絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
明けましておめでとうござ..
by nobuyuuta at 10:29
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
あれから3週間も経ったのに?
f0029393_4215960.jpg
f0029393_4221319.jpg
大阪・広島・岡山のあの旅から、
早くも3週間も経つのに全くお礼状一つ
書けていない。

本当に申し訳ないのです。

言い訳でしかないのですが、
まとまった「住所印・大小の落款・言葉印」の
リクエストがあり、連日相当な集中力で
作りまくっているのですが、3週間経って
ほぼ出来上がったのは半数。

たとえ一時間近い時間をかけて、作っても
「長」と言う字の、ほんの一本でも、欠けて
しまえば、すべてが作り直し・・・。

「時間があれば、出来る」というものでは
無いわけで、これまたあまり書けば自慢
でしかないわけで・・・・。

連続4日間の休みが、6月下旬に2回も
あったのに、数が数だけに遅々として進んだように見えません。

送金を済まされた方もあって、先日「受領通知」のはがきを出させていただきました。

本当に、これではいけないわけで、頂き物のお礼も・お世話になったお礼も!
出していないまんまです。

すべてハンドメイドの一人家内工業?

今しばらく、今・少しあと「うん十個!約1500字」
せめて山梨に出かける前に完了させたい。

追い討ちをかけるように、「プリンター」がストライキ。

色悪し・かすれあり・印字無し!なんか私が痴呆症になったみたい。

誰かさんの新品のテレビと一緒で、プリンターを?
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-30 05:09 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
一番先に決めるのは、「打ち上げ」の日取り。
f0029393_494246.jpg

早くも、10月の話が入って来た。

一番先に、決めるのは、打ち上げの日取り。

10月21日(金)の夜。場所は、未定。

鼻先に「ニンジン」。
これが一番先に決まって、その前後に移動日の予定を入れる。
あはは。「日本全国○○飲み音頭」という唄があったな・・・?


来月の山梨県甲府市のお天気の話も、具体的に入ってくる。

「暑いよ」「あそこは、盆地だからね・・・?」は、まだ良い方。

「今18時・家の中で30度越します。何もしたくありません」と。

この頃はこの天気の話・特に気温の話は、全国を敵にまわしそうで避けなければいかん。
でも、してしまうよな・・・。

どんだけ暑いのだろ?

「喉が弱い」ので、気温の差についていけない体質。
「クーラーのつけっぱなし」は、大敵。

体調管理!特に寝ることかな。

例の「はんこ教室の重い教材」を、ガラゴロと引っ張って歩かねばならん。



そっか・・・・?
「びわ」の季節なんだね。

びわの実も、いちじくも、ざくろの実も、金木犀の花も無いもんな~。

甲府の歴史の勉強もしないとな~。
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-29 04:55 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
嬉しいたより。
f0029393_4405046.jpg

                         (私の注釈よりも原文を)

がく先生こんにちわ。

あれから100日以上たちました。 早いものですね。

この100日間は、気もちの中ではほんとにあの悪夢の出来事から、体の魂を
ぬかれた思いで過ごした日々から灰色の気もち。

でも やはり 支援物資もとてもありがたかったのですが 何よりも
私の気もちを動かしてくれたのは絵手紙の力でした。

 がく先生をはじめ、全国からの絵友の皆さんからの手紙や励ましで、
まさに生き返った私でした。

本当にありがたいことです。

今私は、この地元の皆さんに 少しでも私のできる事でエールを届けたく
 「うちわ」を協会から1000枚ほど頂いて各避難所や仮設に届けることにしています。

そんな中あの松岩公民館でひょんな事からボランティアの絵手紙教室を頼まれました。
    (※ 松岩公民館・2月3日・展示会と消しゴム印教室を開催した公民館)

「うちわ」が想像以上に喜ばれたので ついでに皆さんと絵手紙をやることに
なったのです。

嬉しいことです。 こんな形で頑張ってますョ~!
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-28 05:00 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
1万通が、寄せられたと!。
f0029393_4184087.jpg

来月7月7日から7月12日まで、
東京品川区「大崎ウエストギャアリー」行われる「七夕絵手紙展」

大阪では、7月19日から23日まで、大阪絵手紙ホールで開催されます。

「ギャラリー通信22号」が届きました。というメールと、
「七夕絵手紙の題字」は、・・・・・ですね。というメール?

ありがたい事です。すぐ分かるようになって、個性なのか個癖なのか?

印も、私のではないか?と思ったりするものですね。

「それがどうした?」
(イエッ!別に)なんですが。あはは。
f0029393_4243955.jpg

この七夕展は、「全国巡回」とうたっております。

東京・大阪の展示会場は、決まってますが
「その先・どこで?」は、私も聞いておりません。

もしお手伝いが出来るとしたら、何らかな形でお手伝いをしたいと考えております。
そんな話も、来月の東京行きで、お話が出来たら「今は、情報収集」のみ。

昨日、故郷気仙沼と南三陸町にかかる橋が出来たとのテレビ放映。
私が町を出てから、あちこち市町村合併があって、
地名と場所が(すぐあそこだ)ってピンとこないのです。

ただ、気仙沼から仙台に車で移動すると言う時に、
その橋が無いと、南に走って行けないわけで、それは一つ大きな前進かと。

昨日の日中、家の2階の窓を開けて風を入れましたが、朝夕冷涼な日々です。
この寒気を、ゆずって・運んで・持っていってあげたい。
今年は特に!
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-27 04:56 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
「ぶっつけ大工的指導法?」
f0029393_4343231.jpg

「印面をカバーする・はかま」の話です。

まず、「はかま?・袴」が「死語」では無いと思えるのですが、どうだろうな。
これが、「衣類」だと分からない人も居るのでは?
その袴と言う言葉と、印面をカバーする!何と言ったらいいのだろう「カバー」です。
あはは。

ま・写真のような小さな絹の布地で作る・四角のものです。

「落款印」の表面が、長年使うと落として欠けたりするのを、防ぐのが目的で
作るわけで、面倒なものでは無いが「プレゼント」などするときには、最適。

市販されている安価なキットがあります。
消しゴム印つくりの最後に、知っておくと非常に便利なので、今回の教室には、
希望者が居れば、それもお伝えしたいと思っております。

「市販のキット」の中には、作り方が書いてあります。
その作り方は、正確で間違いの無い作り方が、書いてあります。

これまた、パソコンの取り扱い説明書と一緒で、他人から聞いた方がすぐ分かる。
というやつです。

やっと「タイトル」の話になりますが、この「ぶっつけ大工?」

例えば、「棚」を作るときに、寸法を測ってから、板を切るのか?
棚を作ってしまってから、余った板の部分を切るのか?

適当に、寸法も測らないで、釘と打って(ぶっつけて)余った部分を切る
そんなその場的な方法を取る大工さん?あはは・名づけて「ぶっつけ大工」

と亡くなった祖母も、母も言っていた。
即席に仕事を片付けてしまう人(当然後でこまる事も起きる人)という意味合いも。

で、短い時間の中で、事細かに正確には、性格に合わないわけで、
言わば「がくさん流」で十分と思われるので、それも指導内容に入れます。
(イヤー疲れた・あはは)
f0029393_4344619.jpg

話は、変わって「ギャラリー通信22号」届きましたか?

申し込むと送ってもらえます。

今回は、「壮大な国際交流にも、役立つ似顔絵」(すごい!!)
f0029393_4352299.jpg

で、発見したのは、東洋人は、なかなか「西洋人」を描けない・
という話をしましたが、「その逆もあるんだな」と思った先日の似顔絵コーナー。

この右二人の男の人は、日本人を書いたものです。
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-26 05:23 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
猛暑・水害お見舞い申します。
f0029393_1504636.jpg
夕食後、ズルズルと・しかもがっちり
寝てしまう。

本来のいつも寝る時間頃に、目覚める。

寝れるわけが無い。

しょうがないから、明日朝は、寝てても
いいようにブログをアップしてから
寝ようと。

寝る前のテレビで、日本列島「猛暑に水害」と。

我が方は、日中12度前後。

何とか何事も「中ぐらい」というわけには、
行かないものだろうか?と、
本当に、皆様お見舞い申します。

なんせ、まだ6月始まったばかりだもんね。

これから7月・8月・9月。
だもんね・・・・。
f0029393_1505945.jpg

大阪・広島・岡山と歩いてから、もう2週間も経ってしまった。

「夢・幻のごとく」楽しいことは、終わってしまうものですね。

もたもたしてたら、甲府に大崎の教室です。

「ギャラリー通信22号」も、我が家に届きました。
7月7日からの、「七夕絵手紙展」は、1万点も集まったそうです。

私も、11日、午前と午後の教室が予定されておりますので、
11日開館時間には、入り口におります。

また・教室は、1学級複式方式にします。
「白文」「朱文」「デザインもの」「印鑑のはかま(カバー)」の作り方など。

初めての方・すこしやっている方。前にとお考えの方。

「がくさんのは、いつも同なじ!」というのは、いけないと思ってます。

暑さ乗り切って、お会い出来たら幸いです。
この二月から、午前・午後と抽選もれの無いように対応しました。
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-25 02:13 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
6月23日・昨日ストーブに火を!
f0029393_621395.jpg
北海道の人は、寒さに強いか?

いえいえ!弱いと思います。

寒さに我慢の出来ない方だと
思いますよ・・・・。

本州の人の方が、ふすまで・
こたつで・綿入れで、
我慢強いのではないかと。

断熱玄関ドア・玄関部分の風除室・断熱壁・
温水パネルとか・床暖とか・
2重窓・パネルサッシとか・
ストーブにボイラー・・・。

で、東京は、30度とか?



おらっちの方は、我慢できずストーブに火を入れましたね。

適当なことは、おろそかに言えません。持って行ってあげたい。

でも、今朝は、雨降りですから・私のウォーキングも休み。

シニアさんが、「甲府は暑いよ」と。

永年こちらで暮らして「毛穴の数」が、違うかも?
飲みすぎ注意と睡眠十分。

足腰丈夫にと、スクワットは、連続80回台に。
「森・・・さん」は、今でも100回やっているのだろうか?

イヤー暑いのだろうな!
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-24 06:36 | 届いた絵手紙 | Comments(6)
業務計画?(名簿作り)
f0029393_5493950.jpg

10月展示会に向けての話です。

若い頃・この「計画を立てる」というのが、大嫌いで。

「そんなヒマがあるなら動けよ!」というパターンでしたね?今思えば。

若い頃の、今よりあった記憶力や、ひらめき?

「あれもやらねば・これもやらねば」というのが、頭にあったのもあるが、
計画にオチがあるのを指摘されるのが、いやだったような・
なんか計画を立てている時間が、もったいないような気がしてましたね。

やっと今頃になって、「落ちの無い計画を立てること」
そんな「シナリオ」を書かなければ、「ますます落ちがでるんだぞ」というのが
分かってきたような気がするのです。

何の話かといえば、展示会にだれだれに宛てて描くのか?
という「名簿つくり」の話です。

この「名簿作り」で、ほぼ内容が決まるわけです。

おそらくも、おそらくでないも、一生一度の展示会だし、本など作る気も、
資金も無いしそれでなくとも「幻の・・・」と呼ばれるほどの描いてない私。
あはは。

比例選挙では無いけど、名簿に入っているか・いないか?

「後からゆっくりお礼状」という展示会では無く、
展示された絵手紙は、すべて郵便物として、人様の元に行くわけで
始まった時点で決まってることになります。

実に私的で「私に、来なかった?」というのは、はっきり言ってありえるのですね。

最初っから「ごめんなさい」と言って謝っておくしかないのだろうな?。
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-23 06:28 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
宅配便で送れたら?
f0029393_5444725.jpg

「湿気で、腕が机に貼りつく!」とemikoさん。

そうだろうな・・・・?

津軽海峡を飛び越えて、下を見ただけで「もわっとかすんで」湿気が多いんだな~と。

羽田空港に降りてって、きれいなお姉さまにニコっとされて・会釈を返した時から
「もう・帰りたい」と思うのです。

夏至も終わり、これからは「冬を待つ季節」

夜中12時過ぎても30度・うぅっ!!

熱帯夜!!そんな言葉は、辞書に無い。

でも今年は、特にこの涼しい風を被災地に送ってあげたいものです。
f0029393_545169.jpg

藤の花も今時期。

スズランも今時期。

スズランが、珍しくて本州に送った事もあったっけ?
(何時の話だ・・・シニアさんに笑われる)

さ!7月・盆地の甲府教室を乗り切るために、歩きに行こう。
日焼け止め塗って。あはは。
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-22 06:06 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
この秋に!
f0029393_555761.jpgf0029393_561282.jpg


次から次へと企画モノが飛び込んでくる。

「ゆっくりした方がえ~よ」という声も聞こえる。

せっかくお声をかけて貰った「お座敷」
いわば「チャンスの神様」の到来!改めて自分からやろうとすると、経済的な負担、
準備・などなど大変なことになる。

この秋に、大崎ウエストギャラリーで、「絵手紙男祭(仮称)」という企画です。

ヘタな分析は、やめといて「乗ることに決定」した。

決定までは、それなりに悩みもし、相談もし・・・・?

で、今のところ勝手な希望として期日は、
10月の8日~9日の浅草での第5回スタンプカーニバルにあわせる希望にした。

「出す人の居ない絵手紙は、描けない私」なので、基本としてこう思っている。

展示会が、終わった時点で、
展示された絵手紙は、「郵便物としてポスト行き」としてもらおう。

ということは、展示の全てに切手を貼ってお一人お一人の住所を書く。

展示できないものも出来てくるかも知れないが、一つの区切りとして、
「幻の絵手紙人」と呼ばれる私から(あはは)
全てにバックナンバー入りの「感謝の絵手紙」としよう。

ここまで、お世話になった方・育てていただいた方にの私流の感謝祭!

何よりも、我が家に送り返されては、こまる。
私には、出す絵手紙しか書いてないので、私の手元に私の絵手紙は無いし。

バックナンバーに序列は、つけられないからナンバーは、名簿アイウエオ順だな?

ブログを知らない方にでも、季節のたよりだからびっくりする事もないだろう。

何よりも、『祭りの終わりには、何ものこらない』という破壊の欲望がいつもあるし。

何も行事を入れて無かった8月・9月が、やおら忙しいものになって来た。

細かいことは、これから!

「サマージャンボ」が、たった2回でいいから当たらないかな~?
あはは(あほか)
[PR]
by yumehorisi | 2011-06-21 05:56 | 届いた絵手紙 | Comments(6)