絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
やぁさん。 その節は、..
by yumehorisi at 04:54
お手紙が届きました。有難..
by やぁ at 22:24
バナナさん。 皆さんお..
by yumehorisi at 11:07
がくさん お疲れ様でし..
by mt-banana at 23:20
№57さん。 台風の行..
by yumehorisi at 05:47
福岡もどんどん寒くなって..
by No57 at 22:53
№57番様 はい!福岡..
by yumehorisi at 05:47
素敵な印鑑、頂きました。..
by No.57 at 23:19
23日の森様! どうし..
by yumehorisi at 04:59
ohisashi bur..
by saitama no mori at 12:22
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
慣れないと・・・。
f0029393_5151443.jpg
いよいよ日没時間が、午後3時台。

3時45分ごろです。

九州・山口県などは、17時11分頃とか?

だから、これに雨降りとか、雲が厚いとか
となると、また一段と暗く感じます。

いや「感じます」では無く、暗いのです。

今・勤務時間が、10時~午後4時。

出勤したらもう昼飯。

昼飯過ぎたら、もう帰る・・・?

慣れるのかも知れませんが、
5時(17時)に終わって
6時頃帰宅!が、4時10分頃には帰宅。


はらぺこおじさんですから、これは非常に困ります。
あはは。

時間が、細切れでこの細切れを活用しないと・と。

夏至の頃、朝の3時37分頃の日の出だったのが、6時35分!

日の出までまだあと1時間もある。この1時間をどうすごすか?

これも慣れないと・・・・。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-30 05:37 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
11月もあと二日?
f0029393_6364125.jpg

寝しなに・雨音の聞こえる雨が降ってました。

雨が降るのは、プラスの温度(だから暖かい?)なんだけれども。

車の屋根も、濡れたままですので今朝の気温も、プラスの状態でしょうね。

どんよりと暗くて、歩きをどうするべ?

一日歩かないと、だめなもんですね・・。

40回出来る腕立て伏せが、30回になったり。

スクワットが、100回くらいで(もういいや)と思ってみたり。

一つには、夏場と違い外を歩いている時に「汗をかくほど追い込めない」と
云うのがあります。

汗をかいても、すぐ自宅なら良いんですが、その汗が冷えるほどとなると
それは、「ちと」ならずまずいのです。

大げさかな?言い訳かな?

11月もあと二日を残すだけ。あっという間の2011年。

年賀状は、パタとストップのまま。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-29 06:55 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
実は、大変です。
f0029393_6264164.jpg
何時になったら、ストーブに
火を入れるのだろう?

などと思っていたものでした。

もう、昨日など日中も、
入れっぱなしです。

昨日の朝も、マイナス6℃。

立派に冬が、やってきました。
あはは。
立派でない冬など無いか?

昨日は、隣町の社会福祉
関係団体の集まりに呼ばれて
約1時間の「ふれあいゲーム」
指導。


私も高齢化してきまして、大きな声を連続してというのも体力が?

腰にスピーカーをベルトで取り付け、ヘッドセットで、マイクがあって
両手が使える拡声装置を購入しました。

お呼ばれする会場のどこにも、マイク・スピーカーがあるわけでなく、
やはり、「聞こえづらい・聞こえない」は、講義にも指導にも致命的。

マイクがあっても、片手が自由でなければ、私にとって「商売が出来ない!」わけで
昨日は、調度バスケットコートより大きめの会場に約100名。

小学生・中学生・お年をめした方から車椅子の方まで・・・?

この方々で、共通して出来るゲームを指導する。
これは、実は大変。

中には、運動機能も衰え始めている方も。

何は、ともあれ、時間一杯笑っていただき、終わりに主催の方から
「みんな良い顔をして、会場から出てきましたよ」
この一言で安堵でした。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-28 06:47 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
昨日告知できなかった事?
f0029393_5591621.jpg
昨日告知できなかった、
「ご本人からの告知」
きゅうママの絵手紙の小部屋

上記色変わりをクリック。
で、告知してあります。

(チームがくさん)の一員として
では無く、個人での
絵手紙フェステバル2012
出展参加となります。

きゅうママさんの出展期間は、
2月16日~23日の
後期期間となります。

で、その期間中に私の消しゴム印教室が、開催予定です。
期日は、まだ未定です。

きゅうママさんの出展は、手放しで、嬉しいかぎりです。

本人は、ビビッてと云ってますが?大丈夫・大丈夫!

絵手紙フェステバルは、同じ人が毎年出展!というのでは無く、「新しい人を見つけて」
と云う方針のようです。

さて、あなたも今から準備を?

そして、昨日云えなかった⑤のことですが、判明しました。

今年12月末に皆様のお手元に届く「ギャラリー通信25号」ですが、
絵手紙フェステバル期間中の「来場記念はんこ」が、封筒に押されて届きます。

大崎ウエストギャラリーに、申し込みますと無料で送ってくださいますので
まだの方は、お申し込みください。

「チームがくさん」の誰のハンコになるかは分かりませんが、それもお楽しみください。

今日は、隣町の社会福祉関係団体の催しものにおよばれ!

私の出番は、10時50分から11時50分の1時間。
「子供も、大人も楽しめるふれあいゲーム」をさせていただきます。

忘れ物の無いように、行ってきます。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-27 06:23 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
「絵手紙フェステバル2012」
f0029393_615234.jpg

来年2月3日「絵手紙の日・旧称文の日」前後から、前期・後期に分けて
「絵手紙フェステバル2012」が、東京・大崎ウエストギャラリーで開催されます。

2年続けた「チームがくさん」としては、新しい人に出品を呼びかけるという意図もあり、
出展はしないことになりました。

まったく何もしないのか?というとそうでは無くて、以下の項目で参加します。


② 「来場記念はんこ」は、チームがくさん5人が、5人5様のハンコで、第2会場に
   置かれてお出迎えを致します。

③  「チームがくさん」の、消しゴムはんこの販売は、細部未定ですが、
   展示会後期期間(2月16日~23日)に、販売されるかも?の予定です。

④ これも、期日未定ですが、私の「消しゴムはんこ教室」は、開講されます。
  テーマは、どうするか未定ですが、技量を高めたい気持ちと、技量経験のばらつきで、
  講義のテーマをどうするか?考え中です。

で、➀を、まだ発表しておりません。
  一番嬉しい発表は、本人が出してからにしましょう。

⑤も、ありそうですが、今調整中です。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-26 06:48 | 絵封筒 | Comments(4)
「お誘い」が有ったときは?
f0029393_4545831.jpg

思えばそう器用では無くて、器用な方と思って居たのは間違いだったなと。

やはり、一つのことに集中すると、他の事は出来ていない。

頼む方は、一人かも知れないが、頼まれる方の私は一人。

机上で考えれば、なんてことも無いのだが、それが出来ていない。

この4月から、勤務先も変えて・もっと自分の時間が取れるかと思ったが
そうは、行かなかったな。

一ヶ月に12~14日しか勤務していないのに?
時間の使い方が悪いのかね?

「誕生祝いを書く」なんて思いは、まったく出来ていない。

過ぎてしまってから、あ~あの人は、11月の・・・・とばっかり。

まったく・食べれば寝ちゃうし。飲めば眠くなるし・・・・・・。

来年、一つの事を考えていたのだが、「中国行き」が入ってきたら、そのもう一つは、
ちょとムリ。

で、その間に夕べ一つの「お誘い」の電話があって・・・?

「お誘い」があったときは、「誘われるのが、良い」と思っている。

誘う方もその気で誘っているわけで、その気で誘われた方が良いのだろう。

ともかく、二つの事を一度には出来んから、小さなことからコツコツと?
って誰かが言っていたな。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-25 05:15 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
お店の名前は、「くれぱす」
f0029393_735669.jpg
頼まれ事は、それなりに。

先日も少し書きましたが
「新規開店」のお店の
営業方針などを書いた
「額」

「障がい」をお持ちの方
を、雇って営業をする。

「くれぱす」の色合いは、
様々あるが、お互い個性を
発揮しあい・補いながら、
従業員も、お店としても
笑顔をこぼれるような
お店つくりをしたい。

「くれぱす」と書いた
「消しゴム印」を作らせて
いただきました。



割り箸を入れる袋などに押す。印刷はしない。

もう一つは、様々な(作業を作る)という意味合いもあります。

営業方針三カ条の文言も、少しお手伝いをさせていただきました。

今日は、それを60×90cmの紙に書きます。

一発勝負にしたい。

一枚では、終わらないということは、重ねて乾かすわけには、行かないのです。

風が吹いて、紙が飛ぶようでは、だめ。
人が歩いてバサバサするようでもだめ。
気合が入らないとだめ。

雨降りの今日です。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-24 07:17 | 自作自印 | Comments(2)
うどん屋の釜?
f0029393_712343.jpg
ホントに朝は暗いし、
布団から抜け出すのはつらく
なったったし、とても軟弱です。

暑くてもダメ。
寒くてもダメ。
こまったものです。

プチプチと小さく計画しているのですが、
10年ほど前に、中国蘇州市の小学校
中学校・高校に、絵手紙指導に
行ったことがありました。

もう10年ほど経って、
あの頃50歳の人は、60歳。
60歳の方は、70歳。

もう一度「行って見たいね」と。

で、再来年!!と思って
再来年なら そりゃ・どうなるか分からんばい!!
と思っていたのが、 「再来年では身体がもたん」

来年では!どうなんだ」と。

エ!!私は、その時の中国に行った皆さんの事務局。

あはは。参加した中で私が、若い方だったわけで・・・・。

最高齢者は、81歳かな?。来年は、82歳。

再来年ならと、のんびりしてたのが、来年となると話が違う。

云うのは、簡単だが、やるのは別。  云うだけなら、うどん屋の釜

うだけ」(中身は無い)あはは。

ぽんぽんと手紙やら電話が通じる日本と違うんですぞ。

さて、段取りのがくさん!!こりゃ大変ばい!!
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-23 07:47 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
もうすぐ白黒の世界に?
f0029393_5594375.jpg



朝の6時に成りました。

まだ暗いです。

12月の冬至まで、道東の日の出は、6時49分頃までになり、
同じ頃の九州は、7時13分頃までになるのだそうです。

暗い時間の長いこと・長・い・こ・と。

昨日、久し振りに絵手紙の届かなかった日でした。

年賀状を書き始める時期は、だんだん数が少なくなるって、去年も書いたような?

北海道は、雪で白黒の世界に突入し、野に花など咲いている訳も無く、
絵手紙は、「花を書くもの」などと思ったら、何を描けば良いのだの世界になります。

ここまで書いたら明るくなってきました。

歩きに行きますか?。

ついこの間までは、歩いて汗をかいて・シャワーをあびて出勤というパターン。

寒くて汗も出ず、シャワーで湯冷め?!これではダメで、作戦変更してます。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-22 06:18 | 絵封筒 | Comments(2)
何を!どう?
f0029393_4565257.jpg
お願いされて引き受けている「事」が、
二つほどあります。

一つは、「喪中のはがき」に押す
はんこ。

二つ目は、
12月1日・新規開店のお店の中に飾る
そのお見せの考え方
などを「書いて飾る」
そのもの・と、その文言?。

お店の名前は、オーナーが決めて、
その名前印は、私の消しゴム印で、
もう準備から使っていただいております。

文言も、想い・(この字が、適当かどうか?)
重複しないように。

難しい言葉でなく・読んで貰えるように。

全てに、気持ちが盛り込んであるように。

当然・文章は短く。

書いた物は、額に入れて(大きさ・新聞紙くらい)

こうなると、気持ちの良い余白の取り方が、必要。
縦仕様の横書きで・・・。

間違えられない、一発勝負の墨汁筆書きで。

お店は、障がいのお持ちの方を雇って、様々な困難を乗り越えて、話し合い・
認め合い・地域に人に支えられて、引いては自立をめざして・・
というお店です。

一つ目の「喪中のはがき」に押すはんこ!
これも、何を彫る?何色で押す?・・・。

あはは。「私ならこの素材で、何色で押しますと、教えてください」ですね。

こっちのはんこは、作りあげました。
発表は、ブログが喪中のようになるから・実は、お見せしたい「芸術的な線の細さ」
見せないから、何とでも云えます。あはは。
10月のスタンプカーニバルで見た(ここまで線を細くして良いのか?)という細さ。

二つ目の方は、オーナーと協議をして、今日決められるかな?

どちらも、書くのは良い。彫るのは良い。
何を?どう?という事を考える時間に、相当かかるということです。
[PR]
by yumehorisi | 2011-11-21 05:40 | 届いた絵手紙 | Comments(0)