絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
やっと連絡が!
f0029393_559345.jpg

・・・・・以来電話にも出ない。
もちろんメールの返事もこない・・・・・・。

地球の裏側での地震の被害に、行方不明者の名前は出ていないが、
連絡がつかない。

高校を卒業して、還暦には会おうと思っていた「同級生の一人娘」
その同級生は、還暦を迎える前に、亡くなった。

その亡くなる事の知らせも無く・・・・。

「誰に知らせる事もするな、最後の一ヶ月は、家族3人でずっと暮らそう」
と言う考えですごしましたと、亡くなってからの仏前で聞く。

留学生でなく、NZで働いていました。

昨晩、やっと電気も点いて、電話も出来て娘と話をしました。
「お父さんに助けられました」と云ってます。
「安心して、今・乾杯してます」と仙台に住む母親からメールが、やっと届く。

我が家の娘と年齢も同じくらい、私は悪がきだったが、しっかり者の同級生。
その同級生の娘!

このブログも、NZでチェックしているとの事。

安否を気遣うご家族の方も、大勢いらっしゃることでしょう。
そのご心労に対し・慰めの言葉を知りません

いろんな地域で事故の起きる度に、
雨が降れば雨が降ったで、風が吹いたら風が吹いたで、
背中に背負って歩いていきます。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-28 06:27 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
感動!三陸新報社から嬉しさの三倍返し!。
f0029393_5185417.jpg

2月3日(絵手紙の日)を記念して
宮城県気仙沼市での・(株)三陸新報社復刊65周年記念事業として開催された
「絵手紙・絵封筒&消しゴム印教室」のその後の話です。

一昨日夜・大きな封筒が届きました。
なんと(株)三陸新報社から!
今までの記事が掲載された新聞。
そして、開催日の写真。
なんと!あの「消しゴム印教室」の特集記事。
f0029393_5191682.jpg

そして、なんとなんと!
社員の皆さんの、消しゴム印の作成寄せ書き?(作成寄せ印?)
f0029393_5193634.jpg

嬉しいね~。

私も、うれしがらせ屋だけども、この嬉しがらせぶり・感動です。

月刊絵手紙3月号に、私の投稿が出ました。
今回の三陸新報社さんとの「絵手紙の日」に合わせたいきさつが掲載されてます。

そして、まもなく発刊のギャラリー通信20号にも、今回の顛末を寄稿してますので、
私からも「ギャラリー通信」を通じて全国の皆さんに知っていただいていることを
実感していただきましょう。

記事にする・活字にする・
今では「ネットに流れる」「ネットに流す」という事が重要になっている・
ブログをごらんになっている方は、同意していただけると思います。

あなたの周りの新聞社さん。月刊誌・フリーペーパーの記者さん方々。

塩を送って連絡を取っておくのは、重要です。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-27 05:56 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(10)
えっ~!春一番ですって?
f0029393_5472257.jpg

東京は、昨日気温20度だったとか?

北海道と云えども、札幌の日本海に近い方と、
こちら道東では、天気が逆だと云うのは、知ってもらったような気がしてます。

こちらの雪の少ない今年は、いずれ降るだろうけど、このまま降らないと
非常に大変なことになるのです。

雪は、水ですから、雪として山に一杯残っていれば、そこは「天然の溜め池」と同じこと。

雪が少なく雪解けが早いということは、溜め池に水が無くなること。

北海道に、「水不足」などと言う言葉が無いのは、そのため。

もう1つは、「鮭の遡上」

冷たい水温の母なる川に戻るためには、その水温であることが必要だそうで、
海に、暖かい水温の塊があると、羅臼の海には戻れなくなる・という研究発表が?

もっと降れ・もっと降れといいつつ「もういらん」と言うだろうが?

さて、気仙沼・三陸新報社から新聞記事を送っていただきました。
大量にありますので明日アップします。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-26 06:07 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
6月12日(日)広島・受講者100名を越す勢い?
f0029393_6281939.jpg

現役の頃の話です。

4月に高校を卒業したばかりの男の子を、走らせれば1500mがm5分を切れるように?

懸垂は、25回が出来るように!
10kgほどの荷物を背負い、25km・
最後は、夜中寝ずに40kmが歩ける体力を。

その体力を付けて、斜面の上り下りを自由に出来るスキーが出来るように。

それらの事が、満足に出来ないと今時期の2月・大雪の山すそで暮らすことが出来ない。

出来ないと云うことは、本人では無く、私が危なくなると言うこと。

そのために、自分が苦労して手に入れた技術は、すべて教える。
どうやったら、その子に分かるか?10人居れば10人分の処方箋。

そのことは、消しゴム印作りも、絵手紙も、何もかも知ってることは、伝達したい。

どうやったら、分かっていただけるか?

料理の達人が、レシピの全てを教えても、
私の味に成らないから、「私は全てを教える自信がある」と言い切った。

6月12日(日)午前・午後の消しゴム印教室は、今希望者95名だと。
話を耳にして参加する方も出てくるだろうから、100名は越すかも。

私も、道具をそろえ、模型をつくり、なんとかご理解いただけるよう
準備をしよう。

広島も、顔も知らない。会った事もない・その方の絵手紙を知ってだけ。

丸裸で全幅の信頼をしえる人が、全国に居る幸せ。

夜の瀬戸内海を見ながら、ビールの飲もう!・ただその至福の時のために!アハハ。


(場所等は、会場の予約公表が、3ヶ月前との事・今しばらく)
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-25 06:46 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
あの時の・あの方の・あの一言!
f0029393_4153025.jpg
第2回絵手紙フェスティバルも、
今日が最終日。

思えば
「大崎ってどこ?」って云う時も
ありました。

今では、北海道の私が
年に2回も3回も通う場所に?。

「大崎ってどこ?」より
その前に「顔彩」って何?って
云う時もあったと言うのを
思い出しています。

シニアさんブログに
松尾先生の展事コーナーの前で
スナップを何枚かアップされてます。
はがき絵 日和

写真の中に、第1回中国蘇州の
「絵手紙使節団」のメンバー3人も写ってました。

2000年に友の会に入会したばかりの私が、2001年に「中国」に行ったのです。

今思えば無謀です。
ですが、あの時は、「無謀」という言葉すら正直知らなかった。

「知らなかった」から出来たということさえできる。

あの時「小野寺さん、手を上げないと行けませんよ?」の
あの一言で決断したのです。

あの一言が無かったら、今の今も無いだろうなと。つくづく思うのです。

銀座三越のネクタイ売り場で、
「ネクタイは、出会いです」って云ったあの方。

ネクタイでさえ、一目みた出会いで決めるものか?
(30万円もする背広を着ていれば、この2万円のネクタイだって買える・ブツブツ)

あの時のあの一言!
あの時の誘い!
あの背中を押された時!


「チームがくさんとその仲間達」のおかげさまで
第2回絵手紙フェスティバルが本日終了致します。
私以外の16名の皆さんとも、「出会い!」ありがとう御座いました。

「出会い」の結果は・今年、手元にしっかり「本」になって残りました。

山手線に乗るくらいの雰囲気で行けるなら「楽日」も、参加したいものです。

今日は、あの時のあの方のあの一言を思い出しながら?
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-24 05:00 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
初体験!
f0029393_5421329.jpg
知らないこと。
初めてのこと。

そんな事を体験するのは、
いくつになっても
ドキドキするものです。

昨日「○○局」なるものに
出向きました。

お金を出して司法書士の
先生に頼めば、出来る事
なんだけど・・・?

自分で自ら??。

1つ準備が足りなければ
また、帰って探して・・・・?

それを思うと、「胃が、キリキリと」
とは、大げさだが?根が真面目なので、致し方ない。

立て板に水のような説明があって、額面「2000円の印紙」を購入して
それなりに終わるのでしたが?

印鑑を貸してください。
認印でもなんでもいいんです。

で・私が出したのは「実印」

べたべたと手際よく、「ここには、2枚以上の書類があるという割り印を!」

ここには、捨て印を!

え!その実印「天地逆さじゃない」?
「イエ!押してあればいいのです。」

そして、すべての書類に天地逆さの私の実印が押された。

俺が誤字をしたら「何字訂正」とか書き込むほど「ピリピリ」しながら?

確かに、印鑑が逆さであろうがなんであろうが、押してあれば良いのは良いのは分かった。
(もしかして、あんたも適当だと云われ続ける、B型かい?)

俺のフルネームが、彫り込んである「朱文」の実印だよ。

しかも、この書類を手にするまで、
俺は、この20うん年間も、どんなに寒くとも・暑くとも・ひたすら歯をくいしばり、
膨大な利息を支払って・そして今では、自分の座る場所もないような?

ここに来る前の、心の準備が整ってないのに、すっと開く自動ドアの速さよ。

そんなものは、すっとんでしまった。

「明日・昼には書類は出来上がるでしょう」
「はい!分かりました」

「ありがとう御座いました」

お礼まで言って、緊張のとれたメロメロの足取りで帰ってきたのは、云うまでもない。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-23 06:19 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
刃先・30度と45度の違い。
f0029393_6284063.jpg

市販カッターで、お値段・全国400円前後のカッターの中に
45度と30度の2種類のカッターが入って市販されております。

まずよく見比べていただきたいのです。
写真上の二つが、30度で、下が45度。

えー!全国渡り歩いておりますが、この違いがご理解いただけなかったり、
刃先と刃先でない部分を、さかさまにして彫り始める・・・・?

もちろん「切れない」とおっしゃるわけです。

「切れない」ような状態にして「切れない」わけですから「間違い」ではないが?
「間違い!」あはは。


でね!
違いが分かるまで、ようく見て欲しい。
話は、刃先1mmとか2mmの世界の話なのです。

どちらも、直線を切る場合は、変わらない。

問題は、回転する。
トラックが、45度。軽4が、30度ならば!どちらが小回りがきくか?

運転免許が無いから分からないという話もあるか?あはは。

圧倒的に、先の細い30度の方が、回転が楽・小回りがきく。

消しゴムの中で、細かな細工をするような場合が、30度です。

ただ、大きな文字の場合は、45度でも良い。

どっから大きな文字で、どっから小さな文字ですか?

もう「こんにゃく問答の世界」この「こんにゃく問答」が分からないかも?

消しゴムの表は、どっちですか?という質問もある。

貴女が、「表」だと思った方の裏側が、「裏!」
こっちが、「裏」かなと思った反対側が、「表」・・・・?

でも、さいころ状の消しゴムになったら、カッターの切り口によって変わってくるから?

で、お分かりいただけましたか?
やさしくないかな~?

力が要るほど、消しゴムの中でかき回している場合は、カッターの刃先の入れすぎで、
深く入れすぎなので、もっと刃先を浅く入れる必要があります。

見えない人は、やはり「天眼鏡・虫眼鏡・ルーペ」の世界かも?

では、またです。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-22 06:52 | 消しゴム印の彫り方 | Comments(6)
今日も春のような天気かな?
f0029393_557737.jpg
私のブログに訪問する方の時間帯は、
朝「寝てられない症候群」の方も
いらっしゃるのですが、
圧倒的に、23時を過ぎてから、
シンデレラが、靴を忘れてしまった
時間頃からの方が圧倒的。

今日の一日の終わりに?立ち寄り
下さいまして
ありがとうご御座います。

お茶もお菓子も出せませんが、
愚痴の1つも、こぼしてくださいませ。

聞いてあげましょう。


f0029393_5574226.jpgf0029393_5575786.jpg


さて、消しゴム印教室をやってますが、必ずしも「完璧」には、「どうだべ?」なのです。

テレビ時代の目で見れる指導!

平面の2次元の世界の彫り方に、3次元の「消しゴムの中でのカッターの動き方」などは、
やはりアニメの世界で、色つきでお見せできるのが望ましいのだろう。
と思う。

また、どの教室の場合も、「白文」の場合と断って教室を始めています。

ということは、白文の場合は、正解でも、朱文の場合は、そうでない場合もある。

あるとき正解で、それは不正解と最初から話を始めると、もうむちゃくちゃです。

で、結論的には、ブログのカテゴリーを増やすことにします。

カテゴリーの中に「消しゴム印」の彫り方を入れ、そこをクリックすると
まとまってみることが出来るようにします。

ただ、一度にアップは出来ないので、少しずつ。

まずは、質問のあった「カッターの刃先の違い?」から。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-22 06:24 | 絵封筒 | Comments(0)
ごめん!今起きました。
f0029393_6401765.jpg
うわ!
外が、明る~い!。


そう云えば、起きなくちゃと
思ってから、また寝入ってしまったな。

いよいよもって「春眠暁を覚えず」と
云う季節でしょうかね。

ま~そんな日もあるか?

ギャラリー通信20号
校正も終わったし。と。

さ・今日も勤務日。
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-21 06:45 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
「ギャラリー通信20号」締め切りギリギリ。
f0029393_523335.jpg
f0029393_5235244.jpg
締め切りがあるのは、
分かっている。

やらなければいけないのも、
十分承知。

だけど!出来ない。

締め切りに余裕をもっては
出来たためしがない。

えみこさんが、
「アリさん」タイプなら
まったく「キリギリス」

「ギャラリー通信20号」
イヤー「3号」から書き始めて
早!!「20号」

2ヵ月に一度の発刊で年6号。


ブログネタも毎日なら、ギャラリー通信も「ネタ切れ」にならないものか?
「ふぅふぅさん」も、今度は何をお書きなのだろうと。

絵手紙フェスティバル後期展、今日行けば「ふぅふぅさん」にも会えただろうに。

2月も早20日。
月の初めの「気仙沼」も遠い出来事のような?近いような。

このタイトルも、どこに有ったか見ないで帰ってきてしまった。
                       (写真は、むっちゃんのブログから!)
[PR]
by yumehorisi | 2011-02-20 05:57 | 届いた絵手紙 | Comments(2)