSさんと。

巡回となる展示先については、まだ決めていません。

ということは、軽く判断していただいては困るわけで、展示にかかる送料・展示会場の借り上げ費用・展示作業・撤収作業・梱包・再度の送り先への発送業務等・等。

作品はお貸しできますが、すべてそちら様の負担になりますよ。
そのことも含めて考慮していただきたいということがあります。

よって、無料で貸していただける会場や、パネルがあるということ。
一人では出来ませんので、2~3人のお友達の居ること。
などが条件になるでしょうね。

「ギャラリー通信」が出来上がる、本日月曜日あたり東京から送っていただきます。
物議をかもす「がくさんの若い頃の顔写真」がのっています。

というのは、昨日22日(日)北海道新聞朝刊に、私の写真入りの記事がでた訳で・・?。
やはり、どうみてもすっかり60歳ですよ。あはは。

明日は、日本絵手紙協会アイスクリーム争奪バトル勃発!
口紅なんぞ!なりふり構わぬ女の戦い!
阿鼻叫喚の昼休み!
の話しを。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-23 06:32 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
来年交流展開催構想・少し決まる。
22日午後東京から帰りました。
話題盛りだくさんです。

本題の上京の目的は、別でしたが?こちらの話もあちらの話もスムーズに。

報告は、山ほどありますが明日にします。

こうご期待。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-22 20:00 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
22日(日)午後まで、投稿休みます。
f0029393_6105635.jpgf0029393_611112.jpg


出来ることなら、「3ヶ月間、同じ場所で居ない」で、また次の場所に行って暮したい。
と思っている方です。

憧れましたね。
「サーカスの団員」
「外国航路の船乗り?」死語かな。
「養蜂家」
「通訳をして旅行する人」
「ふーてんの寅さん」・・・・・。
寅さんは、映画をみて、「シナリオ集」の本まで買って。あははですね。

という事で、22日午後まで、投稿休みます。
「携帯」からという事もあるのですが、こんな時間をいただかないと、絵手紙も描けません。
何人かの方には、行く先々からおくります。
f0029393_611242.jpg

来年、もしくはこの先10年位を「示唆」する打ち合わせの旅になるはず?。

成るようにしたい?。成ればいいな?。なって欲しい。お願いします?。
だんだん意気込みが、しぼんでくるわけです。

立ち回り先の全てが重要なので、いつもの思いつきのスケジュールは、入れません。
明日朝からは、すべて「2時間きざみ」で場所を移動する事に。

「傘!持って歩いた事無いんだよな」
冬の雨は、当然雪になるし・夏の雨の時は、車で移動するか?作業のための合羽だし。
買っては、無くし、買って忘れ、何本無くした事か。

どっかで忘れるためにまた買うのか?
そして旅の報告は、22日〈日)午後。
[PR]
by yumehorisi | 2008-06-19 06:36 | Comments(8)