絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
良い天気だ!
f0029393_6235284.jpg
まずは、時間内に
生存確認のアップだけしておこう。

寝過ごしただけ!
生きてるぞ。

2日の、「取材のねらい」を
明確にしたメールが届く。

「ねらい」が、明確に
なった以上は、
ねらいに添った
写真を、撮ってもらおう?

「巡回展」のあらましも!

活字の大きさで、やろうとしている
事の評価が、変わるわけでは無いのだが、
「活字にする!」
「活字にしよう!」とすることは、
重要なこと事なのだろう。

今朝は、爽やか良い天気!
2度寝してしまい寝過ごした。

イベントの重量物運搬に、
筋肉の無さが、もろに出て・身体が悲鳴を!
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-31 06:25 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
今やらないで・いつやるか?
f0029393_542547.jpg

我が家の裏の桜が、やっと満開に?

こんな・な~明日あさって6月だと云うのに?
でも、しょうがないよな・・・。

こんな土地柄なんだから。

この事は、「モデル」が無いと「絵」が描けない私としては、
非常に致命傷になるわけです。

たとえば、本州のある町では、1月に「椿の花展」があります。
今年もやっていることでしょう?。

依頼されて、一度出展しましたが、
1月に花など咲いているわけが無いわけで、
まして「椿の花」など、咲いているわけでも無く、
苦しくてやはりことわりましたね。

花を描くだけが「絵手紙」では、無いのですが、
「とっくりとおちょこ」も、一年は良いかもしれんが、
2~3年となると、な~・・・・?あはは。
f0029393_5422328.jpg

さて、昨晩も、帰宅してからのほりほり?

ま~知っている方は、この次のくだりが、あるわけで!

あと、「南に、こんな人がいれば・・・・」と、
「北に、こんな人が居れば・・・・・」のという部分が、あるわけです。

ほんと!だははははです。

「彫る」などと思いつかなければ良かった。

でも、今年・今・彫らなければ、一生彫ることはないでしょう?

印は、貰っても大変だろうが、岩手のEさんに貰ってもらおう。

さてさて、、このことに集中してて
やらなければいけない事を、落としては居ないか?

非常に気になる、日曜の朝。
もちろん勤務でおます。
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-30 06:17 | 自作自印 | Comments(1)
取材受け6月2日に!
f0029393_5191880.jpg

「雨ニモマケズ」の詩。
やいの!やいの。大作ですな~?

ここまで彫ってみたが、まだ中ごろの文があります。

いつものとおり「かる~く決心、ず~っと悩む」
というパタ~ンです。

昨日昼・
電話があり「釧路の絵封筒展示会」前の「絵封筒」に
ついて、取材申し込みがあり引き受けました。

岩手に送る前の「展示物の写真撮り」もあり、6月2日に!
f0029393_519418.jpg

お~っと!

もはや6月だね・・・・・・?

6月20日頃の「夏至」が過ぎたら、次は、「冬至」。

少しの夏と秋に、長~い冬。

「寒い夏は、オロオロ歩き」に
ならない様になれば良いな?
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-29 05:38 | 自作自印 | Comments(6)
岩手会場の分は、締め切りに?
f0029393_514127.jpg

岩手会場で、お見せできる絵封筒展示者数は、100名を越しました。
有難う御座います。

一応ここで、締め切りますね。
展示の方のご芳名を、一覧表にしますから、拡大コピーして・・・・・?と。

今後届く方は、7月の釧路会場で、お見せすることが出来ます。
有難うございます。
f0029393_5141879.jpg

チャーミングさん。がばいちびちゃん。りんりんさん。ばあらさん。
岩手のEさん。etc・etc。
松江・松江・♪わたし待つえ!・ですね。

当然来年金沢大会の実行委員の皆さんも
大挙して、来年のためのお勉強に!。
f0029393_5143453.jpg

大会を開催する町の実行委員は、50名くらいは必要か?。

組織を束ねて、力を結集しての皆さん、お疲れ様です。

本当に、大変でしょうが、
やりがいのあるエンディングが、待っている事でしょう。

楽しい大会に、してください。
f0029393_5145181.jpg
宮沢賢治「雨ニモ負ケズ」の全詩を、遊印に?

イヤー!こんな事思わなければ
良かった。

でも、来月・岩手の人に喜んで
もらえるかな?と。


どこぞの「南部せんべい屋」さんでも、「南部鉄瓶屋」さんでも、
四季の花でも、描いたら「包装紙」に採用してくれるかな?

著作権もあるから、だめだろうね。
詩を全部だから、この部分は、まださわりですよ。
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-28 05:39 | 絵封筒 | Comments(3)
耳が、熱くなってきそう。
f0029393_65155.jpg

「松江」に行きます!
「私も、松江に・・・!」
「私は、4泊5日で・・・・?」

あっちこっちから、聞こえてきます。

いつも言っているように、絵手紙をやっている方で、
ブログを知っている方は、少ないわけですから、
名古屋近郊・東京近辺・九州・新潟・・・・・。

参加者総数約800名以上の方になるわけですから。

「♪あ~の人もこのひ~とも♪」の状態になるのでしょう。

そりゃ、どこの組織も、集まりも一緒。

一番の美味は、その場に居ない人の話!
(なんてったって・盛り上がる・盛り上がる。あはは!)
f0029393_653355.jpg

はい!
写メの実況生報告までは、要りませんから、どうぞ楽しんで来て下さい。

そして、来年金沢には、私も行きますから再会を、約束して
散会して下さい。

北海道も、雨・雨続き。
私の耳だけは、当分熱くなっているかも?
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-27 06:23 | 絵封筒 | Comments(4)
「友の会全国大会」が、近づくと・?
f0029393_544112.jpg

絵手紙の愛好者の方は、2000名以上の方が、
年会費を払って「絵手紙友の会」という会に入会しております。

当然、「入会」していない方は、もっともっと多いことでしょうから、
逆に「ネット」・「ブログ」での愛好者の方は、
比較をすれば少ないことになるでしょう?

その「友の会」は、年に一度全国大会を開催しております。

今年は、「松江」だそうです。
「だそうです」と云うことは、私は、参加しません。

大会が、二日あれば、移動にかかる前泊・後泊が、必然的となります。
ん~!今の私の場合は、ちょっと・・・・?

来年の金沢には、参加を予定してます。
f0029393_545967.jpg

前置きが、長くなりましたが、
毎年この時期は、多くの方が「大会参加モード一色」になります。

ブログのアップを「どうするべ~?」と云う期間になるわけですが、
今年は、「岩手」に送る前の「絵封筒」が、どっさりあります。

小出しにご覧いただいても、10日くらいは、優にあります。
f0029393_551652.jpg
岩手での
「絵封筒展示者数」は、
今のところ115名!。

展示総枚数は、
まだ数えておりません。

おかげさまです。

皆さんからの
寄せられた絵封筒で、
展が、開催することが
出来ます。

郵便配達のバイクの
音から始まるドラマ!


岩手会場は、実行委員長Eさんの元に届いた絵封筒も
一緒に展示となるでしょうから、そのアイデア・バラエティーの多さ!

私も、予想つきません。

筆と墨から発想する・絵封筒!
「タイプライター」から考える絵封筒とは、また趣が違います。
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-26 05:43 | 絵封筒 | Comments(0)
まずは、私が変わらねば?
f0029393_640509.jpg

おはよう御座います。

寝坊しましたね。

ま~、どんぴしゃの絵手紙が届きました。
まったく、私の今のようです。

どちらにしても、「私が、変わらねければいけません」
自覚している事項なら、なおのこと・・・・でしょう。
(今日始めての方は、なんの話か分らないと思いますが?)
f0029393_6411039.jpg

改めて、あの書家の方の語尾に「のに」と付けるな!
という文章を思い出してます。

今までどおり、明るく・前向きに「凛として」ですね。

ただ、自分自身のために使える時間は、
非常に限られた零細な時間しかありません。

6月3日も、釧路で日中・別のトレーニングを受けて、
その夜、釧路から札幌まで夜行バスで約7時間移動。

札幌で2時間の講演を聞いて、札幌から釧路・約7時間移動。
釧路朝6時到着・自宅に1時間半。

16時間の往復・約800km。
無泊3日・到着帰宅後そのまま勤務!。

そうしないとその後の6月に予定する動きが、取れない状態です。

そんな中で、少しづつ変えて行きましょう。
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-25 07:16 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
御指摘、有難う御座います。
f0029393_526158.jpg

来月の岩手に向けて・・・・・、7月の釧路に向けて・・・・・?。
9月に向けて・10月に向けて・・・・・。

考えなければならないこと、準備しなければならないこと、
きっちりかっちり、耳をそろえなければならない事。

私しか出来ないことは、私がやって、
勤務をこなし・依頼をさばき・
昨年からはパートで、作業を御願いして準備を進めている。

それでも、何かを、優先させると必然的に「おろそか」になる部分が出る。

「分っているなら対処しろよ!」

ご指摘のとおり、そのとおりで、反論も何もない、
絵手紙を描かない「幻の絵手紙人」になっている。

この生活を、続けるといずれ破綻が出ると、予想されるので、
まず変えられて部分を変える。
時間が作れるようにと、今の勤務を今年度でやめると方向で、
昨年から準備をしています。
f0029393_5263584.jpg
ま~ここ3年ほど前から、
静かな絵手紙生活から、
外れているので、
いずれ、ばっさり捨てらるものは、
捨てなければならないだろう。

返信も、お礼も確かに出せていない。

ご指摘のとおりです。

事実そのとおりなので、七重・八重に腰を折り、お詫びしよう。
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-24 06:26 | 絵封筒 | Comments(5)
先日来の探し物?
f0029393_531515.jpg
物覚えは、悪いけど、
物忘れが、良いから?

などと、何だか慰めにも
ならない話です。

実は、先日来「探し物を!」

「探し物は、一番最後に
探した場所にある?」

そのとおりでした。

出てきました。
見つかりました。

「デジカメ」です。

スキャナーに入りきれ無い、「絵封筒」が、届いてます。
見つかりましたので、明日アップ。
「オオバナノエンレイソー」も咲いてきました。
それも、撮れないでいます。

昨日の子供達との「集い」も。
12~13日の専門学校講義の写真も・・・・。
撮れずにお終い。

「紙は、重ねないで立てて置く」
「重要な文書は、クリップして」などとなどと・・・・・。

それよりも、「捨てないとイカンバイ!」

思い切って「捨てないとダメばい・・・?」

それをやっていると、岩手の準備が、遅くなる。

「絵手紙列車」も、春は、乗り遅れる。

このデジカメを探すのに、費やした時間の多さよ。

そう!すべて私の責任。はい・はい・そのとおり!
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-23 05:48 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
着々と・さくさくと!
f0029393_5304891.jpg
f0029393_531973.jpg
今日22日(土)は、休み。

「休む」ための休みでは、
無く・別行事参加する
ための休み。

当分の間は、
何かの行事に参加する
ために休みとなる!。

当分の間とは、
いつまでのことだろうね?

岩手会場の開催まで、
一ヶ月を切りました。

あれも・これも
着々・さくさくとこなして
行かないと・・・・。

3億円は、
一回どころか・2回は、絶対当たりっこは、無いだろうし・・・。

そうだよな・・・・?
誰かさんではないが、我が家も使い道は、しっかり決まっている。

その使い道の話になると、寝るのを忘れるほど、興奮してくるし・・・・。
あはは。

どちら様も、休養を十分取りながら進みましょうね。
着々・さくさくと・・・。

「やらなければ、ならないことから!」
「やることが、望ましいこと」は、後にして。

机のまわりが、めちゃくちゃだ~~~~。
(考える環境を整えてと・・・聞こえてくる。)
[PR]
by yumehorisi | 2010-05-22 05:56 | 届いた絵手紙 | Comments(0)