絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知らせ
北根室ランチウェイ(北根...
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
4月7日鍵コメ様 了解..
by yumehorisi at 05:40
3月1日非コメ様。 ご..
by yumehorisi at 06:25
22日の鍵コメ様。 あ..
by yumehorisi at 05:53
nobuyuuta 様..
by yumehorisi at 05:22
ご苦労様です。 北..
by nobuyuuta at 10:36
nonko2014 さ..
by yumehorisi at 06:09
きゅうママへ。 単なる..
by yumehorisi at 06:05
車だけで済んで、良かった..
by きゅうママ at 09:09
がくさん ありがとうござ..
by nonko2014 at 08:29
nobuyuuta さ..
by yumehorisi at 06:08
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
本日は、「秘境・クテクンの滝」へ。
f0029393_4251821.jpg

これでもか?これでもかと云うように、悲惨な災害の続く年です。

本当にあちらこちらの被災に会っている皆様の事を思うと、
何と声をかけて良いものやら・・・・・。

そんな中ですが、こんな大雨が降る・などとは予想もつかないので、
今日は、前々から予定してある行事に参加します。

平成4年ですから、今から20年も前の話ですが
当時北海道では、「10泊11日」等という子供のキャンプが流行って?まして
地元の皆さんが、「5泊なら何とか」という事で、キャンプの計画を。

ま・「サバイバルキャンプ」とでもいいましょうか?
文明世界の「水洗トイレ」に慣れた子供たちに、地震の直後の、「穴だけの?」
といった「カルチャーショック」連続のキャンプをしてました。

そんな「集まり」は、好きなものですから「私も」と手を上げて参加させていただき
それ以来、大なり小なり何らかの夏の行事を行っております。

今日は、キャンプでは無く・日帰りの「秘境・クテクンの滝」へ、
町内30組くらいのご家族を募集してまして、そのスタッフで行ってきます。
f0029393_426149.jpg

たどり着くのは、簡単では無くて、
車から降りて、道路が無い・川をばしゃばしゃ歩いて
びっしゃびしゃに成りながら、「滝」を目指します。

子供さんの参加もありますので、時間は、1時間以上かかります。

携帯も通じないし、カメラも濡れたらアウトだし。

何よりも、少し雨模様?
どうせ濡れるのだから、最初っから濡れていけばいいかと。
f0029393_4501972.jpg
そんな訳で、今日は、7月最後の日。

7時半には、家を出て迎えの集合場所に、
おにぎりをもって出発します。

15時頃には、帰れると思います。

昨日は、「なす」の絵手紙?
今日は、「ペンギン」さんの間にお手紙が。

この「アイデア」何にでも使えますね。
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-31 05:05 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
大雨を心配しております。
f0029393_4581923.jpg
今朝の一番目の話は、7月14日のブログに
戻っていただくとありがたいのです。

その方から、「なす」の形を張り合わせて
その間に、お手紙を・・・。

まずは、読んでいただいたほうが、
早いわけです。

私に宛てた絵手紙が、初めて見た
インターネットで見ることが
出来た衝撃!

よくぞ、ブログ名を検索していただき
ました。ありがとう御座います。
f0029393_4583862.jpg

静岡の娘さんのところから、お帰りになったようですから、
今回の絵手紙は、ご自分で見ることが出来るのでしょうか?

見ていただけたら幸いですし、何かの励みにしていただけたらと。

f0029393_4585579.jpg

さて、届いた絵手紙が、重なりあってアップのし忘れという事もあります。

そうならないように気をつけているのですが、どこかで忘れます。
本当にごめんなさい。
f0029393_4591168.jpg

一つには、日曜日は、郵便物がこないので、月曜日の朝用に
取っておこうとか・・・。

なにせ、自分で描いてる絵手紙をアップしてブログを維持しているので
無いものですから、絵手紙が届かなくなったら、大変なことです。
あはは。
f0029393_4592731.jpg

話は、変わって本州の方は、大雨との報道!

本当に、あんなに水が!どうぞ・どうぞと皆様のところが何事もなくと
思っております。

ここ中標津も、28度とか29度とか?
こちらとすれば夏日にげんなりです。

今朝は、小雨のような、曇りのような?
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-30 05:19 | 届いた絵手紙 | Comments(1)
「ギャラリー通信23号」構想中?
f0029393_4583114.jpg

おはよう御座います。

私のブログに訪問される方は、日付が変わってからの訪問者は、約10名くらい。

朝の八時頃までに、約20名ほど・・・。

昨日のように、スキャンが出来ないでアップの絵手紙が無い状態なんて?
結果的には、デジカメで写してアップしたのですが、失礼を致しました。

で、スキャンの方は、「電源を入れなおしたら直った?」という事でした。

分からないのです。その処置が・電気は、特にパソコンは。



シンガポールに、船を作って輸出して、現地で検査をしたら「ハッチ」が開かない。

仕方が無いので、日本に戻して点検したら、「ヒューズがとんでいただけ!」
という話も聞いた事がありますから。
f0029393_4584433.jpg

話は変わって「ギャラリー通信」に、文章を書き始めて20回目になります。

第3号から書いてますから・・。
昨日、今迄何を書いてきたかを、一覧表に
・合わせてその辺りに、どこに行ってきたかも、表にしてみました。

はい!何を書いたのか?忘れているからです。

で、締切日を昨日言われましたので、この締切日を守るようにまた宿題が。

7月に22号が出来て「やれやれ」と思うと、8月の締め切りが来て。
9月に発行されるわけですね。

「右を向いて左を向いたら一年が終わる」と漫才でありましたが、
ギャラリー通信の23号が出た頃には、10月の展示会の締め切りも間近に。

ま・追いかけられる嬉しさと云っておきましょう。


昨日は、中標津も28度!あじぃ~~。
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-29 05:23 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
早起きの皆様、少し時間を下さい。
f0029393_7352865.jpg

今日の朝は、珍しく絵手紙が無くてすみません。

プリンターのスキャンが、エラーを?

今朝の早くに訪問して頂いた約20名の皆様ごめんなさい。

その後、デジカメでアップしました。

プリンターは、直りました。
f0029393_736340.jpg
f0029393_737866.jpg

朝のうちにポストに行かなければ成らなくて・・。

そうしてポストに云ったら、大きすぎて郵便物が入らなくて。

郵便配達の方も持って行っていただきました。

ま・いろいろあります。
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-28 05:00 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
「巨震 激流」三陸新報社発行。
f0029393_4391567.jpg

3.11東日本大震災
巨震 激流
発行日 平成23年7月23日
発行人 浅倉 眞理
発行所 株式会社 三陸新報社
    〒988-0141 気仙沼市松崎柳沢228-100
    TEL 0226-22-6700(代)
    FAX 0226-23-6100
印刷所 三陸印刷株式会社
定価  1500円

被災を越えて 未来につなぐ 震災からの記録集
f0029393_4495734.jpg

今年2月3日(絵手紙の日)
私は、生まれ故郷の宮城県気仙沼市の松岩公民館において、
三陸新報社復刊65周年記念と、冠のついた企画で絵封筒展と、消しゴム印教室を
行いました。

実家から、裏のお寺と、父母の墓地に手を合わせそのまま歩いて公民館へ。

津波は、我が家の足元まで、瓦礫の山とともに押し寄せたようです。

我が家の付近は、松岩寺(しょうがんじ)と云うお寺もあり
「お墓山」と呼ばれるほど坂の途中。

松岩公民館は、その山の最も高台に位置し、今では避難場所となっている。
f0029393_4394514.jpg

この本は、「浅倉社長直筆の手紙」とともに、昨日送っていただいた。

あとがきの中で

この本は、気仙沼市と南三陸町に取材した記者が、命がけで綴った記事。
輪転機が壊れ、電気のない中で製作された「三陸新報社」の号外と特別号。
市長をはじめとする町の中枢を担う人たち72人の証言。
そして、記者を中心に社員が撮影した、膨大な写真の中から編んだ「その日」である。

震災で尊い命を奪われた方々のご冥福を祈りながらー。
と「専務の渡邉眞紀氏」が、書いてます。

上の写真は、マグロ・カツオ・サンマ船が、水揚げをする気仙沼の魚市場。
右の見える屋根は、市場の屋根。

岸壁があって、普通の水面は岸壁の下になります。
市場は、2階建で2階部分は、事務所になっています。
普通は、その屋根の下を、大型トラックも行き来する高さがあるのです。

撮影場所は、その市場の展望台で、ほぼ押し寄せる波と目線が一緒での写真と云えます。

居合わせた人でしか撮れない写真です。


一ページ・一ページ涙ながらに・・・。合掌。
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-27 05:23 | 被災地からの絵手紙 | Comments(6)
「月刊絵手紙8月号」
f0029393_572416.jpg
f0029393_574066.jpg
「月刊絵手紙8月号」が、届く。

やはり北海道も東の果てなので、
一日遅く届く。

あの3月11日から、四ヶ月。

本の内容は、
「被災地からの生の声」と励まし。
五月友の会全国「金沢大会」の結果報告。
などなど・・。

宮城県からの3人の報告では、
気仙沼からの二人は、この二月に会った人。
仙台からの報告も、何度か会っている人。

あっちのページ・こっちのページ。
懐かしいお顔・ご無沙汰のフルネーム!。まだ読み終えていません。

体験に裏打ちされた文章は、やはりすごいです。

今日の「ハエたたき」の絵手紙も、気仙沼から!
考えられない・壮絶な環境の中に居られるのでしょう。

私に出来る事は?
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-26 06:20 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
何となく秋風?
f0029393_4582765.jpg

北海道の東側には、冷たい海の水が流れているわけです。

もう3年ほど前になるだろうか?
愛知県の「セントレア空港」から、千歳に帰るときのあの熱気。

むせ返るような、湿気。うわー「暖流の真っ只中」と思ったものです。

知床の方も、釧路の太平洋側も、冷たい水ですから、海を渡ってくる風も
当然ひんやりの「冷風」

例年でも、お盆が過ぎればぐっと「秋風」が、感じられるもの、
昨日もどうにか20度前後。

今年は、北海道に「30泊」という人も居るのだとか?

この風と何とかブレンドできないものか?
という人がいたが、出来るものなら届けてあげたい。
f0029393_853413.jpg

朝の散歩の河川敷で。
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-25 05:18 | 届いた絵手紙 | Comments(4)
見に来た人に届けられる・展示会?
f0029393_4563062.jpg
f0029393_4564349.jpg
4月1日から、勤務先を変えて、早四ヶ月、
10月に予定している私の展示会は、
前の勤務先では、絶対引き受けられない事。

それでも、相当作戦を立てないと、
行き当たりばったりでは、成り立たないようだ。

「ファーストベスト」を望んではいけない。

「セカンドベストか?サードベスト」位にして、
もう一度やりたい!と思うくらいの余力をもって
行こう。

頭の中では、そう思ってはいるのだが?
どんなものだろう。

展示会の特徴は、会が終了した・
その展事物は、すべて「ポストイン」という企画。

「見に来てくださる方に届く絵手紙展」と成ればいいな?
出来るかな・・・・。

展示スペースは、約30mなので、お世話になっている方全ての人に描いた
ものを展示するスペースでは、無いわけです。

「見に行きたいと思ってます」という小さな情報のあった方を、
優先して展示出来るように考えるのも、普通だろうな?

さてさて、どうしたものか?
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-24 05:19 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
おっ・あぶねぇ~!あぶねぇ~?
f0029393_5254744.jpg

2000年秋ごろに「絵手紙友の会」に入会しました。

入会当初、自分の名簿番号から、下の番号の方に30人だったか50人だったか?
とりあえず、1度出してみて、その「絵手紙を出してみた反応?」などで
その後を判断する・・・という「決まり事」があります。

その年は、名簿が、届いてから何日も無く、短期の単身赴任みたいな事があって、
出発前に、全員に絵手紙を出さねばという、命題が出来上がったのです。

ともかく、出す!!名前も会ったことも無くても、ともかく出す。

左のページの一番下の方と、右のページの一番上の方の名前が一緒!
苗字・郵便番号・住所が一緒というのに気がついたのは、しばらく経ってから。

名簿は、あいうえお順なので、同じ苗字が連続するのは、普通の事。

半年も経ってからか?
「がくさんは、同じような甘~い言葉で・・」姉妹とも気がつかないで・・・・?と。

だははは!私しゃそういうドジのやる人なんです。

前フリが長くなりましたが、苗字が違って同住所で二人から絵手紙が届いた。
二世帯住宅と云うのもあるだろうしね。

その文面から「母子」と気がついた。
ドジをした、学習能力があって良かった。あははは。

この話・また、シニアさんに喜ばれそう?
f0029393_5415957.jpg

f0029393_5423523.jpgf0029393_5424931.jpg


さ!朝の歩きに出かけるか?

火曜日の夜のテレビで、「一日腹筋200回」という歌手の方が居てびっくり。

昨日から、この4月からの歩きと、
20回くらいしか出来なかったスクワットが、100回は楽に出来るようになり、
それでは、私もと「腹筋」を、取り入れた。

健康・健康!健康が大事!たとえ死んでしまっても健康!

外は、少し寒そう!(本当です。)
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-23 05:55 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
早くも10月の予定。
f0029393_5331637.jpg
飛行機の先行予約が、間もなく
始まります。

やはり、何をするのにも、旅費が
一番のネック・・・。

雑誌記事の投稿も、二ヶ月前!
この頃は、ほとんどの動きが、二ヶ月前に。

10月6日から始まる私の「絵手紙展」?

ウエストギャラリーの(開館と同時に入場する)
と決めると、前日8時間の夜行バスに乗るか?

前日「新千歳空港」まで出るか?
前日上京するか?

やってやれない事でもないが、
10月のこの時期も、ハードな予定なので、(開館と同時に私が会場入りをする)
というのは、やはり体力と経費の面から断念するということに。

10月6日は、13時頃に、やっと大崎に着くようになります。

この展示会の準備のため、また『幻の絵手紙人』になりそうで・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2011-07-22 05:53 | 届いた絵手紙 | Comments(2)