「ほっ」と。キャンペーン
絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
29日の非コメ様。 「..
by yumehorisi at 05:25
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
前を向いて・上を向いて!!。
f0029393_5543553.jpg
f0029393_5563487.jpg
2006年11月1日から、お世話になった
勤務先を、今日で退職します。
道立ゆめの森公園
本当にお世話になりました。

そして、明日からは、
中標津町教育委員会管理となる
中標津町郷土館に勤務します。
中標津町郷土館

ゆめの森公園は、15~6頭の鹿のハーレムも
あるような、広大な敷地!

隣接する中標津飛行場も、
合わせると何キロになるのでしょうか?

町内の20ヶ所もの児童公園も
管理エリアになっておりましたので、
それはそれは、広い面積でした。

ま、そんな事で問題は、勤務先に
広げた私物品の整理??あはは。
しっかり今日中に。

さて、今日アップは、広島会場担当の方から中間報告を兼ねた絵手紙。

なんと、消しゴム印教室受講希望者は、100名を越し、あまり多くなるので
募集を締め切ったと。  ありがたい事です。

広島の皆さん、駆け足ですが、よろしくお願いいたします。


また、昨日・「被災地を励ませたら!」という(私に出来ることで!の企画)
反響ありがとう御座います。

大きなふくらみが、芽生えつつあります。

報告事項のもう1つは、「牛から感染したか?の皮膚疾患?」もう病院に来なくて良いと。
あはは。

さ!出勤します。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-31 06:31 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(9)
私の出来る範囲で!
f0029393_5271428.jpg

「私に出来る事!何かありましたら云ってください!」

多くの方からこの言葉を頂戴します。
本当に嬉しい事です。

昨晩、中学の恩師・菅原先生とやっと電話。
やはり、同級生の何人かは行方不明のままだと。

さて、秋に家族で東北を南下しようと思い始めました。

負けるな東日本!負けるな東北!

昨日、3月11日午前の消印の誕生祝いを下さった気仙沼の方に、
今となっては、なんだか夢のような「がくさん通信」を送りました。
あて先住所に、家の無い方に手紙を出すこと!
郵便配達の方に、ご苦労をかけるだけのような気もします。
おそらく顔彩も墨も筆も残っていないと思います。
返事も、無いと思います。
それでも、出しました。活字が欲しいものです。
忘れられていない、気持ちが欲しいものです。

私を通じて、
負けるな東日本・もう一度元気に東北
秋までに、そんな絵手紙がいただけたら、ゲリラ的に行く先々で
邪魔にならない展示会をしながら、気仙沼入りをしようかと思ってます。

様式は、問いません。
絵手紙で無くともかまいません。
締め切り無し、おそらく何年もかかるでしょう。

昔・大阪から寄せ書きで、16mもある巻紙を貰ったこともあります。
サークル単位で、一人ひとりが紙をつなぎ合わせて、送っていただいても良いでしょう。

阪神・淡路の大震災のときに、
絵手紙協会の音頭で、「頑張れ神戸」という企画がありました?。

協会は、まだ動いていませんが、もしそんな動きがあったら
そこに合流することも考えられます。

今は、私なりの出来ることで、ブログを通じて動きたいと思います。
(パソコンも流されて、見られないと聞いてますが?)

物は、送らないでくださいね。
絵手紙・はがき・封書(絵手紙でない普通の手紙)だけです。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-30 06:07 | Comments(8)
私に出来る事は?
f0029393_6162942.jpg
f0029393_6164318.jpg
二日間の休みです。

この休みが終われば、31日だけの勤務で、
今の勤務先をやめます。

次に勤務する場所があるということは、
今の世の中では、幸せな事と思ってます。

「今あなたに出来る事は?」
そんな言葉が、聞かれます。

私に出来る事は、4月から休みが多くなる分
「筆を取って相手に送る事になること」
でしょうか?

秋に、2月に行った「気仙沼」に
家族で行こうと話しをしてます。
行けるかどうか?

2月3日の、目に焼きついた風景では無いのは
承知の事。

気仙沼の叔母からは、
「お前の知ってる気仙沼は、もう無いから来るな!」と云われております。

父母の墓・壊れた実家、父の句碑!それらは残って居ることでしょう。

子供達も、ほとんど行った事を覚えていないからと。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-29 06:41 | 絵封筒 | Comments(2)
元気出して・元気出して!
f0029393_529624.jpg

災害現場を見ているわけでも無いのに?

被災されているわけでも無いのに?
気持ちが不調と言う方が、居るんだとか。

それがあまりにも、長引いたり・寝込んだりするなら専門医に?
と言う記事が、ありました。

皆様は、いかがですか?
f0029393_5291947.jpg

私のブログとしては、「何とか笑ってもらおう」と、燃えに燃えて
パソコンの前に座るのですが、何せ親類縁者、いまだ音信不通の方もあります。

そんな状態で、「笑って貰えるような事を書く」なんてことは・と。

今も「音信不通」の四字熟語が、「音信普通」と出た。

この状態「普通」では、ないわけで益々落ち込んでしまいます。
(・・・・・ちと笑えない)

今朝は、夕べの雪もやんで、薄い青空が見えます。
白い雪に、赤い朝日が差してます。
月曜日。元気出して、元気だして。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-28 05:59 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
連日の余震!こまります。
f0029393_5531939.jpg

続けざまにある余震。

こちらは、ただテレビのテロップで知るだけです。

本当に、のんきな自分の事だけを書いているようで・・・。

もう余震も、たくさんです。早く落ち着かせて下さい。

元の生活が出来るようになって下さい。

そう願わずにはいられません。

私も、あと5日。

今日も勤務です。

大阪会場!しっかり分かったのですが、
新規に募集できない状況のようで・・・?

私としても、ん~っとうなっております。
何か、非常に申し訳なくて・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-27 06:10 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
大阪会場分かりましたが?
f0029393_5335145.jpg
f0029393_534392.jpg
お読みいただく前に、今朝時点のおしらせ。

大阪NPO法人ふれあい広場「コスモス」さん
主催の発足5周年記念行事の「ちらし」を
送っていただきました。

ただ、今朝の時点で、
肝心の申し込み要領等が、分からず
今日中にアップと言う事で!

1 期 間
  H23・6月5日(日)~12日(日)
  最終日は、PM3時まで。

 ① がくさんの消しゴム印教室
   6月11日(土)
   第1回 10:00~12:00 40名
   第2回 15:20~17:20 40名

 ② 田口孝夫先生絵手紙講演会
   6月11日(土)13:00~15:00

2 場 所
  大阪OAPタワー
  (大阪北区天満橋)
 絵手紙展示場所 1階エントランスホール。
(文字の色変わり部分をクリックしてご覧下さい。)

 消しゴム印教室・田口先生の講演会は、24階会議室になります。


くれぐれも、今の時点では、ここまで!
連絡がつき次第、申し込み要領をアップします。

追  記  26日0745分現在。

さて、今朝6時頃までは、上記でアップしましたが、

無料の1階エントランスの展示会場は、見ることが出来るのですが、
私の教室・田口先生の講演会については、
ほぼNPOふれあい広場「コスモス」の絵手紙教室関係者で満室状態だそうです。

理由は、24階会議室の広さの関係もあり、
新たに申し込み受付が、出来る状態では無いとの事です。

お問い合わせを頂いていた奈良の方などは、お願いしてみます。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-26 05:53 | Comments(0)
大阪会場場所等発表!近々。
f0029393_52349100.jpg

6月11日(土)大阪にて、絵手紙だけでなく様々な活動をしている
{ふれあい広場NPO法人「コスモス」}さんのお世話になる、絵手紙イベント。

絵手紙の展示・絵封筒の展示。午前・午後の私の消しゴム印教室。
その間に、田口先生の講演が入るという、盛りだくさんの内容になるようです。

会場の場所・申し込み要領・時間等の発表がまだでした。

「何時発表になるのか?」というお問い合わせも頂いておりました。

昨晩・大阪に電話したところ、「文書を発送した」というご返事。

「今日明日には、届く」?と思っております。

気をもませております。申し訳ありません。
明日!もしくはこの郵便事情もあります。

遅れることもあるかと思いますが、お待ちください。

3月も、早25日になりました。

昨日も「乗り越えて」と・・。

4月1日から、勤務先も変えます。

今は、あっちこっちに散らばっている私の諸物品の始末に四苦八苦。
切羽つまらないと動き出さない悪い癖。

ポツポツと、進んでおります。
進めないと。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-25 05:49 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
乗り越えて!
f0029393_5465063.jpg



f0029393_547222.jpg
例年今時期は「彼岸荒れ」と
云うほど、天候が荒れる時期?

中標津の今朝は、少しの積雪。

「荒れ」と言うには程遠い朝です。

本当に、もうこれ以上「荒れ」て貰っては
こまりますね。

どうか、静まってください。
西を向いてお願いします。
東を向いてお願いします。

泣いてばかりは、居られない。

私も、動かねば。

何もかも、乗り越えて。

無念だった人の分も・・・。

少しづつ・少しづつ。

出来ることから。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-24 06:04 | 絵封筒 | Comments(0)
いろんな事が分かってきて・・・?
f0029393_4215798.jpg
『営業所止め置き」という
送り方は、分かったが?
その営業所が、流されていて、
近い営業所は、うん10kmも
離れて居る場所もあるとか?

確認して送る必要があるようです。

何人かの同級生とも連絡が取れました。

まだ聞いて無い人もおります。

2月3日の気仙沼での展示会場は、
「松岩公民館」という高台の場所。

「こっちに来たら・・・?」


避難している同級生同士が同じ場所で、頭を寄せて廊下に寝たと。

あの日・花を持って会場に来てくれた女性5人の内、一人が行方不明とも!。

聞きたい話と聞きたくない話は、同時に入ってきます。

このブログから、「誰と誰が、元気で居る」という情報を得ているという同級生も。

「クラス会の住所確認等を、ブログで行っている」という使い方は、
前にも聞いたことがあった。このグログが少し役にたっているのかも?

5月・「絵手紙友の会金沢大会」にも、何人かのキャンセルもあるけど、
予定通り行い「義援金を募る」事もするとの話も。

パソコンが流されて、ラジオも無くて・あっても乾電池が無くてと。

いろんな事で有名になる気仙沼です。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-23 05:01 | 届いた絵手紙 | Comments(3)
「営業所止め置き」の宅配便!
f0029393_541537.jpg
日々刻々と好転して欲しい被災地。

21日正午から、大手宅配便さんが、
東北地方の荷物を引き受け始めた。

ただし、被災地を一軒一軒配達は
出来ない。

営業所に、荷受人は取りに来てもらう
事になります。

あて先のところに
「○○営業所止め置き」と
書きます。

となると、車で取りに行ける訳
ではないので、
ドレ位の荷物を送ったか?

一人では持てないぞ、
二人で10kgづつ。
箱をばらして、背負って帰ることになるよ・・・・・?

リュックがあるかな・・・とか?

10kgのたまねぎ・ジャガイモが、背中に!ゴロゴロ。

えらい迷惑に、と思ってみたり。

でも送ったから、シャツの下を結んで、袖は背負い紐にして・・・と。
f0029393_5412345.jpg

夕べの送り先は、還暦前に亡くなった大の親友の妻の、避難先に。

この親友の一人娘は、NZで。
今度は母が・仙台で地震に。

何とも、1000年に一度のことが、地球のあっちとこっちで親子で、遭遇しなくと。

避難先の友人宅の食料が、底を着きはじめたとメールが来て、昨晩送り作業をする。

気仙沼の小野寺さんとは、連絡がついたが?
同級生は、「まだ」の人もいる。

春の光が、早く・・・と願っております。
[PR]
by yumehorisi | 2011-03-22 06:15 | 届いた絵手紙 | Comments(0)