「ほっ」と。キャンペーン
絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
29日の非コメ様。 「..
by yumehorisi at 05:25
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
「心弾ませて生きると・・」と言われました。
f0029393_615358.jpg
皆様には、うだるような暑さの中・
本当に大変だと思います。

そっちこっちで大雨だとか・
地震とか・火事・理解不能の事件。

毎日涼しい天気で、雨も少なく
私自身
こんなノー天気でいいんだろうか?と。

かといってな~?

我が家の中でさえ、「だらしなくて」と
怒られてばかりだし・・・・・。

まー私は、その程度です。

さて、ブログもほとんど毎日更新してます。

ほとんど毎日のように絵手紙が届きます。

すごいな~って。他人事のようにです。
前にも書きましたが、絵手紙の絵よりも、書かれてある文を本当は紹介したいのですね。

プライベートな内容もあり、書けない事もあるのですが、今日はあえて。

※ 小4の孫のバレーの発表会で、全身の表現力にウットリ。
   学校でも表情豊かで素直でと評価されているいうのですが、
   その孫に、
   「バァちゃん、心弾ませて生きた方が楽しいよ~」と言われました。(ウフフ)


  すごいな~。
  これを書いて、毎日「我が家の孫ネタ」が、届くようになってもこまるのですが?あはは。

せめてこんな「幸せ感のおすそ分け」に心が和みます。
 
そして、私も、今日もパソコンの前に座って「ブログ」を更新できる幸せを感じてます。
f0029393_6381758.jpg

この「うちわ」持ち手の部分は、洗濯ばさみです。

木製の洗濯ばさみ?北海道だと冬は、外で使えないので無いだろうな?
(濡れたら凍るから)
久しぶりに見ました。

「関東まで涼しい風を、送って下さい」と書いてます。

物理的には、無理ですが
今日一日「心弾ませて生きてください」と思っていただければと。
(こんな事を・どんな顔して書いてるんだべ!照れます)
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-31 06:52 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
全国に生涯の友を作りませんか?(月刊絵手紙から)
f0029393_701189.jpg

昨日「月刊絵手紙」が、届く。
今月号は、タイトルのような特集が組まれている。

まったくそのとおり!納得・承認・賛同・同意でした。
別に「友の会」の存在などを知らなければ、知らないまんまでも生きていけるわけで、
入会しなくともなんて事はないのです。

私個人の事ですが、男子だけの高校を出て・男が主流の自衛隊と云う組織に36年間。
それも大蔵省?も承認と云う「僻地手当て」が支給される北海道の勤務先。

本州に一日出かけていくと
「5年分の人とすれ違い」「7年分の曲がり角を通過するような地域」で暮していたわけで、
「友の会」の入会が、私に「全国に生涯の友」が作ってくれて、
今のブログも・交流展につながるわけです。

たしかに入会当初「何名かに、絵手紙を出す」という決まりがあります。
しかし、「何名に出し終わりましたか?」などと聞かれるわけでもない。
自分の、リズムでおやりになればいいわけです。
きっと「琴線にふれる友」が、出来ます。
途中からの入会も出来ますが、今年は、8月14日が締め切りです。
f0029393_7172734.jpg

「月刊絵手紙」?
これも私だけの見方でしょうが、
お!あの方は、P70・1ページまるまるとか。P65は、黄色のポストが?
P59下の2枚は私作成の「遊印」が・とか。

あの方の名前・また別の人がここにも・あっちにもと。
P57にも、見覚えのある遊印。
一人静かに「むふふ」です。
f0029393_737331.jpgf0029393_737201.jpg

8月を迎える前に、9月の予定がどんどん入って来てピーヒャララです。
さ!今日も休み・あれもやって、これを片付けて・・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-30 07:42 | 届いた絵手紙 | Comments(10)
カラスとタンポポ。
f0029393_14203037.jpg

なんでもそうなんだろうが、「関心」を持ってみないと、
本当に良く分からないことばかりなのですね。

絵手紙を、やってなければ花の名前など「関心」は、さらさら無いし、始めてから何年経っても
「花の名前も・木も・鳥も」よく分からない。

鳥にいたっては、鳴き声が聞こえて「あそこの居るでしょう」と指を差されても、
見つけきれない。

勤務先の公園、「鹿」が居ます。と言ってますが、「カラス」も居るんです。
その「カラス」なんだが、その学習能力というか「頭の良さ」にはびっくりする。

「子供をかばおう」と攻撃に向かうカラスには、F15戦闘機よりも機敏である。

実は、公園内のカラスに「テリトリー」というか「自分のエリア」というか、
そんな認識を待たせてしまったようで、その追い出し作戦を遂行中なのだが、
何度失敗しても学習能力の無い二日酔いをする私とか・
メガネを壊す・忘れる・デジカメも液晶部分にヒビを入れてしまう私とは、
カラスは、数倍能力が高いと思われる。
f0029393_13513454.jpg

そしてもう一つ「たんぽぽ」

黄色の花のときは、「いや~」などど眺めているが、
「たまねぎ農家」にしても、「牧草地」にしてもタンポポは、非常にこまる。

飛行場のそばなどは、風にのって「ジェットのエンジン部分」に吸い込まれるのが、
大変で根っこから抜く作業をするらしい。

草刈機で、刈り取るのだが、ほぼ1晩?次の日だろうか?
「たんぽぽ」だけは、必ず綿毛の白いの部分が、また延びる。

「え!ここは、刈り取った場所だよな」と思っても、その綿毛だけは、立ち上がる。

その「残そう」というタンポポの生命力・カラスの子を守ろうとする気迫。

ちょっと言われりゃヘナヘナ。こっちでヨロヨロ。
優柔不断・決断力なし・おまけに無責任となると・・・・・・。

ま~「カラス」も「タンポポ」も、どんなところでも生きているし、強いし負けます。

特に「黒い羽」よ。
あの羽根で、髪の毛が出来ないもんかね?

(タンポポも、すぐ生えるもんな~?え!そんな話だった?)
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-29 14:24 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
紫陽花が咲かない。
f0029393_64761.jpg

24日放映のビデオを、勤務先から借りて自宅で見る。

ま!。まともに見られないもんだ。

3度のリハーサルが、3度とも「この部分は、割愛しましょう」とか、この部分は、
うしろから撮りますので「ゆっくりためて」とかの注文が入った。

語尾を、スキッと言い切るのも大変。
テレビで雛壇に座って・一言一言「正確に、ピントのはずれたコメント」いうタレントさんは、
やはり真似の出来るものでは無い。

あの方が、こう言いますから・こう話してください。
そんなことが、3度も繰り返され訂正される。
この言葉は、NHKでは言ってはいけません。

「本番行きま~す」・・・・・。

うまくいったのは、2枚の「ストトラックアウト」が、一枚は、後ろからの絵で、打ち抜いて成功。
2枚目は、打ち抜いてはいるが、パネルが落ちていない。
カメラの角度で、外れたように見えてまず合格。

お~い。このゲームの名前は、何だっけ?あ~真っ白。うう~!
なんだか?ごもごもむにゃむにゃという言い方をして、そのまま。

いや、出きれば二度と頼まれたくはないもんだ。

さて、本州の暑さとはまったく別世界。

昨日も日差しは暑いのですが、木陰はすっきり。
汗をかいてそのままは、風邪をひきます。
本を読むにも、タオルケットが欲しい感じ。

自宅の紫陽花も、勤務先の紫陽花も今年は「蕾」を付けないかも。

今朝は、外を半そででは歩けない。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-28 06:30 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
60過ぎての狂い咲き?
f0029393_6135297.jpg

みなさんそれぞれお住まいの町には、不思議な事はあると思うのですが?、
私の住む中標津町も、実に不思議な事もあるのです。

鉄道の無い町。
海の無い町。
飛行場のある町・中標津。
人口が少しだけど増え続ける中標津。

これと言った特徴のない町なのに?
24,000人の町なのに、1,200人近く集まる児童館祭りがある。

全国大会で、1,500人の子供たちが集まる大会が、あるのに、
24,000人の中標津町だけで、300人の子供が集まる同じ大会がある。

毎月31ページ近い「フリーペーパー」が、発行できる町・中標津。

前置きが長くなりましたが、そんな「フリーペーパー」の
「ビギナー創刊100号特別号」に
私からの「絵封筒」の記事を、のせていただきました。
f0029393_6252131.jpg

ちょっと、活字も小さいし「デジカメ」で撮ったやつだし・鮮明ではないのですが、
ま・こんなもんでしょう。

書いてある内容は、特にブログの方が、当然量も多いわけです。

また、今日の日曜は中標津に歩く道を作る会の、企画があるのですが、
あっちもこっちもでは、勤務もおろそかになりますので、不参加にさせていただきました。

確かに、テレビに出て、
「フリーペーパー」に出て、
6月は新聞に出て、
「大崎ウエストギャラリー」に連続寄稿して。

8月は、6日~7日
中標津町教育委員会からの、二日間渡る・子ども会リーダー講習会講師。

8日に
北海道教育庁・根室教育局からの、
小・中・高・特別支援学校「新採用教師52名」への講師。

24日に
弟子屈町教育委員会主催で、釧路管内体育指導員研修会約60名への講師。

25日「42,195kmのマラソン大会」
これをこなすし・つつ、勤務しつつ・遊印を彫って・絵手紙を書いて・・・・。
他の行事に参加して、だから・

あははだね。
60過ぎていよいよ面白いわけだ。

これもね。男って勤務先が・・・・・・と、依頼があるんだな~?
ないと、こなくなるんだな~?

そんなわけで、いよいよ8月です。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-27 06:58 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
また寝るか?
f0029393_3344451.jpg

昨日着いた絵手紙の中に、同じ北海道の方から
「大暑の日に、ストーブを焚きました」とあった。

そうか「寒かったのは、我が家だけでは無かったのか」と、少し安堵した。

気温の話は、いつもしているが?
5月・羽田空港で、出発便を待っていると
「到着地中標津空港の現在の気温は、3度」とアナウンスが?その日の東京は、30度あった。

中標津空港に下り立った人は、全員が半そで。
折り返しの便で東京に向かう人は、全員が冬支度。
「大丈夫・あと2時間もすれば、30度が待っているから」と言ってやりたかったが、
なにせ、私は寒かった。

8月3日に、キャンプをしてて朝の気温が3度という時もあった。

「初雪」の反対は、「終雪」というんだと。ふ~ん。

絵手紙は、大阪から少し南にお住まいの男性の方。
「一ヶ月・150枚の絵手紙を描きます」という方だったが、
「腰が、不自由になって」と書いてある。

実は、昨年の「交流展」に私が、見落としてこの方の絵手紙を出せなかった。
「34度の暑さで、身体がガタガタです」とある。
腰のためにも本当にこの涼しさ・わけてあげたいもんだ。

水の出ない被災地の方も大変だろうと思う。
一日も早い復興を、お祈りしたい。
そして、こちらも地震の多発地帯だからね。

どういう訳か?朝・目覚めてしまった。
6月3時40分台だった日の出が、4時台になろうとしている。

まだ3時間も寝られる・もう一回寝よう。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-26 04:07 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
4分の為に8時間。
f0029393_9464049.jpg

24日。18時38分から、NHK北海道で、4分間ほどの生中継を、やりました。

夕べは、帰宅せず打ち上げとやら。
五人で繰り出して、三人は、今日は休みだと。
朝の更新も寝坊してできず。
帰宅してから、放送の模様を知らせます。(中標津空港のハマナス)

ここからは、帰宅してからの投稿。
f0029393_20182370.jpg
f0029393_20183452.jpg


むか~し・昔。
昭和天皇が、北海道大演習が終わって、一千名近い将兵とともに記念撮影をした。
という写真があります。

その写真は、1千名近い人の顔が、小さくても表情がわかると有名な写真。

その写真を、撮るためにカメラマンは、
何日も何日も、高台に上って「カラのシャッター」を、押し続けた。
という話を、聞いたことがあります。

「陛下が、瞬きをしないとき」にとか?
緊張したでしょうね。

「すみません・もう一枚」なんていえるわけがないでしょうしね。

さて、生中継の話を頂いてから、下見。
シナリオあわせ。
質問に対するコメントの内容と秒数。

私のやる「実技」
※ 「とても楽しく簡単です」と私が、しゃべって「失敗」するわけに行かないでしょう。

ところが、リハーサルは、何度も失敗を重ねるのです。

「カンペ」も作っておきますから。
カメラの横に、カンペを持ったディレクターが立ちます。
その横には、生本番のテレビが映ってます。
ついこの間まで、NHKの全国放送を受け持っていた「森田さん」と云う女性のアナウンサーとのやり取り・スタジオの声が、イヤホーンで聞こえてきます。

都合何度リハーサルを、重ねたでしょう。

実は、その前日製作担当の方から「あの言葉は、あるメーカーさんの登録商標で
NHKでは、使えません。
という電話。

「そったらもの、おらに関係ねぇー!!」とは、いえないのです。

なんともしゃべったこともない言い回しで、しかも具体的に視聴者に知っていただく。
外でも、中でもいろんな部署でいろんな持ち場を守って4分間の為に、動いてます。

「噛まないように」「楽しく・元気に」声がひっくりかえってきます。

ボクシングの3分間を、リング上を走り回ってごらんなさい。
いくらリポーターのお嬢さんが可愛い人でも、わたしゃ・くたくた。

いや~小野寺さん。本番にお強いですね。
ありがとうございました。良かったですよ。

NHK職員の方が、器材の撤収も終わらないうちに
「打ち上げ行くぞ!!」と神の声。

「馬刺し」を頼んで。
「ユッケ」を頼んで。
「牡蠣酢」を頼んで

いや~「がくさん・見てたよ・熱かったね!。良かったよ」
居酒屋に居た人からの声ぱ・ら・ぱ・ら。あはは。

4分の為に、何時間も準備をするのです。

準備をしてやれる事は、1割程度。
絵手紙も一緒・あとの9割は、使っていないのです。

でも、9割の積みかさねの部分がないとね。

で、走り回ってデジカメの液晶部分に亀裂が。

あ!亀裂が入ってますし、液晶部分ですので15,000円位かかります。
3年前のデジカメでしたら、今は、2万円以下でも、お買い求めいただけます。
その方が、お得です。

だと!

我が家!。
「あら!ビデオに線がつながってなかったわ?」だと
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-25 09:46 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(6)
びっくりする絵手紙。
f0029393_6104834.jpg

いつものように2日間の休みは、終わりました。

非常に短くて・短くて大した事もやれず、
「♪雑事に追われてとっぴんしゃん」といった感じです。

昨日の昼過ぎに、ピンポーン!って鳴らす郵便屋さん。
「郵便受けに、入りきらなくて」と、写真の絵手紙。

そういえば1m近い絵手紙は、宅急便で来たっけ?
「そんなに忙しければ、この手も使って」と「イカ」の絵手紙だったのを、思い出した。

笑わせていただく絵手紙のアイデア。
色っぽくて秘かに「ドキッ!」とさせられるのも、楽しい。

「変な気をまわすな!さくらんぼの形だろう」
と思いつつ・「寄り添って」などと書かれてあると、エッ!!誰に?私に?
などと大きな勘違いをするもんだ。

「勘違いを、させよう」という意図の絵手紙・
「笑ってもらおう」と意図する絵手紙。どちらも楽しい。

さて、今日の夕方は、NHKの全道版・18時10分から放送開始の「まるごと北海道」
その中で18時30分頃からの「まるごとLIVE」という生放送に、立ち会います。

外での放送という予定ですが、今は曇り。
午後は、にわか雨もという予報。

どの一つをとっても「アクシデント・ハプニング」の起きないよう、段取りが必要になります。

「やる・かも知れない」「やらない・かもしれない」可能性に対する準備も、必要になります。

「達成すべき目標」「達成するのが望ましい目標」明確にするのも必要になります。

最大4分くらいの放送時間になるそうで、
爪を切り。日中の下着を変えて。まつげを付けて。お肌も整えて軽くアイシャドー・・・。

そんなわけぁねぇ~だろう。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-24 06:46 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
今日も雨。
f0029393_6342823.jpg

静かな雨の朝。
夕べは、涼しさに我慢しきれず、電気ストーブを「弱」で1時間ほど運転させる。
「うっそでないって!」

今だって家の中で「Tシャツ1枚」というわけには行かない。
しょうがないよな。好きで暮しているんだから。あはは。

※ 写真では、素材の肌加減が、分からないと思いますのであえて言いますと・・。

赤い部分は、端切れというか「布地」です。
家庭用漂白剤で白い部分を、爪楊枝とか・割り箸・筆が使いたい場合は、
「ナイロン筆」を「100円ショップ」で買い求め使います。

「漂白剤」は、小皿に入れて使い、残ったのはまた戻します。
老婆心ながら「室内の換気」とご「自分の吸い込み」には、注意してください。

「布」を使う場合と「和紙」を使う場合もあります。
どちらも、色と材質により、白文字に抜けたり・赤文字に抜けたりします。
思わぬ効果のある場合も、無い場合もあります。

当然素手で触る場合も注意が必要です。

「布」は、「はさみ」でしか切れないわけですが、
「和紙」は、隈取筆などで、水を含ませ切り取りたい部分に水を塗ります。
乾かないうちに、ゆっくり引きちぎります。

当然・「けばけば?」の部分が出てくるわけで、
糊を塗る場合は、その部分をわざと中心から、外に向かって「糊」をぬり
「ケバい」部分を強調します。
f0029393_6483891.jpg

遊印を、モチーフの中に入れてみてください。
という提案を、してます。

先に和紙に遊印を押して、花弁の中に貼り付けるという手法ですね。

(少しだけ言わせていただくと)
「夏本番」と「お待たせしました」を、モチーフの「花弁」に言わせているわけで、
私自身は、「こんな使い方を、試してください」という方になると思います。

ありがとうございました。
f0029393_7114161.jpg

f0029393_712265.jpg
夏本番。夏見舞い。という言葉が続きましたので・・・。

歳時記を開いてみました。

「蝉時雨」「蝉涼し」「夕蝉」「昼寝人」「夏風邪」「潮焼け」「草笛吹く」「線香花火」「遠花火」「庭花火」「揚花火」「打ち水」「花氷」「氷柱」「氷みず」「かちわり」「ところてん」・・・・・。

やめます。きりが無い。

遊印の言葉のリクエストベストテンは?という「質問」がありましたが、
ごくごく一般的で、「ありがとう」とか、普通ですね。

こだわると、その絵手紙にしか使えない。
封筒の封印には、使える。とか?

言葉探し、語彙を増やす、使いこなせる単語を・漢字を書いて「ボケ防止」とか。

そんな時には「歳時記」が、おすすめです。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-23 07:36 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
静かな明るい雨の休日です。
f0029393_15145772.jpg
f0029393_15151866.jpg


何日ぶりだろう?
いつ休んだような日があったっけ?

日中ソファーで転寝をする。
「メタボ」と「いびき」は、極めて関係が深く、そのうえ「無呼吸症候群」というのもある。

さっき、寝てて自分のいびきで頭蓋骨が振動して目が覚めた。

これだもの、相部屋とか大部屋とかは、「やめたほうがいいよ」と言われている。
どうも私は、相当うるさいらしい?

やはり60kg台になるよう努力するか?
たしかに「バドミントン」をやっていた頃は、63kg台。昔の服の細いことよ。

そうだ?せっかくの休み・あれもせねば!これもせねば?

それにしてもシャツをもう一枚着たいような、涼しさよ。

道東って昔からそういう天気なんですよね。
ただ、北海道の天気は?って
札幌を中心の天気予報だから、道東の天候なんぞだれも見向きもしなかったわけだ。

いや~。「逃げ出したい」という方。
私に断わんなくともいいし、勝手に来ていいからね。
[PR]
by yumehorisi | 2008-07-22 15:39 | 届いた絵手紙 | Comments(2)