絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
びっくりニュースは、まだ続く!
f0029393_614376.jpg

第1びっくりは、
交流展の方ではなく、4人印展と、人物画展のみになりますが、
岡山県の津山市の隣町美咲町で、開催できそうです。
(下の色変わりの部分をクリックして、場所を確認して下さい)

時期の細部は、今後になりますが、「長久手会場」の前にと思ってます。
だから、6月の末?長久手の移動期間を考慮してということになります。

なぜ6月?
実は、この時期展示場所になる、「あさひ花菖蒲園」という名のとおり、
菖蒲やら・数々の紫陽花が咲いて、観光バスで、見学客がくる名所になります。

園は、花の咲いていないときは、無料になりますが、時期により有料になります。
「展だけみたい」という方も、あるかも知れませんが、どうぞ一山・紫陽花畑になります。
スケッチブックなどを持参して、お出かけください。

え!残念ながら私は、行けません。
展だけが、行われることになります。
岡山の花の郷 あさひ花菖蒲・牡丹園

あさひ花菖蒲園

そして、第2びっくりは
10月の佐賀会場に連携して、「せっかく来るなら、話をしてよ!」
福岡は、小郡の第1回中国御一緒の「Iさん」から昨晩電話が!

私は、9人兄妹末っ子の甘ったれの自己顕示欲のかたまりですもの!
九州まで行って、どこにも行かなくとも、
会場と会場しか見れなくとも、呼んで下さるなら行きますよ。

佐賀の展示会場には、長崎からも展示を見にきてくれるとか?
少し心配になってきましたね?

f0029393_6153663.jpg
ま!これで、今年は、いっぱいだろうね。
怒涛の夏のスケジュールを考えたら、
今晩から去年の仲間で「雪像つくり」だと!!。
だははははです。

1等賞金5万円で焼肉に行ったあの動機の不純な快感。

今年の雪像は、「裸婦」では無い様に
祈っていました。

「裸婦の雪像作り」を
「ラフ」に考えてはいけません。

シニアさんなら、同感してくれるでしょう。
(目つぶってますもの?)


そして「佐賀県嬉野あったか祭」の絵手紙会場から、「写メ」で、報告が?
私の絵手紙で、喜んでいただければ幸いです。

あ!小さくもう一つ。
長久手会場に、「もし行けたら?」と
「似顔絵上手」の中国第3回でご一緒のあの方が、会場に来てくれるかも?

でさ!結果的蓋を開けたら全国縦断になりましたね。
すごいですよ!
本当に皆さんのお力添えで成り立っています。感謝です。

ただね!「私の健康」と「まさか!」を侮らないようにしなければなりませんね?

いい気になるなよ。
誰のおかげでやっていられるんだ!と戒めて、謙虚に日々暮さねばなりません。

なによりも、切手をいただいたお礼が個別に居えません。
机上的には出来るのですが?
でも、切手を送っていただくから、また3月のギャラリー通信が、送られるしと。

それと、ブログには、頂いた絵手紙すべてを投稿できていません。
あ~猫だ猫だねこの手がほしい。

あ~タオル筆コンクール!あ~今年は、ごめんなさいだな?
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-31 06:31 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(16)
総会参加こぼれ話。
f0029393_6325834.jpg

総会参加の記憶が、バタバタと遠ざかってしまいそう!

走り書きのメモは、A4に換算し5枚分になる。

ありがたいことに、総会の模様は、「チャーミングさん」が、報告してくれている。
骨子となる部分は、もらさず書いてあるので、訪問してもらいたい。
総会資料は、25ページもあります。
全部は、かけません。
付け加えれば、男性の絵手紙が、5年前の3%から9%に増えたとか。
若い世代へのバトンタッチの必要性とか?
どっこの世界も、様々な努力を必要としている。

私の総会参加は、3時間と換算すると、
参加者中・最も時間給の高い参加費になるわけで、もらさず聞くようにしている。
途中集中しすぎて眠っていたりもする。あれま?

そして、最も重要で言いたい事は、ブログには「書けない」

ま!結論的には何でもそうだが、「参加してみる」ことだろう!。

来年は、小池先生絵手紙生活50年。
小池邦夫美術館、開館5周年。
協会設立15年などの記念すべき年ということで、企画を練っておられるようです。

挨拶の中で、「カニの脱皮の話」があった。
カニの脱皮の話は、様々人から幾度かでてくる訳だが、
「新しいものを、取りいれるためには、
古いものを脱ぎ捨てて、新しいもの(甲羅)を取り入れる気持ちを持ちなさい」という話だった。

付け加えれば、私もそうだが、高く・広くアンテナを掲げなければ、
脱皮するチャンスが今なのか?何時なのかが分らない。

「チャンスの神様?」の話は、ギャラリー通信3月発行に取っておこう。あはは。
f0029393_6332474.jpg

さて、書ける話をしましょう。
総会に、「耳の不自由な方」が参加された。
手話通訳に、中国でもご一緒の手話通訳に堪能なYさんが当たった。
そのイスは、3人分用意されてあり、
協会の受付の話では、
Yさんと、もう一方「専門の手話通訳の方」が参加すると聞いております。という話だった。

それは、良かったと思っていた。
手話通訳は、私の前の席で行われているわけだが、なぜか雰囲気が違う。
その不自由な方が私を振り返る・・・・・?。

何分かして、Yさんが、前席を乗り越えて私向かって!
「がくさん、手話通訳できないんだっけ?」
えっ!「協会の言ってた専門の手話通訳の方ってもしかして私のこと!」

思えば、私は第3回中国の時に、
手話による「絵手紙の歌」を、参加者全員の前で指導したもんだ!。

いや!たまたま参加者の中に、
手話に堪能な方が居て、その方から食事の最中に教えられた。
た!だけのこと。
そーか?もしかしたらYさんは、その耳の不自由な方に、
「今日のあなたの通訳は、後ろに座っている男性の方と二人でします」
と言ったのかもしれない。

「話には、尾ひれが付く」
私のイメージが、どんどん付いて一人歩きが始まる。

Yさんごめん。
まったく、手話は、「貴女を愛してます!」しか分らないです。
(それさえ分っていればあんたは、十分だ)
f0029393_6363792.jpg

総会後、例のとおり第1回中国の参加者と、「歌舞伎座」の向かいにあるお店に。

第1回中国に参加の手をあげたことで、人生の変わった私。

どの人の話を聞けば良いのか?
紅一点ならぬ・黒一点。
まさにあっちの人の話・こっちの人の話「大風の竹やぶ」のように、いろんな話が飛び交う。

何!「10月、北海道に行って良いんですか?」「いいとも!」
何!「第1回中国参加者で、来年もう一度蘇州に行こうって?」
これ、飲んだ上の話でなく、本気で実行してしまう「第1回中国参加者」
えー!山路智恵ちゃんも、第1回一緒だったじゃん。智恵ちゃんも誘う?

総会の席上、ばったり智恵チャンに会う。
思わず「智恵ちゃん!幾つのなった?」聞いてしまった。
「うん歳になりました!」スパッと返事が返ってきた。
まったくあの頃と変わらない彼女。あれから「うん年!」
智恵ちゃんもうん歳?私も61歳。

懇親会の席上、「がくさんまったく変わらないね?」
えっー、何年も前からこんなに薄かったわけ?????。あははは。
どう云われたら嬉しいんだろう?

最大のサプライズ情報が入って来た。
なに!がくさんTシャツを、私の名刺の字体で作るって?
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-30 06:57 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(12)
人から学ぶ!Ⅱ
帰りの羽田空港!。
(到着地、根室中標津空港のただいまの気温マイナス3度。)とアナウンス。
コートの要らない東京の冬!
「さ!北へ帰るぞ!!」と思うのです。

バタバタと夢のような出会い。
やっと人畜無害の年齢になって?こんなに美女・ビジョの皆さんに声をかけられて。

いやまて、同じくらい年齢なら、
田口孝夫・ビートたけし・誕生日一緒五木ひろし・(関係ないか・あはは)
つやつやとした男どもが居るべ!などと(だから、あんたが何だと言うの!あはは)

さて、総会の話だが、今日一日では、書き切れない。
また、総会には行けないが、(あんたのブログで行った気になるから)という、
あの方のためにも、いわば供述調書のように、一言一句書きたいのだが、
やはり途中寝てて、記憶欠落したりするのです。

総会開始前の、Y事務局次長の前ふり!
(あれ、メガネかけたぜ!)そうか?めがねかけないと手元が見えないようになったか?

開会宣言元気に「田口孝夫先生」

会長、いつもの?赤いタートルネックで登場。
冒頭の会長挨拶要旨。
自分を生かす道は、他人を生かす道になる。
自分の持っているものが資源である。
踏まれても、無視されても咲き続ける野の花でありたい。
法人化への判断は出来なかった。
大寒の寒い中、お集まりいただいたみなさんのおかげです。
遠く北海道からもありがとうございました。
と挨拶された。

いや~もう出勤時間。また後で。
絵手紙も届いてます。アップゆっくりしますから。
切手も届いております。
お一人お一人お礼が書けません。
3月・またギャラリー通信を送るときに、使わせていただきます。
ありがとう御座います。
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-29 07:17 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(4)
人から学ぶ!
f0029393_1856272.jpg
あれ!
一日休んでしましましたね。

ま・別段、「毎日続けます」
とも言っておりませんので、
ま!いいかっ?

今日の昼1時頃帰ってきました。
もうしゃべりたいこと、一杯あるのですが、
しゃべれないのですね。あはは。

ともかく、少々首が痛いのです。
フライトがとってもいい天気で、あ!猪苗代湖・じゃ磐梯山。お!鳥海山。お!日本海。
岩手山(登ったことあるな~)お!陸奥湾。しょっぱい川。襟裳岬。お!釧路。
もう着陸態勢。ずーと外見っぱなしで。首痛~い?(ばかめ)


実は、地理・歴史をしっかりやらないと、分る事が分らんわけです。

潮来ってどこだ!羽咋(はくい)市っでどこだ。佐賀、嬉野など・など・など
f0029393_18562287.jpg
f0029393_18572659.jpg


で、総会から帰ってきたのですが?(あ!そうかい)なんてダメですよ。

ま~郵便物3日分!はあるし、
もう、総会の話もしなければならないし、
総会後の話もしなければならないし。
あの人に会った!この人に会った。
や~や~や~で終わった人。名前忘れたけど、う~う~う~とか?

初めてお会いしましたあの方、ありがとうございました。
名前と顔忘れてごめんね。

また忘れるかもしれないから、よろしくお願いしますね。

今日は、やらなければならない事もあり、まずは、ここまでです。

で、最後。この写真、同じ縮尺率で、重ねて地図を見たことないでしょう?

左の黒い点が、中標津町その北海道の西の端っこが札幌ですよ。

夜行バスで8時間って?
まいろんな事で見てくださいませませ。
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-28 19:23 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(10)
東京でセールス。200 人交流展を
昼に羽田着。

絵手紙株式会社・絵手紙協会に寄って、
スタンプ製造販売のツキネコ本社に出向きセールス活動?。
しっかり時間を取ってお話しを聞いていただきました。ありがとうございます。
メーカー側として簡単に返答出来ない部分もあります。
ただ・ご協力を得て、ぜひとも多くの方に、スタンプ印の楽しみを実感貰いたいわけです。

ヒデノワシさんは、今日は、社員が出払って都合が悪く企画書は、郵送することになりました。

あのね!やっぱり絵で見せるブログって説得力があって強いね!。
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-26 20:18 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(14)
28日昼まで投稿は携帯にしますから。
f0029393_7324427.jpg
遊印4人展プラス人物画展の話題が先行し
、にぎわっているのですが、
同時開催
「全国200人がくさんの絵手紙交流展」の
方が、力の入れ具合があるわけです。

ま私が勝手に決めた200人なので、
150人しか集まらければそれもしょうがない
よな・と。

(この付近が、適当だって言われるわけですね???)

それには、それなりの資金がかかることで、
今こう動きはじめていてます。

展示会運営資金として、パネルの購入費・作品送料・事務用消耗品・会場借り上げ費・
はては、印彫り教室の上からのビデオカメラ・モニターテレビ借用・
はては、・・・・・。
とあるわけです。

で、地元実行委員会も、いくばくかの運営資金が必要になってきます。

そこで、私が、鉛筆の太さくらいの名前印と、それよりすこし大き目の名前印を2個。
(今回は特別2個です!ジャパネット・・・ではありませんが・あはは)
もしくは、言葉印を、1000円で作って送ることにしました。

開催予定地のサークルなどを経緯した場合は、そのサークルで購入費をストックします。

私は、確かに各会場に足を運びますが、先天性放浪症の治療薬で行くわけで、
謝礼などを要求しているわけではありません。

だって、「懇親会やります!」からって、
遠くから来てくれた・がくさんから会費取りますって、云えないでしょう。
するとだれかが、自腹を切らなくてはならないわけで、それも困る。

最初は、遊印教室の参加の方・参加しなくても希望者って思ったわけですが、
やはりやる前から、かかるものはかかるわけです。

えー彫っていただいた方は、彫っていただいてお喜びになって、
実行委員会側も、安心して運営していただいて・という事になればいいなと。

印の郵便送料・送り事務用品などを差し引くと、1個あたり400円くらいになるわけですが、
やはりそれくらいの作り手の私の時間がかかるわけで・・・・?

私に直接申し込みの方は、住所(〒)・氏名・を。
友達などの分も、まとめてもかまいませんのサークル単位などでお申し込みください。

連絡先
〒086-1126  西6北9(がくさん)で届きます。
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-25 07:40 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
始まっている交流展。
f0029393_720066.jpg

昨日は、雨でした。

北海道で今時の雨って?本当は、いろいろな所に影響があるわけですね。

北海道は、「ため池」ってないはずです?(どうかな)
雪は、水ですから、ゆっくりゆっくり春に成って、夏の近づくころまでとけないであるわけだ。

とけた雪が、山を下って海にくるまでに、2ヶ月も3ヶ月、はては何年もかかるわけで・・・・。

これがいまから融けはじめると、
天然のため池が壊れ始めてるってことになるんじゃないのかな?

うなってもしょうがないのだけれど。

さて、交流展への作品が毎日のように届いています。

このまんまの作品で、このまんまやるのが、がくさん流です。

「全国200名の方の交流展」
としちゃったわけで、名簿をもってチェックしないとな~と。

「どんな経緯で、私にギャラリー通信が送ってくるのでしょう?」
という絵手紙が届いてますが、
「どういう経緯で」とお書きになって、絵手紙が届くのが交流展になるわけで(あはは)

特に、その日のためにという展では、ありません。
でも、しっかり経緯も目的も話す説明責任はありますね。

「雪がとけたら何になる?」
「雪がとけたら水になる!」

いいえ「雪がとけたら春になる」と。
(聞いたはなし・こんな柔らかい発想になれと!)
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-24 07:25 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
届き始めるお礼状Ⅲ。
f0029393_744592.jpg

我が家の郵便受け。
夕刊も入るわけで、パンパンになるほどの絵手紙や封筒が、入っています。

ありがとうございます。
「ギャラリー通信vol7」200部が、底をつくため、
お渡ししたい方には、グループで見てもらい・数部をストックにしました。

「ふぅふぅさん」の記事を見て!ブログを始めましたという方も!。
嬉しいですね。

私の記事にも、反響があります。

正直、読んで欲しい。
その反響を聞かせてほしい。
いじってほしいと思うわけです。
f0029393_745843.jpg

ま!いろんな反響があるなかで、今年の目標は「元気でいること!」にしました。
という方がおります。

「そんなもの当たり前だべ」って、思う方はいいんです。
どうぞどうぞ。思っててください。

「若い」という傲慢。
「反応が鈍くなった人を・笑ってしまう自分の心」
そんな若さは、元気で居ることを忘れています。

何事も無く1日が、終わる幸せ、というのもあるでしょう。

「明日は、どうなるのか?」一喜一憂している方も、いっぱいいらっしゃいます。

「元気でい続ける!」って、難しいことなんですね。

さて、27日!あの薄暗い会場で、先に声をかけて下さいね。

アイドルでは、ありません。
遠くから私が帰りの飛行機に持ち込めないのを持ってきてはダメですよ。

本当は大好きなんですが・・・・?だはははは。
(これって・欲しいって言ってな~い?・どこの地方のなんて云わないけどさ!)
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-23 07:31 | 届いた絵手紙 | Comments(7)
届き始めるお礼状Ⅱ。
f0029393_755570.jpg
いつもそうですが?

はっきり申しまして、「帰宅が楽しい」訳です。

60過ぎて、こんな嬉しいことありませんよ。

絵手紙やってよかったと思うわけです。

どうやって頑張って生きても、
人は、いずれ死ぬ、絶対死ぬ、必ず死ぬ、
間違いなく死ぬ。
(どっかの宗教家のフレーズでしたか?)

私は、あと30年も生きられまい。

そんなもの、家を一歩出たら!、何を云う!
家に居たままって事だってあるべさ!
今日が生涯・今日で一生!!
と今年の年賀状の遊印だったわけですが?

この文言に、「感じました」と口に出して私に返してくれた方もおりました。

それぞれの地域で、「そうやりたくても出来ない」それが実情でしょう。

(がくさん!ノー天気に・そんな事が出来るのはあんただけだよ。)
という声が聞こえてきます。

ま!どっかでバランスが生じるわけで、
夕べ(地域を限定したらばれるか?)、
87歳の私の教室の方と、中華料理の新年会の帰り道・雪道を歩きながら
(先生!!テレビでやってる、緑色の・みかんがなんとかの・というのを、
かけてごらん。生えてくるよ)と言われてしまった?
だはははは。
f0029393_710638.jpg

まいったな!87歳の方から、このところ極めて薄くなった、頭髪の心配をかけていたのか。

○○さん。実はあれを使っているんだけど、生えてこないのさ!
(せっかくの親切心・ぐっと息を呑んでこらえましたね、あはははは)

しょうがないべ。
今までも好きにやって来たんだし、
これからも自分が好きなようにしか・生きていく気にしかないのだし?

あ~今日もぼやき節に終わるか?

最後に、もしかしたら、「遊印展」の方は、西の地方で、もう一会場、あるかも?
私は、そこには、行けませんが?

そして、封書で絵手紙を送られた貴女様。絵手紙は、届いております。
切手ありがたくちょうだいします。アップは明日にします。
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-22 07:14 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
届き始めるお礼状。
f0029393_6583476.jpg

「ギャラリー通信」送って下さって!ありがとう。
という内容の絵手紙が届き始めました。

本当はね、
届いた絵手紙に書いてある、「嬉しい言葉」をここで紹介したいんです。
紹介したくて・したくて堪らないのだけど、それをしてしまうと・・・・・。
となんだな~?

でも少しだけね。
(いつ頃からかしら?朝一番の楽しみは、がくさんのブログです)

わたしゃ~おだてられたら木でも山でも登っちゃう方よ!!嬉しいね。
また、早起きしちゃうじゃん。

(今年は、一度お会いしたいですね。
小野寺さんと交流している札幌のメンバーと一同に集まるのもいいですね。)


(ギャラリー通信が届くのを、絵手紙に切手を貼って待ってました。)

(初めて描いたタオル筆の第1号です。)
f0029393_659294.jpg
ま~ほんとに!何て言うことでしょう。
(リフォーム番組
・ビフォー・アフターですよ)

上手くしたもんです。

還暦も過ぎた61歳になるころになってから。

髪も薄くなって、
神にも見放されるようになってから。

上が延びないで、
鼻毛だけが伸びるようになって。

女房が、使い余った残った
○染めでも十分になってから。

あんだけ可愛がって育てた・娘よ。
お前は、「うるさいから○して寝ろ」って云う受けれどお父さんもまんざらじゃないんだぞ!。
と、(小さな声で言ってみる。)

絵手紙協会総会会場で、お顔が分かりませんので挨拶できないとおもいますって?
田口先生と同年齢だけど、後ろから見てもすぐ分るって云わせたいのか?。

なんて・・・・。
あ~あぁ~!
ま、それでなくとも十分に人生踏み外していましたから、
こんな嬉しい言葉が、若い頃に無くてよかったのでしょうね。
ダハハハハ。

そんな訳で、27日絵手紙協会総会参加しますが、
異様に肩幅の広い、後ろからでも分る、(男性は、極端に居ないのですから)
すぐわかりますから。

そして、もし名刺をという方は、
誕生日も入れて(月・日だけですよ・正直に年まで書かなくていいから)
出来たら、どこぞのゲームセンターで笑顔のプリクラの写真付きで(あはは)

名刺は、住所も名前も表書きに集約です。
ひっくり返さなければ住所が分らない名刺って、
名刺整理にしまいこむと・出してひっくり返して、住所を確認は、面倒になります。

まして、〒番号は、住所の一部だから郵便番号の無い住所の知らせ方は、
「調べなさい!」と言っているのと同じことになるんだよ。
[PR]
by yumehorisi | 2009-01-21 07:13 | 届いた絵手紙 | Comments(4)