絵手紙遊印彫師・夢追い人
yumehorisi.exblog.jp
日本 絵手紙協会公認講師。第1・第3回中国絵手紙使節団員参加。独特の消しゴム印と絵手紙のジョイントを探る
カテゴリ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
日々是絵手紙
絵手紙の小窓
わたしのささやかな暮らし
うさぎとかめがす~べった
はがき絵 日和
ふるさとの礎    なか...
孫日記~遥かなる和へ
北の端っこから 日記
PHOTO雑記帳
日建ハウジング ブログ ...
清野建設株式会社
中標津レクリエーション協...
在日中国人女性の随筆  
お花 to 園の情報
第一宅建設計ブログ
My slowlife ...
北根室ランチウェイ:お知...
北根室ランチウェイ(旧ブログ)
カワセミ工房 鎌倉 (旧...
すみさんからの絵手紙
KUKURAのなんでも日記
のこたんのきらきら絵手紙...
ぽんぽこの絵手紙、字手紙...
素敵にハンドメイド  (...
チャーミングさんの絵手紙...
QPの思い立ったら吉日~...
工務店女房の細腕繁盛記
きゅうママの絵手紙の小部屋
北海道フライングディスク...
里のままが描く絵手紙
月の夜うさぎのように飛び跳ねる
ちびちゃんだより
元気もらって元気くばり
すみちゃんの「絵手紙のあ...
釧路自主夜間中学 「くるかい」
泰山の絵手紙
柴まみママの大多喜便り
がばいちびちゃん の 絵...
銀河夢
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵日記&50円の旅
三日坊主
えっちゃんの絵手紙日記
ピッコロの晴耕雨筆
どんぶりカフェ&お弁当 ...
一汁三菜&ときどき絵手紙
花よりライス~BANAN...
絵てがみとナチュラルリース
ごまめのつぶやき
NONKOの絵手紙便り
最新のコメント
誕生祝いありがとうござい..
by yumehorisi at 05:02
おはようございます。 ..
by isao1977k at 07:51
ありがとうございます。 ..
by yumehorisi at 06:13
初めまして。 パッと目..
by isao1977k at 03:26
はい・そのとおりですね。..
by yumehorisi at 05:03
がくさん、こんにちは。 ..
by choakuta at 13:46
nonko2014 様..
by yumehorisi at 05:41
もしかすると御不幸かな・..
by nonko2014 at 12:30
やあ様へ! 姉は長い..
by yumehorisi at 19:08
がく先生😰..
by やあ at 09:49
リンク
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
絵手紙
from 一語で検索
郵便番号
from いま話題の検索語とは?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
御身大切に!
f0029393_04252860.jpgブログ更新の
今の時間が
間もなく4時半に!

そして、昨日の
5時半が明るくなって
きました。

6月には、3時半には
新聞が読める明るさに
なってきます。

私の寝ている場所と
夏至の日の出の角度が
ぴったんこ!!

寝ていられない症候群
に拍車がかかります。

まだ日中の服装が
2月頃のまんまです。

今朝もマイナス2度。

日中の気温が昨日は、一桁になるともう暑い暑い!!!(笑)

除雪で使う筋肉と、歩く時の筋肉が別で、やはり両方やらないといけません。

ただ、日中融けた雪が流れて、朝は凍るわけで、滑って転んだ事もあります。

除雪での腰・膝の使い方も気を付けないといけません。

大事に使えば一生使える身体ですから。 (笑)

# by yumehorisi | 2019-03-19 04:39 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
残しておかないと。
f0029393_04332666.jpg

もう3月も18日です。

残すところ少し、そして
気が付くと4月になってしまい!

あ~3ヵ月も過ぎてしまうのかと。
(笑)

昨日で、絵手紙フェスなどからの
宿題を終えました。

やっとほっとして
「誕生祝いのお礼書き」が
出来そうです。


「友の会」入会した頃は
朝から宅急便で、
誕生祝いが届いたりして
本当にびっくりしたものです。

今は、私がこまめに描けなくて
当然来るのも少なく
なっています。

ちまたでは、
「365日・描き送る」という
企画でやっているのですが、
その「○○分」の時間が私には
取れないな~と。


13日やった「炊き出し」の反省点・良かった点などを今度やる時のために
記録を取って置かないといけません。

何でもそうでしょうが、ぶち壊すのは簡単です。
「や~めた!」と言えば終わりです。

ただ、「継続する・目先を少しづつ変えながら、繋いで行く」と言うのは大変です。

ご存知のように
「スタンプカーニバル」もそれなりに。
「夏の陣・冬の陣」なども、、。
f0029393_04435886.jpg


「炊き出し」での話ですが、
まったく初めて会う人たちで
行う行事ですから
「何事無く終わった!」では無く
「無いように終わらせた!」

それは大きな違いがあります。

自画自賛に成らないよう
いい気にならないように
良かった点
今後改良すべき点を
残しておこうと思います。

どこの町での「演劇公演」は
あるものです。

しかしそれに対して
町の人が歓迎の炊き出しやる。

母体となる「公共団体」が
それを許す。

炊き出しをやって「もしも・タレントさんに、、」という話は当たり前です。

責任問題にも、その後の補償なども出てくるわけで、恐ろしくてやれません。

公演を無事・満席にするだけでも大変な事!!

それを「炊き出しに参加した人」から、「楽しかった!またやりたい」という声が
あった事は、「言い出しっぺ」としては、嬉しい事なのです。






# by yumehorisi | 2019-03-18 05:00 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
サーバー内でエラーが。
f0029393_05470866.jpg
今朝の分を作り上げ、投稿のトタンに
サーバー内でエラーで、文章が消滅しました。

今日は、これまで!

# by yumehorisi | 2019-03-17 06:01 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
お祝い絵手紙・多謝!!
f0029393_04381326.jpg
2000年に「絵手紙友の会」に入会しました。

せっせと描き続けた事もあって、年が明けて2001年の誕生日には、
朝から「宅配便」での絵手紙もあったものです。(笑)

f0029393_04383437.jpg
今での私自身が、出していませんから、届く事も少なくなってます。

もちろん、届いた絵手紙のすべてが出せるわけでも無く、うふふです。
f0029393_05553195.jpg

さて、土曜日です。

帰宅してからの吹雪の後始末。

予定されていたイベント。

やりっぱなしでない
次への反省後始末。

お礼回りも重要。

やっている事は、
ボランティアで熱意に基づく
行為です。

作業員として処置しては
いけません。

またお手伝いいただくためには
今回限りの「終わった・終わった」
ではいけません。

多少遅くなっても
お願いに上がった時の気持ちで
お礼に上がらないと
と思っております。

何件もの連絡御礼を朝のうちに
しておきたいと思ってます。


誕生祝の御礼は絵手紙で!

演劇の「炊き出し」のみなさんへは
電話で。

記憶と熱意の覚めないうちに!


# by yumehorisi | 2019-03-16 04:57 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
5時半が明るく感じます。
f0029393_05555355.jpg
18・9の頃、その当時の40歳くらいの方が、とてもお年寄りに見えたものです。

「年を取っているように見られたい!」

「若い」と言われるのは、「幼い・未熟」と言われるのと同じような雰囲気もあって、

総じて「年を取ってるように」ふるまったような記憶があります。

ま・いろいろ考え方は、あると思いますが。

自分が「71歳」になるとは!ですね。

父は、78歳で亡くなっています。

とてもこれからの日々が、大切に思える一日でした。

今年4歳になる孫が、「お誕生日おめでとう」までは良かったが、

「じぃじは、幾つになったの?」と2度ほど聞かれました。(笑)

その年月をどう感じているのでしょう! あははです。

# by yumehorisi | 2019-03-15 06:08 | 届いた絵手紙 | Comments(2)
今日は、自己最高年齢更新日。
お陰様で、めでたく自己最高年齢の更新日を迎えました。(笑)

ま・生きてる限り思ったようにしか暮らせないので、何とか
ガンバって行こうと思っております。


さて、昨日は、演劇「星屑の町 完結編」の炊き出しでした。
f0029393_04565785.jpg

出演者すべての方が食堂に顔を出して、召し上がっていただきました。

戸田恵子さんも、楽屋に持参するからと、言われて少し残念と
思ったのですが、自分から食堂に来た方が早い!と言われて
来て下さいました。
f0029393_04571346.jpg
f0029393_04572538.jpg
f0029393_04575747.jpg
今回の炊き出しも、あちこちと準備を重ねて、調整をしてこぎつけました。

「何事も無く終わる・参加者が笑顔で解散する」

当たり前のようですが、
「楽しく参加して・美味しいね・嬉しいです」と言われて
行事を終えて・ ただ終えるだけでは無く「また参加したい」と思えるように終わる。

何時もながら、そんな事を思いながら帰宅しました。

# by yumehorisi | 2019-03-14 05:06 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(2)
除雪後遺症症候群です。
f0029393_04124364.jpg

湿った雪は、30cmほど
あって、重い重い!

スコップの大きさで
一度にすくって持ち上がれない。

結果・2倍の時間が
かかる事に。

何よりも、単純労働で、
飽きてしまうのです。

30分やっては休憩(笑)

まだ雪は、残ってます。

さて、今日は
お芝居「星屑の町」の
スッタッフ・キャスト
実行委員・職員の
皆さんへの炊き出し。

出演者は、
ラサール石井さん・戸田恵子さん・太平サブローさん・小宮孝泰さん・でんでんさん・渡辺哲さん。

私の任務は、お品書きに、メニューの紹介を描く事に。

で、昨日は、その食材の買い出しと、一部仕込みを。

仲間と楽しく準備と実行をして、喜んでもらえる。

これが、コツかも!



# by yumehorisi | 2019-03-13 04:27 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
一転し・吹雪です。
f0029393_05301063.jpg
3月のこの時期は、台湾付近で発生した低気圧が、北上してきます。

しっかりと水蒸気を含んだ重い湿った雪を降らせます。

夜から降り始め、今も!

昼頃まで続くでしょうね。

午後15時から明日の演劇関係者への「炊き出し・買い物」

ま・その頃までには、止むでしょう。

テレビで、気象予報士の方が、「北海道は、この時期荒れないと春がこない」と
言ってました。(笑)

実にその通りです。

さて、日の出とともに除雪をしないと。

さて、上京しての川崎会場・埼玉熊谷会場・大崎でお会いした皆様
有難うございました。

帰宅してまだ片付いて無く、お礼が出来ておりません。

遅く成りますが、ちと行事が立て込んでるところにこの吹雪です。

少し遅くなります。

# by yumehorisi | 2019-03-12 05:42 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
8年経ったか。
f0029393_03400808.jpg
今日は、3月11日、8年間封印してた写真を出します。

生まれ故郷宮城県気仙沼市の地元新聞「三陸新報」という地方紙があります。
その新聞社の社長の家に中学生の頃「ヤクルトの配達」を私がしていて、
その社長夫妻から「新聞少年」と同様に思われていたのでしょう。
貴重なお菓子であった「どら焼き」などをいただいたものです。

その当時、二人のお嬢様がいらっしゃって、それが今の「三陸新報の社長」に
あたる訳です。

前置きが長くなるのですが、その2011年は、「三陸新報復刊65周年」という
年にもなっていて、2月3日の「絵手紙の日」に冠大会となる
「三陸新報復刊65周年記念、がくさんの絵封筒と消しゴム印教室」というのが
行われました。
ただ、その年は、それだけの行事で、何も出来ない年になってしまったのです。


父母と暮らした実家は、屋号が「寺の下」と言ってました。
神社・仏閣は、度重なる津波があったのでしょう・すべからく高台にあります。

よって、津波のがれきは、坂道を駆け上がり、我が家の隣の所でストップ!

我が家から下になる地域は、すべて流された事になります。

左の、トタンの壁の家は、昔やっていた我が家の豆腐工場だった家。
坂道から、かすかに海がながめられたものです。

工場の左に曲がったところが、母屋の玄関前になります。

坂道をほんの少し、写真の道路を下って行って、撮った写真がこれ!!
f0029393_03395082.jpg
写真は、高校の時の同級生が送ってくれました。

何十人もの同級生が流されて「居住不能」という状態でした。
  写真の日付けは、12日・まだ火事の煙があがってます。

あれから、毎年気仙沼に行く事になりました。 合掌。





# by yumehorisi | 2019-03-11 04:07 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
北へ帰ります。
f0029393_10543153.jpg

ま~!忙しく予定を立ててますので当たり前なのですが。(笑)

二時間事にやることが変わって行きます。

余裕を持たせないと行けないのかも。(笑)
# by yumehorisi | 2019-03-10 10:54 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
明日からアップは不定期に。
f0029393_04364470.jpg

8日からの
「絵手紙フェスティバル2019」
に合わせて上京します。

教室開催場所は、2か所だけ。

例年1月に上京を計画して
いたものですが、3月までは
大変長く。

一か所にじっとしていられない
ものには、長い冬でした。

明日からアップは、不定期に
なります。

フェスティバルに合わせて
大崎ウエストギャラリー発行で
「平成の絵手紙大年鑑」
~十人十色の絵手紙~
298人の絵手紙を収録
2100円(税込)

288頁 オールカラーが発行されてます。

平成を代表する絵手紙人の証とありますが、色も良く、紙もしっかりとして
「絵手紙大年鑑」と謳う重みがあります。

印刷物で無い「実絵手紙」は、3月8日(金)~15日(金)の前期。
3月22日(金)~29日(金)の後期間。
アイウエオ順で展示されるようです。

前期・後期両方見ることが出来ればそれに越したことはありませんが、
前期だけになります。

本は、実に一人1頁を贅沢に使ってますので、見応えもあります。

ちと2冊~3冊と持ち歩くには、重いかも(笑)

帰宅してから、私の分はお見せしても良いかと!

# by yumehorisi | 2019-03-05 04:58 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
本の紹介・パートⅢ
f0029393_04194152.jpg
「ギャラリー通信68号」校正終わりました。
予定通りですが、6日の出発前に、ホッとしております。


さて、先にご紹介いたしました。
株式会社 仮設社 1999年10月初版発行
著者 松本キミ子 「カット・スケッチの描き方」168ページからです。

建物のスケッチが、述べられてます。

細かい複雑なところから、「描き始めてその隣・そのとなり」という指導になります。

この「その隣り・そのとなり」という描き方が話を聞いても、
その隣りから、外れて飛んで描く事が・描く方がおります。

我慢して「そのとなり・そのとなり」と描いて行く!

のが「こつ」です。

もちろん、大きく建物の外観を描いてから、中身になる窓を描いたりドアを入れたり
するのでは無いという事です。

「描き方まで指導する」というのは、確かに良くない事と私も認識してます。

その差を、自分で認識しないと、いつまでも知らないまんまに・という事に。
その中から、省略するものは、省略するという事になります。


逆に、似顔絵の時に、お顔のしわを丁寧に見えているから描くのは、ダメです。

線を入れれば入れるほど、お年を召した方になります。

「ホウレイ線だ・額のしわだ・目じりの!」だなんて絶対描いてはダメです。(笑)






# by yumehorisi | 2019-03-04 04:45 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
明かりを点けましょ♪
f0029393_04461224.jpg

ギャラリー通信68号の投稿
何んとか昨日終えました。

あとは、校正の返信を
待ちます。

この3月の上旬に
皆さんの手には、3月下旬
もしくは、4月に手にする
内容になります。

冊子の中での
募集記事は、5月下旬の
募集記事になりますので、
ほぼ暑中見舞いが
ターゲット!

ぼやきですが、
まだ白と黒の北海道には
花も咲いて無く、
河津桜! 福寿草!
そんな色はありません。

白い雪と黒い地面のアスファルトだけ。

11年も続けて来たわけですから、何を今更ですが。(笑)


さて、今日は、桃の花も咲いてない「桃の節句」です。

ささやかに、集まって桃の節句をしてみます。

懸案の68号への投稿が済んでほっと一息なんです。

# by yumehorisi | 2019-03-03 04:56 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
役場駐車場は、棲家。
f0029393_03475707.jpg
今、3時48分。

6月なら、もう日の出は済んだ時間です。 まだ暗いけど(笑)

身体が、夏仕様になりつつです。

さて、昨日の中標津町役場・裏の駐車場の南に向いた斜面です。

このハーレムに、もう別の一団が加わって、それはそれは数えきれない頭数。

この斜面の上は、自動車学校のコースやら民家。

確かに、元をただせば鹿のエリヤ。

住みはじめた人間が悪いのかも!

左上にボスの「オス鹿」がいます。
やはり、高い場所に居て、警戒をしつつ群れを守っているんです。

立派なもんです。

# by yumehorisi | 2019-03-02 03:58 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
本の紹介パートⅡ.
f0029393_04423114.jpg
昨日の本の紹介です。

著者「松本キミ子氏」の本・26ページです。

私が、専門学校で学生へに指導する場合、最終的に学生が「描ける」という思いに
させないといけないわけです。

90分の講義の中で、描きたくないと思ってる学生・講義の内容に疑問を
持っている学生。

というのは、まず、介護職を目指す学生さんにとって「レクリエーションの指導」が
必要なのかというのが、毎年一部にみられます。

そう思うのも、しょうがないです。

論点が変わっていきますが、もう少しだけ!

初めて目にする方に、おむつの交換をするため、いやおうなくズボンを下げるように
なるのですが、挨拶もしない・不安げな方では、少なからず下げる方も不安。
やはり、明るく・清潔感もあって・粗暴な感じのしないなどと言うのが最低限。
たとえその日の具合の悪い日であっても勤務の時は。です。

不安げな顔つきは、伝染します。

入学したての学生であっても、全員がいろんなものを背中に背負ってます。

でも、「私はどなたでも優しく歓迎します」という姿勢が重要なわけで、
そこの「レクリェーション」という考え方が必要になってくるというのを指導してました。

人生の終わりに差し掛かって「自分の描いた何モノかを残す」
途中かすれてしまうものでなく、何年も残る「和紙に墨で描く」

利用者の皆さんに描かせるためには、自分が描けなくては指導ができない!

そこで、と言うのが私の考えでした。 
もう学校は昨年閉校してますし、できないのですが。

長く成りましたが、そこで「私にも描ける」という成功体験をさせる手段として
この本の指導法を、活用しました。

一番小さな部分を起点にして、そのとなりその隣と描いていく。
途中・間違っても強引に進める。
紙が足りなくなったら、紙を足す。

絵手紙の場合・描き方まで指導すると、みな同じになる・みんな違ってだから良い。
という考え方があります。

そこに指導の在り方が違っているというのは、知っています。

さて、3月ですね。









# by yumehorisi | 2019-03-01 05:12 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
明日から3月。
f0029393_04291493.jpg
今日2月28日・明日から3月なんだと!  びっくり! (笑)

さて、先日、アップしないで・消してしまった本の紹介です。

「カット・スケッチの描き方」 本体1900円
1999年10月初版4000部

株式会社 仮設社 著者 松本キミ子

松本キミ子氏の本は、その他もあるようですので、検索は「キミ子方式」でも大丈夫かな?

私は、古本で手に入れました。

# by yumehorisi | 2019-02-28 03:58 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
暖かくなってきましたが!
f0029393_05055337.jpg
暖気で、町営のスケートリンクの氷がとけてしまって、今季の使用は終わったようです。

その昔、スケートリンクの氷を維持する係をやった事がありました。

まず、それなりに「野外」でのスケートリンク作りは、大変です。

「寒かったら良いのか」と言えばそうでは無く、あまり寒すぎて、すぐさま水が氷るようでは
氷面に段差がつくからだめ!

風が強くて、水面にさざ波が立つようではだめ!

靴底にごみがつくような状態もだめ!

当然、雪降りの時もだめ。

雪が降ってれば、雪を箒ではいて、どけてから水を散布しないとだめ。

氷面にちょっとしたゴミも、暖かくなるとその部分からとけてくるのでごみはだめ。

むか~しむかしの話で、石炭を炊いて、その煤煙が、風に乗って落ちてくると
ぼこぼこに・とけて来てだめ!



学校単位でPTAの皆さんが作業員をかって出て子供たちの為にスケートリンクを
作ってましたね。

今は、作ることの出来る学校と、そうで無い所もあります。

町営のスケートリンクがあるから、そこまで歩いて行くロス時間がもったいない。

ま・プールに行く時間もそうだと言えばそうだけど。

当然作業は、早朝か気温の下がった深夜でした。

私も若かった! はい(笑)


また、スケートを指導する学校と、スキーを指導する学校と分かれていて、

小学生でも、やたらスキーの上手な子がいてね!

当然・先生は、スキーもスケートも水泳も出来た方が!

# by yumehorisi | 2019-02-27 05:16 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
昨日の午後は雨が!
f0029393_03571874.jpg

昨日は、失礼しました。

自分でもがっくり!

プレビューで出来上がった文章を
確かめるんです。

誤字がないか?とか。

で、その画面を見ながら、
別画面が立ち上がっていたので、
その画面を消したら、
公開前にも関わらず、全部
消えてしまって! あ~あ~!

昨日何を書いたか。

ま・今日は今日の風が吹くです。

さて、もう2月も・27日28日。


3月が来ますね。 巷では菜の花が咲いているのですか。 

昨日の午後に雨でした。雨はプラスの気温。低ければ雪ですから。

これからは、雨交じりのどっと重い雪がふるようになるのです。

ギャラリー通信の締め切りも、上京があるので今週中に片付けないと!




# by yumehorisi | 2019-02-26 04:07 | Comments(0)
今日は、ブログは?
いや~!

30分ほどかけて、書いた文章・消してしまった。あはは。

しょうがない! 明日にして、今日は休みです。

# by yumehorisi | 2019-02-25 05:01 | Comments(0)
お身体大切に。
f0029393_04161333.jpg
皆様には、寒暖の差に体調を崩すことの無いようにと!

本当に日中の暖かさに、「このまま春になれ!」と思うのですが、

そうはならないのです。

もう何年も暮らして分かっているのに。(笑)

河津桜が咲いた・菜の花とピンクと黄色の競演だとか、

ま~絵手紙を始めてから、この季節の何とももどかしいような。
悔しいような。

「熱帯夜なんて知らない・どんな状態なのですか」と言って見るには、
まだまだ先の話。あはは。

今朝の予報気温は、マイナス14℃ですから。


# by yumehorisi | 2019-02-24 04:25 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
役員会終了。
f0029393_04551017.jpg

私の属する絵手紙サークル。

総会前の役員会を昨日行い
ました。

2000年には、発足させて
居たかな?

ピークには、30余名も
会員がおりましたが、
どこのサークルも一緒です。

寄る年波と、若い人は中々!

焦ってもしょうがないし。

40年ほど前のある講習会で、

「子供を作らないでは、無くて
作れなくなっているのでは無いか?」と。

その時は、まだ若く「まさか!」と思ったものだが、今となっては「絶滅危惧種」の一つなのかもと。

ひとしきりおしゃべりの役員会で終わった。

さて、絵手紙サークル・町内会・連合町内会・なんじゃかんじゃと何回総会があるのだろう!ふぅ~!


# by yumehorisi | 2019-02-23 05:10 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
お見舞い多謝!!
f0029393_04154313.jpg

昨晩の地震ですが、
お風呂に入っておりました。

まったく気が付かず!!

前回同様です。

まず震源地と約400kmほど
離れております。

東京と金沢くらいかな?

ただ、こちら側の道東も
地震の銀座・多発地帯です。

大きな地震と大きな地震の
間が、大きな地震が無いだけ。

こんな事を話しては
いけないのでしょうが、
ここしばらく大きなのが
無いのが逆に心配なほど。

と言ってもなんの準備もしておりません。

食器棚が箪笥が本棚が倒れる。
机の引き出しが飛び跳ねる。
冷蔵庫が走り回る。

言葉を知っているだけです。 

テレビの後ろにワイヤーが付いているのですが、それすら固定しておりません。

何を根拠に「我が家だけは大丈夫だ!」と、私も思っているのです。

まずは、夕べの地震は大丈夫でした。お見舞いメールなどありがとうございます。

# by yumehorisi | 2019-02-22 04:28 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
は~るよ恋・は~やく来い。
f0029393_04413264.jpg

お見せ出来ないのですが、
屋根からのつららが、
下の地面まで届いている。

非常に危険を感じて
ました。

昨日の暖気で、
細くなって
倒れてました。

相当な音もすると思うの
です。 (笑)

「我が物と思えばかろし
傘の雪」という句もあります。

相当りっぱなつららでしたよ。

ま・良いか。

皆様の所も雨だとか、
桜が咲いた! だとかでしょうか?。


明日に私の所属する絵手紙サークルの役員会をします。

約19年目になります。

 最初っからの方は、私も含めそれなりの年にもなって、なによりも「桜のスケッチに」
なんて5月の中旬を考えるのですから!!あはは。

福寿草!! まだま~だ。  がっちり雪の下です。

でも、確実に春めいてきてますから。

昨日の日中は、ストーブの火を消しました。

着ている服がそのままの冬じたくですから、また脱いでいくと、寒く感じるのです。

# by yumehorisi | 2019-02-21 04:58 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
お月様は見られましたか?
f0029393_04354024.jpg

春の雨!のようですが、
こちらの今朝は、マイナス7℃の
予報です。

20℃近い気温で過ごすと
7℃は、暖かいわけです。

日中の気温も幾分上がって
落雪が心配。

雪が落ちる落雪が心配と
書きたくなりますね。(笑)

残念ながらスーパームーンは
見られませんでした。

仕方ない!

あ~
ギャラリー通信の
投稿記事を考えないと。


4月に入っての締め切りなら「新しい元号」でと思ったりもしてましたが、
それもかなわぬようです。

ギャラリー通信は、4月から有料になります。

年間800円。5回の発行になります。 

有料とは言え、確かに送料だけで140円ほどはかかります。

10年間無料で送っていただいていたのがね。

# by yumehorisi | 2019-02-20 04:47 | 自作自印 | Comments(2)
そちらは、雨模様ですね。
f0029393_05435885.jpg
丁度・今の時間に、西の空にお月様が!

今年の私の手帳には、満月などのマークが入ってます。

月齢を計算する「計算式」も教えられた記憶もありますが、いつか覚えればと
今日になってもそのままです。(笑)

はい! 満月が近くなると「オオカミ男?」の素質なのか「騒ぐ?」のです。あはは。

テレビで夕べが「スーパームーン」とか。

わざわざ寒い外に出て行ったけど、すっかり天空にあってそれほどの大きさには見えなくて。

地平線にお月様が出がけが良いのですが、一応町の中の我が家。

隣の木々にちと出始めが見えません。

この時間には、もう月は見えなくなりました。

手帳には、明日20日に、「○」のマークがあります。

今晩のこちらは、曇りマーク。 皆様は雨模様なのかも?


ギャラリー通信の原稿締め切りの告知メールが届きました。

3月5日だと! 年5回の発行になって少し忘れておりました。

# by yumehorisi | 2019-02-19 05:59 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
2月16日・北海道新聞夕刊です。
f0029393_05093973.jpg
詳しく話せば、2月16日(土)北海道新聞釧路・根室版になりますが、
この道央の記事では、全道の扱いになるのでは思いわれます。

この写真を大きくして読めるような工夫があるはずなのですが、パソコン音痴です。

書いてしまうと、記事と違う内容になるような気もするのでやめときましょう。

今朝は雪降りです。

顔に雪が降ると融けてとても痒く感じて、歩くのやめようか?

ほぼカロリー消費は、除雪ダイエットの30分くらいで何とかなるし! と。

# by yumehorisi | 2019-02-18 05:18 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)
気分は春めいて。
f0029393_05231758.jpg

着ている服装が
冬支度なので、日中の
ストーブを微小にしても
大丈夫なように!

かと言って消してしまうと
寒く、春の服装に様変わり
すると、結果として
6月中ごろまで、ストーブの
お世話になることに。

今朝の気温予報は、マイナス15℃。

もう20℃近い温度では
無くなるので、
がぜん暖かく感じます。

雪降りも例年ぐらいの量。

ただ、3月の下旬には
「彼岸荒れ」という
年中行事があります。
静かに静かに春よ恋と!!





# by yumehorisi | 2019-02-17 05:32 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
お役に立つように。
f0029393_05354106.jpg

2月も半ば!

町内会長職と総務部長・兼務。

4月の総会に向けての資料作りが
あります。

その昔は、担当部長さんが
資料を作って持ち寄って!!

という作業をしてました。

縦書きあり、横書き有・
ページ番号無、
文体ばらばら。
ゴシックあり・教科書体あり。

我慢が出来ないわけです。
資料を縦にしたり、横にしたり
して見るのが! (笑)

で、各担当部門から出る資料を、統一して作って印刷をしますが、

これまた遅いコピー機では我慢が出来ないのです。
早くないと!

しかるべきところに資料を持ち込んで、
「後で取りに来ます」と印刷をお願いして別の作業をしてます。

ま!勤務もしてないし、無職だし・高齢化の進んだ町内会だし!

私がお役に立つのであれば、やれるところまで、やりますか。


# by yumehorisi | 2019-02-16 05:52 | 自作自印 | Comments(0)
一つのお役目終了。
f0029393_05095068.jpg

昨晩会議がありました。

都合・年度最後の会議
となって、次の会議は
年度が変わる事に!

町・公民館などを運営する
(般)中標津町文化スポーツ
振興財団。

その中の
「文化振興協議会会長」

会長職としては、4年?
6年?

町の郷土館に勤務して
居た時に打診を受けたので、
任期3回・6年かも?

委員としては何年?
10年以上。


年度の行事を計画する立場では無いので、
任期の中で行われた「ウィーン少年合唱団公演」を私が引っ張ってきたわけでは無い。

ただ、会長職の任期の間にあったという話です。

思えば、立場を利用したとは、人聞きが悪いが、
「ジ・アルフィー」の中標津公演の際に、A席の方より前のスピーカーの下に居て、
「トラロープ」を握ってステージに背を向けて・ひざまずいて!!
あはは!担当の方から「年齢」を聞かれたら「58歳」と答えて下さい。

「ヘルメット」かぶってますから分かりませんから!と言われた。あはは。

皆さん・お金を出して聞きに来ているのに、私はお金を貰ってた。
「アルバイト」というやつですね。

あの時もトラック5台分のステージ道具の搬入・搬出。終演してからの撤収で12時近くに!


ある歌手の方の病気療養に入る前の公演に「また・来て下さい」というようなタイトル文。
横13mの紙に「タオル筆」を作って書いたっけ!!

2011年2月の気仙沼の会場に持っていって見せたのだから、私の馬力もなかなか(笑)

あの歌手の方も元気に復帰されてます。


取りあえず、一つのお役目は終わりました。
さて、また別の事を探しましょう!


# by yumehorisi | 2019-02-15 05:41 | 届いた絵手紙 | Comments(0)
もう少しだから!
f0029393_04242900.jpg
「そろそろ寒気が抜けます」とちまたでは言われてますが、
どうだろう? まだ朝の18℃とか16℃とかはありそうです。

さすが20何度という予報の数字はありません。

手袋も2枚重ねで歩いてますが、指先は痛いのです。

歩き始めてすぐに橋を渡ります。

20℃を超すと水面に氷が浮き始めますので、これが一つの目安になります。
f0029393_04241278.jpg
昨日あたりの新聞では、摩周湖の水面が氷り始めているようです。

当然阿寒湖も屈斜路湖も凍ります。

2月も半ば!  もう少しだから!!

# by yumehorisi | 2019-02-14 04:36 | 絵手紙で出逢った人々 | Comments(0)