人気ブログランキング | 話題のタグを見る
絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
中標津 日建ハウジング   
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
sakura& たまお&ぶるこ
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by yumehorisi at 16:39
> nobuyuutaさ..
by yumehorisi at 16:34
こんにちは! 硬貨の貯..
by nobuyuuta at 15:46
がくさんお久しぶりです。..
by shibamami at 23:05
ふうふうさんコメントあり..
by yumehorisi at 16:10
がくさん、お疲れ様です。..
by choakuta at 10:27
コメントありがとうござい..
by yumehorisi at 14:19
おめでとう御座います。 ..
by sakurakeiko at 10:21
はい!お互い身体にだけは..
by yumehorisi at 15:47
コメントありがとうござい..
by yumehorisi at 08:53
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
生きてはおります。ハイ!!
生きてはおります。ハイ!!_f0029393_10154020.jpg
生きてはおります。ハイ!!_f0029393_10160263.jpg
生きてはおります。ハイ!!_f0029393_10151531.jpg
もう6月も!
そうだ「夏至」も過ぎたのだ。

私のブログに訪問をいただいております。されど更新してない事を、
お詫びいたします。

勤務上の事で、「どこに行って来た」とかというのも書けなくなって。
※ 一応「医療従事者もどき」で、厳密にはお出かけは、感染委員会に申告が必要?

すると勤務に支障がでて・・。

個人的な事も様々出て(昼夜逆転の勤務から)とか(加齢だから)とか!

ま・元気ではおります。

5月の連休も、2日・3日・5日連続夜勤とか、
月の日曜日の半数が、日勤とか。

はい!元気だから出来ております。
そんなところで、元気にはしておりますから!

※ いつどこに行って来たの?と書けなくて!

# by yumehorisi | 2022-06-23 10:18 | Comments(0)
一応・今日は!
一応・今日は!_f0029393_15571167.jpg
18・9歳の頃は、その当時の40歳代の方はすごくお年寄りに見えたもので!

40歳も年寄りと思ったものを。

そのまさかの私が74歳などと信じられない訳です。(笑)

さて、まったくと言っていいほど一頃に比べ投稿しておりません。はい!

いろんな責任が伴って、「思ったから書いた」のです。と言い切れなくなってます。

ま・面倒な話はさておき「私の近況」を(それなら書ける)という事で。

耳鼻科関係から来ている軽い「めまい感」ですが、たしかにスッキリしません。

「数か月かかる」という病なのでまだ3ヵ月くらい。当分続くのでしょう。


万歩計をスマホに入れて見ましたが、

除雪は距離が出ない。除雪は一か所で黙々です!
つまりカウントされない。ただ、カロリーはウォーキングの倍・消費する。

スマホの電池の減り具合が多い!!やめました。


雪道歩きは歩行速度と、歩幅が滑って転ばないを気を付けてますので
遅くなって、とぼとぼ歩きに!みっとも無い!

しかし、これまたバリバリと歩いて良いか!
新雪の部分は深みにはまる。 歩いて踏み固めて無い場所には行けない。

汗をかいて立ち止まると風邪をひく!など


雪道のウォーキングの定石でこなさないといけないのです。

ですが、なんか74歳!非常に「じぃさんらしく?」

「じぃさんがじぃさんらしくて何が悪い」という意見もありますが。

ま・以上が近況です。

春が近いですね。え!夏日ですって。お疲れ様です。

先が思いやられますね。まだ3月なのに。

昨日の朝の小学校の校舎の前を鹿の群れが、私を見ます。

# by yumehorisi | 2022-03-14 16:20 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
単なるグチか!
単なるグチか!_f0029393_15054321.jpg
今日に限って、机の中の硬貨を始末に郵便局に行った。
今日に限って! もっと早くに行けば良かったのだ。

硬貨を貯金するとか「硬貨手数料」というものがかかるというのは
知っていた。

で、679円貯金して110円の手数料が取られてた。
なんと!!

金額に関係が無く、1枚から25枚まで110円
※ 金額に関係ないんだからね
1円硬貨を25枚貯金すると110円取られるという事になるのかな。
ちなみにネットで調べたら
1~25枚まで110円
26枚から50枚まで220円
51枚から100枚まで330円
段階的に金額があがっていって
501枚から1000枚になると1100円になります。

羽田空港の郵貯のATMは、硬貨は受け付けませんというのは
知ってました。

え! 絵手紙友の会全国大会茨城県水戸大会のパンフが来たけど
その話でなくてごめん!

# by yumehorisi | 2022-02-02 15:21 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
酒にまつわる本パートⅡ
酒にまつわる本パートⅡ_f0029393_14365448.jpg
北海道新聞社発行
1999年8月
第1刷。

当時北海道の
著名な方(男女)
77名の
本人の酒にまつわる
話を赤裸々に
語った本です。

1999年なので
20年も過ぎてますので
さて、現在は?

ざっくり感想を
言えば!
ま~私なんぞ!
(めんこい方かな?)

また、酒の飲み始めが
小学校の低学年の頃は
私だけかな?
と思っていたが、
なんとなんと
人数までは数えて無いが
それなりの方が
小学生の頃に!体験済み。
と。(笑)


また、その方々が子供の頃に、いろんな酒癖の方を語っていますが、
私の子供の頃にも、酒を飲んで大声で道路上を歩きながら、わめき散らしている
(おっかないおじさん)が居たものです。

当時は、何だったのかな~!

「あの人の運転は、酒を飲ませても大丈夫!」と村では太鼓判の方がいました。
もちろん「酒を飲んでたんでは、しょうがないな~」という時代でもあったし、
登り坂に差し掛かり、ギヤチェンジで、速度が遅く成った時、後ろから走って行って
車にぶら下がって引っ張られる遊びが出来るほど、車の性能も低かった訳です。

なんか続けて「酒の話」ですが、この頃私が飲んで無いだけに、
「飲むのが止められない」という人の気持ちもよく分かるな~と。あはは。

しかし、良くもま~ここまで自分をさらけ出せるものだと、
さらけ出せない私は、なんだべ。




# by yumehorisi | 2022-01-24 14:58 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
冬の一日は短い。
冬の一日は短い。_f0029393_09571523.jpg

夏の朝は、3時半頃に明るくなるので、
冬の7時に近い日の出だと、
すぐに昼になってしまう。

午後の2時頃には、電気を
点けたくなるので、
一日があっと言う間だ。

暗く成って酒を飲むと
これまた夜も短くなるので、
老い先短く感じるのもしょうがない。


図書館から脈絡のない
本の借り方をしている。
背表紙だけで選んでくると
「あれ、これは前に借りた本だ」
などと言う事がたびたびある。

その昔は「誰がどんな本を借りているか?」
分かったらしいが、今は○○調査のように
なるので、貸出履歴はありませんと言われた。
「ほ~そっか!」

高名な作家さんの本を借りてきた。
「エッセィー集」なので、短くて楽だ!

ただ、内容が「二日酔い」の後に書かれた
エッセイーなので、どのページにも
ひどい二日酔いの話が出てくる。


するとこっちまで気持ちを知っているだけに便器に頭を突っ込んで、涙を流しながら
「神様!もうこんな飲み方はしません」許してくださいなどと、何度言った事か?
私の事とよく似ている。

私は、今晩も夜勤なので連続禁酒になっています。(笑)

二日酔いの話だけでなく、描写に様々な花が出て・色が出てきて、風のそよぎ、日の光など、さすがに
勉強になる。

書きたい素材がまたぞろぞろと出てくる。

# by yumehorisi | 2022-01-21 10:13 | Comments(0)